2017-全馬診断

2017年11月21日

兵庫ジュニアグランプリ&ジャパンカップ2017全馬診断前編

昨晩、日曜の夜になるのですがスキージャンプのワールドカップが開幕、その開幕戦をなんと…!なんと、日本人の小林潤志郎選手が勝ってしまいました。

実はトレーニング〜予選、そして前日の団体戦も状態が非常によく、そこそこは期待できそうだなとは思っていたのです。


それにしても、まさか勝つとは…。しかも今回は開幕戦で皆参戦している現状のフルメンバーが相手、条件の有利不利も少ない大会でした。

その中でストッフ、クラフトといったところが順当に力を発揮しての勝利ですから、これは競馬でいえば、アグネスワールドとブラックホークの2強を倒したダイタクヤマトみたいなものです。とにもかくにも今年は五輪シーズンでもありますし楽しみが増えました。予選落ちした葛西選手も現状体調は良さそうでしたし、順当に使いつつ良くなってきそうです。

さて、今週は交流重賞が2レースあります。

本日、21日(火)に兵庫ジュニアグランプリ。
そして、23日(祝)に浦和記念。

TAROの競馬では交流重賞の旅、として交流重賞の予想はガチンコの1万円買い目付きでnoteにて配信しております。

2015年から基本的にほぼ全交流重賞にて1万円分の公開馬券を配信しておりまして…

〜2015年

購入 370,000円 払戻 479,080円 収支+109,080円 
40戦11勝3ガミ5休 的中率 40.0%  回収率 129.5%
※3万円購入が1度あり

〜2016年 
 
購入 390,000円 払戻 677,980円 収支 +287,980円
40戦11勝2ガミ1休 的中率 33.3%  回収率 173.8%  


過去2年はいずれもプラス収支!

今年はココに来ての連敗が響きかなり失速気味ですが、それでも…

33戦7勝(3ガミ※) 的中率 30.3% 回収率 119.9%  

ご覧の通り100%超をキープしています。具体的な馬券も公開しているのでごまかしの利かないガチ勝負。交流重賞は予想も去ることながら買い方の比重も大きいですから、そこら辺も含めてご覧いただければと思います。

今日の兵庫ジュニアグランプリは、昨年、そして3年前に30万、60万を超えるような波乱も起こっているレース。交流重賞=ガチガチで妙味がない、というのはそろそろ過去のモノになりつつある今日この頃ですし、ココも狙って行く価値はある一戦だと思っています。

兵庫ジュニアグランプリについては既に予想は更新済みですので、是非こちらからご覧ください。展望までは無料で読むことができます。

兵庫ジュニアグランプリの予想はコチラ

続きを読む

yamamototaro at 04:42|Permalinkclip!

2017年11月17日

【マイルチャンピオンシップ2017】出走馬診断・後編〜もう金曜だけど今さら〜

相撲はせっかく盛り上がってきたと思ったらまた土俵外のことで落ちていくという10年くらい前のリプレイになってしまうんですかね…。入場券は取りやすくなるかもしれないんですが。
a2e168e3.jpg

それにしても稀勢の里、大関後半〜横綱昇進まで競馬でいえばゴールドシップのような相撲(立ち遅れから圧倒的なパワーで盛り返す)で勝って来たからこそ、あの相撲はやっぱり万全の体調じゃないと厳しい。今場所も徐々に盛り返してきたけどどこまで持つのか…。

宇良もいないし、最強世代のクラシックが始まると思ったら続々と故障離脱してしまったような状況。

でもあのデカイ力士が酒癖悪いとかはリアルに怖いですよね。やっぱりお酒はキレイに飲みたいです。酒乱の人はたまにいますが、特にアッパーになって行く(陽気になるのは良いですよ。困るのは喧嘩売るようなタイプ。店員さんに絡んだりとかほかの客に絡むとか威圧的になるとかはヤバい)タイプ、説教始めるタイプは2度と飲みたくなくなる。

なんて偉そうに言っていますが、僕も最強の失敗が一度だけあって、大学のときにみんなで鍋をしていたのですが気づいたら酔っ払って服着たままシャワー浴びてたことがあります。女子たちはみんな帰ってしまって、気づいたら男3人が残っていました。服は濡れるし(当たり前)最悪ですよ。家飲みはリラックスするからやばいですね。

