★山の杜★保護預かり日記★

山梨県で保護活動をされている、『Life of Dog』さんの、一時預かりサポーターです。 http://lifeofdog.blog.jp/

★保護預かり日記★今日の、のどぐろ君。5



のど君、甘えん坊中。
仮母の膝の上で、抱っこ
可愛くて、可愛くて、本当にイイコですよ
IMG_0153

筋肉がついてきたので、重くなりました。

体重を測りたいのだけど、仮母は非力なので…改めて体重測定しますよ


★保護預かり日記★猫ご一家なのです。。。


諸事情により、5月9日から、保護しております。

発見したのはお散歩中の、のどぐろ君でありました。。。
放置出来なかったので、母猫と仔猫と合わせて一網打尽に捕獲しての保護となりました。

家に居る猫・グレコさんとは、まだ一緒に出来ませんので…元犬舎だったプレハブで保護中です。
よく食べて、おトイレの失敗は今までに一度も無く、便の状態もとても良いです。
『花王』のシステム・トイレを使って居ます。

DSC01597

母猫さんは、まだ若くて物凄く懐っこい子です。
痩せ細って居たのですが、現在は栄養状態も回復して綺麗なグレイの毛色&金色の美しい瞳です。
甘えん坊さんで、撫でてあげると『前足ぐーぱー』しながら、ゴロゴロのどを鳴らします。
抱っこも大好きです。

IMG_0600


保護した時は、カピカピのへその緒が付いたままの仔猫たちでした。

DSC01598

仔猫は、5匹です。
多分、5月3日頃生まれたのでは???と言う事です。

母猫さんが保護当初、おっぱいが出なくて哺乳が必要かなぁ…と焦ったのですが、ウマウマごはんをモリモリ食べさせたら、おっぱいが出始めたので仔猫の哺乳もしておりません。


三毛猫ちゃん(なので、多分メス)
尻尾が短い子です。
(ボブテイルよりは気持ち長め)

IMG_0576

IMG_0579

サビ???

IMG_0574

IMG_0580

サビトラ???

IMG_0582

IMG_0581

黒炭
真っ黒ではありません。
尻尾は長い子です。

IMG_0589

IMG_0584

お口周り汚れ隊ちゃん
カギ尻尾ちゃんです。
幸運を引っ掛けて来ると言われる、カギ尻尾ですよ♪

IMG_0595

IMG_0594

性別がはっきり分かりません。
三毛猫ちゃんは、メスで間違いないと思います。
近い内に、性別を判定して貰います。

母猫は離乳出来たら避妊手術、血液検査、駆虫などをして里親さん探しを致します。
仔猫たちは、離乳したら病院でワクチン接種をして貰います。

里親さん探しをしていきますが、譲渡費用は一律で¥15,000頂く形になります。

仔猫たちは預り金として¥10,000をお預かりさせて頂きますので、避妊もしくは去勢手術を受けたことが分かる獣医さんの領収書を、メールなどで添付してくださればお口座へ振り込み・返金とさせて頂きますので、実質¥5,000の負担をした頂くことになります。
母猫は、離乳後にこちらで手術を受ける予定ですので、¥15,000のご負担となります。

仔猫の譲渡可能時期は、6月中旬以降からになります。

里親をご希望される方は、別途、下記宛にメールを送ってくださいませ。

北の杜★仮母のメルアド
kavu@beige.ocn.ne.jp


17日に全員の目が開きました。
現在は、キトンブルーの瞳がとっても綺麗です。
キトンブルーの瞳は、これから先10日間ほどかな?
その後は、それぞれ瞳の色が変化して行きますよ。

仔猫たちは、母猫さんのおっぱいをグイグイ飲んで、とっても元気です。

仮母は乳母業も増えて、超忙しい…でございます。


★保護預かり日記★のどぐろ君、富士霊園を探索!5


ゴールデンウイーク、如何お過ごしですか?
黄金週間ですよ、おうごんごーるどです

…仮母はアルバイトがあるので、普段通りなんですけどね(笑)
お仕事出来るのは有難いことなので、頑張るべしでございます。

さて。
そんな(自称)働き者の仮母ですが、5月2日に富士霊園までお出掛けしました。
お墓参りと母や姉一家と食事を楽しむためです。

富士霊園は犬も楽しめる場所ですので、のどぐろ君もお供して貰いましたよ。
仮父も一緒でした。

IMG_0527

なんか…遠近感が…へ…ん…???
仮父、5頭身なんですよねぇ…

連休一日前だったので、広大な富士霊園貸し切り状態。

IMG_0543

夏のお洋服に衣替え中(換毛)です。
かなり『シュッ』とした感じでしょ~?
お預り当初に比べると、男っぷりが超上がった感じですよ。
まだ、頬毛がボソッと抜けたりもしますが、すっごい可愛いお顔になったでしょ~?

