まど・みちおさん

2009年12月28日

【すコラ_09-12-28】「NHKスペシャル/まど・みちお」1月3日(日)

ぽろんぽろん まど・みちおさんの詩をうたう (CDブック詩集―まど・みちおさんの詩をうたう)
ぽろんぽろん まど・みちおさんの詩をうたう (CDブック詩集―まど・みちおさんの詩をうたう)
クチコミを見る


mado100103_b


「まど・みちおさん」・・・なかなかテレビでは、お目見かかることが無いのであります。
な・な〜んと1月3日にご登場!!(NHK・総合TV)

日本中で一番子どもたちに影響のある“オトナ”が、まどさんなのであ〜る。

しかも、何十年間ものあいだだ。
こんな人は、ちょっといない!
それは、「すばらしい偉業(いぎょう)!」と言えるはず。
もっと、もっと称賛されてもいいはずだと思います。
数え切れないほどの子どもたちに“勇気”と“ユーモア”とを与え続けてくれたまどさんに、テレビ越しとは言え、お会いできるのはとても楽しみです。
 ・・・・・

『ぼくがここに』などの一連の「詩」の数々は、現在の日本に最も必要な「詩」なんだと思う昨日、今日・・・なのであります。
こんなに自殺者が多い病める国、日本・・。
まどさんの詩をもっと多くの方に知っていて欲しいと思う。
「存在していること。それは、何物にも代えがたいこと。」
命は、だからすばらしい!
『ぞうさん』の詩も然り。生命の“絶対肯定”なのです。
まどさんは、ずっとそのことを詩に託してこられたのですね。

朗読は、三國連太郎さん、ナレーションは、宮崎あおいさんだそうです。
ぜひ、見ておきたい番組です。
2010年1月3日(日):PM9:30〜10:15
NHK番組紹介>GO→「まど・みちおスペシャル」 

・・・・・
PS.> AMAZONのCDブックは「クニ河内さんの歌」です。面白そうな企画本なので、ご紹介しておきました。


--【号外】やまねこ新聞社--

yamaneko0516 at 16:18|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2009年11月17日

【すこら_09-11-16】「おめでとう100歳!」まど・みちおさん

まど・みちお―総特集 (KAWADE夢ムック)
まど・みちお―総特集 (KAWADE夢ムック)
クチコミを見る
キリンさん (まど・みちお 詩のえほん)
キリンさん (まど・みちお 詩のえほん)
クチコミを見る

-山猫編集長・おすすめの絵本「キリンさん」-
 ・・・


「まどさん、100歳おめでとう!ございます。」
幼い時から、こんなにワタシたちの人生を明るく楽しくしてくれた詩人は、まどさんただ一人です。
(^^)

幼子を勇気づけてくれたまどさんの詩の数々は、永遠に輝く!

「おじいちゃんだけど、でっかいお母さんのようだ。」

その温かなまなざしから生まれたたくさんの詩は、たくさんの人の心に明るい光を照らすのだ・・。

感謝。
まど・みちおさん 1909年11月16日生まれ。100歳。


-やまねこ編集長-

yamaneko0516 at 09:45|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2008年11月05日

【210】「くまさん」まど・みちおさん詩

くまさん
くまさん


まど・みちおさんの入門詩集なら、コレ!!
小学一年生には、最高にオススメの一冊。
まどさんの詩集なら、この本は絶対にはずせませんよ。
(^^)
タイトルに『くまさん』と冠したのは、編者の田中和夫さんの卓見!
すばらしい。
何でもないことのようだけれど、子どもたちにこの詩集を読ませてみたらすぐにわかること。
『くまさん』の詩は、子どもたちに絶大な人気なのだ。
 ・・・
『ぞうさん』の詩とならんで、この詩は、まどさんの存在肯定”の系譜のひとつ。
いわば、まどさんの詩を知る上では、どうしてもなくてはならない詩なのです。・・・続きを読む

yamaneko0516 at 07:51|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2006年01月21日

【151】「いわずにおれない」まど・みちおさん著・集英社編集部

いわずにおれない


このところこの本を持ち歩いてます。
何度も読み返しています。
まど・みちおさんは、現在96歳。現在の日本を代表する詩人ですね。
昭和の童謡詩人としてあまりにも有名です。・・・「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」「ともだち100人できるかな」などでおなじみです。
 ・・・・・
ですが、まぁ、何と申しましょうか、まったくもって飄々とした風貌。それにユーモアたっぷりで愉快なミラクルおじさんなのデスヨ。『仙人詩人』とでも呼んでみたいところです。はは。(^^)
この本は傑作ですねぇ。
老齢を重ねることとは、かくあるべし!・・ですよ。
この本から大きな人生の意味について考えることがありました。
それが、『存在』と『生命』『時間』についてです。
こりゃぁ、現代版『徒然草』か。はは。・・・40代からの「座右の書」としたいところです。
「深いんだなぁ!」・・・

続きを読む

yamaneko0516 at 11:20|この記事のURLComments(10)TrackBack(2)

2004年11月06日

【すコラ_04-11-06】続・「こんにちは まどさん」より「ぞうさん」

【ぞうさん】
ぞうさん
まどさんの歌(詩)のなかで、もっとも有名な詩が「ぞうさん」でしょうね。
実は、この歌も「フシギな歌のベスト3」として取り上げてしまおうか、どうしようか迷ってしまったんですが・・・。
この歌、ただの童謡とも思えなくなってしまったんですね・・。
こんなところが、まどさんの詩の魅力なのかもしれません。
「↓」=(下の記事をよんでからおよみくさだいませ)続きを読む

yamaneko0516 at 08:59|この記事のURLComments(3)TrackBack(2)

2004年11月05日

【41】「こんにちは まどさん」まど・みちおさん詩・村上康成さん絵

0cd314fe.jpgまど・みちおさん。
1909年生まれ、現在94歳です。
「ナニ、知らないとな・・?ハテサテ。」

あなたの幼稚園・保育園時代のいちばん好きだった歌はなんですか?
あなたがいちばん不思議に思って、口ずさんでいた歌はなんですか?
それが・・・たぶん、まど・みちおさんの歌かもしれませんよ!

とてもおおらかで楽しい詩の数々!
この本は、読みながら歌いながら、みんなだれでもがあの頃のやんちゃ坊主にもどってしまいますからね。(^^)

続きを読む

yamaneko0516 at 14:36|この記事のURLComments(10)TrackBack(2)