山の上ナースステーション「社員のつぶやき」

東京都日野市南平にある訪問看護ステーション「山の上ナースステーション」の社員のつぶやきブログです。会社での出来事や研修参加、時には、社員のプライベートもつぶやいています。

2019年09月

事務の森田です。
久しぶりにこのブログを書くな~と、何気なく前回の記事をさかのぼってみたら……
……なんと1年以上前でした……
もう少しマメに更新できるよう頑張ります。


さて、ラピオンでは事業の拡大に伴い事務職員も着実に増えています。
私が入社したころに比べると、とても賑やかになりました!

今では、山の上ナースステーション(訪問看護)・ナーシングホーム山の上・総務に在籍する事務職員、合わせて6人体制です。
職員同士の雰囲気もよく、事業所をまたいでの連携・助け合いができているので、とても心強い限りです。


そんな事務メンバーですが、先日、研修の伝達会と懇親会を行いました!

続きを読む

ラピオンリハビリセンター梶原です!


 昨日は神経理学療法学会に参加して最新の情報を入手してきました!


今回、発表は演題提出に間に合わず見送りましたが、講演と一般演題共に学びが多かったです!
 

37865C5A-2050-4F72-B472-B1D4BCEAEC8F
E13F7AD4-AB65-48AE-B0FB-55D2FDD63E06

とにかく、
みなとみらいはおしゃれな街でした😄


聴講した内容の1つを記事にまとめたのでご参考ください。
    ↓      ↓      ↓
http://morinoki15.seesaa.net/article/470544031.html

看護師の堀内です。入籍して名字が長谷川から堀内に変わりました。

日々の訪問の中で答えが出ない悩みや私の看護師としての関わり方はこれで良かったのかな?と悩むことが度々あります。

その都度、先輩看護師に相談し、アドバイスをいただいています。

今回はより多くの視点でアドバイスをいただきたいと思い、ステーション内で事例検討会の実施をお願いしました。

看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の先輩方に集まっていただきました。

私にはなかった視点でのアドバイスをいただいたり、看護技術を高める方法を教わったり、先輩方の視点での考察は利用者様へアプローチする優先順位が明確になりました。

先輩方の経験や文献や論文を参照したアドバイス、自分だったらどうするか等をご教授いただき、大変勉強になりました。 

また、先輩方が私の利用者様へのアプローチやケアについて認めた上でアドバイスを下さり、不安だった想いが拭われ、やる気に変わりました。

不安は利用者様へも伝わってしまいますので、普段から自己学習に加えて報告、連絡、相談を徹底していきたいと思います

ラピオンリハビリセンターです。


先日行った当事業所の定期勉強会の内容は「認知症」!

介護業界の必須分野ですね。

勉強会の動画をアップしたのでよろしければご覧ください(約10分)。


このページのトップヘ