2006年07月09日

ごぶさたで申し訳ありません。

6月定例議会「予算特別委員会」意見開陳

 「フォーラム・いせ」を代表いたしまして、当予算特別委員会に審査付託を受けました「議案第113号平成18年度補正予算(第2号)について」外4件一括を認定する立場で、意見の開陳を申し上げます。
 平成18年度予算は、景気はやや回復の兆しがみられたと、言われておりますが、本市におきましては、依然として景気は、低迷を続けております。今回は、森下市長の初めての政策予算であり、伊勢市の再出発にあたり「和して共に未来へ」を市政経営の基本に、揚げられました。編成されました平成18年度伊勢市一般会計補正予算(第2号)は、44億2256万円であり、新市における本格予算といたしましては、419億375万円であり、合併前における4市町村の当初予算の合計額と比較しますと、1.4%の減と、なっております。市長の政策方針は、市民力を結集し、大人も子供も「伊勢は、こんなに素晴らしいまち」だと感じることが出来る「市民が誇りを持てるまちづくり」を目指して、6つの柱を揚げられましたが、今回の補正予算を見る限り、市長の言われる
 峺譱宮に向けた伊勢らしいまちづくり」
◆岼汰瓦念多瓦丙匈欧砲盒いまちづくり」
「宮川流域の中核都市としてのまちづくり」
ぁ岼棒志摩地域の観光拠点としてのまちづくり」
ァ峇超にやさしく、地場産業が活きるまちづくり」
Α屬修辰隼戮┨腓ぁ⊃緩かな人の育つまちづくり」
が、市長就任から期間の短いこともあり、あまり反映していないように思われます。今後の手腕に期待をするものであります。厳しい財政状況の中、更に、多様化する市民のニーズに答えられ「少子高齢化対策」等々の保健福祉や「下水道整備事業」等の生活環境対策を積極的に進められ、地域経済への影響も考慮しながら、限られた財源を有効的に活用する予算組が、行われた事を評価いたします。今回特に「伝統文化推進費」において、各奉曳団に平等性をもって、一団20万円の予算を付けて頂いたことは、大変評価できるとこであります。しかしながら、側溝の整備とかは道路の補修、草刈等々、市民の生活に密着している「維持管理費」においては、市長が市議会議員であられた当時と比べると、約5分の1に減っております。年々、市民ニーズが増えてきている今日、厳しい財政状況でありますが、逆に絶対伸びていかなければならないと考えます。当局の一考を願うところであります。
 一方歳入を見てみますと、今回の補正に要する財源は、国・県支出金で、14億7618万7千円、繰入金で、13億5441万円、繰越金で、4億7000万円、諸収入で、4千789万2千円、市債で、10億8290万円等をそれぞれ充当したわけで、非常に厳しい予算編成であります。
 今回は、新伊勢市の幕開けの政策予算であり、次世代の責任者として、未来へ向け「健全財政維持」を基本に置き、行政運営を推進されることを望むとともに、森下市長の言われている、9月に出されますマニフェストに、大きくご期待いたします。
 最大の行財政改革は、職員の意識改革であるということであります。また、経費の節減・合理化を、現在のスピードについていける行政にしていただきたい。そして、今までの踏襲予算的なものをよく精査され、集中と選択により、メリハリのある予算付けを望むものであります。
 森下市長は、元伊勢市議会出身の市長でありますので、市役所庁内の事もよくわかっており、私たちも大変期待しております。市民ニーズをよく精査され、合併後の伊勢市民の心が一つにまとまり、市民のモチベーションが上がるようにがんばっていただきたい。これから非常に厳しい時代に突入をしていくと考えられ、各自治体が、政策競争の時代であるということを、全職員がしっかりと認識し、意識改革の徹底を図らなければならず、さらには、今後、政策開発に取り組める職員をいかに育てることが出来るかが、鍵になると思います。はやく次世代の責任者として、市民の目線で、サービスの向上に一層努力されるよう、また、市民の皆さんに、未来の夢と希望を与えていただくことを強く望み、「フォーラム・いせ」を代表しての意見の開陳としたいといたします。
 

yamane_takashi at 17:45|PermalinkComments(2)

