2017-展望

2017年03月23日

【高松宮記念2017 出走馬診断*展望*予想】〜今年はヒモ荒れに注意? 穴候補は?〜

今回は今週末に迫った高松宮記念2017の出走馬診断*展望などを書いていきます。続きを読む

yamamototaro at 18:18|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年03月21日

【高松宮記念 2017 1週前予想&予想オッズ】有力候補が続々引退!低調なメンバーではあるが…

この記事では高松宮記念2017の1週前予想&予想オッズ、展望について書いていきます。

それにしても中日はなんか今年も…ヤバいですね。。

ここ2〜3年の、

→キャンプや練習試合で新戦力が話題になる
→今年は行けるかもとの期待が少し膨らむ
→オープン戦でなかなか勝てなくなる
→期待が徐々にしぼんでいく


このパターンはまったく変わりませんね。もうチームが慢性的な病なのかもしれません。もちろん期待して応援しますが…もともと負けても一生懸命応援するタイプではなく、野球に関しては強くないチームは退屈だと思っているので、

……今年も競馬に集中できそうですね(苦笑)
続きを読む

yamamototaro at 14:39|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年03月17日

【土曜競馬のガチ馬候補】+フラワーC2017展望〜注目はもちろんファンディーナ〜

〜土曜競馬のガチ馬候補!@中京10R 伊勢特別

このクラスでも力上位は明らかで、千八だと危うさもあるが、ここはダート1900m。枠順も安心感があり、普通に走って来ればまずは勝ち負けになるはず。

土曜競馬のガチ馬候補は??

この馬!!人気ブログランキングへ
 
〜3日間開催の4重賞など全重賞の予想+勝負レース+勝負馬などは、
競馬ノートにてフル配信予定です〜


18日(土)ファルコンS他 →朝9時までに配信予定
19日(日)阪神大賞典+スプリングS →朝8時30分までに配信予定
20日(月)フラワーC他 →朝9時30分までに配信予定


競馬ノートではこの他に重賞フル回顧や次走狙い馬などを平日にお送りしています。

次走狙い馬のコーナーでは今後出走して来たら黙って買いのオススメの馬を公開しています。

先週末の金鯱賞で本命にした◎ロードヴァンドール(7番人気2着)『次走狙い馬』でした。前回の小倉大賞典4着を受けての配信は以下の通りです。

【次走狙い馬】大外枠に加えて距離不足とまったく楽な条件ではなかったが最後までしぶとく粘った内容は高く評価できる。G3レベルなら通用の能力を見せており、今後二千以上の重賞に使って来れば常に警戒したい。まだ上を目指せる器で、距離も2200mまでは大丈夫。

金鯱賞では狙いとなる距離延長、今回はG2でメンバーも揃っていましたが、開幕週の馬場恩恵と展開恩恵さえあれば十分に通用する器との判断。読んでいれば簡単に買えた・・・はずです!(スズカデヴィアスを切り捨ててしまいましたが…><)

今週末の3日間開催は上記の日程で渾身の配信を続けるので、是非ご期待ください!

なお、TAROの競馬ノートは基本的に丸乗りをオススメするものではありません。自分で予想せずに丸乗りして、ただ予想結果だけを見て儲けたいという姿勢の方は、恐らく僕のメルマガは合わないと思うので読むことはオススメしません。どのようなスタンスで馬券に取り組むのであっても、それについて何かを言うつもりはまったくありませんし、前述したような考え方を持っていたとしても、それはそれで良いですし、個人の自由の範囲でしょう。しかしながら、本メルマガの読者想定としては異なるものですので、あらかじめミスマッチを防ぐために注意喚起を書かせて頂いております。

控除率25%ほどのギャンブルに取り組む上では、当然のことながら負ける可能性があることを事前に考えておくべきというのが僕のメルマガにおける基本的な考え方です。それを理解した上で、それでも勝ちたい、より知見を深めて大きな馬券を当てたい、自力で穴馬を当てたい、という方にはぜひ読んで頂きたいと思います。

もちろん!配信するからには常に全力、本音を言えば丸乗りして頂いても儲かる予想をしたいと思っておりますし、そのつもりで毎週挑んでおります。

なお、お試し期間ということで初月は無料になっています。現在登録していただくと今月これまでの配信分も含めて届きますのでご安心ください。それでは、興味を持たれた方は、是非以下より読んでみてください。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 



続きを読む

yamamototaro at 23:23|PermalinkTrackBack(1)clip!

