山の里自然農園のおいしゃん日記 ~自然薯とブルーベリー~

自然薯とブルーベリーの山の里自然農園のブログです。

自然薯とブルーベリーの山の里自然農園のブログです。

ホームページのサイトはこちらになります。
「自然薯とブルーベリーの山の里自然農園」
http://www.yamanosato.com
福岡県鞍手郡小竹町新多1358-3
嘉麻市事務所: 0948-52-0708 (通年)
ブルーベリー園: 09496-2-5001 (6月末~8月上旬)

今年の自然薯の植え付けが終わりました。
a1
今年の春は、晴天が続いて、土もよく乾いていて作業がしやすかったです。

下の写真は、もう既に種芋の植え付けが終わった圃場です。
写真では判りにくいかもしれませんが、
種芋を植えた場所の目印に青い棒を立てています。
a2
日が照って乾いたのか土の色が違いますね。
5月初めには芽が出て、11月末には収穫が出来るようになります。

今年もブルーベリーの花が咲きました。
写真は4月中頃に撮影したものです。1
ブルーベリーの花は皆、白ばかりですが、品種によって花の付け根の部分の色が異なります。
上の写真はラビットアイ系です。花の付け根が赤いです。
下の写真はサザンハイブッシュ系のシャープブルーです。花の付け根が緑です。
3
サザンハイブッシュ系は、早咲きで6下旬から実が熟します。
ラビットアイ系は、花も少し遅く咲き、7月中旬ごろに実が熟してきて、
8月中旬まで実が楽しめます。

当園では、複数の種類を植栽して、
長い期間お客様に楽しんでいただけるようにしています。

毎年行っている、ブルベリーの木の剪定が終わりました。
ブルーベリーは、あまり樹高が高くならない木ですが、毎年新しい枝が出て、木の枝が密になってきます。
そうなってくると、各枝への日射量が減るなどで、の実の大きさが小さくなる、害虫が発生するなどの弊害が出てきます。
 下の写真は剪定後の木の様子です。
IMG01931aa

「風通しを良くするように」といったことを思いながら、
切る枝、残す枝を選んでいきます。

早生種のシャープブルーの花がほころんできました。
もうすぐ春ですね。
IMG01925a

 2018年12月12日(日)放送のTVQ「ごちそうマエストロ」に
山の里自然農園の自然薯を紹介して頂きました。

IMG01719_cut
料理の撮影は、自然農園敷地内のピザ窯で行われました。
cut1
ロバートの馬場さんや、上野さん、
スタッフの方々、皆さん気さくな方で、

緊張していた私たちも、楽しく自然薯を紹介出来ました。
ごちそうマエストロさんのHP(https://www.tvq.co.jp/o_j/maestro/)
ツイッターはこちらです。https://twitter.com/gochi_Maestro7
ロバートの馬場さんの自然薯料理も、自然薯の味を活かして頂き、
とっても美味しかったです。
cut3
(料理は馬場さんが最初から最後まで、本当に調理されるんですね。写真は自然薯入り玉子サンド用のパンを確認している様子です。)

 次は是非、ブルーベリーの時期に来て頂きたいです。
撮影当日は小雨降る、寒い中でしたが、ありがとうございました。
ヾ(=^▽^=)ノ

↑このページのトップヘ