2017-回顧

2017年06月12日

【的中御礼!】エプソムカップは◎○▲で久々のパーフェクト予想炸裂!【回顧】

久々に大本線でメインが◎○▲で当たりました^^ 完璧に仕留めたのは大阪杯以来ですかね?

直前のマーメイドSの◎ビッシュが絶好の手応えで騎手も完璧に乗って直線に向いたのにまったく伸びず、結構落ち込んでいたところだったので、気持ち的にも救われました。

とりあえず回顧を。
続きを読む

yamamototaro at 19:19|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年06月05日

安田記念回顧・サトノアラジンが鮮やかに差し切りG1初制覇!

いろいろ書いていきたいことはありますが、とりあえず安田記念の回顧を。
続きを読む

yamamototaro at 14:14|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年05月29日

【回顧】レイデオロがダービー制覇!&安田記念 2017 展望

とても暑い月曜日です。昨日は現地観戦&飲んで帰って来て、無性に甘いものを食べたくなり…ケーキを食べました(笑)
2017-05-28-21-59-23

ケーキを食べながらモナコGPを観戦するという贅沢な時間を過ごしつつ、ダービーをのんびり見直しました。

競馬の区切りはたくさんありますが、まずは3歳馬の頂点が決まるダービーが終わると新たなスタートという気がします。

昨日の日本ダービー、勝者はレイデオロでした。

藤澤和調教師は悲願のダービー制覇。簡単に悲願という言葉を使うわけにはいきませんが、今回に関しては本当に文句なしの悲願でしょう。

まずは振り返りを。

続きを読む

yamamototaro at 16:16|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年05月15日

ヴィクトリアマイル回顧〜◎ジュールポレールは好走もデンコウアンジュ抜けで…><〜

その昔は競馬終わりの夜中にF1中継を見るのが楽しみだったんですが、もう地上波中継も完全に終了してしまい悲しい今日この頃です。昨日のスペインGPは結構退屈だったりするのでまだ良かったんですが、ダービーの夜のモナコGPはどうしても観たい…んですが、しかしそのためだけに有料チャンネルに加入するってのはさすがに躊躇する部分でもあり、でも観たい…なんてことを考えながら悩んでいます。どうしようか。

僕が大学の頃は永井大&山田優の中継で佐藤琢磨もいたしF1は今より結構人気あったんですよね。普通にジェイソン・バトンが好きな女子大生とかそれほどマニアックでもなくいましたし…。悲しい。

さて、この間まで春が来た〜とか思っていたら沖縄はもう梅雨入りしたらしくて、気づけば心なしか蒸し暑くなってきたような気がします。

それでも今の季節は好きで、昨日は競馬場へ行ってきました! ちょっと強引に提案して久々に芝生観戦してきたんですが、本当に風が気持ちよくて良い一日でした。個人的にはもう少し日差しがカンカンと射してくれる方が好きなんですが、まぁ贅沢ってもんでしょう。土曜の天気だったらとても芝生観戦なんてできなかったですしね。

あとは馬券が当たれば…ってところでしたが…><

◎ジュールポレールは頑張ってくれたんですが、想定していた以上の波乱。しかも、デンコウアンジュとは…。

蛯名騎手=デンコウアンジュは意外と脚が続くタイプではなく、蛯名騎手が得意のマクリを炸裂させてラスト1Fで止まるだろうなんて思っていたんですが、見事に脚を溜めて伸びて来ました。4角で上手く出せずに脚が溜まったことも良かったのかもしれませんが、それにしても本当に申し訳ありませんですね。

あと蛯名騎手は道悪は上手いジョッキーです。僕は未だに凱旋門賞を勝つには蛯名で行け!と思うくらいなんですが、昨日もそういう馬場も良かったかなと思います。

蛯名騎手、ごめんなさい。

そうだ、あと個人的に応援している近藤利一オーナーの馬が久々にG1を勝ったことは本当に嬉しかったですね! アドマイヤ〜冠の馬は好きななので、また以前のように暴れてほしいです。

回顧をサクッと。

続きを読む

yamamototaro at 21:00|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年05月08日

【NHKマイル回顧】混戦→終わってみれば圧勝のアエロリット

※タイトルがヴィクトリアマイルになってました(>_<)

