山野モバイル・オケ〜イ!

ライブ情報、画像、日記、恋の相談など

キュリオとブレスレス

さて〜昨日はキュリオとレピッシュのマグミさんのバンド、ブレスレスに完全密着した!


最近マジで仲良くさせてもらってるキュリオのVo,NOBなのだが(と、言うかお世話になりっぱなしなのだが・・)

昨日は俺のワガママでリハから全部見せてもらった


やっぱプロのリハはこだわりが違う


訳の分からないこだわりではなく


要所要所ポイントを押さえ緊張感を持ってPAさんに意思をつたえていく


リハで伝えた事が見事本番に生かされていた

サスガだ!


昨日はマグミさんのイベントだったのでキュリオはトップバッター


キュリオのライブが始まった
rps20140405_192024


今日は新曲をやった!

これがスバラシー!

スバラシーのだ!

私は感動した!

これはお世辞ではない!

マジでなのだ!

あのメロディにあのコード進行!

聴いた瞬間完全に名曲!

この曲は誰が聴いてもグっとくるだろう

新曲を出した事によりキュリオは新しいスタートを切ったと思う

この曲を聴くためだけにライブに行ってもいいと思うくらいイイ!

往年のヒット曲もちりばめてキュリオのライブは終わった

次にマグミさんのバンド、ブレスレス!


私にとってはロックレジェンドの一人であるマグミさんはレピッシュと言うバンドもやっていて

私が音楽に目覚めた頃メジャーでバリバリやっていて

そのライブパフォーマンスは私の目に焼き付いていた

そのマグミさんの新バンド、ブレスレス


ライブが始まった


NOBと二人でソデで見ていたのだが

私はライブ開始五秒でNOBに「変わら〜ん!」

と、言っていた!

マジ跳ねるし叫ぶし

「何?この人?全然昔と変わらんやん!」

と、なぜか爆笑していた!

いや、嬉しかったのだ!

バンドブームの時に活躍していた大体のミュージシャンの人達は

衰えてしまっていて

あ〜見なきゃ良かった(>_<)

と、思うのだが

マグミさんは違った!


スバラシー!


音楽は勝ち負けではないが

負けた!と思ってしまうスゲーステージだった

曲もヤバかった!

センスの塊のようなリフ、構成

ブレスレスの音が鳴っているだけでカッコいいのだ!

それにマグミさんの歌とパフォーマンス!

昔の功績にあぐらをかいているのではなく

確実に新しいものを追及し、やる姿勢


うーん、やられた!


ライブも終わり打ち上げへ


これがサイコー!


NOBはやはり持っている


私はアゴが外れて顔の筋肉がひきつるほど笑っていた


NOBの話しは俺の中ではどのお笑い芸人もかなわないくらい面白い!

文字で書いても伝わらないので書かないが


あの顔の表情

あのハスキーな声

あの物事に対する着眼点

彼はきっと素晴らしいお笑い芸人になれると思う

そこにギターのAJさんが入ってくると

これがもうサイコーに盛り上がるのだ!

あうんの呼吸と言うか

もう面白くしかならない


音楽も一緒で二人のコンビネーションはバッチリだと思う

新曲を聴いて確信した

この、あうんの呼吸が全てなんだな〜と!


で、マグミさん

マグミさんはまたしても私の眉毛について触れてきた!

「君〜眉毛変やね〜」

「君〜その目の上の海苔のバランスおかしいね〜」

「へぇ〜それで整えてるんだ、意味ないね〜眉毛を整えてるのが間違いだね〜」

「お前ゴルゴ13に憧れてんのか?」

「お前、眉毛整えないでずっと生やせ」

「いや〜毛には寿命あるから8年で抜けちゃう、どんだけ伸ばしても腰までしか伸びないらしいよ〜だから心配せず眉毛のばせよ!」

「歳とると眉毛も薄くなるから安心しろ」

しまいには「俺面白いなぁーグヮハハハ!」

と、笑い出す始末なのだ!

まだまだあるのだが眉毛に関してはこのへんで

しかし、眉毛ひとつでよくここまでポンポン言葉が出るもんだわ!

ずっと言い続けてるのではなく会話の要所要所に絶妙の間で眉毛ネタを入れてくるので

マジ笑いの止まらない状態になってしまうのだわ



深い話しもしたがほぼ笑っていた記憶しかない


気付けば朝6時


まだ午前2〜3時頃かと思ったがアっと言う間に朝


完全に物足りないマグミさん、NOB、俺の3人は次に行く事にした



午前8時頃のマグミさんと俺↓
rps20140406_105957


完全にグダグタ

しかし帰りたくないくらい楽しかった!


NOBの飛行機の時間があったのでこの後お開きになったのだが

まだまだイキたい感じだった

私、実は打ち上げが嫌いでサッサと帰りたい人なのだが

今日だけは違った


素晴らしい1日だった


オケーイ!



蟹江敬三

蟹江敬三が死んだ
m93-0898-140317


実は私はよく友達に「蟹江敬三に似とるな〜」と言われていたのだが

悪い気はせずに勝手に親近感を抱いていた・・


私はまるで自分を見るかのように蟹江敬三を見ていた


残念である


合掌



ベストヒットUSA

かつてベストヒットUSAと言う洋楽専門の音楽番組があった


一時間番組だったのだがある日突然30分番組に縮小され知らぬ間に終わっていた・・


私は15才の時から欠かさずにこの番組を楽しみにして見ていた


ジミヘンやツェッペリン、デヴィッド・ボウイにストーンズ、キンクスにオーティス・レディング、アリス・クーパーにキッス

挙げればマジでキリがないが初めて彼らを見たのは全てベストヒットUSAのタイムマシーンUSAと言うコーナーでだ

デヴィッド・ボウイだけは放送当時に組んでいたティン・マシーンと言うバンドであったが


あと、エド・サリバン・ショーと言う番組も私が18〜19才の頃やっていて

最近、私がライブでよくカバーするドアーズを知るきっかけとなったりしていた

エド・サリバン・ショーは私のバイブルみたいな番組でジャニスやジェームス・ブラウン、ビーチボーイズにビートルズにサンタナ、スライ&ファミリーストーンにドアーズなど

後に聴きまくる事となるミュージシャンとの初めての出会いの場であった

また再放送しないかな?

で、朗報なのだ!
rps20140401_050504


そう、ベストヒットUSAが帰ってくるのだ!

私は情報収集のため音楽番組を録画して見ているのだが

予約欄を見ていると何と!ベストヒットUSAの文字が!

初めは見間違いかと思ったがどうやら間違い無いらしい

ぬ〜日曜日が待ちきれん!

あと5日か!


オケーイ!
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