2017-回顧

2017年12月11日

阪神ジュベナイルフィリーズの回顧・ロックディスタウンは折り合いの課題を克服しないと未来はない他

なんて日だ…

東スポを2回も買ってしまいました…笑
image

日刊スポーツは毎日宅配、東スポは毎日駅売りで購入しているのですが、今日は休刊日。日刊スポーツも駅売りで買おうということでとりあえず東スポだけ買って、あとになって日刊も追加で買おうと思ったら、なぜかまた東スポを買ってしまいました…本能的なものですかね。

馬券で3000円失ってもあまり何とも思わない(というより的中に向かう過程の話だから仕方ないと思う)けど、こういうムダ金を使うとなんとなく悔しいですね。仕方ないので隅から隅まで読みまくってやりますよ。

というように僕は完全に活字派です。最近つくづく思うのですが、これは良し悪しではなく世代の差をすごく感じます。予想の際に新聞を一切見ないっていう方も多いんですよね。僕ら世代より上だとだいたい新聞を買うんですけど、僕より下の世代では普通にネットオンリーな方も多々。競馬新聞とかはそういう世代を理解して対策を練らないと潰れてしまいますね。

さらにこれは余談ですが、僕はパソコンで文字を打つこと自体そこまで好きではなくて、キーボードを打つのも結構苦痛だったりします。今さら何を(笑)。恐らくこれは遺伝で一生治らないでしょうけど…。

幼いころから文章が下手と言われ続けて(僕自身はそう思ってなかったですけど。笑)、パソコンいじるのもそこまで好きじゃないのに本書いたりするのだから人生わからないものです。文章を書くことは好きなんですけど、その手段としてキーボードを打ち込むのがやや苦痛。AIの技術革新・普及がさらに進んで音声入力とかではなく、考えたことを文字にしてくれれば一番良いんですが、そんな時代が果たしてどれくらいあとに来るのか。

そんなことを考えながらとりあえず回顧をしましょう。続きを読む

yamamototaro at 19:39|Permalinkclip!

2017年12月04日

【チャンピオンズカップ2017回顧】格が違ったムーア、力出し切った古川&田辺、回って来ただけの福永。

今週末から2歳G1戦線スタート!今年からホープフルSも含めて年末まで3レース、さらに来週水曜日には川崎で全日本2歳優駿が行われます。

そのスタートとなるのが牝馬の阪神ジュベナイルフィリーズ。今年は無敗で重賞を制したオルフェーヴル産駒2頭、ロックディスタウンとラッキーライラックが中心になりそうだが、同じく2戦2勝のベルーガ、さらに抽選待ちながらブエナビスタの2番仔となるソシアルクラブなど素質馬が揃い注目の一戦。

その中で、現時点で狙いたい馬はコチラ!
人気ブログランキングへ

前走はキャリア一戦、相手関係も揃っていたことを考えれば決して楽な競馬ではなかったが、それでも最後は地力で抜け出し勝利。気性的な面や関西遠征など克服すべき課題もあるが、それでもデビュー戦の走りを見る限り直線の長いコースに替わるのはプラス。勝利への最短距離にいるのはこの馬と見て間違いない!

-----------------------------------------------

昨晩は帰宅してのんびり湯船に漬かりながらM1グランプリを録画観戦。個人的に近年はイマイチ盛り上がっていなかったので期待半分くらい…でしたが、今年は久々にハッと目が覚めて時間を忘れるくらい一人で笑いながら見てしまいました。2005年以来のハイレベルだったかも。

個人的に一本目はジャルジャルが一番面白かったですが、惜しくも決勝に残れず。ジャルジャルは昔ちょっと好きでその後やや苦手だったりもしたのですが、昨日のネタは最高でした。ああいうのやり切るのは好きだけどなぁ…そして、福徳がリアルに悔しそうでしたね><。

会場の爆発具合からも自信があったのだと思うのですが、好みがわかれるネタだったのかもしれません。

これでダメなのか〜>< 感は2001年(?)の麒麟初登場のとき(テンパが縮む、のとき。麒麟の若さにビビるのでまだの方は是非観てください)以来くらいかも。

さや香も例年なら決勝に残れるくらいだったし、決勝の3組もみんな面白かったし、久々に超満足。ネタ番組もかなり減ってしまいましたが、お笑い界がまた盛り上がる期待すら感じられました。

個人的にはアインシュタイン、敗者復活の時に映ってましたが結構好きなんで来年あたり決勝に出て来てほしいですね。

しかしですね、競馬が面白ければ一番良いのですが、メインはまず朝から◎アポロケンタッキーが回避になってしまい練り直し…もハズレでした。中京の最終で盛り返しましたが、こちらは馬連本線で獲れたものの3連系が獲れず、大爆発までは行かずで土日トータル負けでした。
image
続きを読む

yamamototaro at 16:05|Permalinkclip!

