不定期なザンゲ 長文ブログ

長文界の発展を祈願して、山下が時々書く長文専用のブログです。

実に

どうでもいいことだぜ

裏ラジオを主にやってます。
誰かがラジオを始めたら裏でざかざかっととりとめのないことを吃音気味に話します。時折トリップします。あまり放送しません。

青バトのチャンピオン大会怖いなあ(汗)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

宣伝です。

RE:熱唱オンエアバトル

マグネッツさん主催の熱唱編企画です。熱唱編が無くてくすぶってた諸君、久々に熱くなろうぜ!

脱糞王 開幕!!

脱糞王

筆者山下 銃と、神KKジハードさんプレゼンツでお送りする、まったく新しくてどうしようもなくてウンコさえ漏らす長文企画を開催します!
その名も「脱糞王」! 早い話があらびき団のフォロワーでしかなんですが、シンナーズ香川 輝とみやこ宮尾 流の二人でカツカツな感じで頑張って行きますです!

この企画の目玉は何と言っても「オフエア無し」! 《面白半分》でこんなネタを考えてみた! でも、さすがに落ちるだろうしなあ。そんな燻ってるネタをここで放出しようぜ! この企画は言わば《長文界のゴミ捨て場》! 節操無くネタにすらなりきれてないウルトラスーパーなアイディアを見せ付けてやれ!
文字色やサイズの変更等も完備! 結構、どころか相当自由が利く長文企画に仕上がりました! 基本的に遠くから見てクスクス笑ってるのが一番良いスタンスかもしれません!
と言うわけで、がしがし送ってくれよ!
本当に送ってくれよ!
来なかったら泣くからね!
本当に送ってね!
きっとだよ!
本当にきっとだよ!
うえーん!
今ちょっと泣いてる!
うえーん!
送れ!!



本当にまじめな話。
この企画で長文ネタの本当に単純な《面白さ》を見直し、そして新しい長文界の境地を切り開きたいと思ってます。やりたい事を全力でやるフロンティアスピリッツ。楽しくやってればみんな楽しくなるんだよ! みんなの力で放送そのものを作品にしたてあげてやる! モノホンの《番組》を作ったるぜよ! そういう意気込みです。でもまあ、普通にKKさんとイチャイチャしたいだけです。嘘ですそれは7割くらいです。ちゃんとやります。みゅーみゅー。
みんなの裏側が知りたいな。投稿よろしくお願いします。

とりあえず

えっと、SPARKINGは死に晒せってのはもちろんなんだけど(なんであいつまだネタ晒せるの? 死ぬの?)、とりあえず一つだけ考えておかないといけないと。

あいつ、また来るぜ?
だってそうじゃない、一度あんなことして戻ってこられるんだからさあ。今回も前回と同じで奴の逃亡で幕を引いたわけだけど、前回と同じってことは……またあるでしょうよ、って僕は思います。だから……一度直接ボッコにして、二度と戻りたいと思わないように……心的ダメージを与えて二度とこない様にするのが肝要だと思っていたのだけれど……(熊を山へ追い返すために鉄砲で追い払うみたいなね)。だから僕は、直接彼奴のブログに突撃しようと思ってたんだけど……。でもまあ、そんなことは脇においておいて、発覚してよかったです。……KKさんやBOMBさん、先風さん他方々お疲れ様でした(汗)。僕は横で見てるだけでしたです。(正直気づきすらしなかったよ……)
まあ、次きたらさ、あれだ。逃げる隙を与えないことも頭に入れてもらえたらな、ということでした。

確かに、今回みたいにあまりにもモラルから離れすぎていたら、排除するって姿勢は大事。だけど……だからといって、怖い場所だと思わせてしまいそうで少しマズいんじゃないかなあ今の状況……。まあ今回の場合は僕でさえお冠だから仕方のないことだとは思うけどさ。まあ、でも……うーん。受けになりすぎず、かといって攻めすぎず、それをみんな端っこに持ってほしいなあと言う印象だったりです。いや、みんな分かってるはずだと思うんですけどね! ただ、なんかあの変な子がそんなこと言ってたなあって、頭の隅っこにでも入れてもらったらうれしいなあ的な。
なんだかこのままエスカレートすると、新しく入ってきた子やこれから長文始める子にも、怖い場所だと言う印象を与えてしまかもしれないなあと思うから……。

本当は怖い場所じゃないんですよ、うん。
ただ、悪い子が一人いるだけ。みんなは心配しなくても大丈夫。ただそれだけ。

PS.
リリコミンストレルショーを応援していただいた人ありがとうございますね!
何だかまだ少し山下はこの世界にいることになりそうです。今期もC大会に出られるくらいには(!)頑張るつもりなので、これからもよろしくお願いしますね!

