2017-予想オッズ

2017年03月21日

【高松宮記念 2017 1週前予想&予想オッズ】有力候補が続々引退!低調なメンバーではあるが…

この記事では高松宮記念2017の1週前予想&予想オッズ、展望について書いていきます。

それにしても中日はなんか今年も…ヤバいですね。。

ここ2〜3年の、

→キャンプや練習試合で新戦力が話題になる
→今年は行けるかもとの期待が少し膨らむ
→オープン戦でなかなか勝てなくなる
→期待が徐々にしぼんでいく


このパターンはまったく変わりませんね。もうチームが慢性的な病なのかもしれません。もちろん期待して応援しますが…もともと負けても一生懸命応援するタイプではなく、野球に関しては強くないチームは退屈だと思っているので、

……今年も競馬に集中できそうですね(苦笑)
続きを読む

yamamototaro at 14:39|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年03月16日

ファルコンステークス2017 予想オッズ*展望〜ジョーストリクトリ・コウソクストレートらが人気も混戦模様〜

本記事では3日間開催初日の重賞・ファルコンステークス2017の展望を軽くしてゆきます。

昨晩めちゃくちゃ寒かったですが予報的に見ると昨日の夜が冬の寒さの最終日って感じですかね? ようやく僕も冬眠から目を覚ませそうです(笑)

それにしてもですよ…

立場が人をつくる とはよく言いますが、本当にそう思うことがあります。

何がというと… 稀勢の里!

いや〜、強いですね…横綱になってからより一層。

大阪場所というと昔は大阪府立体育館のすぐそばで生まれた二所ノ関部屋の大善に大声援が上がっていたのですが、今場所は地元力士よりも断然稀勢の里ですね。

先場所の前半戦も鬼のように強かったですが(と書いた途端に負けちゃいましたが><)、今場所はそれ以上の感じがします。もちろん、前半は相手関係も比較的楽なので横綱ならば勝って当たり前なんですが、それにしても4横綱のなかでも突き抜けた盤石ぶり。

多少攻め込まれてもまったく動じないですし、足腰の強さというか、見ていても堂々してふてぶてしさすら感じる取り口は頼もしいですね。まだ4日目ですが、本当にこのまま行ってしまうのでは…とそう簡単ではないかもしれませんが、それくらい思わせるほど盤石ですね。今までだとそう見せて中盤でコロンと負けてしまうこともあったので油断禁物ですが、他の横綱がだらしないので一層際立って見えますね。恐らく13〜15日目に組まれるであろう横綱同士の対戦では負けないんじゃないかなという気がするので、前半を上手く抜けて行けば全勝優勝だってある気がします。そう簡単ではないかもしれませんが…。

続きを読む

yamamototaro at 12:12|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年03月09日

【中山牝馬ステークス 2017 予想オッズ*展望・穴馬】上位人気勢は不安も多く付け入る隙あり、穴馬の一撃あるなら前走乗り替わりで大幅パフォーマンスアップのアノ馬!他

☆中山牝馬ステークス 2017 注目馬

個人的に結構好きなレース。昨年は◎ルージュバックの2〜3着固定で、3着に大穴15番人気の△メイショウスザンナが入り、3連単17万馬券。2011年には阪神開催でBOXではありましたが、大荒れとなり28万馬券を的中、今年も一発狙っていきましょう!

というわけで今年の注目馬を。

上位人気はここが引退レースとなるベテラン・マジックタイムか、あるいは明け4歳のビッシュパールコードあたりでしょうか。

〜中山牝馬ステークス 2017 予想オッズ(by TAROの競馬独自試算)

1番人気 マジックタイム 3.3倍
2番人気 パールコード 4.0倍
3番人気 ビッシュ 5.0倍
4番人気 デニムアンドルビー 8.0倍
5番人気 トーセンビクトリー 9.0倍
6番人気 フロンテアクイーン 11.0倍

ただどの馬も今季初戦や近走微妙で付け入る隙はありそう。

そこで期待しているのはこの馬
この馬!→ 人気ブログランキングへ

この馬の近走の不振は馬のせいというよりも騎手が8割。一瞬の脚を生かしたいタイプを無理やりのマクリ競馬によって全く台無しにして来ただけで、馬自身はもともと重賞でも勝ち負けできる力を持っていた。前走待望の乗り替わりによりキッチリ走ったのは当然と言えば当然の結果。引き続き継続騎乗で、改めて重賞でも勝ち負けになるはず。上手く一瞬の脚を生かせるという意味では中山替わりもプラスでしょう。
------------------------------------------------

