S1148◆今夜は20時にガイドを始めたが月が大きくて、山道がかなり明るい。そのためか、せっかく沢山の人が訪れたのに、いいところが見せてあげられなくて申しわけなかった。 今日は、念のために山頂ロータリーまで行ってみたが暗がりで光る姿は見ることは出来たが、飛び回ってくれなかった。 解散して、奈落の底に続くモリアザミの丘に行くと、今日一番の輝きを見せてくれた。S1161S1176S1302S1226

1025 s◆今夜から車道通行規制が始まった。始まる前に、ある市民が地域ネコについて話をしてこられたが、ちょっと違った認識が見えたので訂正しておいた。

  20時に待ち合わせで6人ぐらいでガイドをスタート。今夜は風はなかったが、月光は8日目で半月。竜王山を照らしつけ、ホタルたちにはあまりいい状態とは言えなかった。それでも木陰には飛び回る姿も見え、なんとか楽しんでいただいた。1086 s

  一通り案内したあとは、数人のカメラマンを撮影ポイントに案内した。
  昨夜と同じポイントだが、昨夜よりも多くの蛍が元気に飛び回っていた。1096 s

行政11◆今日から臨時議会が始まった。今日は議案提案と早くも委員会で予算の審査をおこなった。 民生福祉には低所得者への交付金の議案がかかり、午前中には審査を終えた。

0936 2 s◆10時前に起き出して竜王山に向かった。気温18度、湿度は50% 風が山の至る所で吹き抜け、そのためにヒメボタルの飛翔が少なめであった。 おまけに8日目の月がサンサンと山を照りつけていて、厳しい条件であった。
  厳しい中ではあったが、比較的風が弱く月光の影響が少ないポイントがあったのでしばらく観察をつづけた。

◆今夜は山に入るのが遅くなったがそれでも、山口市と下松市からの鑑賞客と沖縄から来られた親子連れ(子どもさんが理科大生)、プラス近所にお住まいのカメラマンを案内した。体力のきつさからあまり歩き回らずに1カ所だけポイントを決めてゆっくり鑑賞して貰った。

◆今回の議会カフェ、最後の会場は埴生地域交流センター

今夜の参加者は少なくて、5つ用意されたテーブルが3カ所しか必要がなく、5番目のテーブル担当であった私は手持ち無沙汰。 そこで責任者に早退を申し出たところ了解された。
20240516_184428


 早めに帰らせて貰い、1時間ばかし休息することができた。
 退院の際に、薬が変わり、その中の1種類の薬が大変良く効き静養をせざるを得ないようなものでおまけにむかつきなどが副作用と説明されていたがその通りだった。

◆今日も議会カフェ、会場は高泊コミュニティ体育館

30人を越える参加者。
よく集まっていただいた。
20240516_140131

0839 s◆夜の会議が終わった後、竜王山に向かった。三差路広場には車三台。 0891 s立木の中をヒメボタルが飛び交い始めた。気温16度、湿度75% 風はこの時点では感じられなかったが、車道撮影の後半には風が吹き始めた。0898 s
  ここでしばらく観察したあと、車道を上がり、オートキャンプ場の上の車道に構えた。
  そこはまさにヒメボタルまつりと見間違うような光のショーだ。山側斜面とキャンプ場側の斜面で盛大に光り、激しく行き交ったが、集中していると上から車が降りてきてがっかり。

0175今日は議会カフェの日。午後2時から厚狭総合事務所で開催し、34人の参加。
  私が席に着いたグループではゴミ収集のことで大いに盛り上がった。
  どうすればルール違反のゴミ捨てが治らないか・・・

  夕方からはできたばかりのAスクエアにて開催。 会場は一番広い部屋なので机と椅子が沢山あり、会場設営に手間取った。
  夜の部では昼のような元気の良い議論とはなっていない。 

8687 s◆今夜はうたごえの練習と重なったために、竜王山に入ったのが22:00。三叉路広場にはだーれもいない。気温16度 肌寒い 湿度35% 南の風が車道を駆け上がり、山を震えさせる。
8752 s おリからの半月と重なり折角先週金曜日に大発生した南斜面は見る影もなし。

 車道を上がりオートキャンプ上の車道に数頭光っているので、カメラを構えてみた。8760 s

  しばらくすると上から知り合いのカメラマンが降りてきてスプーンカーブの様子を知らせてくれた。「すごいことになっている」 今朝、都市計画に申し出て照明を落として貰った効果だろう。スプーンカーブには大量のヒメボタルが飛び交っていた。

  一人になったので奈落の階段に向かってみると、半月の影響で斜面は明るくなっていたが反射はなさそうで、沢山のヒメボタルの飛翔を確認することができた。

347649066_784790216490102_1097385648879203525_n◆本日の竜王山は、気温18度、湿度は58% 昨日よりも気温がつめたく感じられた。
  肝心のヒメボタルは、6日目の月が煌煌と山を照らして、金曜日に斜面全体に広がっていた光景がまったく影を潜めてしまった。かろうじて、木の陰で光り合う程度であった。

  三叉路広場にいるにはいたのだが、広場に広がるほどではなかった。
  それではと上部のスプーンカーブに向かったがここでも状況は変わらない。ここはおまけに照明が明るく斜面を照らしているのでなおのことホタルが陰を出てこない。

福岡方面から女性カメラマン来訪なのだが・・・
  今夜は、はるばる福岡市方面から二人の女性カメラマンがきてくれたのに、斜面を飾り立てるほどではなかった。

↑このページのトップヘ