2017年03月16日

ファルコンステークス2017 予想オッズ*展望〜ジョーストリクトリ・コウソクストレートらが人気も混戦模様〜

本記事では3日間開催初日の重賞・ファルコンステークス2017の展望を軽くしてゆきます。

昨晩めちゃくちゃ寒かったですが予報的に見ると昨日の夜が冬の寒さの最終日って感じですかね? ようやく僕も冬眠から目を覚ませそうです(笑)

それにしてもですよ…

立場が人をつくる とはよく言いますが、本当にそう思うことがあります。

何がというと… 稀勢の里!

いや〜、強いですね…横綱になってからより一層。

大阪場所というと昔は大阪府立体育館のすぐそばで生まれた二所ノ関部屋の大善に大声援が上がっていたのですが、今場所は地元力士よりも断然稀勢の里ですね。

先場所の前半戦も鬼のように強かったですが(と書いた途端に負けちゃいましたが><)、今場所はそれ以上の感じがします。もちろん、前半は相手関係も比較的楽なので横綱ならば勝って当たり前なんですが、それにしても4横綱のなかでも突き抜けた盤石ぶり。

多少攻め込まれてもまったく動じないですし、足腰の強さというか、見ていても堂々してふてぶてしさすら感じる取り口は頼もしいですね。まだ4日目ですが、本当にこのまま行ってしまうのでは…とそう簡単ではないかもしれませんが、それくらい思わせるほど盤石ですね。今までだとそう見せて中盤でコロンと負けてしまうこともあったので油断禁物ですが、他の横綱がだらしないので一層際立って見えますね。恐らく13〜15日目に組まれるであろう横綱同士の対戦では負けないんじゃないかなという気がするので、前半を上手く抜けて行けば全勝優勝だってある気がします。そう簡単ではないかもしれませんが…。

続きを読む

yamamototaro at 12:12|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年03月08日

フィリーズレビュー 2017 予想*展望〜予想オッズ1番人気レーヌミノルの見解と穴馬候補他〜

☆フィリーズレビュー 2017 大穴馬

さて、フィリーズレビュー2017の展望も少し書いていきましょうか。

もっともこのレースは断然人気のレーヌミノルがそれなりに信頼できるかなと思います。ココまでの臨戦過程、京王杯2歳〜阪神JF〜クイーンCというのはいずれ劣らぬハイレベルレースで、その中で好戦を続けてきた実力はココでは一枚上。まして距離短縮は間違いなくプラスですから、今年これまでの重賞の中でもかなり信頼できる部類の人気馬だと思います。

レーヌミノルはかなり信頼できそう―。


だとすると次点候補は? となりますが、ここが少し難しい。人気を集めそうなカラクレナイはデムーロ騎手が馬になったようなタイプで、阪神千四は合うのですが、やはり出遅れ癖は気になるところ。これが馬のせいなのか騎手のせいなのかはわかりませんが、いずれにしても今回もデムーロのなのですから、その傾向は変わらないでしょう。同騎手はこの条件にめっぽう強く出遅れて持ってくることも多いのですが、人気で信頼できるかというとまた別の話。

アズールムーンも急坂替わりはやや心配ですし、そもそもスケールは? という気がします。

となると伏兵候補も多彩。その中で最注目の一撃候補は・・・
この馬!→ 人気ブログランキングへ

小柄な馬体から繰り出す小気味よいフットワークから芝でもやれそうな雰囲気が漂いますし、何よりもともとダート的な適性を問われる舞台でもあります。母は芝重賞好走馬でもありますし、今回の相手関係ならばレーヌミノル以外とは互角に渡り合えると見ています。

続きを読む

yamamototaro at 18:18|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年03月07日

【金鯱賞2017 予想オッズ*展望】ルージュバック・ヤマカツエース・ステファノス他豪華メンバー集結!

今年は豪華メンバーが揃いそうな金鯱賞2017の予想記事などを書いてゆきます。

春が近づいてきたと思ったらまた今日は寒いですね…。
続きを読む

yamamototaro at 16:16|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年03月02日

【弥生賞 2017 予想オッズ*展望】牡馬クラシックは10年周期で荒れる説…カデナ、コマノインパルス、グローブシアターに無敗のダイワキャグニー……豪華?

