山階照雄の日記帖

宗会活動、寺の住職、倶知安幼稚園、JABAなど日常の出来事をお伝えしていきます。 ※記事下に「続きをよむ」が現れることがありますが、  システムの不具合であり、続きに記事はありません。

台風の接近によりテントを張ることができず、千鳥ヶ淵戦没者追悼法要が初めて中止になりました。

本来はご門主の随行で東京へ行く予定でしたが、かないませんでした。



災害の所管ですので、いつ電話連絡があっても対応できるよう役宅で

待機し、洗濯、掃除、テレビ、読書、筋トレなどで過ぎました・・・


14日は本派教誨師・篤志面接委員全国研修大会が開催されました。

  ハワイご巡拝のご門主に代わり前門様が開会式にご出席、お言葉を賜りました。

  北海道からも札幌組の松本氏、上南組の打本氏、釧路組の菅原氏が参加されました。

昨日の閉会式で挨拶をさせて頂き、大会は終了いたしました。


  また、昨日は事務員資格試験判定会、法務員・特別法務員資格試験判定会、午後から僧侶養成プロジェクト委員会、学会試験委員会に出席進行をおこないました。

  判定委員の多くができるだけ通してあげたいようでしたが、合格ラインまでまったく届いていない人は仕方がないものの、合格ラインぎりぎりの人は何とかならないかと思ってしまう・・・

夜は美しい夕日を見ながら久しぶり北海道出身の独身職員とジンギスカンを囲んで語り合いました。


ff77d271.jpg








本日は岐阜の公聴会で出かけます。

 本日は和歌山教区の公聴会です。

a3e8884d.jpg









09ee1d75.jpg









鷺ノ森幼稚園には300名も在籍しているとか・・・


01188be2.jpg









四州教区の深水健司特命布教使、総合研究所岡崎秀麿上級研究員、社会部森田順照部長、寺院活動支援部神保英昭賛事と共に出向いたしました。

e68b4125.jpg



















和歌山教区では賦課金の見直し、門徒戸数の把握、廃寺の寺院状況の把握等々、財政的に困難であることの意見が多く出されました。

9b5eba26.jpg









兼職される寺院が約7割という中で、それでも青少年教化をはじめとする教化活動も推進していることに、和歌山の方々の熱意を感じ、頭が下がる思いでした。

 本日、朝早く役宅を出発し職員と鹿児島へ

本日は、奈良の藤田哲史特命布教使、総合研究所田中真英上級職員、沙々木学海門信徒教化部長、上原大信重プロ推進室賛事が一緒に同行してくれました。

着くといきなり桜島が噴火でお出迎え・・・ビックリです!


3d9464bd.jpg










お昼の前に鹿児島別院に到着、打ち合わせのあとお昼を頂き、1時からご消息披露式典、公聴会と続きました。


80fd6a04.jpg










61c07ffc.jpg









公聴会では大変多くの質問、ご意見、要望があり、時間も15分伸びました。

3e447b3f.jpg









終了後、夕日を眺めながら戻ってまいりました。


1722f1f3.jpg








   昨日は福井教区の公聴会でした。

b8b51038.jpg









朝、サンダーバードで福井まで・・・


66c51256.jpg










出向者は刈谷特命布教使、
総合研究所藤丸副所長、
重点プロジェクト宇野部長、
門信徒教化部尾木原賛事でした。


午後1時よりご消息披露式典が勤まり


fa6dacaf.jpg










終了後、つづいて公聴会


6861bee0.jpg

















災害対策金庫の新たな原資の確保については、
門徒数が10戸20戸という寺院と、門徒数の多い寺院が
同じ金額の負担では門徒数の少ない寺院には厳しいのではないかというご意見がありました。


重点プロジェクトでは、具体的な貢献策の中に平和に関する貢献策を入れてほしいという要望がありました。


157946f6.jpg









「僧侶像・寺院像」を基とした人物像の定義(案)では、
過疎問題に関して今後寺院合併等を考えてほしいと。
また、ご門徒さんから家庭状況が大きく変化する中で、
どのようにみ教えを伝えていくのか考えてほしいという声も。

また、総代会を開かない寺院もあるようだが、
もっと門徒と共に活動を行うことが大切ではないか等々のご意見・要望がだされました。

公聴会でお互いの意見を交わせる貴重な機会だと感じています。
出席したどの方も宗門の将来を真剣に考えて下さって、ありがたいな~

↑このページのトップヘ