2017年11月27日

◆チャンピオンズカップ 2017 1週前予想&ジャパンカップ回顧

今週末のチャンピオンズカップ2017からいよいよ師走競馬。泣いても笑ってもあと一カ月。たくさん的中を積み上げて良い結末を迎えたいですね。

というわけで、チャンピオンズカップ2017の1週前予想と、先週末のジャパンカップ2017の回顧を書いていきます。

【チャンピオンズカップ2017 1週前予想】


今年は大混戦。昨年1番人気を集めたアウォーディーのような破竹の連勝街道を突き進む馬は皆無で、かといってかつてのホッコータルマエのような圧倒的な実績を積み上げる馬も皆無。

コパノリッキーは確かにG1勝利数こそ歴史的な数ではあるが、当舞台では人気を裏切り続けており、まして前走1200mからのローテでは信頼には及ばず、アウォーディーも昨年と比較すると勢いに乏しく、前走久々の勝利を挙げたサウンドトゥルーとて、当レースでは2年連続好走もダート馬にとっては不利で展開に左右される追い込み馬というキャラに変わりはない。

波乱含み、これが1週前のチャンピオンズカップ2017の予想の結論。

そこで、期待したいのは……恐らく人気落ちが想定されるこの馬!
人気ブログランキングへ

超大型馬ゆえに走りは安定せず、大舞台で勝利したかと思えばコロっと負けることも多くあまりアテにはしづらい。しかしながらツボにハマれば有力各馬をまとめて負かす能力を秘めていることは確かで、あとはその力を発揮できる条件になるかどうか。その条件とはとにかく揉まれないこと。2走前や昨年暮れの大一番のように外をスムーズに走れるようであれば、前走の大敗を度外視して狙ってみる価値アリだろう。

過去の重賞3勝の前走は、8着→5着→5着。惨敗からの巻き返しはお手の物で、期待を裏切った前走から、再度の巻き返しがあっても全く驚けない。

▽その馬はこちらから

人気ブログランキング

続きを読む

yamamototaro at 23:24|Permalinkclip!

2017年11月19日

たまにはWIN5のタラレバ話&ジャパンカップ2017展望&1週前予想

基本的にタラレバは書かないことにしている。それはそれで面白いにしても、有料の予想をしている立場であるからそんなことを書いたところで、結果は的中か不的中のどちらかだけ。

何より、タラレバを書かないのには理由がある。

それは、

「人は都合の良い記憶だけが残る生き物である」

ということ。

よく、●●がアタマなら××円あったというようなことを言うが、それもこれも、ハナ差に泣いた記憶は残っても、ハナ差に救われた記憶はだいたいこういうタイプの人は忘れている。

ハナ差で2着になったことを悔やんで、●●がアタマだったら…とは言うものの、ハナ差で1着になり救われたことが同じだけあることはどこかに飛んでいるんですね。

長くやってればそこら辺はだいたいイーブンになるようにできているのが競馬だろうし、だからいちいち悔んだりタラレバを言っても仕方ない…。

とは思うのですが、今日のWIN5は悔しかった。。。

久々に5レース全部なんとなく見えている気がしたので、きちんと買ってみようと思ったWIN5。
20171119WIN5

1レースは力上位のオールマンリバーが勝ち切って突破、2レースは◎アンドリエッテが田辺騎手のサスガの騎乗で差し切り突破、3レースは◎リッカルドが飛ぶも対抗の○ディアデルレイ、4レースは◎サトノファンタシーが飛ぶも、これまたダノンフェイスに救われて…リーチ! 

