山野モバイル・オケ〜イ!

ライブ情報、画像、日記、恋の相談など

7/20 小松

7/20日小松マッツのイベント

終りました!


最高でした!


自分の出番は1発目


オープニングアクト


で、二番目が何とCURIO!


もう絶対にお客さんのテンションを最高まで上げてCURIOに繋ぐ!


それしか考えてなかった


お客さんがドン引きするようなライブをやったらイベントはそれで終り


今日は何があっても最高のライブをやる!

と、心に誓いステージに上がった


今回はお客さんの声にこだわった

腹から声出すのは最高のストレス発散だ

俺はお客さんにそれをして欲しかった

「オケーイ!」や俺の出す掛け声にお客さんがどれだけ大声で応えてくれるか?



それが今回のイベントを良くするかダメにするかのカギだったのだ

アーティストが煽っても曲間もMC中も「シーン」としているライブは

はっきり言ってお客さんは退屈している

MC中も怒号が飛ぶようなライブはお客さんは完全にそのアーティストのライブを見てくれている

CURIOに最高の形でバトンタッチするにはお客さんがギャーギャー騒いでくれていないと話しにならない

そこまでお客さんのテンションを持って行くのが今回の俺の仕事だった


今回は苦戦したが出来たと思う

はじめに煽った時、あまりに返りの声が小さいのであまり良い状況では無かったが

その場合はどうすればいいかも考えていたので

地道にお客さんが心を開放してくれるように粘った!


オケーイ!あたりになるとお客さんは大声で俺の呼び掛けに応えてくれるようになった


そしてCURIOにバトンタッチする事ができた


CURIOは活動再開後、最高のライブをやってくれた!


CURIOのライブ後お客さんは口々に

「NOBさんの歌最高だった!」

「音源聴いてるみたいな完成度だった!」

「やっぱあの人歌うまいわ!」

「やっぱりプロは違うわ!」

と、興奮気味に話していたので

間違い無いライブだったと俺は思う!


あの日あの場所にいた人はみんな幸せだったと思う!


まだまだ書く事あるのでまた書きます!


オケーイ!

弾き語る

さて、夜な夜なスタジオに入り練習しているのだが

去年の12月から弾き語りを始めた


で、今特訓中!

俺ははっきり言ってアコースティックギターはヘタだ

しかもアコースティックで歌う歌は別物で難しい

で、自分の曲はなんとかなるのだが

カバーがまた難しいのだ


で、自分が一番好きなドアーズのライト・マイ・ファイヤーをどうしても歌いこなしたくて今年に入って歌いだした

なんとか歌えるようになってきたが熱唱するとギターがどこを弾いているのか分からなくなるのだわ

http://www.youtube.com/watch?v=_nCmPrKZNvo&feature=youtube_gdata_player

スタジオで練習している動画↑

7/20の小松マッツのイベントで歌うつもりなので猛特訓せんといかんね

あ〜緊張するわ〜


小松のドアーズ好きな人は7/20の小松マッツのライブ見に来てね〜


オケーイ!

2014年ライブスケジュール


7/20(日) 小松 @The Mat’s
rps20140702_022530



「My Generation Next,2014」

open16:30

start17:00

ticket 前売り¥2500 当日¥3000


act

CURIO

OFF ROADS

Shotgun Runners

CUBIZM

山野隆直
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