山の上ナースステーション「社員のつぶやき」

東京都日野市南平にある訪問看護ステーション「山の上ナースステーション」の社員のつぶやきブログです。会社での出来事や研修参加、時には、社員のプライベートもつぶやいています。

2018年12月

ナーシングデイ山の上・小島です。
私、山梨から通っておりますが、本日の出勤時、温度計はマイナス3度を表示しておりました…
それでも元気いっぱい寒さに負けず頑張ります(汗)
さて、もうすぐ年越し~お正月となって参りますが、12月のイベントとしては多くの方がクリスマスをお楽しみになられたことでしょう。
ナーシングデイでも何かできないかな、と、音楽療法の先生に相談し、12月の音楽療法をクリスマスバージョンにしていただき、ささやかながらクリスマス会的に開いて頂きました。
日ごろから一緒に過ごしているご利用者様、お子様たちへ、スタッフの皆がクリスマスカードを作ってくれました。
デイご利用者様の他、サポートハウスの方にもお越し頂き、とても良い時間を過ごさせていただきました。
ご利用者様方に健康や楽しみを、と思いながらも、月並な言葉ですが私たちが元気をいただいていると実感します。これからも一瞬でも多くの笑顔が引き出せたら嬉しいです。

年内中は大変お世話になりました。12月29日で年内は終了となり、年明けは1月4日からまたスタート致します。
新たな気持ちで新年を迎え、ご利用者様、ご家族様、職員の仲間とともに、良い時間を過ごしていけたらと思っております。皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。
イメージ 1

~○について考える~
本日の講師 : 理学療法士 菊地
イメージ 1

12月の勉強会は問題解決に関しての勉強会が開催されました。
これから迎える高齢化社会に対しての取り組みとしても、日野市、地域全体で手を取り合いながら支援する必要性があると感じました。
イメージ 2

皆さん、真剣に講義を聞いている様子です。

イメージ 3

最後に、ディスカッションをしています。


総務の浅見です。

12月になってから、年越し作業をしています。

まずは、社用車です。
雪が降らなくても、凍結が気になり始める少し前には
スタットレスタイヤへの履き替えをしていますが、
年々社用車も増えて、今年はやっと先週末に履き替え完了!

イメージ 1

その他、年末は作業も多く、年末調整や年賀状の手配などもほぼ完了。
今年からは総務も2人体制になり、どうにか目途もつきました。

残ることはみんなで大掃除でしょうか。
作業分担して、みんなで綺麗にして、年を越えたいと思います。

今年も残り10日。
良い年を迎えられるよう、みんなで頑張ります。


ラピオンリハビリセンターです。


当事業所では毎月勉強会を行っております。
今月行った勉強会を動画で公開致します!

テーマは「座る姿勢」について。

〇 座る意義
〇 意義に応じた座る姿勢
を中心に話しをしました。

10分くらいなのでよろしければご覧ください!




ラピオンリハビリセンター梶原です!


転倒して足や手の骨折、
身体を捻って肋骨の骨折、
重い物を持って背骨の骨折、

など、ご年配の方は生活の中で骨折することもあるかと思います。


骨折すると安静というイメージがあると思いますが、
安静にしない方が良い、という記事を書きました!
宜しければご覧ください!(^^)!

   
記事はこちら
  ↓  ↓
http://morinoki15.seesaa.net/archives/20181121-1.html

イメージ 1

このページのトップヘ