追記.
あまりたいした追記じゃないんだけど、誰か「熱唱編企画」ってやらないかなあ。
もうやってないしさ。最近やっとこさ方向性が定まってきたような気がしたんだ。
誰かやってくれないかなあ。

いいから読めよバカ!

四の五を言わずに見ろ。

全面的に支持します。
夏草さんに「勝手に貼るんじゃねえ!」って怒られるかもしれないけど……、夏草さんに今度許可取らないといけないけど、それでも僕は今これを貼ります。特に後半を読んでほしいです。

一人でも多くの人に読んでほしいから……。このブログを読んでくれてる人なんて絶対に日に一人か二人迷い込んだくらいだろうけど。それでも微力でも力になりたいから、貼らせていただきます。勝手に貼って夏草さん、ごめんなさい。でも夏草さんの言ってることは、正しいよ。



ここから先は、やる気があって、寛大な子しか読まないでいいと思う。

で、僕の意見? いらないよね。夏草さんと一緒だと考えてもらえれば良いんだ。それくらい夏草さんは真っ当なこと言ってるんだから。向こうの方が事態に関しては熟知してるだろうしね。でもまあ話したいことはちょこっとは話させて。

溝井はもういいよね、どうでも(別に「君」も「さん」も付ける必要ないしょや?)。僕から言えることは一言、「死ね!」。

夏から夏までさんに関してはさ、とりあえず何かいろいろ間違ってると思うな。許す許さないはテメーが決めることじゃないからさ、それを最初から許してくれるわけありませんとか言い出すとまじめにやってる側にとっては非常に腹立つわけ。長文が好きだとか言うのも、今までやってきたことと矛盾して非常に腹立つわけ。審査やら投稿やらを止めて下さいってのも、テメーのブログでしか言っていない以上腹立つわけ。てゆーかテメーのブログで言うことでもねーだろうしよ。何か点がずれてる気がするけど、考えさえすればわかるでしょや?

でもまあ、形式的謝罪がある以上、溝井扱いはしないつもり。まあ、人として最低だけどね。でもまあ、そんなに長文が好きなら、最低のまま走っちまえよ。人に叩かれて自分で腐って辞めちまう程度の愛着なら消えるべきだろうけどさ。あと、お前にどんな関わりがあってそんな口叩けるんだって言われるかもしれないけど、君と同じ「長文が好きで好きでたまらない子」として言わせてもらってるだけさね。(にしてもいい大人が不正って……現代日本どうなってんだよオイ)

でさ、新時代の方のTHE LILYの審査は、やるよ。はっきり言ってんなもん審査すんの反吐が出るんだけど、夏草さんに預けられたネタを僕はひとつも無駄にしないよ。それが僕のプライドで、俺が始めてからタマかけてきた長文のやり方なんだからさ。ブログで言ってるみたいに審査してほしくないなら、俺か夏草さんに言いなよ。直接ね。

ん?
そういえば気になってるコもいると思うけど、青バトC大会の件は謝るとかそれ以前の問題だと思ってるよ。触れる気ないしさ。僕は僕のやり方でいただけさね。痛快だといいなあ位にしか考えてなかったんだ。あとは決勝でやりたかった事の複線かな。あれが山下の本音か否かは……ふっふっふ。たぶん「内緒」のままの方が、素敵だと思うぜ。

え、お前引退して何をえらそうに? まあそれはそれとしてっ。

決意表明・遺言状

 山下 銃、長文業界を辞める決心が付きました。
 ATTIC’S ROOMが心無い人たちによって閉鎖させられて、何だか嫌な時代になったなと言うのも少なからずあるんですが、やっぱり大部分は自分の事です。第一に、山下こう見えても受験生です。来年の1月には大学受験が控えてます。大学受験のために長文書いたりしてる暇が無くなるでしょう。でも、ぶっちゃけそんな事どうでも良いです。
 今、山下の座ってる椅子は中々柔らかいです。確かに、もっと座り心地の良い素敵な椅子はあるでしょう。でも、僕は今この椅子に満足しちゃってるんですよ。明らかに上が見えない状態で手探りで椅子を手に入れてた時代じゃなくなっちゃったんです。確かに僕は長文を書いて、人に評価されると幸せな気持ちになります。長文は自分の表現がこんなにも見てもらえる、何て素敵な分野なんだろうと思います。

