2016.1.30

山師(わたし)が営む渡川山村商店

『 原木椎茸オーナー制度 』をリリースしました。

内容は

              ①年会費3000円(税込)で原木椎茸のオーナーになれますよ
 
              ②すると今年(2016年度)の秋(10下旬頃)~冬(2月下旬頃)に採れる
                美味しい生椎茸と干し椎茸が5000円分送ってきますよ

              ③ 原木椎茸の栽培収穫体験、レストランイベント等の優先招待致しますよ

              ④原木椎茸オーナーの権利は1年間
                その間オーナー様には栽培情報を随時公開しますよ

というもの。
顔写真

ようは3000円払えば5000円分の原木椎茸が貰える。
そして一度はなってみたい夢の『所有オーナー』になれるというものなんです。

このシステム、ただの原木椎茸を販売するだけの仕組みじゃないんです。
衰退する原木椎茸業界を救う、画期的なシステムだと思っています。

↓ 長くなりますよー


2013年、「和食」がユネスコ世界無形文化遺産に認定されました。
日本中が和食を誇りに感じた瞬間でもありました。
そして誰もが「和食を後世に残したい!いやこれで残せる!」と思ったはずです。

だけどどうでしょう?
今皆さんが食べている和食は本当にmade inJapanですか?
あなたがお店で、お家で食べている和食は、本当に伝統的な和食ですか?

和食の世界遺産に隠された不都合な真実

皆さんは知っていますか?



話は椎茸の話に戻ります。

和食に欠かせないのが出汁
その一つに「椎茸」があります。

古来より日本に自生する椎茸
椎の木に生えているのが見つかって「椎茸」と言われるようになりました。

そう、木からできるのが本当の椎茸
木の子どもで「木の子=キノコ」
椎茸本来の姿は、木から生えた椎茸であり
椎茸本来の旨味は、木からできた椎茸が持っているのです。

では今の日本で流通している「日本産の木から生えた椎茸」はどれだけあるのでしょう?

干し椎茸で 3割
生椎茸で 1割

これが日本で食べられている椎茸の実態です。
*平成25年農林水産省統計 調べ

つまり和食の伝統的な味を守る
『日本産の木からできる椎茸=原木椎茸 』は日本でほとんど流通していないのです。

干し椎茸に至っては6割が中国産
*生椎茸は8割がおがくずから作られる日本産菌床椎茸です。

私たちが普段食べている食事
外食、惣菜、冷凍食品なんかはほとんどが中国産の椎茸で作られています。

そう、私たちが誇りに思う和食
世界遺産の和食は、中国の椎茸で作られているのです。

ええ、もちろん歴史からすれば一部の出来事かもしれません。
しっかりと素材も技術も受け継がれた和食が
世界遺産まで押し上げたのは事実でしょう。

だけど現実は意と異なります。
もう一部というには6割は多すぎる
原木椎茸で作る和食の方が少なくなってきているのが事実
このままでは消滅しかねません
いや、消滅しますね。

それは何故か?

簡単に言うと、生産者がもう居ないから

何故居なくなったのか?


価格の安い中国産の椎茸が輸入開始

消費者・業者は安いので買う

原木椎茸は売れない

原木椎茸は儲からい

儲からないのに原木椎茸栽培の労力はきつすぎる

辞める

植菌から収穫できるまで2年かかるので、始まっても2年間は収入が無い

新規就労・再復帰生産が難しい

生産者が減る(居なくなる)
(*現在生産者の平均年齢は60歳を超え、生産量の減少は更に加速化しています)



こうして日本産の原木椎茸が減り、日本の和食は中国産の椎茸にシェアされたのです。


でも私は日本産の原木椎茸で作った和食が好きなんです!

日本の原木椎茸で世界に誇る和食を作りたいんです!

そして私が大好きな日本の原木椎茸を後世に残したいんです!


だから原木椎茸栽培が、栽培を持続できるシステムを作りました。

それが『 原木椎茸オーナー制度 』

原木栽培が復活するには、生産者、生産量共に増えないといけません
だけど植菌にかかる初期投資と、回収までにかかる2年という期間が一番のネックなのです。

だったらこの2年間にかかる費用を事前に集める事はできないか。

日本中に存在する
椎茸好きの人たちに投資して貰うことができないか?
みんなで原木椎茸を守ることはできないか?

そう、いわゆる「椎茸界のクラウドファウンディング」
それが原木オーナー制度なんです!

日本の農業はもう農家の力だけでは守れません

日本の味も、文化も、歴史も、みんなで守っていきましょう!


因みにリリースしてまだ3時間くらいだけど、もう10件を超える申し込みがありました。
ほら、みんな原木椎茸大好きじゃん!!

椎茸で日本を一つに!

いや、世界を一つに!だなw 
夢はでっかくいかないと。

*原木椎茸オーナー制度リリースを記念しまして、イベントを開催します!
2月14日(日)
ナバレンタインの日ですね。

駒打ち作業(植菌作業)体験をガチでやりますよ!
そして参加者特典で
①オーナー権3000円無料!
②あなたが駒打ったを会員証としてプレゼント!
③生椎茸を山で採ってその場で焼いて食べられる!

があります。
詳しくはフェイスブックイベントページまでー!
https://www.facebook.com/events/1725678584312396/

DSCN1436