Togetter - 「STGというジャンル衰退の原因って?」

前にもチラっと書いたけど
STGはコアユーザー向けだけに特化していったから
そこがどんどん抜けていくと
もう後がないんだよね。

しかも進化したのって
見た目が少し良くなったのと、敵の数や弾が増えただけで
それ以外はあまり変わらない印象がある。

たぶん強制スクロールに関して
いままでほとんど工夫をしてこなかったのが
徐々にユーザーを振り落としていった原因なのかもね。
強制スクロール自体は悪くないのかもしれないけど
例えば、アクションでもRPGでも
上手な人なら効率よく倒したり稼いだりして
サクサク進める事が出来るし
下手な人は少しずつ倒したりたくさん稼いだりして
徐々に進める事が出来るけど

強制スクロールになんの工夫もないと
上手な人と下手な人が
同条件で進めなくちゃいけないんだよね。

勉強や運動でもそうだけど
付いていけなくなるのはとても辛い。

強制スクロールって、そういうところがある。

いままでその辺の問題に手を入れてるのって
大昔に出た「ファンタジーゾーン」くらいじゃないの?

あれが全てだとは思わないけど
ゲーム機でプレイすることを考えるなら
こっちの方向での発展もアリだったんじゃないかと思う。

ただ、結局STGはアーケードで生き残る道を追求したし
シューターもそっちの方向に乗っかったから
プレイ時間を制限できる強制スクロールと
アーケードゲーマーに合わせた難易度に固執したために
いまのような感じになっちゃったんだとは思う。

そのアーケードを基本とするシューターが
ゲーム機で出た時に突き詰める所が
「移植度」だとか「基盤がどうした」だとか
一般ユーザーからしてみればどうでも話題ばかりで
ユーザー側からも敷居を激しく上げてしまい
STGを斜陽なジャンルにしちゃったんじゃないかな?

だけどちょっと思うのは
STGをする人たちは今のシステムで良いと思ってるんだろうし
一般ユーザーはもうSTGを欲しがってないし
ぶっちゃっけ今のままでいいんじゃないの?
それに復権っていっても、いまさらもう無理でしょ。


ラジルギノア MASSIVE