 だけど、僕は椅子に座りたかったから長文やってきたんじゃないんですよ。
 椅子から誰かを蹴り落として力を認められたかったんです。自分の信じられる「文章」と「笑い」で認められたかったんですよ。

 そして、僕は、書いてく内に、段々と、殺し合いがしたくなりました。

 ……でも、多分もう十分認められました。IBCを泣きながら優勝し、いっぱい×2杯のC大会で盟友KKジハードさんと競り合って(結局最後までKKさんには勝てませんでしたけど)、そして長文を知った時点からの目標だったパピーゲバさんを含む並み居る強豪を、運もあったんでしょうけど軒並み倒して手に入れたMM−1優勝。そして山下はこの長文界で、ある程度安住できる椅子を手に入れてしまいました。今や長文ブログなんて開いて、若手の人を応援してる始末です。
 だけど、山下は山に登りたかったんであって、山に住みたかったんじゃないんです。そう言うワケでゆーたさんのやってくれた激バトZなんかは本当に、初心に帰って登山家気分で戦えそうな場所だと思ったんです。……だけど、終わっちゃったんですよね。もっと、伝説の人たちとガツガツ戦いたかったです。……別に、今の長文界で戦ってる人たちを蔑んでる訳じゃありません。でも、普通に戦ってるだけでオンエア取れてしまってるのが現実なんです。普通に戦って400越えちゃってるのは、もうおかしいんですよ。多分、今現在山下が普通に戦ってオンエアが遠いのは、チャンピオン大会位だと思うんです。山下、普通の人よりお笑いは好きですがお笑いセンスはビックリする位無いんで、今までやってきたのって本当に「パターン」と「小手先」だけなんです。ただそれだけで、ココまで這い上がれちゃってるだけなんです。凄く悪いいい方しますけど、今の時点でそんな山下と互角にも戦えない人が一杯いる中で、そう言う人たちを軽くいなして勝ち星を増やしたって面白くも何ともないんです。その場の9組全員が山下より凄い人たちで、その人たちを根こそぎぶっ飛ばして勝ち取る事が快感だと思うんです。でも、そん な殺伐とした雰囲気が味わえるかなと思った最後の望みだった激バトZも終わっちゃいましたし、もう山下が存在意義を見出せる長文界じゃないんです。
 それに、絶対山下は老朽化してるんです。IBC決勝のテンバリズムさんのネタを見て、形式が同じと言うだけで完全にパワーボマーさんだと錯覚したりして。ちょっと見れば普通に「赤の他人だよ!」ってツッコめる書き方をお二方してらっしゃいますし、勘違いはありえない物なんです。そんなん間違えてたら審査員とかいって人のネタ見てるレベルじゃなくなりますよね。耄碌しすぎです。とりあえず山下の耄碌っぷりが破壊的になってきたのも併せて、今はもう限界かなと思ってます。

 でも。でもね。

 もしも長文界がもっと殺伐として、丸腰でフラフラしてたら軽く穴だらけにされちまうような世界になれば、もう山下は発奮して暴れまわりたくなると思います。山下は結構欲望に従順なので、そんな世界があれば喜んで復活します。そんな世界だったら、山下の五感も耄碌する事無くバキバキに回転してくれるでしょうしね。シンナーズだって、森熊だって、そんな世界なら全力で暴れまわらせるつもりです。山下はココまで連れて来てくれた彼らが大大大好きですから。

 だから、そんな時が来たら山下は生き返ります。長文界は絶対に発展するんですもん、その時まで僕は充電するだけ、って考えてくれた方が楽かもしれないです。

 ……あ。長文ブログは、ずっと残しておきますね。
 山下が帰って来た時にまたやるでしょうし、第一このブログは長文界の発展を祈願して作ったブログですから。300以上の点が中々取れない人達には、特に読んで欲しいな。確かに書いた事がとても少ないんですけど、これでも知恵を捻って考えた文章ばっかり載せてるつもりなんで。あ、それともっと上級の講義が聞きたければ、パピーゲバさんのホームページやブログなんかも為になりますよ。いこいの村やオンエアバトルCGI、ネタバトや無バトや激バトのログなんかも読んでるうちに、書き方やボケ方ツッコミ方、そんで審査の仕方なんかも色々分かってくると思います。
 だから、若い人たちは強くなりたかったら一杯勉強すれば……いや、勉強?そんな難しい話じゃないですね。やり方さえ覚えちゃえばそれこそ軽く山下程度にはなれるんですよ。山下の今現在のレベルなんて、長文界の今のレベルなんて、本当にその程度なんですから。