良い天気のGW明けですね(東京基準)。

昨日は永久に勝てないんじゃないかと思っていた中日が久々の快勝でしたが、競馬の方が惨敗で気分がガタ落ちでした。

それにしてもですよ、昨日野球を見て改めて思ったのですが、坂本は本当に低迷していた数年間は何をしていたんですかね?笑 山田だ筒香だと日本野球にはいろいろスター選手がいますが、野球選手としての素質というか、センスも含めて坂本を超える存在なんて今の日本球界にいないわけじゃないですか。それはたぶん野球見てる人なら誰でもわかるはずなんですよ。そんな選手が2割半ばくらいの打率でフラフラしていたのは一体何故なのかとたまに考えてしまいます。

天性の体の強さと柔らかさ、打撃守備走塁含めて今の野球界で坂本は突き抜けていると思うので、今年は3冠を目指すか、あるいは右打者としての最高打率を目指すくらいの気持ちで頑張ってほしいです。大谷選手も含めて、ひいきチームを超えて突き抜けた素質って見ていて楽しいですね。競馬でいえばディープインパクトのような…。

馬券については今週末頑張ります。軽く回顧を。
続きを読む

yamamototaro at 13:23|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年05月01日

【回顧・天皇賞(春)2017】〜記憶に残る名勝負◎シュヴァルグランは精一杯の競馬もキタサンブラックの力が一枚上〜

天皇賞(春)、お疲れさまでした! 今年の春のG1の中で一番楽しみにしていた一戦だったので現地へと飛んで観戦して参りました。お馴染み関西メンバー10人、昔からなんですが僕はなんとなく関西勢と気が合うので、きのうも楽しかったです^^

何より、参戦した10人が全員プラス収支で終えるという、ある意味奇跡のようなことが起こりました。競馬場に来てプラスで帰れるだけですごいのにそれが10人全員とはめったにない快挙。半分は自己満足ですが、素晴らしいことです。

レースも見どころがあって、長距離戦の醍醐味が詰まった一戦でした。

その中で勝ったキタサンブラックはまったく隙のない完勝。少しでも付け入る隙を探した僕の予想をあざ笑うかのような、寸分の隙も無いレースでした。

僕はと言えば、競馬ノートをご覧の方はご存知の通り、勝負度【A】という渾身の勝負…でしたが、シュヴァルグランが勝ち切るところまで考えていたので、大勝利とは行かず、一応印上は本線的中ですが、まったく誇れるものではありませんでした。本当に最低限って感じですか。

〜京都11R 天皇賞(春) 勝負度【A】

1着 ▲3キタサンブラック(1人気)
2着 ◎6シュヴァルグラン(4人気)
3着 ○15サトノダイヤモンド(2人気)

馬 連 3-6  1,040円

20170430天皇賞

馬券はこれだけ当たりましたが、大勝負敢行していたので以下の通りハズレが多々…><
20170430天皇賞春ハズレ
20170430天皇賞春ハズレ2
20170430天皇賞春ハズレ3

アドマイヤデウスは3〜4コーナーで一瞬あるかなと思ったんですが、最後はサトノダイヤモンドの地力が勝りました。

福永騎手も岩田騎手も完璧に乗った上での結果、ただただキタサンブラックが強かった、そんなレースでした。

回顧は続きで。

続きを読む

yamamototaro at 16:16|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年04月24日

【天皇賞(春)2017】1週前予想&類稀なるイスラボニータの運動神経

天皇賞(春)2017はサトノダイヤモンドvsキタサンブラックの2強対決が注目されますが…現時点では2強ならば現時点ではキタサンブラックを重視するつもりです。

もっとも淀の長距離戦はそこまで簡単ではないのは広く知られたこと。昨年の秋もサトノダイヤモンドvsディーマジェスティの2強対決と言われた菊花賞。しかしサトノダイヤモンドが人気に応えた一方でディーマジェスティは伸び切れず、以後低迷を続けています。

古くは25年前。デビュー以来無敗で挑んだトウカイテイオーの単勝は1.5倍、連覇を目指したメジロマックイーンは2.2倍……しかしメジロマックイーンが勝利した一方でトウカイテイオーは5着に惨敗。

天皇賞における、いや淀の長丁場における……

いやいや、競馬における2強対決とはそんなに簡単ではないのです。両雄並び立たず、だからこそ狙うべき伏兵がいる。

今のところ2強の一角を崩すとすれば…
人気ブログランキングへ

昨年は外枠もあったと思うがそもそもレース前からテンションが高く輸送の失敗、調整の失敗が敗因。今回はその教訓を踏まえての調整。まだまだ巻き返し余地あるはず。2走前は2強対決に割って入れる力を見せた。これで終わる馬ではない…ないはず!