IMG_0530

柴犬要素が醸し出されているのど君
君は、ホントは柴犬だったのではないでつか???と、仮母は言いたい

IMG_0532

仮父の手をペロペロと舐めております。
仮父と仲良しです。

IMG_0537

お水飲んだ後に、我が家のぽんこつハイエース君(普段は仮父が仕事用に使って居ます)に乗り込むのど君。
一人で乗り込むことは出来ませんので、前足を持ち上げて抱っこしてあげます。
車の中ではフリーではなく、ハウスに入って貰って居ます。
ハイエース君は荷物が沢山積めますので、バリケン#300です。

IMG_0553

車も通らない状況でしたので、動画撮影をしました。
iPadを使った録画なので、画面からはみ出たりしております。
下手糞な撮影で申し訳ありません~



実はのどぐろ君、ぽんこつハイエース君に乗るのは初めてでした。

普段は仮母のコンパクトカーに乗って居て、その車には慣れたので落ち着いて乗ってくれます。
慣れない車の場合は、少し、鼻笛をピーポー鳴らして不安がります。

以前にもブログで書いておりますが、保護された状況を考えれば、車に対しての不信感が少しあっても仕方がないかもしれません。

想像するに…、元の飼い主さんの車に乗せられて知らない場所まで連れて行かれて、そのまま置き去りで捨てられて、フラフラと放浪しているところを捕獲されて愛護センターへ連れて行かれたのでしょう。

ただ車酔いは一切無いので、慣れればドライブを楽しめるようになると思います。
犬によっては、車酔いの激しい子も居ます。
仮母家の亡き子達の中には、車酔いが酷い子が居ました。
乗り始めてきっちり30分でリバース…なーんてこともあったので、本当に大変でした。
それでも気長に慣れさせるようにして、1年ぐらいで車酔いは克服出来ました。
そんな経験があるので、単純に車酔いが全然ないのどぐろ君を凄いなぁ~と思ってしまう仮母なのです。

それから、車に乗ってもハウスの中を一切汚しません。
排泄や排尿がしたい時は、吠えて知らせてくれます。
車に乗せる前に排尿をさせれば、2時間程度はハウスから出さなくても問題なく乗って居てくれます。

動画を見て頂くと分かるかも知れませんが、慣れない場所や初めての場所ではドキドキバクバクするようです。
呼び戻しのコントロールが出来なくなりますので、慣れない場所で外を歩かせる時はいつも以上に注意が必要です。

現在は仮母居住区域を認識しているので、大分落ち着いてお散歩が出来るようになりました。

のど君は係留されて飼育されていたのだと思います。
お散歩中のリード捌きが物凄く上手です。
(お散歩用のリードが足に絡んでも自力で解決出来る)
人間をリードで巻き巻きしてしまうこともあるのですが、巻き巻き状態にしても反対周りで巻き巻き解除をしてくれるので、やっぱり賢い男の子なのであります。

仮母家のドッグランで過ごしている時は、来客お知らせアラームで吠えますが、人間に対する攻撃性は今までに一度もありません。

今回のお墓参りでは、仮母の姉一家(仮叔母…??)と仮母の母(仮祖母…???)が、ハウスに入って居るのど君にお初で会いました。
姉や母がハウスの扉から手を入れると、ペロペロと舐めてご挨拶してくれました。
吠えることも無く、嬉しそうに尻尾をパタパタ振ってくれたので、仮母は可愛いを連発して姉や母に呆れられました(苦笑)


以前、獣医さんから「あなたの犬達や猫達は、年を取らないね~。」と言われたことがあります。
本当に年を取らないのではなくて、パピーのままの雰囲気が漂って居ると言う事なのです。
獣医さんは、「甘ったれの顔してるなぁ~。」と笑いながら診察してくれていました。

保護犬をセンターから引き出したばかりの時は、不安だったり恐怖だったり何が何だか分からないような状況に居るのだから、表情が厳しくなるのは当然のことです。
実年齢以上に老成した雰囲気を漂わせてしまうのは、ストレスが強くあって警戒しなければいけないからです。
自分は守られている…と安心出来るようになってくると、若返ってくるんですよね。
表情も豊かになりますし、親の庇護に居る時のような行動を取ったりもします。
甘えたり、遊んで!と誘ってきたり。
抱っこして貰った膝の上で寝てしまうなんて言うことも。

そんな風になるまでには、時間が必要です。
仮母も焦らず、短気を起こさず、どーんと構えて、包み込むような気持ちで接して居くことを心掛けて行きたいです。

保護犬のお預りは、のど君で4頭目です。
自分の犬では無いので、自分の感情を優先させるのではないわけですから、今までの飼育経験とは違うことも沢山あります。
正解がマニュアル本にあるような事だけでは無いので、色々学ばせてもらって居ます。

今までにも何度も書いてきましたが、最初からうまくやろうと焦らないことが大事ですよね。

仮母も、お預りして1週間は様子を探る程度の接触しかしません。
犬に無理強いをさせないように、先ずは環境や生活リズムに慣れて貰う事を優先します。
ジワジワと様子を伺いながら、自己紹介しながら、徐々に仲良くなっていければ良いかなぁ…と思って居ます。

仮母も大病して、50歳超えて、ちょっとは大人になったかな~
ギャラリー
  • ★保護預かり日記★今日の、のどぐろ君。
  • ★保護預かり日記★猫ご一家なのです。。。
  • ★保護預かり日記★猫ご一家なのです。。。
  • ★保護預かり日記★猫ご一家なのです。。。
  • ★保護預かり日記★猫ご一家なのです。。。
  • ★保護預かり日記★猫ご一家なのです。。。
  • ★保護預かり日記★猫ご一家なのです。。。
  • ★保護預かり日記★猫ご一家なのです。。。
  • ★保護預かり日記★猫ご一家なのです。。。