迎えた最後のマイルCSはマルターズアポジー、サングレーザー、エアスピネルの3頭。

これは結構良い待ち。国士無双13面待ち(フリテンなしであり得るのかって話はさておき)ほどの確率はなくても、七対子のリーチよりは確率が高そう。

そりゃ┘泪襯拭璽坤▲櫂検爾良い。でもぅ汽鵐哀譟璽供爾任癲∈念エアスピネルでもOK。イスラボニータはまずアタマはないと見ていたのでほぼ行けるんじゃないか?

売り上げと残り票数から計算するとエアスピネルでも100万超は確実。マルターズアポジー、サングレーザーなら500万超は行く?

贅沢は言わない。3頭いればどれかは勝つだろう―。エアスピネルでもいいんだよ。

迎えたレース……

直線…エアスピネル、キター(╹◡╹)!!!

サングレーザーも、キターーー(゚∀゚)ーーー!!
20171119WIN5画像

普通に行けばエアスピネル、あわよくばサングレーザー!

見えて来た100万、数百万!!

しかし…

ペルシアンナイト……
20171119WIN5画像2

ペルシアンナイトは…ないと思う…。

デムーロの野郎め…(敬意を込めて)。

まぁ、仕方ない。惜しいも大ハズレもハズレはハズレ。

ふぅ…書いてスッキリしました。こんなちまちましたことで落ち込むのも終わり。通常モードで軽く回顧へ行く。

その前にジャパンカップの注目馬を。
人気ブログランキングへ

前走は道悪の恩恵大と見られて引き続き人気薄の予感もするが、距離延長はプラス、地力強化も顕著で、最終週ならば普通の馬場でも十分勝負になる。
続きを読む

yamamototaro at 21:38|Permalinkclip!

2017年11月13日

【マイルチャンピオンシップ 2017 1週前予想・注目穴馬+先週末回顧】◎マキシマムドパリ、ラスト伸び切れず無念の4着。

京都に来ています。現地観戦の場合は仕事もあるので大抵が日曜日のみなのですが、京都に遠征するパターンは、土曜=移動→宿泊→日曜観戦、が最近はしっくり来ています。

土曜の移動がポイントで東京からの新幹線を土曜の競馬のコアタイム13〜16時半くらいにして、その車内でレースを観ながら仕事をするというのが一番流れが良いのです。

これが新潟だと、現地までの新幹線が短すぎる上にトンネルが多すぎてネットが繋がらない時間が長いというデメリットがあります。京都はこだまなら4時間近く掛かります。本当はあと1時間くらい欲しいというのが今回の移動の際の感覚でしたが、それでも効率よく競馬を観ながら仕事をできる気がします。

エリザベス女王杯は大所帯(15人くらい)での観戦となり大変盛り上がりました。また秋華賞〜菊花賞と天気が悪かったこと、エリザベス女王杯のメンバーが良かったこともあってか、現地の観客の入りも良かった気がします。ファンファーレがあまり良く聞こえなかったのが少し残念でしたが、レースも見応えがありました。

2017-11-12-14-26-17

それにしても予想は悔しい結果。

◎マキシマムドパリは想像以上に人気がなくかなり期待(配当的な面でも)したのです。道中も絶好の3番手、手応えも良く直線の入り口でスーッと詰めて行った時は一瞬やった! と思ったほど。馬券を買っていた皆さんは興奮されたと思うのですが、残念無念の4着。

現地では同馬のひと口馬主としても知られる餃子さんもともに観戦していたのですが、大健闘をたたえつつ、あと一歩の悔しさもありつつ、というところでしょうか。

予想としては悔いもなく、もう一度予想をしろと言われてもやはりマキシマムドパリに本命を打つとは思いますが、なかなかあとひと踏ん張りがきかなかったですね。
続きを読む

yamamototaro at 17:59|Permalinkclip!