2006年05月25日

体調不良

5月8日(月)から少し体調を崩してしまいました。5月10日に伊勢病院で診察を受けました。(血液炎症、白血球が少し多め)
11日から14日まで毎日通院。15日再検査の結果あまりおもわしくなく15日から19日まで入院いたしました。ほんの少し風邪気味程度だと私は思っていましたが、おもわぬ体調不良・・・・
また、入院中はご多忙中にもかかわらずわざわざお見舞いくださいました方々、ありがとうございました。そのうえ、暖かいお言葉を賜り厚くお礼申し上げます。
おかげさまで、体調も順調に回復であります。「皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを心からお詫び申しあげます」
今後は、無理せず体調管理にしっかりきをつけてがんばりますのでなにとぞよろしくお願いもうしあげます。
まずは、お礼と退院のご報告まで申し上げます。

yamane_takashi at 22:04|PermalinkComments(1)

2006年05月08日

お木曳

5月6日(土)私も中島地区、京町奉曳団(四番車)にてお木曳行事に参加(500名)。
地元宮川堤から外宮までの約2キロ。本当に楽しく参加させていただきました。
また、帰り車も町民が大勢参加で華やかに飾り付けられた車で、事故もなく無事に到着。一日神領民は、20年に1度の伝統行事を全国の希望者に楽しんでもらおうと、前々回から始めた。
お木曳



yamane_takashi at 20:18|PermalinkComments(3)

2006年05月01日

大型連休

今年のゴールデンウィークは伊勢市内の企業でも長い所では、4月29日〜5月7日までの9連休というところがあるみたいのもようです。また、カレンダー通りの企業も!!
このゴールデンウィーク中にはじまる、「20年に1度しか体験できない、歴史的行事が始まります」、お木曳は20年に1度新しい神殿を造る、神宮最大のお祭りであります。また、一日神領民をはじめ、全国からたくさんの人がこの伊勢のまちにやってきます。これも、私たちのまち、新しい伊勢市が生まれ変わるチャンスをとらえ、若い世代、また、その後の世代にも、皆さんで取り組みましょう。この伝統あるお木曳行事、成功させましょう!!

yamane_takashi at 22:46|PermalinkComments(0)

2006年04月24日

20年に1度のお木曳行事!

私たちの街、伊勢では「お木曳」ムードでいっぱい!
各奉曳団も、お木曳行事に向けて浜参宮(二見興玉神社)での、おはらいも受けられたもよう!
5月5日(金)祝日から6月4日(日)までの金・土・日、全15日、外宮のご用材を納める「陸曳」が行われます。地元奉曳団の皆さん、毎日のように連日お木曳会議か?のぼせ車・かえり車の準備等で祭り気分!また、地元奉曳団とともに、全国から「一日神領民」の参加がこれまで以上に大勢の参加になる見通しのようだ!参加される方々がこれを機会に、伊勢の良さを感じていただけるよう、暖かい「もてなしの心」が、これからの伊勢の目指すとこであると思われます。
外宮のご用材は、宮川から水揚げされ各奉曳車で外宮さんまでの約2キロを「陸曳」されます。(20年に一度のお木曳行事成功させよう!!)

yamane_takashi at 22:56|PermalinkComments(0)

2006年04月17日

新・伊勢市長誕生!

加藤光徳氏の死亡に伴う伊勢市長選は16日(日)投票が行われ、即日開票の結果、「森下 隆生」氏が初当選されました。
又、投票率は、33%と低調であった。
伊勢市の再生は新市長森下隆生氏に託されましたが、対応の急がれる課題が山積みされていると思われます。伊勢市民が誇りをもてる安全・安心なまちづくり!JR伊勢市駅前再開発の構想をはじめ、骨格編成の予算、また、職員給与などを含む行財政改革など棚上げ状態の問題が多い。
私も、伊勢市の活性化に向け、伊勢市議会議員として精一杯務め、がんばりますのでご指導の程、よろしくお願いします。

yamane_takashi at 23:46|PermalinkComments(0)

2006年04月10日

4月!桜が満開

私の地元、伊勢市、中島、宮川堤で桜が満開です。
「日本の桜の名所百選」にも選ばれていますよ!約1kmにわたり、およそ1000本の桜が植えられています。夜桜もとても綺麗で大勢の花見客で毎日にぎわっています。

4月9日伊勢市長選告示
「加藤光徳」氏の死亡に伴う伊勢市長選は、9日(日)告示されました。2新人の戦いに!「森下隆生候補」「山中精一候補」の二人が立候補を届け出て選挙戦に突入しました。(又、締め切り間際にもう一人の候補者が届出に動いたようですが、書類の不備で受理されなかったようです。)
投票日は16日(日)期日前投票は10日(月)から15日(土)まで!
新市長・・・新しい伊勢のかじ取り・・・私たちの伊勢再生に向け頑張っていただきたい!!