続きを読む

yamamototaro at 17:33|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年04月17日

皐月賞回顧*フローラステークス 2017 1週前予想

皐月賞お疲れさまでした!的中された皆さんはおめでとうございます。

今日は気合を入れて夜中の予想を辞めて早めに就寝、3時に起きて予想をして、朝は非常に良い天気のなか気持ちよく始まったのですが……残念な結果に>< 長い一日でしたが、軽く回顧をしてまた来週頑張ります。

というわけでまずは皐月賞の回顧を。続きを読む

yamamototaro at 00:33|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年04月10日

皐月賞2017 1週前予想&展望〜ファンディーナへの期待と不安と…〜

皐月賞2017の1週前予想&展望、予想オッズ1番人気濃厚なファンディーナについての見解なども書いていこうと思います。

その前に…桜花賞!

圧倒的人気に支持されたソウルスターリングが3着に敗れ、2番人気アドマイヤミヤビは12着と大惨敗。8番人気のレーヌミノルが勝利を挙げる波乱となりました。続きを読む

yamamototaro at 16:16|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年04月03日

【桜花賞 2017 1週前予想*展望】大阪杯は◎ステファノスから大本線的中!

4月になりようやく遅めの桜が咲き始めましたね^^ 大阪に来ていますが、5分咲きくらいでしょうか。この1週間で一気に満開になりそうです。

今週末は、桜花賞、2017年のクラシック開幕戦です。

例年はやや散り始めでギリギリ維持している…という感じの時期になりますが、今年に関してはちょうど満開で迎えられそうです。好メンバーも揃い、あとは好天であれば言うことなしでしょうか。というわけでこの記事では今週末の桜花賞2017の1週前予想と展望をしていきたいと思います。ソウルスターリングvsアドマイヤミヤビ、その他豪華メンバーが揃い楽しみですね。ファンディーナフローレスマジックがいれば文句なしでしたが、それはオークスまで楽しみを取っておきますか。

……っと、その前に。

大阪杯、2年連続で現地観戦して参りました!
2017-04-02-10-53-33

そして……久々に来ました、大本線的中!

続きを読む

yamamototaro at 22:44|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年03月27日

【大阪杯2017〜1週前予想〜】ビッグネーム揃いの中で注目のあの善戦マン!

◆大阪杯 2017 1週前予想&現時点の本命候補!

戦績通り善戦マンの色が濃いのだが、だからこそこの舞台は合う。阪神芝2000mというのはG1の舞台としてはやや特殊条件で、クラシックで問われるよな溜めて末脚を伸ばすようなレースにはなりにくい。だからこそ適性のあるG1半くらいの馬がこの舞台にはピタリとはまるのではないか。

海外遠征をしない中距離組の受け皿にもなり得るこの新たなG1で狙うべきはそういうタイプだろう。

……となればサトノクラウンでも良いのだが、既に海外で答えを出してしまっており、ローテ的にもこちらの方に妙味ありだ。前走は立ち回り戦に対応できず伸び負け、からの叩き2走目はこの馬の得意パターン。強豪ビッグネームの中にキラリ輝く善戦マンが、ココは能力全快の舞台となるはずだ。

今週末大阪杯、現時点の本命候補は・・・

この馬→ 人気ブログランキングへ
--------------------------------------------------

高松宮記念はそこまで荒れないんじゃないかなと思った。。

……までは良かったんですが、上位5番人気までのうち、なんとハズレの2頭を引いてしまいましたね><

軽く回顧をしておきます。続きを読む

yamamototaro at 00:11|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年03月13日