2017年11月06日

【エリザベス女王杯2017】1週前予想&注目馬【穴馬】

JBC3レースに加えて3日間開催という怒涛の3連休(?)が終わりました。予想的にも終わっていたのでただただ反省、そして今週末への巻き返しを誓うのみですが、これもまた競馬。

勝ったり負けたり、負けたり負けたり勝ったりして、最後に勝てることを目指して行きましょう。感情を大事に、しかし感情的にはならずに。

それにしても3日間開催は長いし、なんとなくメンバーも散漫になって微妙ですね。当たってから言いたいんですけど。それはそれとして。

いよいよ秋G1も中盤戦!
今週は豪華メンバーが集うエリザベス女王杯

エリザベス女王杯 2017 1週前予想

今年は実に豪華なメンバーが揃いましたよ。楽しみです。

現時点での注目馬をガツンと挙げておきましょう。ドバイターフを制したヴィブロス、牡馬相手のオールカマーを制したルージュバック、京都大賞典を制したスマートレイアー、3歳勢からは秋華賞馬ディアドラ、オークス2着モズカッチャン、桜花賞2着リスグラシュー、まさに豪華絢爛。

しかし、狙いたいのはこの馬たちではない、穴馬。

今年重賞2勝。いよいよ本格化気配が漂うこの馬。淀の長丁場で一撃がある。

▽1週前注目馬

【推奨理由】4走前は直線致命的不利、2走前は距離不足、前走は牡馬相手の大外枠でロスあり、今年3度の惨敗は敗因ハッキリ。京都の2200mは合うし叩き良化型で今回は2走目。豪華メンバー相手となるが今年重賞2勝の実績は見劣りせず、本格化した今なら好勝負可能。
-----------------------------------------------------------------------

続きを読む

yamamototaro at 22:14|Permalinkclip!

2017年10月30日

【回顧】キタサンブラックの底力に脱帽&アルゼンチン共和国杯20171週前予想&穴馬

今週は……

10月31日(火) 北海道2歳優駿
11月3日(金) JBC3競走/ファンタジーS
11月4日(土) 京王杯2歳ステークス
11月5日(日) みやこステークス/アルゼンチン共和国杯


悔しい気持ちと巻き返しへの決意を静かに燃やす、月曜の朝。快晴。風が強いです。

 10/30(月)新宿区
2017-10-30-09-21-15

 10/29(日)東京都府中市
2017-10-29-15-37-04

回顧の前に余談ですが、昨晩天皇賞(秋)を現地観戦した後の飲みの席で某さんに、

「予想の更新が遅い」

とお叱りを受けたので今週末から早めにしようと決意しました。発言した本人は覚えているのかは定かではないですが、何事もギリギリよりは余裕をもって…が大事。それがひいては予想力アップにもつながるはず。

「時間の使い方も実力のうち」

とは、競馬の達人でもある小林弘明氏の至極まっとうな名言であります。
続きを読む

yamamototaro at 10:31|Permalinkclip!

2017年10月23日

天皇賞(秋)2017 1週前予想+菊花賞回顧〜藤岡佑騎手が魅せた大一番での最高の騎乗〜

本記事では天皇賞(秋)2017の予想&展望とともに、まずは菊花賞を振り返ります。

キタサンブラック、リアルスティール、マカヒキ、ソウルスターリングなどビッグネームが揃ったこの秋注目の好カード。その中で期待したいのは…?

ようやく本格化。今の馬場も合いそうだし、目下の勢いを以てすればココでも好勝負。

天皇賞(秋) 本命候補&注目馬は?
↓1週前注目馬こちらから↓


菊花賞は雨の中での大変なレースでした…。回顧へ。
続きを読む

yamamototaro at 15:44|Permalinkclip!

2017年10月16日

【回顧】3コーナーでそろばんを弾き、4コーナーで絶望、◎ファンディーナ逆噴射で散る

寒いですな…。先週の木曜、汗の噴き出るような秋とは思えない蒸し暑さからの急降下。これは体調崩さないように注意してください。

私は体調は万全、元気ですが、そんなことより馬券を当てたい。

それにしても昨日の泥んこの甲子園。あれはもはや野球ではない…。昔マリオカートのチョコレー島? あれみたいだった。両軍の選手ともに大変だけど、今日もあるとは。

その点中日ファンは気楽。もう長いオフシーズンを過ごしている。ここ5年はすっかり恒例だ。来年もきっとそうだろう。清宮、絶対中日は辞めた方がいい。ファンでもそう思う。でも、来てほしい。続きを読む

yamamototaro at 17:17|Permalinkclip!

