北の大地の水族館(山の水族館) 公式ブログ

北海道北見市にある、北の大地の水族館(山の水族館)の公式ブログです。 メディア情報や各種お知らせ記事を更新します。 裏話やフレッシュ情報はTwitter、facebookにて絶賛更新中です! Twitter→@onneyu_aqua    facebook→https://www.facebook.com/onneyu.aquarium

2015年12月

イトウの日を制定しました。

北の大地の水族館(施設名称:おんねゆ温泉・山の水族館)では、貴重な天然イトウを展示させてもらっていることへの感謝の気持ちを込めて、1月10日をイトウの日として定めました。

イトウは絶滅危惧種にも指定されており、現在では北海道のごく限られた一部の川や湖でしかみることができなくなってしまい「幻の魚」とも呼ばれる貴重な魚です。

当館では、朱鞠内湖淡水漁業協同組合さん協力のもと朱鞠内湖の天然イトウを展示しています。
貴重なイトウのことをもっとたくさんの方に知ってもらい親しんでもらうことで、少しでも野生イトウの置かれている状況が改善することを祈っています。そのためにできることはしていこうという思いです。

1月10日にはイトウの日記念イベントも予定しています。
ぜひこの機会にイトウに関心を持ってもらえればと思います。12369108_950797998322668_1862503858047481493_n




































↓日本記念日協会「イトウの日」
http://www.kinenbi.gr.jp/yurai.php?MD=3&NM=1466

クリスマスナイト水族館(12月19日~21日)

今年もクリスマスナイト水族館を開催します。
館内はクリスマス装飾で飾られた館内はナイト水族館でしかみられないさかな達の姿を見ることができます。

また、昨年大好評だったキャンドル体験の他、ワカサギ釣り体験を行うこともできます。
もちろんハト時計もイルミネーションしていますよ(^O^)

ぜひお待ちしております。

日時:12月19日~21日,17:00~20:00
2015クリスマスナイト完成版

イトウ保護連絡協議会に加盟しました。

北の大地の水族館は、11月28日をもって、目玉の展示生物である「イトウ」の保護保全とその啓蒙活動し資する目的で「イトウ保護連絡協議会」へ加盟しました。

当館では、道北の幌加内町にある朱鞠内湖の1m級天然イトウを約40匹展示しており、その数と大きさはここでしか見ることができないものです。
老若男女問わず多くの人が訪れる水族館という場所でイトウの保護保全に携わる方々とともに幻と言われるほど希少になってしまったイトウと人々を結びつける場として今まで以上に積極的に活動をしてまいりたいと思っております。
どうぞ、イトウの水族館としても北の大地の水族館を認知していただければと思います。
イトウ















イトウ保護連絡協議会とは
北海道内の各地域においてイトウの保全に関わっている団体、組織、グループが、情報交換をし、互いに互いの活動をバックアップしあい、時には行動を共にして、北海道のイトウ保護活動に積極的に寄与していこうという、イトウ保護組織の連合体です。
http://itou-net.sakura.ne.jp/
プロフィール

yamanosuizokukan

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