ハチ・スケッチ

白黒、ハチワレ、チョビひげ猫「ハチ」の日々

白黒、ハチワレ、チョビひげ猫「ハチ」
室内飼いのアウトドア派
ビビリの内弁慶
お客様には「にゃあ」と鳴き、飼い主には「わおー!」と吠える
そんなハチの日々を写真やスケッチで綴ります

しょっちゅう話しかけてくるハチ。しかも、とても大きな声で。皆さん、お知らせですよ〜!飼い主は療養に専念することになりました!このブログもしばらくお休みするそうです!また会う日まで〜! じゃあね〜!・・・とハチが言っている通り、飼い主は本格的な療養、ハチは ...

珍しく、ハチが出てくる夢を見ました。最後まで描いてみて気づきましたが、あまり「ハチの夢」ではありませんでした。すみません・・・。ハチは安眠中!  ...

「スマホを捨てよ、屋根へ出よう!」ハチからの新年のご挨拶です。新しい年の幕開けだニャってか、降ろしとくれよぉっお正月は良いお天気でした。天気の良いは、屋根に躍り出て、「こんな天気の良い時に、屋根に出ないでどうするんだよ?!早く来いよ!」と熱心に私を誘って ...

この翌日から、ついにハチは二階の窓から屋根に出て、気がすんだら自分で二階の窓から部屋に戻るようになりました。はしゃいで私を呼ぶのにも、飽きたのでしょう・・・。ハチは毎日いろんなことをしてくれます。そして、本当はもっとスピーディーでアクティブに過ごしていま ...

この記事は、ちょっと前に書いた記事「高いとこから その2」の続きです。屋根から下にいる私を見て、自分も庭に降りたくなったものの、下を見たら、急に怖くなってしまったハチ。そして、次の日もまた屋根に出て、私を呼び、同じように家の中に放り込まれていました。が、 ...

「降りられない」と騒ぐ割には、「屋根」をねだるハチ。しょっちゅう呼ばれて救助する日々。ホケー。キャーキャー悲鳴を上げた後、急にこうなる。もう寝ちゃおかな・・。やっぱ降りたい。ちょっとー!どうしよー?!別棟にて。また遠くを眺める。この頃のハチは、まだキャー ...

この記事は、前回の記事「高いとこから」の続きです。二階の窓から屋根に出てきて、はしゃいでいたハチでしたが・・・昔はここから飛び降りたものだった・・・。鳥を見て過ごす。以前は屋根から畑に飛び降りていたハチですが、私が知らぬ間に痛い思いでもしたのか、今は下を ...

朝からお昼までは、普通に生活していると思うのですが、午後からがある意味、忙しく・・・・。お昼過ぎると、殴られたようにフラフラになって、動機と息切れ、頭痛もひどい。慌てて横になるも、今度はお腹が減って起きてしまう。しばらく食べ続けると、ようやく意識がシャン ...

ちょっと前の話です。毎日、寝ている間に時が過ぎてしまいました・・。夜の散歩を中止している間も、ハチは遊びたくて辛抱たまらんので、昼間に屋根の上で遊んでいます。昼間はちょっとでも人や車が家の近くを通ると警戒態勢に入るハチですが、高い所に登ればテンションが上 ...

私が爆睡期に入っても、雪が散らついても、ハチだけは雄叫びをあげながら、飛び回っております。おかげさまで、爆睡期からちょっとだけ抜け出しつつあります。この時期の私は本当に何もできず、この一週間で、色々な持ち物を失いました。(外でも寝てしまうので)一方、ハチ ...

おはようございます。前回、途中で冬眠に入ってしまったので、続きを載せます。激しく起こしてくれる猫がいると、こういう時に助かります。今日は朝から雪が降りました。それでは、皆さま、おやすみなさい。 ...

飼い主が爆睡期に入りましたので、ブログをお休みさせていただきます。ハチは元気です。元気が有り余って、暴れまわっておりますので、ご心配なく。 おやすみなさい。 ...

いつも私が帰宅すると、ハチは勝手口まで来て出迎えてくれ、一緒にソファに行って挨拶をします。なぜ、こうするようになったかと言うと・・・メガネも壊れるしね・・。この「頰を交互に擦り合わせる仕草」は、猫が自分の環境の一部である飼い主に、匂いをつけるためにしてい ...

気づいたらこうなっていた。なんでこうなったんだっけ?・・というわけで、最初のコマに戻ります。↓手首や足首は、つい噛みたくなってしまう急所。なので、極力ハチの視界に入れないように気をつけているのですが、ハチに頭突きをされて頬杖が崩れてしまい、「たまにはいい ...

これは、まだ完全に寒くなる前の季節の変わり目、10月頃のお話です。いつも、いい感じの場所で吐いてくれるのですが、この日は、睡眠中に吐き気をもよおしたようで、スっとベッドから出たはいいが、そのまま布団の上で吐こうとしていたので、一気に目が覚めました。ベッド ...



↑このページのトップヘ