2017年10月11日

【回顧】”神〇〇”も”怪物××”もバーゲンセールの昨今だが…、”正真正銘の神騎乗”を見せた武豊&スマートレイアー

3日間開催お疲れさまでした。

明けて本日は暑い一日でした。選挙カーの声が住宅街に響いて、ポスターが掲示板に貼られています。

私事ではありますがややバタバタしており、少し簡単な更新です。

とりあえず…秋華賞の現時点での本命候補!

現時点での秋華賞2017
本命候補&注目馬は?
↓1週前注目馬こちらから↓


【推奨理由】

前走は久々で仕上がり途上に加えて、厳しい流れを追走したことで脚が上がった。大型馬ながら器用な立ち回り、コーナーワークこそがこの馬の武器で、内回りの秋華賞の舞台は合いそうだ。春は無冠に終わったもののこの路線を席巻するとも言われた素質馬。いよいよタイトル獲得の舞台は整ったとみる。

続きを読む

yamamototaro at 01:47|Permalinkclip!

2017年10月02日

【回顧】イン有利+サマースプリントの低レベル+デムーロは凄い〜スプリンターズS〜

秋G1開幕のスプリンターズS〜凱旋門賞までお疲れ様でした。残念ながら良い結果が出せませんでしたが、これに負けずに次開催も気合入れて頑張っていきます!

とりあえずサクッとですがスプリンターズSの回顧を。

 ↓10月1日は天一(テン、イチ)の日、ということで久々に食べてきました天下一品!
image
続きを読む

yamamototaro at 01:09|Permalinkclip!

2017年09月25日

スプリンターズS 2017・1週前予想/レイデオロ完璧な秋初戦&早くも秋G1戦線スタート

いよいよ秋G1開幕戦

スプリンターズステークス 2017 1週前予想

今年はかなり低調なメンバー構成で主役不在の大混戦。昨年とは馬場状態も異なる印象で、いわば何でもアリの一戦。レッドファルクス、セイウンコウセイ、ビッグアーサーといった実績上位組は当然評価が必要にはなるが、現時点で狙って行きたいのはこの馬。

▽1週前注目馬

【推奨理由】破竹の連勝でいよいよG1出走だがデビュー時から素質の高さは際立っていた馬。スタートが速く今の立ち回り勝負になりがちな中山芝千二向き。ココ2走は平坦で走っているが、本来は急坂コース向き。枠順次第ではあるが、今年の相手関係なら格負けもしないはずだ。
-----------------------------------------------------------------------

日曜は気分転換に、超久々後楽園WINSへ。
image
続きを読む

yamamototaro at 02:01|Permalinkclip!

2017年09月19日

【セントライト記念回顧】トーセンホマレボシ産駒ミッキースワローは菊花賞でもかなり有力!&神戸新聞杯 2017 1週前予想

【9/20(水)浦和競馬 オーバルスプリントについては明日朝までに更新予定です】

 ↓昨日は久々に現地観戦してきました。
DSC01916

◎サワヤカフェスタなどで当てまくっていたゆたぽんさんにゴンドラ席を取ってもらったので真夏のような暑さの中でも快適な観戦でしたが…しかし、馬券はというと……

本題に入る前にカープファンの皆さん、連覇達成おめでとうございます!!

優勝するチームって、●●が良かった!××が凄かった!ってなるものですが、今年のカープに関してはもうひと言だけ。

「すべてが凄かった」


投げて良し、打って良し、走って良し、守って良し、まさに隙なし、完全無欠の連覇でした。

中日ファンからするともうマツダでの3連戦は1勝できれば良いかなと本心では思ってましたし、たまにナゴヤドームで勝ち越すこともありましたが、歯が立たなかったですね…。つい6〜7年前までは恐らく逆の感覚だったと思うので、本当に時というのは残酷です。

ここ2年でマエケンが抜け、黒田が抜けても、次々と新しい選手が出て来る。野手も同様で主力が抜けてもレギュラークラスの控えが次々と出て来る。

鈴木誠也の穴を埋めた松山は当然としても、曾澤や磯村ですら打つし、西川なんて他球団なら普通にレギュラー確定でしょう。世代構成もバランスが取れてますし、他のセリーグの球団の現状を考えると本当に黄金時代が到来したんじゃないかとすら思います。

敢えて穴があるとすれば鈴木誠也が抜けた後の外野の守備ですかね。レフト・エルドレッド、ライト・松山はちょっと微妙? でもずっと見てるわけではないのでわかりませんが、それくらいしか穴が見つからないのですね。

