山の上ナースステーション「社員のつぶやき」

東京都日野市南平にある訪問看護ステーション「山の上ナースステーション」の社員のつぶやきブログです。会社での出来事や研修参加、時には、社員のプライベートもつぶやいています。

2017年07月

山の上ナースステーション PT佐々木です
 
7月のリハビリ部門勉強会
 
内容は「訪問のPTOTってなにしているの?」です。
 
イメージ 1

この勉強会はPTOTではお互いに専門性が違うのに、訪問の場面では同じようなことを行っていることが多く、どう違うのかを他職種にも伝えることが目的でした。
 

訪問におけるPTOTの役割を調べていくことでわかったこととしては
 
 
PTOT共に利用者様の生活を把握し、色んな視点から利用者様が安全に生活できるように必要な支援を提供できる能力(状態の観察、日常生活の指導・助言、介護相談)をもつジェネラリストとしての役割
→その点はPTOTは同じ役割となる。
 
リハビリ分野(PTなら理学療法、OTなら作業療法)ではスペシャリストとしての役割。
→その点はPTOTは違う役割となる
 
ようするに同じ役割もあれば、違う役割もあると。
・・なんかわかったようなわからないようなそんな内容になりました。
 
でも、あらためて自分たちの職種を考えるいい機会になりました。

こんばんわ、事務の田村です。
今年の夏も猛暑で本当に毎日毎日暑くて大変です。梅雨らしい梅雨もなく明けてしまい水不足にならないか心配ですが。。。
 
陽明門の改修工事が終わってからずっ~と行きたかった日光東照宮にこの猛暑の中行ってきました。
 
イメージ 1 
 あいにくのお天気だっ イメージ 2
たけど、観光客がいっぱいでびっくりです。。
 
陽明門!!こんなに
白かったんだっ!!
 
緻密で細やかな彫刻が本当にすばらしい。
改修工事で、
色鮮やかに修復され、
イメージ 3何時間見ていても飽きない。
人気の三ざる、眠り猫も浮くくらい綺麗になっていました。
 
次回は観光シーズンではない日にまた来ようと思いました。      
大好きな陽明門が見れて、リフレッシュ出来たのでまた明日から仕事を
頑張ろう!!
熱中症に注意して、体調管理気をつけて猛暑を乗り切りましょう。

このページのトップヘ