DSCF2040◆自治会総会の議決を受け、先月末の役員会で承認されたことから、小規模土木事業の申請に着手しました。 今日、申請した内容は、
① 自治会内道路の交差点に停止線を引くこと
② 南側にある大溝のかさ上げ
③ 道路のへこみを補修する工事
以上の3点です。
今後、建設部からの現地確認の後、事業者から見積もりをとり本申請となります。

0506-4◆10時頃、なんとなく竜王山が気になり、三叉路駐車場まで行ってみたら・・・その前の草むらでピカピカ ヒメボタルが光っていたのです。 昨年がこれまでで一番早かった5月10日が第1号でした。例年なら5月13日頃ですが、今年は1週間も早い出現です。 気温はまだ16度というのにです。0506-2

今日確認したホタルはオス3頭 メス1頭 合計4頭の光を確認しました。

DSCF4856◆4月26日からワクチン接種の受付が始まりましたが、今回募集されたのは65才以上の高齢者です。
  これまでの厚労省の方針では、65才以上の高齢者とともに、既往症のある人も対象とされてきたはずでしたが、ワクチン接種は65才で区切られてしまいました。
  現在の申し込み状況では、一次の申し込みがいっぱいになり、その次はいつになるかは不明です。
  国は、東京オリンピック開催のために7月中に高齢者の接種を終える方針ですが、ワクチンの確保が報告だけで明確な入荷状況などは明らかにされていません。
  果たして、7月中の高齢者への接種が終わるのでしょうか?

05月12◆今日は暦では立夏。今日から季節は夏に入ります。しかしここ数日は夏とは思えないような肌寒い日が続きました。服飾業界には「旧暦でつくって新暦で売れ」との言葉があるとかないとか・・・

  要するに旧暦の移ろいを感じながら、新暦カレンダーに合わせて商品の販売に結びつけると言うこと。 ゴールデンウィークに何を売るのか・・・まだ肌寒いときに、夏のTシャツやタンクトップ、水着などを売り場に並べても売れないことは自明の理。
  今年のように、立夏がゴールデンウィークのはずれに位置するときに、夏物は並べても商売はうまくいきません。 まだ春物を並べておくことが良いともわれます。しかし、これからは一気に暑さが増してくる予報であり、売り場の衣替えが必要となります。

◆4月1日から、地方卸売市場が閉鎖されました。本来ならば、4月1日から新たな卸売業者による業務が始まる予定でしたが、県の認定が得られずに業務ができなくなりました。
2679  そのために、一部の業者が自主的に市場外で青果物の確保を行う融通が行われています。
  しかし、本来なら市が責任を持って運営の役割を負うべきですが、放置されてきました。
  4月20日に行われた市場説明会では、地元マスコミが「紛糾」と書いたように業者から不満の声が相次いだようです。こういった状況を受け、市は連休明け頃から付け焼き刃的な、青果物をこれまでの市場を使って行う業務を開始するらしいのですが、果たしてこのやり方がいつまで続くのでしょうか。

  市場で取り引きをしてきた業者は、小さな扱いしかありませんが、それでも地域では頼りにされる存在でした。
市の責任として、こういった業者を支援することはどうしても必要です、  

DSCF2059◆今日は午前中に大事な約束を果たし、午後からは一度だけ街頭宣伝をして墓参りのために萩市田万川町を目指しました。本来ならば3月に行くべきでしたが、3月は議会があり今日まで延ばさざるを得ませんでした。
 以前、墓参りをせずに山登りの遠征に行ったときに、山小屋で寝ているときに母が夢枕に立ち、えらく怒られた夢を見て、それ以来墓参りは丁寧にするようにしてきたのです。DSCF2070

 墓参りの後は、道の駅田万川で少し買い物をして、丹吾亭で夕食をいただいて帰りました。帰りに山口市の瑠璃光寺とサビエル聖堂に寄って、先ほど帰ってきました。

DSCF2018◆山口市の憲法集会から帰って、あまり時間はありませんでしたが、街頭宣伝に取り組み3カ所で憲法記念日としての訴えを行いました。DSCF2036DSCF2025DSCF2040

  街頭宣伝を終わる時間は、丁度落日に近くそのままくぐり岩を目指しました。駐車場に入るとそこには、車一台分のスペースしかありませんでした。
  海岸に降りてみると、くぐり岩周辺に約20人の人で賑わっていました。
  

DSCF1984◆今日5月3日は憲法記念日。午後から山口市民館で開催された「2021憲法を守る山口集会」に参加してきました。 開会あいさつの後、山口大学准教授 松原幸恵さんが「わきまえない人々と憲法」と題して講演。東京オリンピック組織委員会森前会長の発言から、憲法学上の問題に話が進みました。DSCF1988

  一般論としてではなく、個別具体的にいていくとそこには誰もが違いを持っていることが見えてくること。その違いを尊重する社会の必然性などが語られ、終わりに「わきまえず、あきらめず」困っている人に憲法を生かす社会を強調されました。
  
  次に、「安倍政治から憲法・民主主義を守る」と題して、下関市立大学の関野教授が下関市立大学で起きている大学の自治破壊、大学人事介入の下関市政について訴えられました。DSCF2001

  続いて、伊方原発差し止め訴訟山口弁護団の田畑弁護士より、伊方原発訴訟の状況について報告がされました。原発運転に対して、重大な問題があるのに裁判に反映されていないことが強調されました。

  講演・報告のあとに、集会アピールが採択され、最後に「ピースアラーム」という賑やかなアピールで締めくくられました。

DSCF1877◆メーデー集会の後、妻が「見たことがない」というので常盤動物園に行ってみました。私自身も完全リニューアルが完成してから、初めての訪問です。
  あいにく寒い天気で南方系のお猿さんは寒さに震えていました。DSCF1890DSCF1893

179976844_1983772001761433_6477667881436861777_n◆今日は5月1日メーデー。宇部地区メーデーは、ヒストリア宇部にて感染に配慮して開催されています。179680329_1983772071761426_5472200073346499626_n主催者あいさつや来賓あいさつの後、各単産からの発表がありましたが、労働組合を結成して会社の不当な扱いと闘っている様子が発表され、久しぶりに感動する内容でした。

↑このページのトップヘ