これだけ強ければ毎日応援するのが楽しいだろうことは野球ファンのひとりとして想像がつきます。僕の大学1回生からの腐れ縁のKクンは大阪の茨木生まれながら生粋の広島ファン。……なのですが、大学の頃はいつも僕が憐みの目を以て見ていたのです(笑)。ところが、今や立場も完全に逆転してしまいました。普通に考えてクライマックスで負けることもない……というかこれだけゲーム差が開いた現状の中でやる意味があるのかという気もしますが、パリーグを制したソフトバンクとのハイレベルな頂上対決が今から楽しみです^^

それと、いつも満員のスタンドがやっぱり羨ましいですね。これは中日ファンとして切実な思いです。

回顧は続きで。続きを読む

yamamototaro at 18:00|Permalinkclip!

2017年09月11日

ローズステークス 2017 1週前予想〜牝馬主役級勢揃いの最重要トライアル+セントウルS回顧 大混戦のスプリント路線〜

【9/16(土)・17(月)・18(祝)・3日間開催】
ローズステークス2017〜秋華賞への最重要トライアル〜

紫苑ステークスで人気に応えたディアドラはオークス4着馬。いわば伏兵レベルが主役になり得たレース。昨年は紫苑ステークス組が上位を占めた秋華賞だが、いわば重賞昇格初年度の”珍事”に過ぎなかった。今年は過去の歴史通りローズステークスに有力馬が大集結!

春の皐月賞、牡馬相手に無敗で挑んだファンディーナ、桜の女王レーヌミノル、オークス2着モズカッチャン、同3着アドマイヤミヤビ、安定のリスグラシュー、良血上がり馬ミリッサ……

錚々たる顔ぶれが集う最重要トライアル・ローズステークス。

現時点でのローズステークス2017
本命候補&注目馬は?
↓1週前注目馬こちらから↓


【推奨理由】
→春は惜しくも無冠に終わるも、オークスは微妙に距離が長かったか。阪神芝千八という微妙な条件だからこそ力を発揮するのはこの馬。距離にやや不安残るレーヌミノル、体力勝負になるコースに不安残るファンディーナ……などが相手ならば、タイトルホースをまとめて蹴散らす可能性アリ。本番よりもここでこそ狙いたい。

回顧その他は続きで……
続きを読む

yamamototaro at 00:14|Permalinkclip!

2017年09月07日

反省大の戸塚記念…ディープスカイの1倍台を本命にするなんて><

 ↓好馬体が光る誘導馬のマイネルレーニアDSC01828

今日は珍しく地方重賞を予想したんですが、無念でした。

1着 ○カンムル
2着 △キングガンズラング
3着 …キャッスルクラン
-------
5着 ◎ブラウンレガート


競馬予想ってのは大体外れるんでそれ自体は良いとして…

1倍台のディープスカイ産駒を本命にして外すなんて…><

ディープスカイはご存知の通り穴種牡馬。今年の年明け早々ダートで穴をあけたモルトベーネ、他にもスピリッツミノル、タマノブリュネットなど全体的に穴タイプ。

中央場所で断然人気に支持されることは多くはありませんが、1倍台では過去8度走って馬券圏内率は50%と高くはありません。

ディープスカイ産駒 1倍台

(4−0−0−4) 

競馬予想はほとんどがハズレ。カンタンに当てに行こうとしてはいけない。

勉強になりました。

ちなみに勝ったカンムルはサマーバード産駒。

予想の際に、

「ギアの入りは早くないが追われてグッと加速が付けば長くいい脚を使えるタイプで、距離延長への対応力は高そう。内枠に入ったがスムーズに追い出せれば好勝負に持ち込めるはずだ」


と書いた通り、この産駒は全体に使い込んで上昇、そして追えば追うほど伸びるような脚の使い方をするため意外と距離は持つ傾向があります。長丁場では実は要注意なんですね。

いずれにせよ、中央競馬が始まる前の木曜日に下手な予想を打ってしまいました。この悔しさは週末は頑張ります><

競馬ノートは土日オールメインフル予想をお届け! 最初のひと月は無料です。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 




yamamototaro at 21:51|Permalinkclip!
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索