山の上ナースステーション「社員のつぶやき」

東京都日野市南平にある訪問看護ステーション「山の上ナースステーション」の社員のつぶやきブログです。会社での出来事や研修参加、時には、社員のプライベートもつぶやいています。

2017年01月

イメージ 1

こんにちは PTの佐々木です。
毎月行っている定期リハ勉強会、今回は小児リハビリテーションについて行いました。

小児リハに関係する制度や発達、対象疾患など小児リハの基本的な内容をスタッフと再確認しました。
その中で改めて重要だと思ったことの一つに

「遊びの中に専門性を取り入れる」ということが挙がりました。

「これから評価を行います。じっとしていてください。」なんて言ってもじっとできないのが子供。(評価できないし・・・よし!遊んじゃえ~)という気持ちになりがちですが、遊ぶだけならリハビリスタッフじゃなくてもいいわけで、どうしたらいいのか悩むところです。
理想は遊びの中に専門性を取り入れること。子供からしてみたらただ遊んでいるだけであっても、こちらからしては子供のしぐさや考え方を引き出させる事で子供に最適な支援を提供できるようになると考えます。
とはいえ予想がつかないのが子供ですかね。日々試行錯誤が必要ですね。

専門的な部分の勉強とともに子供とのかかわり方を考えさせられた勉強会になりました。

初めまして。事務のさとです。
これから、ちょいちょい登場するかと思いますので、宜しくお願いします♪

先日1/19(木)は、山の上ナースステーションの新年会でした。
(タイムラグがあってスミマセン・・・)

新しいスタッフも増え、心機一転スタートしていきたいと思います。

盛り上げ上手なYさんを中心に、つかの間の楽しい時間を過ごしました

1月誕生日の社長と看護師のお祝いもしました~

今年も一丸となって頑張りますので、みなさんよろしくお願いいたします

イメージ 1
イメージ 2

森の木の梶原です。


この度、森の木壱番館は移転して2月1日より別の場所でサービスを行うこととなりました。
今日はそのマシンの引っ越しでした。
※ちなみに弐番館は今回は移転は見送りになりました。

マシンの移設は、
朝8:30から昼13:00で無事終了しました(^^)

移設がかなり困難な条件でしたが、
そこはさすがプロ!

あの手、この手で仕事をきっちりこなしました。

最近、公私共にいろいろな業者さんとやりとりすることがありますが、
正直、どの人も
「プロの人」と「ノンプロの人」に分かれます(^^;)

今回は、「プロ」のスキルとマインドを見させてもらいました。

今回移転に協力してくれてい当社のスタッフ、
関わってくれている業者さんありがとうございます!

あとは月曜日に残りのものを引っ越し業者に持って行ってもらい、
2月1日スタートに備えます!

イメージ 1
















イメージ 2

















最後に
今回の移転の件につきましては、ご利用者様と担当ケアマネジャーさんには
大変ご迷惑をおかけしております。
全力でサービス提供させて頂きますので、何卒ご理解の程よろしくお願い致しますm(_ _)m

旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございました。
今年も旧年同様よろしくお願い致します。
本年が皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。

イメージ 1

平成29年 元旦

このページのトップヘ