そんなわけでコツコツと予想などなどをしていたら気づいたら週末が訪れてしまいました(笑)。予定より大幅に遅れました。

もはや予想段階ですが、とりあえず全馬診断は買いてあるので後編を乗っけておきましょう。ちなみに僕のブログが遅くなる理由は単純明快で、パソコンで文字を打つのが好きじゃないからです(笑)。競馬は好きなんですけどね。

やっぱり人生、できることと好きなことは違うのですね。

東スポ杯とマイルCS、また福島は最終週ですし馬場見つつ勝負レースなども今週末はドカドカとお送りします。競馬ノートに登録して頂ければ重賞の推奨馬券、またブログでは後悔しない勝負馬、勝負レース、狙い馬なんかも見ることができます。初月無料なのでぜひご登録を。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 


あと書ききれない全馬診断などは無料メルマガでもお送りしたりしますので、こっちも併せて読んで下さい。文字通り無料です。

メルマガ購読・解除
【TAROの競馬】今日の鉄板馬&穴馬
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


続きを読む

yamamototaro at 22:03|Permalinkclip!

2017年11月16日

【マイルチャンピオンシップ2017】予想&展望/出走馬診断・前編〜エアスピネル・ムーアへの電撃乗り替わりがどう出るか他〜

本記事はマイルチャンピオンシップ2017の予想へ向けて各出走馬たちの見解を前後編に分けて書いていきたいと思います。今回は前編から…。

京都では競馬を観た後はゆたぽんさんやボスさん(あとカズさん)と飲みに行きつつ紅葉を…と思いましたが少し早いですかね。なんだかんだ週末は予想、そして週明けは回顧があるので月曜〜火曜あたりの夜が一番何も考えずに過ごせます。

 ↓3軒目で行った先斗町のたこ焼き屋さんがとても美味しかったです。脂っこくないのでいくつでも行ける。
image

11月も後半に入り今年も残すところあと1カ月半。一発大きいのをあと1回、2回、3回くらい当てたいところ。

マイルチャンピオンシップは混戦模様で非常に面白そうな一戦ですが、想像以上に人気がないと感じる馬あり、ちょっと人気し過ぎと感じる馬もあり。

人気がないなぁと、あくまでも予想オッズの段階ですが感じる馬が一頭。この馬はそれなりに不安材料もあるものの目下の勢いは侮れず、騎手とも手が合う。馬群も捌けるタイプで内枠を引きたいところ。

人気ブログランキングへ

続きを読む

yamamototaro at 12:05|Permalinkclip!

2017年11月09日

【エリザベス女王杯2017】出走馬全馬診断・後編〜モズカッチャン、ミッキークイーン、ルージュバック、デンコウアンジュ、マキシマムドパリ他〜

【エリザベス女王杯2017の大穴】

無理筋を承知で…。

2ケタ人気確実。それでもG1実績あり重賞制覇歴もあり…前走は直線不利でほぼ終えず完全に脚を余した一戦で、相手関係を考えればまずまず内容は悪くなかった。もともとマイルがベストとも思えるが、全体に腰が甘いところがあり平坦京都の適性は高い。未勝利勝ちも京都外回りだった。

今回はさらなる相手強化。常識的には強気なことは言えないが、過去2度の重賞好走はいずれも2桁人気という生粋の穴馬で、どのみちまったくの人気薄ならば一枚押さえておく価値はあるかも。内枠で死んだフリ、直線末脚を生かす形で活路を見出したい。鞍上は淀の長丁場得意で、大一番での穴実績多数。

その馬の名は…
人気ブログランキングへ
----------------------------------------

今日は寒いです><

今週末、半年ぶりに京都に行くのでおすすめのお店などあれば是非教えてください。お好み焼きを食べるのが楽しみです^^ 僕が大学時代通っていたのは馬代一条の西側にあるジャンボであります。

 ※これはジャンボではありません。
image

全馬診断の続き行きましょう。
続きを読む

yamamototaro at 19:51|Permalinkclip!

2017年11月08日

【エリザベス女王杯2017】出走馬全馬診断・前編〜予想オッズ1番人気ヴィブロス、素直に有力他〜

本記事ではエリザベス女王杯2017予想へ向けて、出走予定馬の全馬診断前編をお送りしていきます。ヴィブロス、クイーンズリング、クロコスミア、ジュールポレール、スマートレイアー他を取り上げます。

