TAROの競馬トップへ(╹◡╹) 2024-日常

2024年06月02日

偶然を楽しめるのは良い人生

たまにラジオ聴いたりしてると好きな曲が流れて来て凄く嬉しくなることってないですかね?

いや、別に音楽じゃなくてもいいんですよ。適当にテレビつけていたら、好きな映画をやっていてつい見てしまうとか。

その気になってみようとすれば、あるいは聴こうとすれば、たぶん能動的にいつでも観たり聴いたりできるんですが、でもそこまではあまりせず、偶然流れてくる出会いが嬉しいという。

なぜ急にこんな話をしたかというと、ラジオを聴いていたら、

「大好物」

が流れて来たんですよ。

好きな歌なんですが、しょっちゅう聴くかといえばそういうわけでもない。でも、たまたま流れて来て聴こえてくると自分で聴く以上の喜びがありますよね。じゃぁ、自分で例えば同じ曲をYoutubeで聴くとして、もちろん好きな曲だからいい気分にはなるんですが、でも、偶然聴いた時の喜びには及ばない気がします。

この違いって何なのだろうと。なんか哲学的な答えがあるような、別にそんなこともないような気がします(笑)。

ただなんだろう、偶然性ってのが実は人生において大きな比重みたいなのがあるんじゃないかなと思うんですよ。

ただ、これって個人の趣味嗜好による部分もあって、その偶然性を良しとするか、あるいはもっと管理した中で生きていきたいかっていうことが、凄く大きな価値観の違いに繋がっている気がします。

ココで凄く話が飛ぶんですが、都知事選があるじゃないですか。

私は石丸伸二という候補者が非常に苦手なんですが、でも我々世代とかもう少し下の世代にはそこそこ人気があるんですよ。

理論的に正しいのならば、それは間違いなく正しいはずだ、っていうことに疑いを一切持たない、ある意味欠落した(欠落しているように見える)感受性と、そこから派生する選民意識みたいなものが個人的に受け入れられない部分なんだと思うのですが、それって偶然性を許容するかどうかみたいなところに行きつく気がするんですよね。

まぁ、別にこの話に結論はないんですが。

でも偶然を楽しめるって豊かな人生だとは思いますね。ぶらり途中下車の旅とか、みんな好きじゃないですか。

↓大好物↓



スポンサーリンク

yamamototaro at 00:35│clip!2024-日常 
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。競馬は勝つことももちろん大事ですが、”魅力ある予想”を目指しています。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
→taro.sasaex@gmail.com


▼好評発売中!
2018年の最新刊!
回収率が飛躍的に上がる
3つの馬券メソッド


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ
記事検索