yamane_takashi at 23:38|PermalinkComments(0)

2006年03月31日

平成十七年度三月議会

伊勢市議会三月定例議会
3月22日(水) 三月定例議会開会(出席)
3月23日(木) 休会・会派で勉強会(出席)
3月24日(金) 休会・会派で財政について勉強会(出席)
3月25日(土) 本会議(出席)
3月26日(日) 地元町内会お木曳初曳き(参加)
3月27日(月) 常任委員会(教育民生委員会)(傍聴)
3月28日(火) 常任委員会(産業建設委員会)(出席)
3月29日(水) 常任委員会(総務政策委員会)(傍聴)
3月30日(木) 本会議最終日(出席)
以上の日程で、総額374億8119万円の新年度一般会計予算など70議案を原案通り可決。また、専決処分など報告6件を承認。人権擁護委員の推薦2件に同意。国民健康保険料・介護保険料の値上げ中止を要望する請願の1件を不採択とした・・・

市長不在のため、注目の「伊勢市駅前開発」また「産業支援センター」「伊勢病院検診センター」「中学校給食」に関する政策的な予算計上がなかった。

●私は産業建設委員会で、伝統文化推進費(4920万円)お木曳行事の運営・・・予算について質問させていただきました。
 旧二見町・旧小俣町・旧御薗村の奉曳団に対して二見町(9団)150万円、小俣町(2団)40万円、御園町(5団)100万円の補助が予算化されております。約1団に対し20万円の補助(なぜか二見町は団数から考えると30万円が少ないような気がします?)・・・伊勢奉曳団60団に対し旧町村と同じように1団20万円の補助はいただくことができないのか?
※旧四市町村の奉曳団に格差があるのか?理解に苦しむ!

追伸
今回総務政策委員会で「我が会派フォーラム・伊勢」の浜口和久議員から厳しい意見(職員給与のあり方)・・・「四市町村の合併協議会」で遵守すべき人事院勧告に4.8%の削減が守られていないのか、また、55歳昇給停止など本当に厳しい追及をされました。この問題は助役から(市長職務代理者)が新市長にしっかりと引き継ぎますとの答弁でありました。

yamane_takashi at 20:04|PermalinkComments(1)

2006年03月19日

3月も半ば

木の芽も少しほころび、やっと暖かくなって参りました。皆さん、日々お健やかにお過ごしの事と存じます。
●伊勢市は十五日、平成十八年度当初予算案を発表した。加藤光徳市長の死亡により四月に市長選を控えるため、政策的経費を含まない骨格予算に急きょ組み替え、一般会計は三百七十四億八千百万円、特別、企業両会計を含めた総額は2.9%減の八百九十六億二千二十二万円とした。
●加藤光徳市長の死去に伴う伊勢市長選(四月九日告示、十六日投開票)に、森下隆生県議が十五日、立候補する意向を正式に表明した。
●19日(日)私の地元京町奉曵団の浜参宮に参加!

まだまだ議会人として未熟でございますが、皆様のあたたかいご支援、ご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

yamane_takashi at 22:16|PermalinkComments(2)

2006年03月05日

加藤伊勢市長、突然の悲報に衝撃

伊勢市長の加藤光徳氏の自殺というショッキングな知らせを受け、悲しみの声相次ぐ。
四市町村の合併をまとめ上げ、伊勢市の新年度の向けて3月議会を控えて、これから、伊勢市のために頑張ってほしかった。突然のことで私も本当に驚きました。心からお悔やみ申し上げます。
 新年度当初予算については見直しを迫られる・・・。市は継続事業を除いて大幅に見直し「骨格予算にする」。
 3月議会の日程を延期し、3月22日議会開始。
 加藤伊勢市長の死去に伴う市長選は、4月9日(日)告示、4月16日(日)投開票。

これから行政運営はさらに厳しくなる。徹底した行財政改革の推進と計画的な、伊勢市の運営が求められます。『元気な伊勢市』の実現を目指し、私も、一所懸命勉強いたしますのでよろしくお願いします。

yamane_takashi at 22:28|PermalinkComments(1)

2006年02月23日

三重県負の遺産!