なんとなく気分転換にリスを見に行ったのですが、意外なほど楽しいスポットでした。

入り口にいたオウムの名前が「たろう」。
2017-11-08-13-54-02

ただ、たろうくんはあまり話してくれませんでした(笑)。

今週も4重賞、たくさん当てて、今週末は京都で楽しい夜を過ごしたいと思います。

〜エリザベス女王杯 2017 出走予定馬予想オッズ〜

1番人気 ヴィブロス 2.6倍
2番人気 ルージュバック 5.2倍
3番人気 スマートレイアー 5.3倍
4番人気 ディアドラ 7.1倍
5番人気 ミッキークイーン 7.7倍
6番人気 モズカッチャン 12.4倍
7番人気 リスグラシュー 15.8倍


上位人気はこんな感じ。

1番人気は前走ひと叩きからの上昇期待でヴィブロスが濃厚でしょう。引き続きルメール騎乗で連複系も含めて少し抜けた人気になりそうです。

続くのは難しいところですがライアンムーア騎乗でルージュバック。もともと人気を持っている馬が前走重賞制覇で満を持して参戦ということで人気を集めるでしょうか。

武豊=スマートレイアーも前走の京都大賞典で牡馬を一蹴、当然人気になりそう。

以下は秋華賞組のディアドラ、実績上位のミッキークイーン、デムーロ騎乗のモズカッチャン。

リスグラシューは単勝よりも連複が売れるタイプで、単勝は人気薄でも3連系はそれなりに売れそう。3連単でも2〜3着候補としてはそれなりに手厚く売れそうです。

今回はかなり上位が厚いメンバー構成で、有力どころでも例年なら人気になるクラスがかなり人気薄になる可能性もありそう。

例えばこの馬なんかは妙味でいえば考えられないくらいの人気落ちで買うことができそう。
人気ブログランキングへ

「ハイレベルなメンバー構成ほど荒れる」

というのはよくあることで、例えば先週金曜の京都最終レースあたりはメンバーが揃っていたからこそ人気がなかった馬たちが激走し穴馬券になったような結果でした。

エリザベス女王杯2017も予想オッズを見ればわかる通り、この馬がこんな人気で買えるのか! という事態が起こる可能性がありそうです。

では、出走予定馬の全馬診断へ行きましょう!

続きを読む

yamamototaro at 21:24|Permalinkclip!

2017年10月26日

天皇賞(秋)2017 予想・展望・出走馬診断/後編〜3歳牝馬は有利vs前走見せ場なさ過ぎ…のはざまで悩めるソウル〜

本記事では天皇賞(秋)2017の予想展望第2弾ということで出走予定馬全馬診断の後編をお送りします。

あしたはいよいよドラフト会議ですね。

中日はどうやら広陵の中村選手の模様なので、競合は確実ですが、是非とも!是非ともくじを当ててほしい!

なんとなく予想してみた。半分は適当です。◎はだいたい言われているので、そうなのかなと。

広島 ◎中村
阪神 ◎清宮
DeNA ▲東 △田嶋
巨人 ○安田 ▲清宮 △鈴木
ヤクルト ◎清宮
中日 ◎中村

ソフトバンク ◎清宮
西武 ◎田嶋
楽天 ▲安田 △東 △中村
オリックス ◎田嶋
日本ハム ◎清宮
ロッテ ○安田 ▲中村 △清宮


DeNAは乗りに乗っているので清宮と見せて田嶋…とみせて東を一本釣り成功! とかある気がする。

巨人は清宮と見せて安田、ロッテも同様に。

9c7c40db.jpg

楽しみであります(╹◡╹)
続きを読む

yamamototaro at 00:45|Permalinkclip!

2017年10月24日

天皇賞(秋)2017 予想・展望・出走馬診断/前編&予想オッズ〜3年連続は案外ハードル高いステファノス〜

勝負できるレースとあまりできないレース、週末の枠順決定の段階や情報を集める段階であとからやる気が出て来るケースもあるのですが、そうではなくてコースや前週の傾向などを考えて、出走馬をザッと眺めた段階で、なんとなくこれは行けるかも、と思うレースもあり、そういうレースの方がだいたい過去の傾向から行くと的中率は高い。

天皇賞(秋)はそういう意味ではとても難しいレースで、現時点では勝負したいというようなレースではない。メンバーは楽しみだけど。それとこれとは別。

一方でスワンステークス

こちらはメンバーをザッと見た瞬間、行けるかも……? という手応えみたいなものがあります。あとは枠順も重要なのでそれを眺めてからですが、もしかすると勝負するかも…しれません。その場合はブログではアルテミスステークスを取り上げ、スワンSは競馬ノート限定で配信するので、ご了承ください。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 

秋競馬ではまだ 『超大勝負!』 みたいなのは仕掛けていないので、そろそろワクワクしたい。
続きを読む

yamamototaro at 20:41|Permalinkclip!