続きを読む

yamamototaro at 23:23|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年03月08日

フィリーズレビュー 2017 予想*展望〜予想オッズ1番人気レーヌミノルの見解と穴馬候補他〜

☆フィリーズレビュー 2017 大穴馬

さて、フィリーズレビュー2017の展望も少し書いていきましょうか。

もっともこのレースは断然人気のレーヌミノルがそれなりに信頼できるかなと思います。ココまでの臨戦過程、京王杯2歳〜阪神JF〜クイーンCというのはいずれ劣らぬハイレベルレースで、その中で好戦を続けてきた実力はココでは一枚上。まして距離短縮は間違いなくプラスですから、今年これまでの重賞の中でもかなり信頼できる部類の人気馬だと思います。

レーヌミノルはかなり信頼できそう―。


だとすると次点候補は? となりますが、ここが少し難しい。人気を集めそうなカラクレナイはデムーロ騎手が馬になったようなタイプで、阪神千四は合うのですが、やはり出遅れ癖は気になるところ。これが馬のせいなのか騎手のせいなのかはわかりませんが、いずれにしても今回もデムーロのなのですから、その傾向は変わらないでしょう。同騎手はこの条件にめっぽう強く出遅れて持ってくることも多いのですが、人気で信頼できるかというとまた別の話。

アズールムーンも急坂替わりはやや心配ですし、そもそもスケールは? という気がします。

となると伏兵候補も多彩。その中で最注目の一撃候補は・・・
この馬!→ 人気ブログランキングへ

小柄な馬体から繰り出す小気味よいフットワークから芝でもやれそうな雰囲気が漂いますし、何よりもともとダート的な適性を問われる舞台でもあります。母は芝重賞好走馬でもありますし、今回の相手関係ならばレーヌミノル以外とは互角に渡り合えると見ています。

続きを読む

yamamototaro at 18:18|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年03月02日

【弥生賞 2017 予想オッズ*展望】牡馬クラシックは10年周期で荒れる説…カデナ、コマノインパルス、グローブシアターに無敗のダイワキャグニー……豪華?

プロ野球もオープン戦が始まり中日は結構頑張っていて楽しみが少しずつ広がってきた今日この頃です。5年ぶりか6年ぶりくらいに野球を楽しめる一年になるでしょうか…。

なんだかんだオープン戦が全然ダメで公式戦もダメっていうのがここ数年ですし、ソフトバンクは毎年オープン戦も強いですから、今年は最低勝ち越しで開幕を迎えてほしいところです。

さて、弥生賞の話をほとんどしていなかったので少し書いておきます。続きを読む

yamamototaro at 23:59|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月22日

【阪急杯2017予想オッズ*展望*シュウジの見解他】気づけばスターホースがいない現状。。

この記事では阪急杯2017の予想オッズ・展望などについて書いていきます。

書いていた記事の大半が消えてしまうという悲劇に見舞われてやる気がなくなってしまったので今日はサクッと簡単に書きます><

その前に有力馬の動向を…

ファンディーナ → フラワーCへ(岩田騎手)
カフジテイク → ゴドルフィンマイルへ(福永騎手)
レッツゴードンキ → 高松宮記念と阪神牝馬S両睨みで最大目標はヴィクトリアマイル

レッツゴードンキはヴィクトリアマイルを目指すんですね。適性的にチャンスがあるとすれば高松宮記念だと思うのですが…。とりあえず何とか使ってきてほしいところです。阪神牝馬Sとなってしまうと悲しいですなぁ。。

〜阪急杯2017予想オッズ

1番人気 シュウジ 2.3倍
2番人気 ロサギガンティア 3.6倍
3番人気 ブラヴィッシモ 8.0倍
4番人気 ミッキーラブソング 13.0倍
5番人気 ヒルノデイバロー 15.0倍


実質的には阪急杯は1強+1頭+その他、という感じになりそうで、どちらかと言えば…

”2強オッズ” に近くなるかもしれません。

2強は基本的に両雄並び立たずの決着が多いので、まずはどちらを信頼できるかということでしょうか。

シュウジに関して現時点で信頼できるかというと…伏兵候補の馬と共にこちらで公開します。
人気ブログランキングへ

伏兵馬は2走前に適性外の距離で勝利を挙げていますが道中の行きっぷりを見てもやっぱり千四がベストでしょうし急坂コースも合う。となれば2走前の勝利は単純に地力強化を証明するものでもあったかなと思います。

