2009年04月

2009年04月28日

ヤマアカガエル

4月28日 つづきです。

DSCN3161 ヤマアカガエル















DSCN3163 ヤマアカガエル















DSCN3168 ヤマアカガエル















 草を刈っていたら、ぴょんと蛙が飛び出しました。ヤマアカガエルです。
小さめですが、今年生まれた幼体ではありません。
水の中へ入ったので、しばらく観察させていただきました。
蛇に捕まらないようにね。
産卵が済んだ蛙たちを水辺で見かけることは稀なので、記念写真を撮らせていただきました。

yamanenone_kaeru at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カエルの写真 

賑わいの影で 

4月28日
 
 今日は作業日です。
カエルの分校の仲間たちと、イノシシが崩した畦の補修や、観察路の草刈りなどをしました。
 作業をしているときは、意外といろんな生きものや、場面に出合います。

DSCN3145 緑萌えるカエル谷




























 今日のカエル谷です。
先日までのシュレーゲルの大合唱に、トノサマガエルや、ダルマガエル、アマガエルなどが加わり、一段とにぎやかになって来ました。

■受難
 DSCN3123 ヘビに噛まれたシュレーゲル
















DSCN3125 ヘビに噛まれたシュレーゲル
















 Aさんが、「小さなヘビがいるよ」と言ってます。
ヒバカリかなと、カメラを持って行って見ると、40cmほどの小さなヤマカガシでした。
ただ、様子がおかしいのです。人間が3人で覗き込んでいるのに逃げません。 頭は草むらの中です。
「ギュー」
もしや…、蛇を捕まえ引き出すと、シュレーゲルの左後ろ足を咥えていました。
 人間に掴まれ覗き込まれてしまっては、さすがの蛇も面食らったらしく、くねくねして蛙を放し、草むらへ消えました。
 蛙は、水の中に逃げました。でも、毒が回ってきたのでしょうか、うつろな目をしています。

 あのまま自然界のなすがままにしておけば良かったのかも知れませんが、シュレーゲルが助けを求めていたので、蛇を摘み上げました。
 食べ損なった蛇には、少し悪かったですが勘弁です。


■タイミング

DSCN3138 シュレーゲルの卵
















 シュレーゲルの卵です。
抱接前に出てしまったようです。
産卵シーズンには、このようなむき出しの卵が、水辺近くの草むらなどで見かけます。

yamanenone_kaeru at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) つれづれなるままに 

2009年04月27日

今日もシュレーゲルは大合唱

4月27日

DSCN8119 水辺で鳴くシュレーゲル ♂















DSCN8142 鳴くシュレーゲル♂





 気温17℃と、寒さが戻ったカエル谷でしたが、シュレーゲルアオガエルたちは大合唱です。



DSCN2984 シュレーゲルの卵塊















DSCN2988 シュレーゲルの卵塊















DSCN3000 シュレーゲルの卵塊
 湿地のいたる所に泡状の卵塊がありました。5月の半ばごろの雨の日に、オタマジャクシが泡の中から出てくれるでしょう。





DSCN8108 まったり シュゲルアオガエル















DSCN8100 くつろぐシュゲルアオガエル
 産卵疲れなのか、まったりとくつろぐシュレーゲルもいました。













DSCN3013 新緑のカエル谷
 現在のカエル谷です。
トンボたちもシオヤトンボ、ホソミイトトンボ、ニシカワトンボ(アサヒナカワトンボ)、フタスジサナエ、ヤマサナエなどが出始めています。

yamanenone_kaeru at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カエルの写真 | カエルの生態

遊び?

4月26日

DSCN2980 オタマジャクシの穴掘り遊び















 Aさんが、ヒキガエルのオタマジャクシが穴を作って遊んでいる…と言って来ました。
のぞきに行くと、確かに作った穴の中で遊んでいるように見えました。
 大半のオタマジャクシは、下の写真のように大きな群れでいるのですが、おもしろい行動です。 一度、じっくり観察してみようと思います。

DSCN2660 ヒキガエルのお玉 

yamanenone_kaeru at 08:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カエルの生態 

2009年04月24日

「ん!」

 4月23日
DSCN2813 ヒルムシロ群生
 久しぶりに、K池に行って見ました。
ジュンサイとヒツジグサは、小さな若葉が出始めでしたが、ヒルムシロは、かなり広がっていました。
DSCN2801 アマガエル 背中
  「ん!」、のんびり水面を見ていたら、カエルらしい背中が見えました。
DSCN2804 アマガエル 横
回り込んで観ると、小さなアマガエルでした。
DSCN2808 アマガエル 正面
 視線を感じたのか、私の方を振り返りました。
そろそろ産卵シーズンです。



yamanenone_kaeru at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カエルの写真