2017年10月18日

菊花賞2017 予想へ向けての出走馬診断/後編〜ミッキースワロー、サトノクロニクル他〜

束の間の晴れ間というか本当に久々に太陽の光に当たった一日だった気がします。でも明日からまた雨雨雨…。

このまま行くと菊花賞もかなり雨の影響を受けるかもしれません。なんだかんだタフな馬場になればキッチリとスタミナと問われるレースになるのが定番。それによって有利になる馬、不利になる馬の見極めも重要になりそう。

あまり雨が降ってタフになると良くないなと思える上位人気勢は…

サトノアーサー
アルアイン
トリコロールブルー


あたりでしょうか。

逆にタフな馬場になれば歓迎できそうなのは…
→人気ブログランキング

ガリレオ系でもともと切れ味よりも持続力型ですし、多少能力的に真っ向勝負だときつい面もありますから、雨が降って馬場が渋って来れば注目かなというところ。
2017-10-17-20-21-10
続きを読む

yamamototaro at 20:35|Permalinkclip!

2017年10月17日

菊花賞2017 予想へ向けての出走馬診断/前編〜キセキで挑むG1ハンターデムーロも、淀長丁場では平凡なジョッキー疑惑〜

今回は菊花賞2017の予想オッズ&全馬診断を書いていきます。出走予定馬は今年は18頭。17頭が確定で、残るひと枠をアドマイヤウイナー他が狭き抽選突破を願う形。

それにしても天気が悪いですね。そして寒い。久々に火曜日、本日は晴れ間もわずかに見えましたが、それも一瞬。基本的に情緒安定(昔はともかく)、めったなことではあまり不安定にならない方ですが、太陽の光がこれだけ当たらない日々が続くと少し気分が落ちてきますね。人間にとって日の光にあたることがどれだけ大切かということを考えさせらえる日々です。さらに台風も接近しているみたいで、週末淀の天候が気になるところです。

青空を観たい。
DSC01860

期日前投票に行って参りました。最近は情勢調査、世論調査の精度がかなり上がっており、事前の調査から大きく乖離した結果にはならないのが常で、今回も恐らく報道されているような結果になるのでしょうか。それでも我が選挙区は結構注目度が高くて、自民党候補vs旧民進党から立憲民主党に籍を移した候補vs希望の新人という構図。

東京の中では確か前回は唯一選挙区で民主党(旧)が議席を守った選挙区ですが、それはさておき、この希望の新人というのがいかにも急ごしらえ感満載で、いわくつきの人物でもあります。身体検査をしたのかと言いたくなるような(苦笑)。希望というよりは無謀でしかなかったか…。

さて、久々に全馬診断を書きます。菊花賞。ラスト1冠。ダービーの1〜3着馬が不在。かねてから低レベルと言われた路線がさらに混迷を深めています。

〜菊花賞 2017 予想オッズ

1番人気 ミッキースワロー 4.0倍
2番人気 キセキ 5.1倍
3番人気 アルアイン 5.4倍
4番人気 サトノアーサー 8.0倍
5番人気 ダンビュライト 9.1倍
6番人気 サトノクロニクル 11.5倍
7番人気 トリコロールブルー 15.0倍


上位はこんな感じでしょうか。いずれにしても混戦模様。

〜最終結論&推奨馬券は競馬ノートで〜

菊花賞はG1なのでいつも通りブログにもフル予想を書きますが、最終的な馬券も含めた買い目までは競馬ノートをご覧下さい。現時点での今週末の配信予定です。

土曜日→ ブログでは富士ステークスの本命馬&室町ステークスを公開予定
日曜日→ 菊花賞を公開予定


すべてのフル予想、さらに勝負レースなどは競馬ノートにてお送りします。良かったら是非読んでください。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 
続きを読む

yamamototaro at 18:30|Permalinkclip!

