看護師の堀内です。入籍して名字が長谷川から堀内に変わりました。

日々の訪問の中で答えが出ない悩みや私の看護師としての関わり方はこれで良かったのかな?と悩むことが度々あります。

その都度、先輩看護師に相談し、アドバイスをいただいています。

今回はより多くの視点でアドバイスをいただきたいと思い、ステーション内で事例検討会の実施をお願いしました。

看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の先輩方に集まっていただきました。

私にはなかった視点でのアドバイスをいただいたり、看護技術を高める方法を教わったり、先輩方の視点での考察は利用者様へアプローチする優先順位が明確になりました。

先輩方の経験や文献や論文を参照したアドバイス、自分だったらどうするか等をご教授いただき、大変勉強になりました。 

また、先輩方が私の利用者様へのアプローチやケアについて認めた上でアドバイスを下さり、不安だった想いが拭われ、やる気に変わりました。

不安は利用者様へも伝わってしまいますので、普段から自己学習に加えて報告、連絡、相談を徹底していきたいと思います