プロ野球もオープン戦が始まり中日は結構頑張っていて楽しみが少しずつ広がってきた今日この頃です。5年ぶりか6年ぶりくらいに野球を楽しめる一年になるでしょうか…。

なんだかんだオープン戦が全然ダメで公式戦もダメっていうのがここ数年ですし、ソフトバンクは毎年オープン戦も強いですから、今年は最低勝ち越しで開幕を迎えてほしいところです。

さて、弥生賞の話をほとんどしていなかったので少し書いておきます。続きを読む

yamamototaro at 23:59|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年03月01日

チューリップ賞 2017 予想*展望〜一発大穴があるとすれば…? 他〜

☆チューリップ賞 2017 大穴馬

さて、展望など本来なら書いていきたいですが、メモ程度で特にアップするほどの内容でもないので、とりあえず今日は穴馬を挙げておきましょう。当初はあまりマークしていなかったのですが改めてレースを見直して展望をしているうちに、今年の相手関係なら2強以外の中なら上位に来れるのでは? と思ったのです。

というわけで、その一撃候補は・・・
この馬!→ 人気ブログランキングへ

もちろん1勝馬でしかもその勝ったレースがダートという点ではあまり狙えなそうなのですが、過去の芝レースでは力を出し切れていないのも事実。急坂コースは合いそうだしスムーズなら一変もあるかも? 馬群平気なので内寄りの枠を引きたいところです。
続きを読む

yamamototaro at 23:59|PermalinkTrackBack(1)clip!

2017年02月28日

【チューリップ賞2017予想*展望】+R1グランプリ2017の予想をしてみる。

本日はチューリップ賞2017の予想&展望を中心とした記事を書いてきます。

【告知!】今夜、明日のエンプレス杯の予想をnoteにて販売する…予定です!22時くらいに完成…予定!

チューリップ賞には阪神ジュベナイルフィリーズの1〜2着、ソウルスターリング・リスグラシューが出走。もともとレベルが高いと言われる牝馬路線ですが、ここも上位2頭がかなり抜けた存在になりそうです。

競馬において「2強は過信禁物」というのが鉄則!!

…ではありますが、今回に関してはさすがに上位2頭の力が違う気もします。もっとも仮にそうだとしても3頭目の枠は空いているわけで、そこにはいる馬を探っていきますか。

というわけで2強以外で注目しているのはこの馬!
人気ブログランキングへ

正直この馬自身そこまで評価しているというわけではないのですが、マイルの距離は合いそうですし前走の相手関係からしても今回の2強以外なら好勝負になるのかなと思います。いずれにしても2頭中心の競馬になるはずです。

…さて、本題に入る前に今夜は『R-1グランプリ』があります。続きを読む

yamamototaro at 17:17|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月27日

【回顧】中山記念は一流騎手の共演で大波乱!&弥生賞 2017 1週前予想

あーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!(;・∀・)!!!!!!!!!!

阪急杯 ◎トーキングドラム
中山記念 ◎ロゴタイプ


…でしたが、ハズれました!!!!!

いや〜…まぁでも押さえていない穴馬が来てしまったのだし、よりハイリスクな馬券選択をしているからにはこれは仕方ないことです。

ナガラオリオンに関してはどうやっても買えない馬でしたし…諦めもつくってものです。

願わくば、少しでも役に立った方がいれば嬉しいですが、次はビシッと仕留めますよ!

続きを読む

yamamototaro at 17:17|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月21日

【中山記念 2017】予想オッズ&中穴一発候補*オグリキャップのこと、大川さんのこと

☆中山記念2017平日予想予想〜伏兵候補〜

戦績的にはなんとなく衰えが見えて来たのかな…と思わせておいてから昨年の復活(?)ともいえる活躍ぶり。思えばお父さんもそんなタイプで、完成自体は早かったがその後丈夫で長持ち。一度は衰えたと思われたところからの8歳での重賞制覇など、長きに渡り一線級で活躍を続けた

中山芝千八はとりわけ舞台適性が重要とされるが、その点も本馬の成績やお父さんの実績から証明済みで、年明け初戦、さらには若い強敵相手という関係からも人気的にはある程度気楽な立場で臨めそうな今回は絶好の狙い所だろう。

穴を狙うようなレースではないが、中穴クラスでの台頭があるとすればこの馬を差し置いてほかにはいないというのが現時点での評価になる。

その、馬の名は。

コチラ→ 人気ブログランキングへ

続きを読む

yamamototaro at 16:16|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年02月09日

【共同通信杯 2017 予想展望*一撃ある穴馬】〜ムーヴザワールド&スワーヴリチャードは2強と呼べるほど抜けた存在ではなく…〜

■牡馬クラシック路線・注目の一戦〜共同通信杯2017〜

混迷極める今年の3歳牡馬クラシック路線。サトノアーサーも道悪が敗因と言われてもあまりピンと来ない弱敵相手に敗れての2着。結局はその程度か…。

となると俄然注目は今週末の共同通信杯。

ムーヴザワールド
スワーヴリチャード


デビュー当初から高い素質を見出されていたクラシック候補2頭が出走。しかしこれらの馬たちも全幅の信頼までは??

