いま伊集院のラジオを聞いてる。
その中の話を要約

聞きながらだし
メモとか録音とかもしてなくて
一瞬の記憶だけに頼ってるし
基本的に要約してるので
結構、間違ってる部分もあるかもしれない。

富山まで
スゲーおいしかった水を
後輩芸人と飲みに行ったんだけど
あまりに「おいしい、おいしい」と
ハードルを上げてしまったので
実際に飲んだら
みんな「そうでもなくね」みたいな感じになった。

ハードル上げるのは良くないね。
自分もスクエニもファミ通も

40点満点なんか書いたら
期待しすぎて
プレイした時に「そうでもなくね」とかなる。

というか、もはやドラクエは
レビューしたらダメなんじゃないかと思う。

仮に8をつけたとしたら
普通のゲームだとかなり面白いという評価なのに
ドラクエやFFみたいな超大作だと
「こんな大作なのに8点とか低くね」みたいなことになる。

ぶっちゃっけ7点くらいなんだけど
何時間もやってるし、フツーに面白い。


こんな感じかな。



関連記事:とりあえず実際に聞いてみるのが一番だと思う。
関連記事:伊集院のドラクエ話は落語レベル