2017-回顧

2017年03月27日

【大阪杯2017〜1週前予想〜】ビッグネーム揃いの中で注目のあの善戦マン!

◆大阪杯 2017 1週前予想&現時点の本命候補!

戦績通り善戦マンの色が濃いのだが、だからこそこの舞台は合う。阪神芝2000mというのはG1の舞台としてはやや特殊条件で、クラシックで問われるよな溜めて末脚を伸ばすようなレースにはなりにくい。だからこそ適性のあるG1半くらいの馬がこの舞台にはピタリとはまるのではないか。

海外遠征をしない中距離組の受け皿にもなり得るこの新たなG1で狙うべきはそういうタイプだろう。

……となればサトノクラウンでも良いのだが、既に海外で答えを出してしまっており、ローテ的にもこちらの方に妙味ありだ。前走は立ち回り戦に対応できず伸び負け、からの叩き2走目はこの馬の得意パターン。強豪ビッグネームの中にキラリ輝く善戦マンが、ココは能力全快の舞台となるはずだ。

今週末大阪杯、現時点の本命候補は・・・

この馬→ 人気ブログランキングへ
--------------------------------------------------

高松宮記念はそこまで荒れないんじゃないかなと思った。。

……までは良かったんですが、上位5番人気までのうち、なんとハズレの2頭を引いてしまいましたね><

軽く回顧をしておきます。続きを読む

yamamototaro at 00:11|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年03月13日

【桜花賞へ向けて…フィリーズレビュー 2017 回顧】スプリングステークス2017 予想オッズ*展望

本記事ではスプリングステークス2017の展望及び桜花賞2017へ向けて昨日のフィリーズレビューの回顧などを書いてゆきます。

さてさて、とりあえず先週末の回顧を書いていきましょう。

まず気合を入れて臨んだ中山牝馬ステークスの◎フロンテアクイーンでしたが…う〜ん、想像していた以上に力んでしまい直線伸びませんでした。。スローペースだったこともあるとは思いますが、もう少しやれると思っていたのでちょっと残念でした。期待していただいた皆様、スミマセン><

勝ったトーセンビクトリー、本当にこの血統はよく走る、それも中山は走りますね。昨日はスローアシストがあったとはいえ、好スタートから抜群の立ち回りを見せてくれました。武豊騎手も完璧に乗りこなしましたね。

マジックタイムは規定だから仕方ないですが引退するのが惜しいような内容でした。。

では、その他の回顧と展望を続きにて。続きを読む

yamamototaro at 21:00|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年03月06日

【弥生賞回顧】2017年初の勝負度【A】で挑むも◎ベストアプローチは届かず*牡馬クラシックの注目馬

まずは今日はお詫びから…。

昨日の弥生賞は渾身の勝負度【A】!2017年初の大勝負レースとなりましたが、結果的には◎ベストアプローチが伸び切れず、無念の結果となってしまいました。

〜弥生賞 2017  結果

1着 ○カデナ(1人気)
2着 △マイスタイル…穴推奨(8人気)
3着 △ダンビュライト(5人気)
-------
4着 ◎ベストアプローチ(7人気)


競馬ノートでの配信内容。

◎1ベストアプローチ
→デビュー以来全戦で出負け気味と危うさはあるが、とにかく追って味がありどこまでも長く脚を使えそうな持続力が武器。デビュー戦はしぶとく伸びて勝利、2戦目は前が詰まりながらラスト伸びてカデナの3着、3戦目はスローの前残りを最速で伸びて2着、東京芝千八のスローがまったく合わなかった前走にしてもラストは完全に脚を余しながら伸びており、勢いは勝ち馬のダイワキャグニーより上だった。あそこから距離延長&中山替わりを加味すればダイワキャグニーとは互角以上の戦いができそうだし、血統的にも強敵相手でこそ底力が生きるはず。現状の中山芝は特別内が有利ということもなく、持ってる能力を出し切れれば、今年の相手関係なら好勝負に持ち込めるはずだ。どちらかと言えば勝ち切るというよりは連複軸のイメージで狙いたい。怖いのは不利だけだろう。


結果的には直線入り口で不利、しかしこれは最内枠の宿命ともいうべきもので、そこからの立て直しでどうにか3着までは来れると思ったのですが…あと一完歩でした。
続きを読む

yamamototaro at 16:16|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月27日

【回顧】中山記念は一流騎手の共演で大波乱!&弥生賞 2017 1週前予想

あーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!(;・∀・)!!!!!!!!!!

阪急杯 ◎トーキングドラム
中山記念 ◎ロゴタイプ


…でしたが、ハズれました!!!!!

いや〜…まぁでも押さえていない穴馬が来てしまったのだし、よりハイリスクな馬券選択をしているからにはこれは仕方ないことです。

ナガラオリオンに関してはどうやっても買えない馬でしたし…諦めもつくってものです。

願わくば、少しでも役に立った方がいれば嬉しいですが、次はビシッと仕留めますよ!

続きを読む

yamamototaro at 17:17|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月20日

【フェブラリーS2017回顧】◎サウンドトゥルー惨敗!G1開幕戦はスミマセンでした!><

〜今週から開催替わり!

さて、今週からは阪神&中山開催となります。

阪神でアーリントンカップ&阪急杯、中山では中山記念と早くも今後の春のG1へ向けて重要なステップレースが行われます。いよいよ、競馬シーズンの到来ですね!