【桜花賞へ向けて…フィリーズレビュー 2017 回顧】スプリングステークス2017 予想オッズ*展望

本記事ではスプリングステークス2017の展望及び桜花賞2017へ向けて昨日のフィリーズレビューの回顧などを書いてゆきます。

さてさて、とりあえず先週末の回顧を書いていきましょう。

まず気合を入れて臨んだ中山牝馬ステークスの◎フロンテアクイーンでしたが…う〜ん、想像していた以上に力んでしまい直線伸びませんでした。。スローペースだったこともあるとは思いますが、もう少しやれると思っていたのでちょっと残念でした。期待していただいた皆様、スミマセン><

勝ったトーセンビクトリー、本当にこの血統はよく走る、それも中山は走りますね。昨日はスローアシストがあったとはいえ、好スタートから抜群の立ち回りを見せてくれました。武豊騎手も完璧に乗りこなしましたね。

マジックタイムは規定だから仕方ないですが引退するのが惜しいような内容でした。。

では、その他の回顧と展望を続きにて。続きを読む

yamamototaro at 21:00|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年03月06日

【弥生賞回顧】2017年初の勝負度【A】で挑むも◎ベストアプローチは届かず*牡馬クラシックの注目馬

まずは今日はお詫びから…。

昨日の弥生賞は渾身の勝負度【A】!2017年初の大勝負レースとなりましたが、結果的には◎ベストアプローチが伸び切れず、無念の結果となってしまいました。

〜弥生賞 2017  結果

1着 ○カデナ(1人気)
2着 △マイスタイル…穴推奨(8人気)
3着 △ダンビュライト(5人気)
-------
4着 ◎ベストアプローチ(7人気)


競馬ノートでの配信内容。

◎1ベストアプローチ
→デビュー以来全戦で出負け気味と危うさはあるが、とにかく追って味がありどこまでも長く脚を使えそうな持続力が武器。デビュー戦はしぶとく伸びて勝利、2戦目は前が詰まりながらラスト伸びてカデナの3着、3戦目はスローの前残りを最速で伸びて2着、東京芝千八のスローがまったく合わなかった前走にしてもラストは完全に脚を余しながら伸びており、勢いは勝ち馬のダイワキャグニーより上だった。あそこから距離延長&中山替わりを加味すればダイワキャグニーとは互角以上の戦いができそうだし、血統的にも強敵相手でこそ底力が生きるはず。現状の中山芝は特別内が有利ということもなく、持ってる能力を出し切れれば、今年の相手関係なら好勝負に持ち込めるはずだ。どちらかと言えば勝ち切るというよりは連複軸のイメージで狙いたい。怖いのは不利だけだろう。


結果的には直線入り口で不利、しかしこれは最内枠の宿命ともいうべきもので、そこからの立て直しでどうにか3着までは来れると思ったのですが…あと一完歩でした。
続きを読む

yamamototaro at 16:16|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月27日

【回顧】中山記念は一流騎手の共演で大波乱!&弥生賞 2017 1週前予想

あーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!(;・∀・)!!!!!!!!!!

阪急杯 ◎トーキングドラム
中山記念 ◎ロゴタイプ


…でしたが、ハズれました!!!!!

いや〜…まぁでも押さえていない穴馬が来てしまったのだし、よりハイリスクな馬券選択をしているからにはこれは仕方ないことです。

ナガラオリオンに関してはどうやっても買えない馬でしたし…諦めもつくってものです。

願わくば、少しでも役に立った方がいれば嬉しいですが、次はビシッと仕留めますよ!

続きを読む

yamamototaro at 17:17|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月20日

【フェブラリーS2017回顧】◎サウンドトゥルー惨敗!G1開幕戦はスミマセンでした!><

〜今週から開催替わり!

さて、今週からは阪神&中山開催となります。

阪神でアーリントンカップ&阪急杯、中山では中山記念と早くも今後の春のG1へ向けて重要なステップレースが行われます。いよいよ、競馬シーズンの到来ですね!

まずは中山記念から。今年も豪華メンバーが揃いそうですが、その中でもこの距離ならば確実に伸びてくるであろうこの馬。2017年は飛躍に期待している一頭で、現時点での本命候補。
人気ブログランキングへ

では、まずは回顧から。2017年最初のJRA・G1フェブラリーSはゴールドドリームの勝利。終わってみれば今年も、デムーロでの幕開けとなりましたね><

予想的には惨敗だったのでまた今週から頑張ります。
続きを読む

yamamototaro at 12:12|PermalinkTrackBack(0)clip!
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索