2006年01月04日

ベル&私の耳

8f5fbbea.jpg
お気づきの方もいるでしょう。
片耳だけが立っていたベルですが、我が家に来た時同様、また両耳とも垂れちゃいました。
ベルの写真をUPすると、必ず何かしらの反響があります。
「ベル拾い親」さん、そしてそのお姉さんの「ジョリー」さんの為にも、ちょくちょくベルの写真と共に、ベルの話題をUPしたいですんが・・・・。

なにしろ「やんちゃ坊主」なんです。
とにかくジッとしてない。
携帯で写真を撮っても必ずブレる。
で「落ち着け!」とか「待て!」とか言うけどさすがに通じない。
で軽めに叱る。(ホントに軽くですよ!)
だから写真がなんとなく「しょんぼり」してる表情になる。

で、可哀想になるし、そうしょっちゅうしょっちゅう話題になる事も起きないからUPできないんです。ごめんなさい。

しかしね、ベルは頭いいみたい(親ばか?w)
「待て」は一発で覚えたんです。一発ですよ?一発!
でもねぇ・・・相変わらず「たれ蔵」なんですよ。
おしっこのトレーも大きいのを新しく買ったのに・・・
わざわざ端っこでやるからこぼれるし。
叱ったらその後しばらくはちゃんとできるんだけど、そのうち忘れるみたい。
もう大変。

留守番はちゃんと出来るようになりました。
ドッグフードも今では5種類(缶詰含む)あげてますから「飽き」もなくなったみたい。
ちゃんと食べるようになりました。

ベルは今日も元気です!



私の耳
私の耳が・・・・
私の耳がちょっとだけ「餃子」になっちゃった!!

「餃子耳」・・・レスリングや柔道をやっていた方はご存知でしょう。

ここコピペ。
「耳が沸く」とも表現しますよね?
レスリングは、タックルなど耳に衝撃がかかり、いわゆる「耳が沸く」という状態になることが非常に多いです。耳への衝撃で血管が切れ内出血を起こし(正式には耳介血腫)、耳が腫れ上がって固まってしまえば2度と元に戻ることはありません(整形という手がありますがウン十万はかかるそうです)。耳は硬くなって付け根が切れやすくなり、耳の穴が小さくなって中耳炎など耳の病気になり易くなる人もいます。床屋では気持ち悪がられ、合コンでは女の子に引かれ、お見合いでは「その耳遺伝するんですか?」などと聞かれてしまう。「強さの象徴」のように勘違いされることも多いですが、良いことは殆ど無いのが現実です。沸いてしまったら、痛さで練習もおろそかになります。最近は少年選手でも増えています。

だって。
俺の右耳がほんの少しだけ、コレになったみたいです。
気づいたのはつい最近。それだけ目立たなかった。

ある日、何気なく右耳を触っていたら一番上の部分がプックリと腫れている事に気が付いた。最初はしもやけかと思ったんです。
でもよく考えたら、ヘルメットかぶってるからしもやけになるわけがない。
「餃子耳だ!!」
こうなった原因はたった一つ。ブラジリアン柔術です。ソレしかない。
ご存知の方も多いとおもいますがブラジリアン柔術は寝技。
当然ヘッドロックの様に耳が圧迫される状態が多い。
だから耳の中で内出血が起きる。

実はあまり悪い気がしない。
ちょっとだけ嬉しかったりする。
女の子には理解されないんだろうなぁ。

PLIDE選手の桜庭の耳は行き過ぎだけど、なんかカッコよく思えるのは俺だけですか?


yamasann0940 at 22:36│Comments(2)TrackBack(0)ベル | 武術

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ベル拾い親   2006年01月05日 10:17
待ってましたーっ
ベルが見たくて見たくて・・・
やんちゃ&元気で何よりです
2. Posted by やまさん   2006年01月05日 18:33
>>ベル拾い親さん
お待たせしましたwついでに抜け毛対策教えてください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