Vitaの「咲 全国版Plus」のチャレンジモードを全てクリアしました。

08

チャレンジモード自体は購入日にクリア。
通信チャレンジは3日目にクリアでした。

01

チャレンジモードの条件がピンポイントなので
対局中でも条件達成でクリアとなり
すぐに終わってしまうので即日クリアできちゃうんです。

ちなみにチャレンジモードを真っ先にプレイしてたので
育成モードがあることに気づかず
デフォルトの能力だけでクリア。
チャレンジモードはそのくらい簡単でした。


システム的には
思考速度は激速で
ロン牌の残り、捨て牌候補が場に出ていると色でお知らせ、色付きのドラと
至れり尽くせりです。

02

そして能力値がデフォルト状態でも
他の麻雀ゲームよりもかなり配牌とツモが良いです。
能力値UPさせたらとんでもないことになります。

特に石戸霞は
配牌時でホンイツ手なのでアガリまでがかなり早く
ホンイツなので得点調整もしやすく
チンイツの高得点で飛ばすことも可能ですし
鳴きのホンイツのみで飛ばさずに半荘をスムーズに終わらせることも可能で
特定の相手を飛ばさず2位以下で終わらせる通信チャレンジでは
それはもう大活躍でした。

04

カード購入で使用できるキャラを増やしたり
カード収集の楽しみなどもあります。

03

ただ、能力に左右されすぎで
もはや麻雀とは別のゲームではあるので
チャレンジモードをクリアしてしまったら
トロフィーコンプくらしかやることないんですよね〜


カード集めトロフィーはまだいいとして
全ての役を出すトロフィーは九蓮宝燈が難しいのは当然としても
ゲームの特性上、チャンタ系が難しく純チャンとチンロウに苦戦。
三色同刻も大変で、純チャンと三色同刻は6〜9が出やすくなる上重漫でなんとか達成。

04

大三元、字一色、小四喜、大四喜、緑一色、四暗刻、四槓子は書いた順番に楽。
チャレンジ24をやっていれば、大四喜までは1局目で出せます。(ホンロウも)

あとはフリー対局で
緑一色は石戸霞、四暗刻は強めの能力があれば誰でも、四槓子は宮永咲で出せます。

あとは少し時間がかかりますが
フリー対局でルールを飛びなしノーテン連チャンにして
各局の第一捨て牌がオーラス(とラス親)の配牌になるという渋谷尭深を使い

01

第一捨て牌をコントロールしてオーラス(ラス親)でチンロウと九蓮宝燈を出しました。

02

残りは天和と地和のみですが

03

大星淡がダブリーキャラだから天和と地和が出来そうなのに出来ない。
これも渋谷尭深でコントロールするしか無いんでしょうか。
このゲームをプレイした人は誰で出しましたか?

咲-Saki-全国編Plus
エンターグラム
2017-04-27



ちなみに咲のチャレンジモードが好きだけど物足りないって人には
PS2の「兎 野生の闘牌 山城麻雀編」が
咲のチャレンジモードを数を増やした上に難易度が劇的に高いので
かなりオススメ