ホームページ制作

2011年06月22日

Facebook

世の中の流れに乗って、これから近況はFacebookのほうに書こうかと思います。
長文はこちらに書くこともあるかもしれませんが。
結局twitterは全然使ってないな。  

2011年03月14日

近況

昨年から業務多忙などにより半年ほど更新できていませんでしたが、近況報告を。というよりは地震のことを。

大地震には、客先から会社に戻る途中、新橋駅ホームで電車を待っているときに遭遇。ホームの屋根が大きな音を立てながら動き、揺れは数十秒にわたり続いた。周囲のビルが揺れているのも見える。線路の高架もろとも崩れないかとの恐怖がよぎる。揺れがおさまったところで、駅員の放送で北東北で地震発生との知らせ。運転再開までは時間がかかるだろうとみて、同僚と2人で徒歩で5卆茲硫饉劼鯡椹悗后J眛擦簔羆分離帯には、オフィスビルから飛び出してきた人たちが多数、ヘルメットをかぶっている人も多い。2劼曚豹覆鵑世箸海蹐如△舛腓Δ疋織シーを降りる人がいたので入れ替わりで乗車。途中、大きめの余震があったころ、ようやく携帯のワンセグを見て、徐々に状況が分かってくる。

会社に戻っても揺れが気になって仕事にならず。携帯は通話もメールもつながらない状態。会社のインターネットはつかえたので、Moの会社アドレスにメールを送って、連絡がとれた。自宅で落ち合うことだけを決めた。といっても全ての鉄道はストップしていて、JRに関しては終日運転見合わせと早々に発表された。会社からは帰宅困難による混乱のため原則そのまま職場で待機、ただし自己責任により帰宅してよい、との通達があった。会社から自宅まで6劼曚鼻▲襦璽箸睚かってるので徒歩で帰宅。

自宅に戻ってみると、意外にも物などは一切倒れたりしておらず。地盤の関係でこのあたりはそう揺れなかったのかもしれない。停電もしておらず、インターネットも普通に使える。BOINC演算用のPC10台を停止、部屋が寒くなったが仕方ない。Moは4時間かけて徒歩で帰宅、ようやく合流できた。夜になって、ようやくたまに携帯がつながるようになり親族全員の無事を確認できた。

不安な夜を過ごし、土日は終日家で過ごす。土曜はずっとテレビをつけていたが、気が滅入ってきたので日曜はテレビを消す時間を長くして情報を時々確認する程度にした。日曜は仕事多忙のMoは出勤、自分は気晴らしに2時間ほどジョギング、ずっと走っていなかったので体は動かず最後はずっと歩いていたが、いくぶん気は晴れた。

月曜になり、朝から交通が大混乱している中、自分が利用する路線は動いていたので平常通りの時間に出勤。フロアは人がまばら、3割ぐらいしか出社していない。同僚と電話やメールで連絡をとり、自宅からリモートで会社のPCやサーバに接続できるよう環境を整えて、昼過ぎには退社。帰りに近所のスーパーや100円ショップを数店回ったが、どこも売り切れぶりがひどい。米、パン、缶詰、電池、懐中電灯は全滅。開いてないか、開いていても18時には店を閉めるところが多いので、早めに食料を買った。

今のところ、自宅付近と職場付近は計画停電の対象地域にはなっていないが、今後のことは全く分からない。周りや不確かな情報に振り回されず、落ち着いて構えたい。  

2010年10月02日

[Orienteering] 横浜OLC大会

ロゲインの前日、迷ったがこちらに出走してから移動することに。テレインの等々力緑地は、以前に陸上の日本選手権の観戦に来たことがある場所。会場では大学先輩のI瀬さんにかなり久しぶりに会った。大会参加は5、6年ぶりだとか。レースではスピードもスタミナも今ひとつだが、最悪だった状態は脱しているようだ。

終了後、長野に向けて移動開始。乗った特急が事故で1時間半停車して遅れたが、なんとかレンタカー屋の閉店前に到着。宿に車を置いて、徒歩で居酒屋へ。あらかじめ調べておいた口コミでよさげだった中華風居酒屋は、価格と料理のバランスが取れていて大変満足。近所にあったら通いそうなレベルで、自信をもってオススメできます。(食べログ参照)  

2010年09月26日

[釣り] 浦賀

ここのところ、山登りかオリエンテーリングの週末が続いていたので、久々に海へ。場所はすっかりホームグラウンド化した浦賀。気合の入った釣りではないので、のんびり昼から出撃、現地に着くと日曜とあっていつもの場所は満員。すぐ横あたりで竿を出している人が10組ほどいたので、とりあえずそこで開始。昼すぎということで誰も釣れていないのはいいが、チョイ投げしてみると海底は障害物だらけですぐ根がかり。ちょっと面白くないので場所移動、岸から10m弱のところにロープが浮いていて場所が狭いが、先客に挨拶して横に入れてもらう。準備をしていると先客のおじさんが釣り方など親切に教えてくれ、遠投しなくても小魚は釣れるよと、横のロープで囲まれたエリアを薦めてきた。さらにMoには手取り足取りでサビキ釣りの方法を教えてくれた。体よく我々を遠ざけるのかと思ったら、そこでよく釣れたので満足。ロープで囲まれた釣堀さながらの場所、これではチョイ投げができないと思って、仕方なく5mほどの超チョイ投げで置き竿にしていたら、カワハギ1匹とシロギス2匹が釣れた。最初に釣れたカワハギはなかなか大きく、早々に坊主脱出ゲーム成功。次いで竿下で釣るためにサビキを開始、サビキは大物狙い用の大きな針のものしか持ち合わせてなく、コマセで魚が寄ってくるのが見えるのになかなか針がかりしなかったが、それが功を奏して小魚をかけずに大きめの魚だけを釣り上げることに成功。アジは15cm以上と大きめ、最大で22cmと今までサビキで釣ったことのないサイズに興奮。アジは続いては釣れないものの、その他にイシダイ、ウミタナゴなどがかかるので退屈しない。気がつけば日没して潮どまり、置き竿にゴンズイのトリプル掛けをしたところで撤収。いい釣りだった。

