山階照雄の日記帖

宗会活動、寺の住職、倶知安幼稚園、JABAなど日常の出来事をお伝えしていきます。 ※記事下に「続きをよむ」が現れることがありますが、  システムの不具合であり、続きに記事はありません。

  昨日は午前中部長会のあと親授式で佐々木氏、本多氏、藤野氏共々ご門主

様から特別褒賞を頂き、その後総局会議。

 

IMG_3319

 

 

 

 

 


  午後は宗門・本山伝灯奉告法要総本部会議、5時から特別褒賞にかかる祝

賀会があり、その後龍谷大学赤松学長送別会に出席しました。


3f8f513c.jpg




64fc914f.jpg







 今日は朝一番にご門徒の大島さんから電話があり、叔父さんのお見舞いで

岐阜に着たので、家族で本山にも参ってくださいました。


書院や飛雲閣を廃刊され帰られました。


ご門徒さんと会うとホッとします。


16a25f27.jpg







 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

















































続きを読む

  自坊に帰ってきました。


京都で使用していたパソコンを修理に出していたのでブログを配信で

きず申し訳ありません。


昨日は常務委員会を終え最終便で北海道へ!


自坊に着いたのは23時頃でしたので、簡単な食事をしながら、久しぶ

り坊守手作り料理を頂きすぐ慌ただしく過ぎ去った一カ月間にあったこ

とをアレコレ話し、1時頃眠りにつきました・・・


 朝6時に目が覚め、カーテンを開けると美しい羊蹄山とニセコが・・・


思わず、門徒センター2階に上がって写メを!


f5e9c3a7.jpg



efad45bb.jpg





 ご本山は第5期伝灯奉告法要も終り、第6期に向け準備中です。


ce55b917.jpg





法要期間中にご門徒の家族が参拝して下さりホッとする時間も・・・


a215841a.jpg









法要中の土日には九州龍谷高校の以前ナムナムガールズが歌と踊りで

盛り上げてくれました。


 dba1dd32.jpg




伝灯奉告法要が終わったあとは分刻みのスケジュールに追われたけれど

体力には自信があるのですが次々に予定される会議、打ち合わせに頭が

ついていかないな~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




続きを読む

  本日、9時半から東日本大震災七回忌追悼法要がお勤まりになりました。

 

現地からは、福島事務所などに関わるコーディネーターなどの関係者や関西

に避難されている被災者の方が参拝くださり厳粛に勤まりました。

 

朝から震災や原発関連の報道が各社取り上げている。

 

それにしても原発事故によって福島県近隣町民は生きるすべを失い、今は町

民村民の間で帰宅困難箇所におられた住民同士が、帰る人たちと帰れない・

帰らない人同士が争い、家族もバラバラの暮らしを余儀なくされ、これほどに

今でも苦しんでおられるというのに、それでもまだ国が原子力行政を推進しよう

とすることに人間の愚かさを感じ悲しみがつのる・・・

 

未来の子どもたちに私たちのツケを負わせていくのかと思うと何ともやるせな

い気持ちでいっぱいになる!

 

 

 

 

 

 

続きを読む

  今京都に戻ってまいりました!

昨日の午後に自坊に着いて、夕方に幼稚園のお別れ会(謝恩会)

 

今日は午前中、「卒園おめでとう」と「一年を振り返って」の二つの原稿を書き

終え、午後苫小牧真宗寺様で開催された胆振組連研履修者研修会で講演し、

6時の便で京都に戻ってきました。

 

明日から総務の仕事が始まります。

 

 

 

 

続きを読む

↑このページのトップヘ