むしろ注目は昨年のディーマジェスティのような「まだ見ぬ大器」

そこで個人的に狙ってみたい一発候補はこの馬!

……とここまで書いてあっていざ更新しようと本日を迎えたら、なんと回避して自己条件に回ってしまいました…既に予想も書いていたのに残念です。一応馬名だけでも出しておきます。。

その馬の名は・・・ヴェルラヴニール

実績では完全に劣るものの前走の勝ちっぷりは強かった。4コーナーで既に脚を使い始め、直線も余力十分に抜け出し、ゴール前もまだ余力があった。あの内容なら今回の相手でもいきなり通用して良いはず…。

と思ったんですけどね…自己条件で確証を期すよりも断然重賞で2着までを狙った方が良いタイプだと思っていただけに残念でなりません。

出たら狙っていたのにぃ〜みたいなことは基本的にあまり書きたくないのですが^^;
続きを読む

yamamototaro at 19:19|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年01月26日

【根岸ステークス2017予想展望】上位拮抗の混戦、予想オッズ6〜9番人気ブルミラコロも侮れない

この記事では根岸ステークス2017の予想展望について書いていきます。

が、その前に昨日の交流重賞の旅〜TCK女王盃〜、まさかあの印で当たるとは思いませんでしたね(><) 

12頭立てのうち7頭に印をつけ・・・
大本命のホワイトフーガに本命を打ち・・・
勝ったのは5番手評価の馬・・・
2着に7番手評価の馬・・・
本命馬は3着・・・


これでレース回収率400%近く行くのですから、いかに買い方、そして3連単においては強運も大事かということです。

でも強運が大事だとわかっているからこそ強運に恵まれるというのもありますから、知らないことを知っていれば現代競馬においては十分、中途半端に知っていることを知っていると思ってしまうくらいならば、大して知らなくても知らないことを自覚していれば十分なのです。

的中された皆さん、おめでとうございます。

全然話は変わりますが、先日、2017年初☆ちょくちょく通うパスタ屋にてスパゲティーを食べてまいりました^^

わざわざご飯を食べに足を運ぶ店なんてそんなに多くないですが、数少ないそういうお店で、移転前と合わせるともう9年ほどのお付き合いになります。僕のスパゲティー熱を再燃させたお店でもあります。

 ↓ソーセージとブロッコリーのアラビアータ
2017-01-25-15-19-00

相変わらずモチモチの生パスタがとても美味しかったです。

さて、今週末は根岸ステークス2017、昨晩いろいろ展望しながら予想を考えていたのですが…

続きを読む

yamamototaro at 16:16|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年01月24日

【シルクロードS 2017】久々でも走れる注目馬&2017牡馬クラシック路線、強い馬がいない…

少しトップ画像を変えてみましたが、深い意味はありません^^

近いうちにブログ引っ越しの予定もあるのですが…その時が来たらまたお知らせしまっす。

それにしても今年のクラシック世代は広く言われている通り…

牝馬 = 大豊作
牡馬 = 不作


ですね。

牝馬の話は以前も書いたのでとりあえず置いといて…

深刻なのが牡馬ですね。。これは西暦2000年問題再燃ではないかとすら思います。

続きを読む

yamamototaro at 17:17|PermalinkTrackBack(0)clip!

2017年01月19日

【東海ステークス 2017 予想展望】単勝40倍大穴激走→予想オッズ1番人気、ジェットコースター・アスカノロマンは果たして?

この記事では東海ステークス2017の予想・展望などを書いてゆきます。

月並みではありますが・・・

もう木曜日(◎Д◎!)


もっともこんなイレギュラーが冬競馬にはつきものですからね。いつも通りのペースで行きましょう。もちろん、年明けのモチベーションを忘れずに…。

ちなみに今年の僕の目標のひとつは、

「何かをするときにいつまでにやるかを思い描いてから始める」


ということ。といっても納期のような大げさなものではなく、例えばこの記事を書くときに何時までに書き上げるかを最初に設定して、それから始めようということ。ちなみに予定通りならば、この記事は18分後までに書き終わるはずです(知るか!笑)続きを読む

yamamototaro at 19:19|PermalinkTrackBack(0)clip!
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索