揺杏「いやです」


トシ「ですよねー」




トシ「……は、置いといて。どうだい、納豆のCM」

揺杏「いやですって」

トシ「…………マジ……で……かい……?」

揺杏「なんで完全想定外って顔してんだよ! あったりまえだろ!」

トシ「最近の子はわからないもんだねえ……。全国区で有名になれるってのに」

揺杏「私と納豆なんて何も関係ねーじゃねーか! なんで私に言うんだよ!」

トシ「インハイで見てたよ、アンタのその粘り強い麻雀……。ねばねば納豆にぴったりじゃないかい」

揺杏「意味が分からないって! むしろ納豆なんて縁のない人生を送ってきてるよ!」

トシ「北海道なら大概のおいしいものはあるんじゃないのかい?」

揺杏「私と関係ねえって言ってんだよ! 納豆なら水戸とかだろ! パンツァーなガールズたちにでも頼んどけよ!」

トシ「やれやれ……。せっかくいい話を持ってきたのに」

揺杏「こんな話なら聞かなかったよ! 麻雀関係者だって言うからドキドキして来たのに!」

トシ「わかったわ、話を変えましょう。山芋のCMっていう話もあるんだけどどうかしら、"粘りの揺杏"」

揺杏「いや一緒だよ! 粘りからまず離れろよ!」

トシ「あらあら……。じゃあオクラのCMならどう? "オクラの揺杏"」

揺杏「もう打ち筋と関係ねーじゃねーか! なんだよオクラの揺杏って!?」

トシ「好き嫌いの多い子だねえ……。じゃあこの話もお蔵入りだわね、オクラだけに」ぷぷっ

揺杏「うまくねーよ! 何もうまくねーよ!」

トシ「やれやれ……。じゃあ何だったらアンタん家の畑で作ってるんだい?」

揺杏「何も作ってねーよ! なんでうちで作ってる前提なんだよ!」

トシ「そう怒らないで頂戴、"ネバーモア"」

揺杏「誰がだよ! なんで私がカラスを見捨てたカラスになってんだよ!」

トシ「カラスが見捨てたのはカラスマンだよ、"ラブサムバディ"」

揺杏「それはネバネバネーバーだろ! 古いしわかりにくいよ!」

トシ「アンタはわかったじゃないか」

揺杏「たまたまだよ! こんな話ならもう帰らせてもらうけど!」

トシ「お待ちなさい。じゃあ本題を話すわ、この納豆メーカーがスポンサーをしているプロ麻雀チームがあるのよ」

揺杏「えっ」ドキッ

トシ「この話を受けてくれたら、ぜひ貴女をチームに獲得したいっていう話なんだけどねえ」

揺杏「……それって……」ドキドキ

トシ「アンタ。プロになる気はないかい……?」

揺杏「私が……麻雀プロに……?」ドキドキ

トシ「プロの対局中納豆補給係に」

揺杏「お断りします」


カン




2017/05/03