先客のおじさんはあまり釣れなかったらしいが、帰りにイシダイ1匹とアジ1匹をくれた。ありがたや。

釣果

時間: 14:30〜18:00
潮(横須賀): 中潮 6:21(179) 17:57(181) 0:08(42) 12:14(81)
釣果: アジ×5(15〜22cm) カワハギ×1(20cm) シロギス×2(14cm) イシダイ×1(14cm)
以下リリース ウミタナゴ×5(推定12〜15cm) ハゼ数匹(推定8〜12cm)
  

2010年09月19日

[Orienteering] クラブカップリレー最終回

自分が走るチームは、ベストメンバーではないものの十分に優勝候補。当然チームの目標も優勝。1、2走の快走で早くもトップ付近まで浮上してタッチを受けて3走スタート。最初の10数分、何を考えていたのか思い出せない。全く目の前のオリエンテーリングに集中できていなかった。結果としての優勝を頭に思い描くことや、ミスしたと自覚した後の悔恨の念は、レース中には全く足しにならず、必要な動作を行えなかった。

ラップ解析上のミスタイムは1番だけで7分という大ブレーキ。当然順位を下げたばかりか上位チームにタイム差をつけられてしまった。後続のチームメンバーの追い上げにより差をつめるが、最終的にチームは1位に27秒届かず2位に敗れた。個人としてこれまでの中でも最大級に悔いの残るレースになってしまった。長年競技をしていながら自分をコントロールする部分をおろそかにすることの怖さを改めて思い知らされた。走力や技術の各論うんぬんより、セルフコントロールに重きを置きたいと思った。  

2010年09月18日

[Orienteering] 駒ヶ根スプリント2010

CC7前日の調整で出場。山エリアも含まれたスプリントのようで、新しいエリアが追加されているかと思ったが、エリア自体は既存のもの。しかし調査により微地形が書かれた地図になっていた。課題(と思っている)山エリアのスプリントは、小さなミスがありながらもうまく切り抜けて公園ゾーンへ。22番の脱出で現在地を勘違いして90度違う方向に進んでしまい30秒以上のロス。しかしそれ以前から体力切れで失速気味だったことが気になる。走れるようになってきたと思っていたら、案外だめだった、という自信のなさが翌日につながったように思う。
クイック&ラビリンスOは疲れると思ったので観戦のみ。なかなか難しそうだったが見ているとやりたくなったので、機会があれば挑戦しようと思う。  

2010年09月11日

[Orienteering] 富士シリーズ ミドル

CC7前の調整で、富士でオリエンテーリング。体が動くようになってきたとはいえ、そこは苦手意識のあるテレイン高密、そう簡単には走らせてくれない。何度か現在地ロストもしながら、なんとか完走という内容。雑にならないよう慎重に行かないと。Moは中級に出走したものの、テレイン、コースとも難度が高く、道を使える区間が少なく大苦戦。それでも完走するあたり、根性だけはあるようだ。  

2010年09月09日

減量

ES夏合宿でのあまりに走れなくなった落ちぶれた様子は、各所から酷評され、自分でもさすがに危機感があった。CC7まではまだ1ヶ月少しあるし、まだ間に合うはず。と思って減量とトレーニングに取り組んだ。合宿時点で体重は65kgと過去最重量、これを減らさないと走れるようにならないし、走らないと減らない。

夏合宿の翌週は丹沢山登り、体が重いうえに体力がなくつらかった。体重はほとんど変わらず64.7kg。翌週は尾瀬山登り、わずかに体力がついてきたがまだまだ、期待していた体重もさほど変わらず64.5kg。翌週は月山と鳥海山、だいぶ体力は向上してきたと実感、体重は64.0kg。動けるようになってきたところで平日のトレーニング量を少し増やす。そして練習会では63.2kgで出走。そして会社の健康診断と、この日のトレーニング後の測定では瞬間最軽量ながら61.8kgを記録。ここ2週間は食事のコントロールおよび自宅での禁酒も取り入れたからか、目に見えて体重が落ち始めてきた。トレーニングと食事の両面で、やっと状況が改善できてきたとはいえ、1〜2年前くらいは60〜61kgくらいだったので、喜ぶのはまだ早いか。  

2010年09月05日

[Orienteering] ES練習会

七国峠にて練習会、というかCC7のセレクションレース。行きの電車の乗り換え時に、OLシューズの袋を置き忘れて降りてしまい、ホームの向かいの電車に乗り込んでから気付いて、あわてて元の電車に戻って間に合った、というピンチがあったが、予定のバスに乗り遅れて歩いて会場入りする程度ですんだ。コースは登りと藪が抑えられた高速コース、テレインの性質上、必然的に難度も下がり、走力を問われる。タイムはキロ6分台、師匠にも勝ってしまい、体力的にはなんとか間に合った感じで収穫あり。あと2週間でさらに走れる体にしたい。  

2010年08月29日

鳥海山

庄内地方の山登りの旅2日目。
  続きを読む