 本当に長文が好きな人は、本当に長文が強いんですよ。好きでいれば、少なくとも山下にはなれるんですよ。そこから先は才能の世界ですけど、本当に、好きでさえいれば山下並みには簡単に。

 ……とりあえず、綺麗事言ってないで消えますね。結局、ブログのヒット数もあんまり大した事無かったし(更新頻度の問題+内容の問題だけど)、結局、山下は大して貢献出来なかったみたいです。山下の今背負ってる荷物、IBC予選の審査コメントの残りと、長文教室の放送(何時まで伸ばしてるんだ)、C−1二回戦の予想と青バト5期。その荷物を全部片付けて、山下は消えます。……そういえば大喜利はどうするかな、多分時間が異様なほど無くなるけど、時間がかなり余った時にでもちょこちょこやってくかもしれないなあ。
 ……はい。そう言う事でいなくなった時、また機会があったらお会いしましょう。あばよ!

          長文界の発展を願って。  2007 4/5 山下 銃

C−12回戦予想!!

Aブロック
投稿 名前 芸歴 1回戦
001 みかづき。 3年目 A 49/100
○ 007 ライジングブルー 2年目 G 066/100
○ 014 グリンサダーズ 4年目 F 056/100
○ 020 whitewhite 4年目 D 80/100
○ 024 土曜日の冒険団 2年目 G 072/100
○ 040 潮江軍団 1年目 H 070/100
○ 045 親子丼 2年目 E 053/100
○ 055 ノーセンス 3年目 G 058/100
○ 060 クラップハンズ 1年目 D 072/100
○ 068 サイドハンド・ボーラーズ 5年目 D 85/100
○ 081 森の熊さん 2年目 A 87/100

2回戦開始!と言うワケでC−1グランプリ専属サポーター(自称)の長文ブログとしてはやっぱり予想しないと駄目だよね!そうだよね!てゆーか遅すぎると思わないかい!?(ゴリ押し)
表示されてる数字は一回戦目で取った数字です。この中では何故か森熊が87点だけど、次は他の出しちゃったからまた別物と考えた方がいいよ!さて、サイドハンドボーラーズ・whitewhiteの二組が爆発して、その下が団子状態のこのブロック。続くのはクラップハンズか、土曜日の冒険団か、潮江軍団か。ライジングブルーやみかづき。、グリンサダーズも爆発力は十二分!中々予想がつきにくい一戦になりそうだ!

三連単予想

サイ→white→クラ
(順当にサイハン・whiteと来て3番目と言えばと悩まされたが、長文での実績が見え隠れするクラップハンズを3位通過予想!)

ネット芸人の輪を作ろうバトン 〜想い出がいっぱい〜

そういえばずいぶん前から書こう書こうと思って書き忘れてたバトンをやらないと。どっちかって言うとザンゲの方に書くべき話題かなあとも思ったんだけど、たまには長文ブログの方でも我を通させてもらわないと。(えー!? それに前回のブログは話が重過ぎるので、こんなのが冒頭にポーンとあり続けるのもどうかと思う。楽しい楽しい長文ブログ、そんなスタンスじゃないとね!(誰に話してるんだ

と、言うわけで今回は翔さんから回ってきた銀沙灘さんの作ったバトンをやってみましょうかしら。うん。誰も興味無いと思うけど。(汗

ネット芸人の輪を作ろうバトン 〜想い出がいっぱい〜

※バトンを受け取った方は下記にHNの掲載をお願い致します

※質問に答え終わった後、一つ質問を追加してください。

銀沙灘→フライト→翔→山下 銃


■貴方のHNの主なプロデュースグループと主な戦績を教えてください

シンナーズ
第5回IBCお笑い新人グランプリ 最優秀新人賞
第3回MM−1グランプリ 優勝
第1回MM−1グランプリ 3位
第1回 いっぱいいっぱい杯チャンピオン大会 2位
第5回 爆笑長文ネタバトルチャンピオン大会 5位
第2回 青沢オンエアバトルチャンピオン大会 5位
第1回 無の爆笑バトルチャンピオン大会セミファイナル出場
第5回 青沢オンエアバトルチャンピオン大会出場中

