寶介 竹細工教室のアレやコレ・・

京都の竹と日々の出来事を気ままに配信! 竹細工教室の中身覗いてみませんか!?

2013年03月

生徒さんが持って来られた図面角竹のぺん立て、 昭和50年に切り作ったとの事ですが、たいした割れも虫食いも無く現役バリバリのぺん立てです、 自分で物を作って使う、シンプルですが買う物より愛着がわきますよね ちなみに私が51年生まれなので…このぺん立ては私の先輩です ...

春日和ですね(*^^*)教室のブログ画像を撮り忘れました… 3月.4月と卒業、入学、別れと出会いの季節デスね新しい事を始めよう!っと思われている方、竹細工どうですか?自分で材料作りから、仕上げまで! 作る楽しさ味わってみませんか 竹があなたを待ってます(^^;; ...

今日は、打ち合わせかねての、篠山市立歴史美術館に行ってきました、地産の紋竹を使った作品などなど、拝見してきました! しかし篠山城があったとは… ...

教室に来られる方で、裏の竹藪の竹を籠にしたいなどなどおられます… お手軽な材料!ECOな材料!これからの日本を支える材料 材料として目の付け所は サイコーです、 デスが真竹.破竹.孟宗竹と種類も用途も様々、あなたのソバに生えている竹はなんだろな〜 ...

↑このページのトップヘ