2017年09月21日

◆オールカマー2017 予想オッズ&出走馬診断〜前走休み明けで期待されず激走から一転、期待を背負って出走のタンタアレグリア、立場の違い考慮すればギャンブル的には危うい順番!?〜

本記事ではオールカマー2017予想オッズおよび出走有力馬診断を書いていきます。

今週は週末の訪れがいつも以上に早そう。

本題に入る前に森野が遂に引退。

「中日・森野が現役引退へ 中日ひと筋21年、勝負強い打撃で黄金期支える」 - SANSPO.COM

中日一筋21年。1997年、高卒ルーキーイヤーに放ったナゴヤドームでのホームラン。誰もが将来を嘱望したもののレギュラーダッシュまでは10年余りの晩成型。その割に衰えが早かったのは残念だけど、ここ3年ほどのプレーを見る限り引退は仕方なかったかもしれない。

これだけ長くいた選手なので思い出はたくさんありますが、一番脂がのっていたのは2010年シーズンだったか。この年はブランコや井端が不振やケガで抜ける中、森野&和田頼み。とにかくこの2人に回せば1点入るといっても大げさではないくらい凄い活躍だった。全盛期は吸い込まれるようにミートゾーンにボールが入っていき、どんな球でもキレイにとらえた。個性的だった和田と比べると森野のスイングはとても美しく、気持ち良いくらいバットの抜けキレイだった。天性のバットコントロールとリストの強さ。中日の野手の中ではもっとも天賦の才を感じた選手。

最近は全盛期を知る立場からするとあまりに悲しくて、「セカンドゴロおじさん」なんて書いてましたが、願わくば…もう一度森野らしい鋭いライナー性の打球を観たかったなと思います。本当にお疲れ様でしたm(__)m

------------------------------

オールカマー2017。まずは全馬診断に入る前に、恐らく2桁人気になるであろう穴馬を挙げます。

〜オールカマー 2017 2ケタ人気必至の大穴馬とは?〜

【推奨根拠】オープン入り後はまったく結果出ていないが、それでもOP初戦では1番人気に支持された馬。ではなぜ不振続きかといえば、まったくレースになっていないから。元来乗り難しいタイプのムラ馬だが、近走はスローの外枠や強敵相手、不利、掛かって失速などまともなレースがまったくできず。その中で前走は久々に見せ場。道中はゆったり後方で折り合いに専念すると、3〜4コーナーからマクリ気味に強引な仕掛け。4角〜直線では大きく外に振られるなど粗削りな内容だったが、それでもラストまで脚を使い馬券圏内まであと一歩に迫った。

今回は久々に2400m未満への出走となるが、恐らくこれがプラス。中山芝2200mでは直線一気でごぼう抜きをして勝利した経験もあり、流れに乗りさえすれば通用の余地あり。まして今年は上位勢が手薄。条件次第で大穴一撃も……?

↓オールカマー 2017 狙いたい穴馬&狙える条件とは?


続きを読む

yamamototaro at 19:48|Permalinkclip!

2017年09月14日

【セントライト記念2017】1週前予想+出走予定馬全馬診断・後編〜セダブリランテス回避、ダービー上位勢離脱で菊花賞戦線異状アリ〜

セントライト記念 2017 予想オッズでも1番人気確実だったセダブリランテスが回避するとのこと。


本番には今のままなら間に合うかもしれないが、それはそれとしても菊花賞戦線もかなり混沌としてきた。

日本ダービー上位勢が出て来れなそう。

1着 レイデオロ → 菊花賞には向かわず
2着 スワーヴリチャード → まだ復帰のめど立たず
3着 アドミラブル → 故障離脱


アドミラブルに関しては競馬ノートのダービー回顧号で、

この馬の場合は無事に行くかどうかもカギになりそうだが、現状不器用さも目立つだけに今後は差し損ねも増えそうだ」(第964号 2017/05/30)

と記載したように故障リスクがありそうな走り方だったが、まさかその他の馬たちもここまで故障が出るとは…。

状況がかなり変わりつつある中、全馬診断の後編。

image

続きを読む

yamamototaro at 12:12|Permalinkclip!

2017年09月12日

【セントライト記念2017】1週前予想+出走予定馬全馬診断・前編〜サトノクロニクル型の不器用な差しタイプは結局人気では割に合わない?〜

いや〜、なんか気になって観ちゃいますね、ナツtube。



ワタクシのTシャツを着ているので、嬉しくなってまた書いちゃいました。しかし、これを見ていると複勝10万勝負とかやってみたくなりますね。100万まで行くか…転がしって案外難しいんですよね。

10万でスタートする、そのスタートのときの気持ち、その平常心、そして大胆さで金額が増えたときも臨めるかどうか。複勝転がし、うーん、やりたくなってきた。しかし、こう本気で勝負するのは見てる方としても楽しいものですね。

競馬予想は理屈に走ってしまいますが、五感を刺激する予想というのを忘れないようにしなくては、とちょっと思ったり。

さて、セントライト記念 2017 の話を書いていきます。全馬診断を久々にサクッとやりましょう。

続きを読む

yamamototaro at 00:27|Permalinkclip!