森の熊さん
爆−1グランプリ 決勝3位
C−1グランプリ 2回戦進出中
第4回 爆笑長文ネタバトルチャンピオン大会セミファイナル出場
第2回 いっぱいいっぱい杯チャンピオン大会セミファイナル出場

多分ファイナル関連と単発のそこそこ行ったのをあわせるとこうなる。注目すべきはシンナーズのC大会でのアベレージの低さw微妙なラインだや(汗
にしても森熊は全然活動してないなあ。とりあえず現在青バトで凄い出したけど、これからも出そうかな。(はた迷惑

■ネット芸人をやって「最高!」と思った瞬間は?

IBC優勝が一番キたと思います。今まで何やっても一番になれなかった山下が全力を賭した戦いで始めて一番になった戦いでしたし。このときばかりは泣きました。あ、MM−1のときも泣きましたよ?(言い方おかしい
次の山下の目標は、C大会制覇です。ただ、C大会とかは時間を掛けて一つのネタを作って・・・とかはなかなか出来ないからなあ。とりあえず作り貯めしたヤツをドサッ位が一番よいんでしょうけど、山下作ったら見せたがるからなあ。あ、話逸れ過ぎだ。

■では逆に「最悪・・・」と思った瞬間は?
同業者の不始末は「にゃっ!?」と来ますよ、僕ぁ。詳しくは言いませんけど。

■今まで一番爆笑したネタとフレーズは?
(2)優しく轢く

知ってます?だいななさんの「心理テスト」の一フレーズです。いこいの村で見れますよー。車に乗っているとおばあさんが飛び出して来た場合の選択肢がコレって・・・w小一時間ドカーンしまくりました。うん。

■今までで一番インパクトのあったネタとフレーズは?
Made in Heavenさんの「北朝鮮」です。
「混乱に乗じてナンバー1の座につこうと画策するアーミテイジ」ってセリフが凄いドカーンと来ました。うん。
てゆーかこのネタは凄いですよ、ホント。時勢的にも凄いこと書いてる上に、もう一つ一つがドカンドカン来ますから。心の一ネタです。

■今までで一番印象に残っているオチは?
低気圧さんの「5年」。怖過ぎw
てゆーか低気圧さんのネタは構成やら方向性やらも凄いけど、オチもすんげえです。嘘部とか最終回とか森熊もオチ凄いって言ってもらえるように頑張んないと(汗

■個人的に気に入っていたオチは?
何かしら・・・。
とりあえず、ココ最近では麒麟145さんの遮断機が凄かったとだけ言っときます。

☆(山下の追加)他の人は注目してないけど、自分だけは注目しているぜ!ってユニットは?
ナッシングさんですよ!ナッシングさんですよ!ナッシングさんですよ!
知らない人はコンソメさんのサイトを穴が開くほど見てくださいっ!絶対あの人帰ってきて欲しいっ!
あのセンスは絶対に凄いですから、うん。

■貴方のお知り合いのネット芸人様に繋げるだけ繋いでください
KKジハードさん
九兵衛さん
とれいんさん

とか、この辺にバトンをパースっ。当然やらなくてもよかですよー。

そういえばFANさんが前言った審査一覧をやってくれるそうで、楽しみだなあ〜!(凄い無責任かつ確信犯な発言

第五回 パクリについて

山上:はい今年もやってきましたシンナーズの長文教室ー、ってこのままだと本当に年一回ペースになっちゃうよお!?

香川:いんじゃね?楽だし。

山上:や、やる気無いねぇ・・・!

香川:やる気無いよ、そりゃ。こんな回だもん。

山上:こんな回・・・って、何やるの今回。

香川:パクリ。

山上:パクリ・・・?

香川:そ。なんか色々問題に上ってて、そこそこ槍玉に上ってるから長文ブログ名乗ってるウチとしてはやんなきゃ駄目だろ、立場上。

山上:凄いやっつけ仕事状態だね・・・。だからって無気力にならなくても・・・。

香川:なるよ。同業者の話だもん。あと、モニターの前の皆さんは、今回結構俺イライラしてるから暴れだしたら見るの止めると良いぜ。

山上:ど、どんな授業やるつもり!?明るく楽しい長文教室は!?

