2006年02月16日

ネットで見つけた感動話

最近、好きでよく行くHPがあります。
その名も

「ネットで見つけた感動話・感動フラッシュ」
そこで見つけた俺好みのちょっといい話。

227 名前: 226 投稿日: 01/12/20 03:50

 2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。
 その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
   あんたらにわかるか?
   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。
団体は撤退。
彼女は門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。



ね?ちょっといい話でしょ?
このほかにもFLASHやコピペがたくさん紹介されてます。
私もまだ、ほんの一部しか覗いていません。
皆さんもよかったら覗いてみて、お気に入りを私に紹介してくださいw


yamasann0940 at 18:14│Comments(7)TrackBack(0)インターネット 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ひでぶ   2006年02月17日 00:49
やっと回天のFLASHが見られました。

この制作者の方、大津島に行ったんでしょうかね?
いくつか事実と異なる?シーンが。

ところでやまさん。
ちゃんとコメントしたい事案がありますが、守秘の関係で投稿できませぬ。
2. Posted by やまさん   2006年02月17日 01:17
>>ひでぶさん
事実と異なるシーン??そうなんですか?
私は気付きませんでした・・・。

守秘の関係ですか?
私がメルアド晒せば、個人的にメールでも受け取れますが・・・
それでもいいですか?
3. Posted by ひでぶ   2006年02月18日 21:34
ミッドウェー以前、珊瑚海から戦力均衡は破綻してたこと。
そもそも開発は昭和5年にさかのぼること。
真珠湾で初の「実験」が行なわれたこと。
「次々と沈める」ほどの戦果ではなかったこと。

あのFLASHですと、飛行機が突っ込んでいったそのあとに
海も続け、となった、と読み取れます。
(そうとは書いてありませんが、そう見える)
回天と言う「兵器」(「乗り物」じゃありません)を
感動のフラッシュとしてとり上げるには、不自然な点ばかり印象に残ります。

大津島まで行かなくとも、近所の図書館で1時間弱調べものをすれば
スタンダードな歴史的見解として分かることです。

わたしの大津島写真館は、あまりこのような形態での公開を想定していなかった撮影なので、
ひどくあっさり、肝心のものが写ってなかったりします。よろしければご訪問ください。


ちなみに、守秘の関係はこのレスと別のことですので念のため。
4. Posted by ひでぶ   2006年02月19日 00:09
そうそう、エントリにあるようなお話、いくつか体験あります。
自分が正しいと思い込んでいる集団って、どうしてああも頭がカタいんだろう。
5. Posted by やまさん   2006年02月19日 18:22
>>ひでぶさん
なるほど・・・たしかにそう言われてみれば・・・
遺書(速くて読めない!)とBGMに気をとられてました。
ひでぶさんの指摘のとおりだと思います。
回天の開発は5年だったんですか・・・。勉強不足でした。
私も空の特攻の後だと思っていました。
ミッドウェー海戦云々についても、ご指摘のとおりだと思います。
私もよく読んで紹介するべきでした。

>そうそう、エントリにあるようなお話、いくつか体験あります。

興味があります。機会があればひでぶさんのサイトででも聞かせてください。
6. Posted by ひでぶ   2006年02月20日 21:19
>エントリにあるような
最近では、この日の大本営で出会った集団を指しています。
いかにも高級なことをやらかしになっておられる、という雰囲気を感じました。

回天の件は、私もそんな認識でした。
ただ、作成者が「調べていない」のは、飛行機の映像が長いことからも感じましたし。
昭和5年は特殊潜航艇の初期型です。亜種が色々あるようです。

やっつけ仕事とは言い切れないこと
若者が進言し、当初上官は断固反対していたこと
大津島の館長様、丁寧に説明をくださいました。
7. Posted by やまさん   2006年02月21日 06:16
>>ひでぶさん
大津島かぁ・・・俄然興味が湧いてきました。
特攻記念館に続いて行ってみるか!
色々とありがとうございます。
感謝します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