2017年08月19日

競馬ノートがもたらしてくれたTVQ杯の小さな的中+札幌記念 2017 今更全馬診断!

今日は競馬ノートの追加版で、

今日はそこまでリズムが良くない気がするので(中略)、そういうこと(自身の調子の見極め)を考えるのも長い目で見れば重要です。

と書いた通り、そこまでガッツリ買うぞモードではありませんでした。だからハズれて良いってわけではないのですが、自分を知るということも大事なことです。いつでも絶好調、いつでも当たるわけはありませんから。

それにしても悪い予感は当たるもので、狙い馬も勝負レースもサッパリ…><

※記事の最後に書いたけど更新できなかった全馬診断を今更ながら更新してます。
続きを読む

yamamototaro at 21:25|Permalinkclip!

2017年06月22日

【宝塚記念 2017 予想&出走予定馬診断/後編】〜ミッキークイーンは牡馬相手でも通用の力ある〜

本記事では宝塚記念2017の予想をするにあたり、出走予定馬の全馬診断を書いていきます。続いて後編!

今回はシュヴァルグラン ミッキークイーン ミッキーロケット レインボーラインなどです。

さて、枠順も決まり週末モード。

今週末出て来れば面白いなと思っていた馬がいて、アナログ人間なのでそういう絶対に忘れてはいけないことなどはメモをして壁に貼っておくのですが…

 ↓出て来たら絶対買うべき馬とか…
2017-06-22-15-12-44

 ↓あまり覚えていない騎手の特徴とか…
2017-06-22-15-12-55
(森裕太朗Jは競馬雑誌でも取り上げられ徐々に有名になりつつあるのでもう公開しちゃいます)

1枚目の馬、残念ながら出て来れば本命確定的だった日曜阪神の方には出て来ず、どうやら北海道に行くみたいですね。ただ想定していたよりも短い距離を使って来たので果たしてどうするか…。

そこら辺も週末の競馬ノートでは書く予定です。

週末の渾身の予想は競馬ノートにて随時配信中!次走狙い馬は文字通り次走で高確率で好走しています。予想〜回顧に至るまですべてが揃うメルマガです。

▽TAROの競馬・回収率向上のための競馬ノートは下記より登録
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
 


2017年の宝塚記念、どんなに堅いと言ったって…この時ほど堅いってことはないはずですからね。強気に攻めていきますよ。


では、宝塚記念2017 出走馬全馬診断の後編へ。

続きを読む

yamamototaro at 18:00|PermalinkTrackBack(1)clip!

【宝塚記念 2017 予想&出走予定馬診断/前編】〜ゴールドアクター&横山典、今回は奇襲もある〜

本記事では宝塚記念2017の予想をするにあたり、出走予定馬の全馬診断を書いていきます。まずは前編から。

キタサンブラックゴールドアクターシャケトラあたりを行きましょう!

全然関係ないんですが、AKB総選挙、例の発表があった直後ですか、これまでアイドルロボットみたいで少し苦手だったまゆゆのリアルな怒りの表情が個人的には一番印象的でした。あんな感情ストレートに出すんだなと思ってちょっと新鮮。

 ↓ハァ〜(# ゚Д゚)!? 
まゆゆ

今回はそもそも雨でトラブルも起こるし踏んだり蹴ったりですね…。。

雨と言えば東京は昨日結構降りましたが、関西もそれなりに降ったみたいですね。ただ次は週末までは降らなそうで、日曜日の雨量次第ってところでしょうか。降るか降らないかもまだわかりませんが、1〜3週目の開催は好天に恵まれたこともあり、普通に行けば例年より明らかに馬場状態も良さそうですね。

では、遅くなりましたが全馬診断へ。
続きを読む

yamamototaro at 14:30|PermalinkTrackBack(0)clip!
TARO(管理人)

TAROの競馬ロゴnew♪

1984年生まれ、栃木県出身。立命館大学卒。大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』(扶桑社新書)。中日ファン歴20余年。
→お仕事系・ご依頼・ご意見等は下記メールアドレスにてお願いいたします。
taro.sasaex@gmail.com
→メールはなかなかすべてのお返事ができないので、ご意見や返事必須のご質問等はtwitter
twitter.com/TARO_company
にて気軽にリプライ下さい。


▼好評発売中!
1万部突破!
『回収率を上げる
競馬脳の作り方』

アクセス数推移(PV)

    月別アーカイブ
    カテゴリー別アーカイブ
    記事検索