香川:今回ばかりはお通夜状態。この教室に面白さ求めてるヤツぁ今回見んな。他の回の方がまだ面白いから。

山上:うう・・・何か嫌なムードで始まっちゃったなあ・・・こんな事なら場を和ませる一発ギャグでも覚えておくんだったよ・・・。
   それにしてもパクリ・・・ねえ。何だかんだ言っててっちゃん、実は自分がしてました、なんてバカな事は絶対無いよね?

香川:あぁ無いね。だってシンナーズは勝ってる方だもん。

山上:な・・・!なに言ってるの・・・!?

香川:偉そうにしてると嫌われるって考えるお前にゃ悪いけど、今回俺かなりえばるかんな。
   ブーイング覚悟だよ。でもブーイングあったからってやんなきゃいけない事あるだろ?
   俺はこの教室が視聴者さん達に少しでもお役に立てるんならどれだけ悪人になっても構わないと思ってる。悪いけどお前も道連れになってもらうぜ。

山上:うう・・・。

香川:で、話は戻るけど。
   俺はパクリしてるヤツにだけは負ける気しねーから。他の人になら誰が相手だろうが俺は挑戦者だけど、パクリ相手にゃ負けないってコト。

山上:・・・・・・。

香川:・・・かいと、お前が何らかのアクションしないと本格的に俺の説教みたいになっちまう。

山上:えー!?む、無茶ブリじゃないかあっ!う〜・・・で・・・結局何言いたいの?

香川:・・・パクるヤツは何でパクると思う?

山上:へ・・・?やっぱり・・・勝ちたいから?

香川:だわな。勝ちたいって言う純粋な思いが結果的にパクるって行動に走らせちゃうんだ、って俺は思ってるよ。盗人にも三分の理とか言いたい訳じゃないけど。
   で、確かに勝ちたいって思う事は勝負事に掛けては大切だぜ?確かに大切だけどさ・・・バカじゃん。

山上:バ、バカ・・・?・・・ま、まあね。確かに悪い事は何時かバレるって言うし・・・。

香川:違うの。悪事は必ず露見するとか言いたいんじゃないの俺は。いや、別にその論を否定する気も無いし、それも正しいと思うしな。
   たださ、やっぱり絶対にバレない犯罪とかあるじゃん。表に上ってこない実に巧妙なヤツとかさ。(ちなみに犯罪と同列に扱ったのは長文におけるパクリが、現実上における犯罪に匹敵するってコトだぞ。)
   で、結局俺が言いたいのはな、パクって勝てると思うんじゃねえってコト。

山上:へ・・・?

香川:他人の発想をそのまま持ってきて流用して幾ら巧妙にして隠そうとしてもさ、結局見られんのは手前の地なんだよ。面白いと考えてパクった部分ですら面白いなんて思ってくれねえよ。
   そんなモン流用したって何も変わんねえかんな。それにまんま持って来てハメこんでみようったって、絶対に手前の作品から浮くんだから。それこそ確実にバレるぜ。
   だからー、そう言うバレない程度に改造してー、かつ自分の作品を面白く見せる様に目立たせてー、あのー、そのー、その辺の扱いが中々難しいんだよねそんな都合の良いモン存在しねえよ!

山上:豹変!

香川:そんな都合の良いモンあったら、手先の器用なバカ野郎が支配する長文界になっちまうぜ?ヤだろ?
   だからパクっても良いこと無いの。良かれと思ってやるべきコトじゃねーの。ハイリスクノーリターン。
   人の信用とか、社会的地位とかそんな大仰な物は置いといてさ。俺もそんな大きなモンを扱う頭もねえし。
   それに単純にバレた時だって、パクリどころか手前のバカまで露呈するだけなんだから。割に合う合わない以前にメリットゼロだぜ?

山上:て、てっちゃん・・・さっきからメリットデメリットだけで、パクリって行為が全然悪い事の様に扱われてないんだけど・・・。

香川:だってその方が分かり易いだろ。そこそこ社会の事が分かって来る年齢になってくると、善悪に理由が無いと理解出来ねえゼ?
   訳も分からず「正しいコト!」「悪いコト!」って言われてもしっくり来ねえじゃん。しかも社会的な目じゃなくて自己中心的に善悪を考えなきゃ本当に悪いとは思わねえもん。
   そう言う本当の意味の自己中心的な善悪が寄り集まっての社会的な善悪なんだからさ。「自分が大事な人間は決して他人を傷つけない」ってそう言う事だよ。考えりゃ分かる。
   それに今回は「自分の力でやんなきゃ面白くねえだろ」とかそう言うコト言うつもりはない。俺は心の底からそう思ってるけど、パクる様なヤツはそんな事言ったって永久にわかんねーからな。
   ちなみにこの論は今のかいとみたいな意見に対しての反論だかんな。偉そうに語って申し訳ないけど長文とは関係ないからご注意を。

山上:・・・はあ。で、結局「パクリは悪い以前に意味ねえよ」って事で良いんだよね?

