TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 映画

2020年02月06日

【映画・スラムドッグ$ミリオネア】〜インド映画って最後踊りがちだよね〜※少しだけネタバレあり

※このブログ閉鎖したわけではなく今後個人的経験を記録していくので(意図があります)、良かったらよろしくお付き合いください。趣味の競馬の記述は本家に書いていきます。

本家ブログ→ https://taro-k.com/

アマゾンプライム入ってると、アマゾンプライムで無料で観られる映画で面白いの何かな? っていう感じで探したりしませんか? ってな感じで、見つけたのがこちら。今まで何となく観たくて観ていなかった。通りすがりに看板を見て存在は知っていたけど、入ることはなかったお店…のような感じ。


スポンサーリンク


待望の初来店。

というわけで、インド映画。

あれです、クイズ・ミリオネア。BGMとか懐かしい。みのもんたの顔を思い出しますよ。

インドのスラムで育った少年・ジャマール。幼少期に母親を目の前で亡くし、さらに厳しい環境の中で生き抜いてきた。

そんな彼が、クイズミリオネアに挑戦。現在はコールセンターのお茶くみ係。様々な運命に翻弄されて生きてきた貧困家庭育ち、幼少期にまともな教育も受けていないし、そりゃ誰もコイツが数々の難問に正解していくとは微塵も期待していない…観客も司会者も、どこか冷ややかな目で見ている。ところがそんな周囲の予想をよそに、次々に難問に正解して行く……。

というようなお話。

そして、幼少期に出会ったラティカとの恋物語がもうひとつの話の核となって展開されていく。こちらはこちらで数奇な運命、貧困ゆえに様々な苦難の道を歩んでおり…。

面白かった。

もちろん運もあるのだけど、ジャミールという少年は本質的に頭がよく、洞察力が優れている。こういう人は現実世界にもいる。もともとヤンキーだったけど、実は頭が切れる、洞察力が優れている。

僕の非常に仲の良いある友人も学歴でいえば中卒で割とめちゃくちゃな人生だけど、実はもの凄く頭が切れる男がいる。昔仕事で一緒になった時、一見ヤバそうだった(見た目とか)けど、妙に本質を突いてくるから気になって声かけて仲良くなった。まぁ、逆もいるんだよな。世の中には。ハリボテが…。

余談が過ぎたけど、良い映画だった。

インド(が舞台の)映画って電車がよく出てきますよね。それも人が溢れた電車。LIONだったかな。あの映画もそんな感じ。

もうひとつ、インド映画アルアルだけど、とりあえずラストで踊る(笑)

そんなわけで、ちょっと全体に重たいというかリズムはよくないけど、寒い冬に家でゆっくり見るには良いですね。夜だな。

あとラストのクイズ、勘だけどわかった。

スワーヴポルトス、スワーヴアラミスっていう馬がいるからさ。これ本編観たらわかります。競馬は教養の助けになるのかも。少しだけだけどね。

最後少し競馬のこと。今週末の期待馬を書いておこう。大穴で。

スポンサーリンク

yamamototaro at 23:59│clip!映画 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索