M-1グランプリ2010
ついに笑い飯が優勝となりました。
1本目も2本目も安定して面白かったので
間違いではないと思いますが
それにしても最後の最後にスゴイの来たなぁ

スリムクラブには本当に度肝抜かれた。
その話は後でするとして
今回のTwitterで書いた雑感を
加筆修正しながらまとめていきたいと思います。
カナリア:3点

ボケが1種類で中には繰り返しもあるから
想像の範囲を超えずに爆発力が無い。
ツッコミも突っ込むわけでもなく
明確に乗っかるわけでもなく
笑いの絶対量がとても少なかった。

ジャルジャル:7点

なにこのベタと一瞬思ったけど、まさかの展開w
ただ、まっちゃんも言ってたけどコントだよね〜
だけどコントの方も異質だから
これは漫才とかコントとか決めちゃいけない気もするし
ジャルジャルはこのままでいいと思う。

スリムクラブ:8点

ビックリした。
M-1ってボケを数多く畳み掛ける競技になってたのに
それを根本から覆す内容とか!
M-1のシステムをぶっ壊すコンビが出てきたと思った。

銀シャリ:6点

上方漫才大賞を取りそうな漫才でしたね。
すごく面白い普通の漫才の極みです。
ただ、M-1向けではない。

ナイツ:8点

定番のボケ連発漫才と終盤怒涛のフリ回収と
個人的にはかなり面白かったんだけど
やっぱスポーツとかって女性向きじゃないみたい。
ここだけ男の笑い声しか聞こえなかった。

笑い飯:9点

去年のトリジンの再来
面白かった

ハライチ:8点

ノリツッコミならず
ノリっぱなしはいままでのM-1としては
かなり有効なシステムだと思うけど
あとはチョイスの問題だよな〜
最後の3〜4個で失敗しちゃった感じ
でも、やっぱり完成形だと思ってた。
スリムクラブが現れるまでは・・・

ピース:6点

又吉のボケだけじゃなくて
綾部もF1のくだりのように早く乗っかるか
ツッコミをもうちょっとなんとかするかしたら
面白さが加速するんじゃないかと思うけど
なんか全体的に一方通行だった。

パンクブーブー:10点

まさしく「M-1の漫才」というような
出来上がった漫才だった。
なんでこの漫才で敗者復活なのか謎なくらい。
「準決勝の審査員おかしいんじゃないの?」
と、この時は思ってた。


ここまで実際の結果と多少のズレはありましたけど
概ね感じたとおりになってたので
違和感とかはほとんどありませんでした。

で、本編とはちょっとそれる話になりますが
CM少なすぎじゃないかなぁ
ひとつひとつこっちも緊張して見てるので
息抜きのタイミングをもっと入れて欲しい。
CMいれて欲しいなんてフツーないよ。
あと、本人らも言ってたけど
なんでパンクブーブーはCMおろされちゃってるの?


で、最終決戦

スリムクラブ:10点

2回目はどうなるかと思ったけど
1回目よりも漫才の体をなしていたし
それよりも驚いたのが終盤に客席から拍手来た!
いままでのM-1では個々のボケとツッコミの面白さを積み上げて
とにかく息を切らさず笑わせるのが重要だったのに
1つ1つに間を取ることで笑いを誘発して
ボケが爆発したら拍手を呼び込むとか
4分間の競技漫才では絶対にありえない事だと思ってた。
とにかく拍手には驚いた。

笑い飯:8点

サンタウロスと比べるとちょっと物足りない気もするけど
でも十分に面白かった。
というか、何年も前のM-1で初めて見た時は
「面白くない漫才だなぁ」と思ったもんけど
やっと私も笑い飯のネタをわかるようになってきたし
笑い飯もわかってもらいやすい所まで歩み寄ってきた感じがして
ここが笑い飯の完成形なのかもと思ったり

パンクブーブー:6点

面白いとは思うけどさ
ネタの感じが同じすぎて競技漫才大会では笑いづらい。
実際にお客さんも序盤の笑いがさざ波だったよね。

で、思ったんだけど
もしかして今回は1回戦からこんな感じだったのかな?
もし審査員が準々決勝と準決勝に同じ人がいたりして
こんな感じのネタを続けていたとしたら
それは確かに準決勝で落ちることもるかもしれない。
1本目のネタ見たときに「なんで敗者復活?」と思ったけど
2本目を見てなんとなくわかった気がした。


投票の結果スリムクラブ3票、笑い飯4票で
優勝は笑い飯となったわけですが
これについては別にいいと思います。
笑い飯はよく出来ていたし
スリムクラブはあまりにぶっ壊しキャラだったし
選びづらい気持ちはよくわかりますw

まっちゃんの「取らしてやりたい」発言は
ちょっと問題あるとは思うけど
五分となったら心情になるのも仕方ないです。

私は中田カウスが間違いなく笑い飯に入れると思ってたのに
それがスリムクラブに票を入れていたということだけで満足です。

M-1グランプリ2010
最後の最後ですごいの見た気がするわ〜

ことのは [DVD]
ことのは [DVD]