香川:その通りっ!それに、この世界は努力でどうにかなる世界なんだから。焦っても実は成らないぜ。
   それじゃあ一つ格言をくれてやろう。

山上:格言?

香川:「パクるヤツとは、オ○ンジレンジと同じである。」

山上:いや、確かにしたくなくなると思うけど!!!

香川:それじゃまた来年。

山上:やっぱり来年なんだ!?



……今回の講義内容……

一.パクるヤツとは、オ○ンジレンジと同じである。

関西の酢昆布開催!

コントと漫才〜関西の酢昆布〜
This is the real ENTERTAINMENT!!
最強のお笑いカーニバルがついにShow Time!
吉本若手芸人総出演の企画「オールザッツ漫才」を完コピ(?)したこの企画!運営者はまめだ、雷電、マッスグ、九兵衛と今を時めくスーパーネット芸人四名!きっと素敵な運営をしてくれることだろう!内容の方も、2夜連続放送仕立てで企画の中身もより取り見取り!明日のスーパースターを決めるトーナメント、「SUPER ROOKIE’S トーナメント」に始まり、そして目玉のベテランのワンダーランド「爆笑爆走ネタ祭り」。祭りと言うからには、ベテランらしからぬ(らしからぬ!?)華々しいネタのオンパレードが期待できそうだ。そして「キャラコレ2007」、ネット芸人のキャラクター、個性的ナンバーワンを決めるという画期的な企画。これも、個性爆発の楽しい企画になりそうだ。そして「総合格闘大喜利」!長文専門も多いこの世界での大喜利大決戦。とにかく盛り上がりのある凄い戦いになりそうだ!

さあみんな!
春休みにお笑い祭りがあるぞ!同じネット芸人なら参加しなきゃソンソン!そら戦えー!

最近のこと

いっぱいいっぱい杯が終了しました。いっぱい×2さんお疲れ様でした。これからは逆転の賛美歌として、テキスト芥川賞・直木賞的なものを作ってがんばっていくそうです。正直、三期のC大会までやって欲しいなあと考えていましたが、その辺は管理者のいっぱい×2さんのサイトですから、何も言いませんです。オンエアバトル制の企画の限界、ってのもあるでしょうしね。いっぱい×2さんが言ってるとおり、審査の減少って結構キツい現状なんですよね。審査してない山下が言うのもアレですけど。と、言うことで長文界の発展を祈って書かれてるこのブログ、長文ブログも逆転の賛美歌さんの芥川賞・直木賞に関しては賛同します。いっぱい×2さんが見てるかどうか分からないけど。

今考えてることなんだけど、審査募集中の回一覧をどっかでかなり早い更新ペースで収束してやったらどうなんだろう。残り審査何通!とかも付けてさ。そうすればその一覧を活用してガンガンに審査する猛者とか出てくると思うのに。あと、審査員にスポットを当てまくるのもいいかもね。審査したがる人増えるんじゃないかな。他にひとつのネタを審査しまくって、誰が一番的確な審査が出来るかを競う「審査グランプリ」とか作ったりね、まあ完全に机上の空論に過ぎないんだけど。でもまあ、山下は学が無いから祈ることと、最低限行動すること位しか出来ないや、うーん。

と、さて。いろいろとニュースになるんですが、2月4日の夜10時から第3回MM−1の決勝発表を逆転の賛美歌さんのトコで発表するそうです。パピーゲバ、デュアルに続ける優勝者は誰なのか!一応シンナーズも決勝まで駒を進めてるから応援してくれよ!

あと、青沢オンエアバトルの第4期のチャンピオン大会が始まりました。ただいまAブロックだけの審査となっていますが、とりあえず審査しようぜ!審査が少ないって話が持ち上がってるばっかりなんだから!とりあえず山下も頑張らなきゃ!長文ブログの更新とか!(ぇ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