まずは中山記念から。今年も豪華メンバーが揃いそうですが、その中でもこの距離ならば確実に伸びてくるであろうこの馬。2017年は飛躍に期待している一頭で、現時点での本命候補。
人気ブログランキングへ

では、まずは回顧から。2017年最初のJRA・G1フェブラリーSはゴールドドリームの勝利。終わってみれば今年も、デムーロでの幕開けとなりましたね><

予想的には惨敗だったのでまた今週から頑張ります。
続きを読む

yamamototaro at 12:12|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月06日

【京都記念 2017 1週前予想&展望〜打倒マカヒキの筆頭候補は!?】+東西重賞回顧

本記事では東京新聞杯&きさらぎ賞の回顧と今週末の京都記念2017の予想&展望を書いていきます。

そうだ、お知らせ。

『回収率を上げる競馬脳の作り方』 
Amazon在庫復活!3刷に突入!


というわけで、在庫切れ起こしてましたが復活しました!引き続きよろしくお願いします。

今回の著書は営業や広告にもそこまでお金が掛かっていなくてて会社的にも有料コンテンツとお褒めの言葉を頂きました。まだ読んでいない方は引き続きよろしくお願いいたします。

それではまず先週末、ともに少頭数だった東西重賞の回顧を…。

続きを読む

yamamototaro at 17:17|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年01月30日

【根岸ステークス回顧&東京新聞杯2017予想展望】〜フェブラリーSでも買えそうな馬は?

image この記事では根岸ステークス2017の回顧、および東京新聞杯2017の予想展望などを書いてゆきます。

真冬も小休止……という感じでしょうか。暖かい週明けです。

昨日の重賞は◎ラインスピリットが5着、◎エイシンバッケンが3着。ともにあとひと息でした。

森騎手も上手く最内枠を生かして回って来てくれましたが、内の馬に残られて、外の馬に差されてでは仕方ないですね。水口騎手=セカンドテーブルが本当に抜群に上手く乗りましたが、森騎手も上手く内枠を生かして伸びて来てくれました。今年は騎手リーディングの様相が一変していますが、若手騎手や知名度の低い騎手が重賞で活躍するのはまた新たな息吹という感じで嬉しいですね。

何事も多様性は大事です^^

本日配信の競馬ノートの回顧版では、騎手リーディングについて少し触れています。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 

とりあえず昨日の回顧へ。

続きを読む

yamamototaro at 20:20|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年01月23日

【東海S&AJCC回顧】モルトベーネ君とは良いお付き合いができるかと思っていたのに…><

本題の前に稀勢の里関、初優勝&横綱昇進おめでとうございます!

千秋楽負けても昇進と聞いたときは疑問も感じましたが、土俵際で踏ん張って勝利、本当に良かったですね。

これで負けて13勝2敗の優勝で昇進になったらいろいろ反対意見も間違いなく出たと思うので、とりあえずはみんなホッとしたのではないでしょうか。

それでも…

14勝1敗(3度目の優勝)
13勝2敗(決定戦敗北)


横綱になれず。

14勝1敗(4度目の優勝)
11勝4敗
14勝1敗(5度目の優勝)
11勝4敗
15勝0敗(全勝で6度目の優勝)


横綱になれず。

15勝0敗(2場所連続優勝)


晴れて横綱

この圧倒的な成績でもなかなか昇進できなかった貴乃花と比べると、

10勝5敗
12勝3敗
14勝1敗(初優勝)


時代は違うとはいえ、ひと場所早い感じもするんですが…。

もちろん稀勢の里はまだ強くなってますし立派な横綱になる可能性が高いと思うのですが、今場所前半の盤石ぶりと比べると後半のややバタバタした感じ、多少不安もあるんですよね…。果たして…ということで横綱として迎える来場所は、そんな懸念を払しょくするような相撲を見せてほしいです。

僕も大善が引退して以降はあまり相撲も見ていなくて詳しくないのですが、ちょっと楽しみができました。相撲界にいろいろあった時代のことからも稀勢の里はやっぱり抜群の人気がありますし、飄々としていて、ときにふてぶてしさすら感じさせる姿は見ていて気持ち良いですね(^O^)/

続きを読む

yamamototaro at 17:44|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年01月18日

【AJCC 2017 1週前(!?)予想】重賞を当てたいぞ〜><

AJCC 2017 の予想他先週の回顧などなど書いていきます。

最終日は予想が好調だった割に肝心の重賞がダメでちょっと消化不良でした。一発当ててこれが欲しかったのですが…><


ニーチェアX ロッキング ダークブラウンホワイト【日本製】 NY-112

これ座り心地がとても良くて、これを買えばさらに予想が当たる気がするんですが…笑 迷っております。布団と椅子は大事ですよね。

何はともあれ、4日間開催が無事終わり、気づけばもう水曜日。冬は雪の影響を受けますが、一度週末に降り始めると結構その周期が続いたりするので今後も注意ですね。

毎週のように順延順延があったのは3年前でしたか。2012年の春の中山開催では 「週末のたびに雨!」 なんてこともありました。

今週は金曜に再び雪予報が出ていますが、週末にズレないことを願いつつサクッと回顧へ…。

続きを読む

yamamototaro at 01:22|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年01月09日

【回顧】フェアリーS&シンザン記念〜雨が降ればマイナー血統が走る〜

寒い……です。。今年一番ですかね。。。ここは稚内かと。そんなことない、ですが。

さて、日曜は東西重賞とも伏兵馬が勝利。

いわゆる、

「走っても人気にならない馬」

がどちらも勝利し波乱の決着となりましたね><
続きを読む

yamamototaro at 00:13|PermalinkTrackBack(0)clip!
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索