やっぱり書き直すと全体にリズムが悪くなりますね><
続きを読む

yamamototaro at 16:16|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月21日

【中山記念 2017】予想オッズ&中穴一発候補*オグリキャップのこと、大川さんのこと

☆中山記念2017平日予想予想〜伏兵候補〜

戦績的にはなんとなく衰えが見えて来たのかな…と思わせておいてから昨年の復活(?)ともいえる活躍ぶり。思えばお父さんもそんなタイプで、完成自体は早かったがその後丈夫で長持ち。一度は衰えたと思われたところからの8歳での重賞制覇など、長きに渡り一線級で活躍を続けた

中山芝千八はとりわけ舞台適性が重要とされるが、その点も本馬の成績やお父さんの実績から証明済みで、年明け初戦、さらには若い強敵相手という関係からも人気的にはある程度気楽な立場で臨めそうな今回は絶好の狙い所だろう。

穴を狙うようなレースではないが、中穴クラスでの台頭があるとすればこの馬を差し置いてほかにはいないというのが現時点での評価になる。

その、馬の名は。

コチラ→ 人気ブログランキングへ

続きを読む

yamamototaro at 16:16|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月14日

【フェブラリーステークス20171週前予想*展望】予想オッズ1番人気カフジテイク、鞍上津村騎手に決定も距離延長にはやはり不安も…?

本記事ではフェブラリーステークス2017の1週前段階での予想&展望を書いていきます。

なお先週の重賞の大まかな回顧はこちらにまとめておきました。
人気ブログランキングへ

詳細は本日配信の競馬ノートでじっくり回顧してます。狙い馬なども。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)


清水富美加さんの突然の引退宣言には芸能界にはまったく疎い僕でも驚きました。つい先日まで家政婦のミタゾノで毎週のように見ていたのに><

詳細はわかりませんが、いつもつくづく芸能界というのは本当に過酷で大変な世界だなと思いますし、様々な技術革新が進み情報技術が発達するにつれて、有名になることのメリットも去ることながら負の部分が大きくなっているな、ということは年々感じます。

オマケに女性の芸能人はとりわけ大変なことも多いでしょうし。。。

死にたくなるほど辛いことがあるのなら他人に迷惑をかけてでも逃げるというのは僕は賢明な判断だと思います。そういえば能年玲奈さんと同じ事務所なんですね…(ふむ)。

そんなわけで前置きが長くなりましたが……
続きを読む

yamamototaro at 16:00|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月08日

【ハイレベル3歳牝馬集結!】クイーンカップ2017*予想オッズ+展望


最近お酒を控えているせいか甘いもの熱が12年ぶりくらいに再燃しています。。大学のころは講義中にコアラのマーチやアイスの実をよく食べていましたがもはや遠い昔です(笑)

image昨日はちょうど通り掛かったので初めて表参道にある新潟のアンテナショップに行ってきました。新潟は好きで毎年行っているのですが、今年も夏の新潟にはぜひ競馬にも参戦しつつ美味しいものを食べに行きたいですね。

ちなみに、昨日はカステラを買いました。長崎にも行きたくなりますな。。

さて、きのうの佐賀記念は残念な結果に。ロンドンタウンはさすがに1番人気はどうかと思いましたが先行してきっちり人気に応えました。最近特に気になる(馬券的に儲かる)カネヒキリ産駒で、ロンドンタウンは今回は相手に恵まれた面があったにせよ、案外今後もやれるんじゃないかなと思っております。

さて、今週末は3重賞。京都記念&共同通信杯にはもちろん注目ですが、もっともメンバーが揃ったといえるのは土曜日、牝馬のクイーンCではないでしょうか?

今年のクラシック路線は明らかに…

牡馬牝馬

ハナレイムーンなど除外された時のために共同通信杯とダブル登録している馬が複数いるのも納得です。

そんなクイーンカップ2017の予想&展望を軽く。

続きを読む

yamamototaro at 13:13|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年01月03日

中山金杯 2017の予想オッズ&出走馬短評+競馬ノート 2017年読者募集!

競馬ポータルサイトnetkeiba.comの中山金杯2017に出走する各馬の予想オッズを見ていきます。

 ↓元旦に久々に食べました、天下一品!
image
好きなんですが、大学の頃、京都は北野白梅町店で初めて食べたときの感動には及ばない…チェーンの店舗による味の違いとかあんまり意識しないですが、北野白梅町店は美味しかった気がするなぁ〜…京都に行きたい今日この頃。
続きを読む

yamamototaro at 20:10|PermalinkTrackBack(0)clip!
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索