失政のツケ三重県民に。三重県は平成14年12月からごみ焼却施設のダイオキシン排出規制強化で、単独では対応が困難な市町村を支援するため、処理センターの建設を推進。市町村からの焼却灰の搬入量を高めに設定したことなどもあるが、「施設建設を急ぐあまり、低価格で市町村を誘導した」要因も大きいのではないか。

今週もけっこう多忙な日々!!
12日(日) 地元宮川町稲荷祭(出席)
12日(日) 福祉大会(御薗ハートプラザ)(出席)
13日(月) 会派フォーラム伊勢集合勉強会
15日(水) 伊勢公域環境組合議会(出席)
17日(金) 朝から歯医者で奥歯一本を抜く(一日ダウン)
20日(月) 議会運営委員会(傍聴)
21日(火) 神宮との懇談会(ウエルサンピア)(出席)
22日(水) 会派フォーラム伊勢集合勉強会
23日(木) 伊勢志摩地区広域市町村圏議長会研修会(ウエルサンピア)(出席)

明日から3月議会に向け委員会が開催されます。



yamane_takashi at 23:21|PermalinkComments(0)

2006年02月15日

いろんな問題が山積み

「耐震偽装問題」・・・・・・いったい誰が本当に悪いのか??
「アメリカ産牛肉問題」・・・輸入が再開されても消費者は買うのか??
「ライブドア問題」・・・・・ホリエモン時代これからは??

今週は2月8日〜10日の3日間、神奈川県小田原市の西さがみ連邦共和国について、埼玉県坂戸市の行財政改革について、東京都千代田区全国都市会館で二元代表制について、以上3項目について下記のとおり行政視察を実施しましたので、その概要を報告いたします。
○小田原市の西さがみ連邦共和国について
 「西さがみ連邦共和国」は小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町の1市3町から構成されている。平成13年度、合併を視野にいれた21世紀にふさわしい、ひとつの行政圏、生活圏として協働し魅力あふれる豊かな住み良い環境の更なる向上を目指した「まちづくり」の方策を探るため建国した。
 この1市3町は観光地であり観光客も年々減少しているなか、4首長から提案され出来たものである。
 事業内容については、平成15年度から広域交流による活力ある暮らしづくり、広域連携による魅力ある地域づくり、新たな広域連携の仕組みづくりを行っている。合併については、平成13年度、真鶴町と湯河原町が良い関係にあったが、最終的に破談となった事から小田原市としても声がかけにくくなった。西さがみ連邦共和国を通じ環境づくりを行い、住民から合併の声がでてくるのを待っている状態である。
 伊勢市も合併し3ヶ月が経過しました、1市2町1村が受け継ぎ守られてきた自然や文化・伝統を守り、交流により相互理解を一層深め未来の「まちづくり」を創造しなければいけない。
○坂戸市の行財政改革について
 坂戸市の行財政改革の基本方針は〇毀韻塙埓との協働体制の確立∧権型社会に対応した効率的な自治体運営市民満足度の向上である。
 まず、市税をはじめとした歳入の確保が難しくなっているため、市施設等空きスペースに有料広告を掲載することにより増収を図っている。
 平成16年9月から〇堋舎一般庁用車ごみ収集車す報さかどセ堝盡共施設循環バス停留所標識、又、平成17年6月から有料広告付き足拭きマット(ダスキンより申請受理)16年度で156万円、17年度で377.7万円の歳入がある。掲載に当たっては、取り扱い要綱、有料広告選定委員会を設置し選定しているが色々市民から批判の声もあったそうだが理由を言い理解を求めている。市民サービスの向上には、会計課に郵便局と連携し窓口を置き切手、収入印紙、収入証紙も販売している、又、毎週火曜日は午後7時まで窓口時間の延長、土曜日は午前8時30分から午後5時まで開庁している。大半が1階部分である、防犯のため2階への階段にはロープを張るとの事。
 アクションプランの内容は基本方針に基づいた改革を実施するため、50項目を設定しています。その中から、人事評価システムの構築、職員提案制度の積極的な活用、適正な職員数の管理、補助金の見直し、保育園、幼稚園、小中学校の効率的な運営、工事に係る事務手順書の作成、時間外勤務の抑制、民間委託の推進、電子入札システムの導入、事業別予算編成の実施、等々の質問がなされ、このことについて、伊勢市の行財政改革にも活用することが可能かも?
○全国都市会館で二元代表制についての講義を受けて
 全国市議会議長会 次長 向田正博氏からゝ聴制度改革の動向∋旭粍貘硫革の動向と残された課題5聴年金制度の動きをテーマに、議員制度については、1、議長に議会召集権を付与すること。2、委員会にも議案提出権を付与すること。3、議会に付属機関の設置を可能とすること。4、専決処分の要件を見直すこと。5、議決権を拡大すること。6、議会の内部機関設置を自由にすること。7、予算修正権の制約を緩和すること。8、決算不認定の場合の首長の対応措置を義務付けること。9、市が出資した法人への監視権を拡大すること。10、政治団体に対する個人献金の優遇措置の対象市を拡大すること。11、会議録の電子媒体化(発言を音声認識し、文字変換する「会議録作成支援システム」の導入など)を認めること。12、「傍聴人の取締りに関する規制」を「傍聴規則」に改めること、三位一体、議員年金制度については、国の動きを中心に講義を受け「今後の議会人とは」と強く感じる内容であった。

yamane_takashi at 18:09|PermalinkComments(1)

2006年02月07日

寒い毎日が続きますね!!

このところ、冬型の気圧配置で上空を寒気に覆われ、雪も降り、寒い日々が続いています。皆さんも風邪には気をつけてください!!
新聞では、ライブドア・東横インホテルなどで明るい話題が少ないですね。
伊勢市では、今度「ガラス再利用し、道路舗装」ごみゼロ実現に前進!(昨年の本会議で「ガラス再利用」を、私が一般質問致しました。)
この度、舗装をする現場は、伊勢市柏町の市道東大淀線の約450mであるようです!今後は、リサイクル製品の実用化をはかりごみゼロを目指して頂きたい!

yamane_takashi at 18:21|PermalinkComments(0)

2006年01月29日

2006年(新年)も早や1ヶ月

早いもので2006年も1ヶ月がたとうとしています。
伊勢市議会も1月臨時議会も終盤になりました。
25日(水)常任委員会(産業建設委員会)出席
26日(木)常任委員会(教育民生委員会)傍聴
27日(金)常任委員会(総務政策委員会)傍聴

29日(日)今日は、津市の市長・市議選が告示になりました。市長選には、3人の候補、市議選には、定数38人に対し71人が立候補のようで、ともに激しい選挙戦になるようであります。私の知人「桂 三発」氏(安濃町)が立候補しているので、今日は朝から事務所へいきました。

今週も何かとけっこう多忙な1週間でありました。

yamane_takashi at 22:35|PermalinkComments(1)

2006年01月23日

寒中お見舞い申し上げます

寒さ厳しい折、皆様にはいかがお過ごしでしょうか??
私も、少し風邪気味ではありますが、おかげさまで元気です。
まだまだ寒さはこれからです(インフルエンザもはやっているみたいです)。お体にはくれぐれも気をつけてください!!

今週もけっこう多忙でありました。16日は知人と東京へ私用であります。また、18日から臨時議会が開催されました。また、今週は2回出席でけっこう楽しませていただきました。世間の話題はライブドアのホリエモンの話題でもちきり。ライブドアはどうなるのか??

yamane_takashi at 22:55|PermalinkComments(0)

2006年01月15日

1月も半ば!

早いものですね。もう新年1月も半ばになりました!この一週間けっこう多忙な毎日でありました。
9日(月)消防出初式(アリーナ)をはじめ、新年会等(4回)、神宮参拝、各委員会等、また、金曜土曜は親戚の結婚式に出席(東京)。今日は地元京町自治会青年団による廃品回収・粗大ごみ等でありました。
18日(木)からは臨時議会も開催の予定であります。
今年はいかなる年になりますでしょうか??また、緊張の日々が始まっています。

yamane_takashi at 21:30|PermalinkComments(0)

2006年01月08日

新成人の門出

新年を迎え1週間!!早いものですね!
今日は、三重県営サンアリーナにて、平成18年新成人のつどいがありました。昨年11月1日に旧四市町村合併で誕生した、新「伊勢市」では1567人の方が成人になりました。皆さんには大きな期待が寄せられています。若い皆さん一人一人がそれぞれの分野で活躍されることになると思います。これから伊勢の発展に貢献してください。ご活躍できることを期待いたします!!
新成人の皆さんおめでとうございます!

yamane_takashi at 23:30|PermalinkComments(0)

2006年01月01日

新年あけましておめでとう!!

謹んで新年のご祝詞を申し上げます
 旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。皆々様のご多幸をお祈り申し上げるとともに、旧に倍するご支援のほどをお願い申し上げます。
  
「一年の計は元旦にあり」と申しますように、新年は希望に燃えて新たな計画を立てるときですが、私など毎年計画倒れがつづきまして、いくじがないしだいでございますが、やはり新しい年を迎えますと、今年こそはという希望がわいてきます。
 昨年は私どもにとりまして多難な年ではありましたが、皆様のお力添えのおかげでこのように新年を迎えることができ、重ねてお礼もうしあげるしだいでございます。なにとぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

  平成18年 元旦


yamane_takashi at 13:00|PermalinkComments(1)

2005年12月22日

新・伊勢市議会

山根隆司は、新「伊勢市」の市議会議員に当選させていただきました。お礼の言葉を述べたいのでありますが、「公職選挙法」に触れる可能性があることなので、申し訳ありませんが控えさせていただきます。
厳しい選挙戦、新・伊勢市初の12月定例議会(12月14日〜12月22日)も終わり少し落ち着いたと思えば、もう年末です。新たな気持ちで新年を迎えにあたり、新伊勢市議会議員として伊勢のまちづくりはもちろん、道路・下水・学校の耐震・学童保育などをあらゆる面で勉強し微力ではありますが少しでも多く広く市政に反映できるようがんばりますのでよろしく!!


伊勢市長 加藤 光徳氏
  助役 阿形 次基氏(元市職員・元商工会議所専務理事)
 収入役 山川 和年氏(前収入役・元市職員)

  議長 中村 豊治氏(フォーラムいせ)
 副議長 大川 好亮氏(グループF)
監査委員 世古口 新吾氏(新風いせ)

常任委員会
●総務政策委員会           ●教育民生委員会
◎委員長 佐之井議員(新風いせ)    ◎委員長 小林議員(フォーラムいせ)
○副委員長 工村議員(明勢会)      ○副委員長 谷田議員(公明党)
 委員  中山議員(フォーラムいせ)   委員  長岡議員(フォーラムいせ) 
 委員  山本議員(フォーラムいせ)   委員  品川議員(フォーラムいせ)
 委員  浜口議員(フォーラムいせ)   委員  上田議員(新風いせ)
 委員  世古口議員(新風いせ)     委員  西山議員(新風いせ)
 委員  浜条議員(新風いせ)      委員  藤原議員(新風いせ)
 委員  薮谷議員(新風いせ)      委員  長田議員(明勢会)
 委員  広議員(明勢会)        委員  吉岡議員(明勢会)
 委員  大川議員(グループF)     委員  石黒議員(グループF)
 委員  池田議員(公明党)       委員  黒木議員(共産党)

●産業建設委員会           ●議会運営委員会
◎委員長 宿議員(グループF)     ◎委員長 中山議員(フォーラムいせ)
○副委員長 山根議員(フォーラムいせ) ○副委員長 小林議員(フォーラムいせ)
 委員  中川タ議員(フォーラムいせ)  委員  長岡議員(フォーラムいせ)
 委員  薗田議員(フォーラムいせ)   委員  楠木議員(新風いせ)
 委員  畑中議員(フォーラムいせ)   委員  西山議員(新風いせ)
 委員  杉村議員(新風いせ)      委員  中川ユ議員(新風いせ)
 委員  楠木議員(新風いせ)      委員  小山議員(明勢会)
 委員  中川ユ議員(新風いせ)     委員  宿議員(グループF)
 委員  小山議員(明勢会)       委員  池田議員(公明党)
 委員  鈴木議員(明勢会)
 委員  辻議員(公明党)

上記のように各委員会の委員が決まりました。 

yamane_takashi at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月19日

明日告示

4市町村の合併に伴う、新「伊勢市」の市長選、市議選が明日(20日)告示です。
市長選は4人の立候補者の予定、市議選は定数34人に43人が立候補を予定しているようです。両選挙とも27日(日)に投開票されます。
私も残り一週間気合いを入れ、選挙に挑みます。私に与えられた全ての事に対し、精一杯努めさせていただく所存でありますので、どうか皆様、更なるご支援の程よろしくお願い申し上げます。

午前7時起床!一人でも多くの方とお会いし、お願いしております。
昼食は、あじへいさんの日替わりランチをいただきました。

明日より『公職選挙法143条により、選挙期間中のホームページ・ブログの更新が禁止されております。』よってブログの書き込みも暫くの間、閉鎖させていただきます。
まちでお見かけの際には、ぜひお声掛けをしていただきます様よろしくお願い申し上げます。
次回も伊勢市議会議員としてこのホームページ上でもお会いできますよう、何卒ご支援いただきますようよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

やまね隆司

yamane_takashi at 23:15|Permalink