山速-登山と2chとそれにまつわるまとめやら
ブログランキング
ポッチとして頂ければありがたいです(=人=)
宜しくお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

山速について
「山速」はリンクフリーです。ご意見・ご要望等御座いましたら 下記メールアドレスリンクよりご連絡ください。

相互リンクは大歓迎ですが、社畜ゆえご返答が遅くなります場合があります
(=人=)



■お問合せ・相互リンク依頼メールアドレスリンク 

山速の掲載記事・文章は2ちゃんねる掲示板からの掲示板と本人による記事です。(カテゴリ名にて分類)
掲載されています文章・画像に問題がある場合はお手数ですがご連絡ください。確認後、適切な対応を致します。


■ツイッター!

ツイッターもしてます!良ければフォローしてください!!


山での怖い体験・怖い話集

2012年10月30日 21:00 カテゴリ: 登山な日常コメント( 0 )
001

1: 20世紀少年 2012/09/23(日) 23:38:49.77
このスレでは、みなさんの「山での心霊体験談」を募集しております。
読む皆さんは、実話か創作かの判断はつきませんが、思い切り怖いやつでお願いします。

実際の殺人事件や実際の遭難体験は別スレで。

また、1スレッドごとに、大賞作品を決めております。ふるってご参加下さい。
ただし、作者自身の自画自賛はみっともないのでお控え下さい。

不人気作・駄作の作者の嫉みによる荒らし、重複スレ主による荒らしは、スルー願います。



過去スレ
【幽霊】山での怖い体験、怖い話を書け【物の怪】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/out/1342966910/
【幽霊】山での怖い体験、話を書け★2【物の怪】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/out/1345859402/

7: 全スレ怖い話大賞 1作品目「2つの穴」 2012/09/24(月) 13:15:30.65

山登りにハマり始めた10代後半の頃の話
家の裏山でボッカ訓練しようと思って20キロの荷物背負ってヒーコラ言いながら歩いてたんだ
よくその山でトレーニングしてたんだけど人とすれ違うことってほとんどなかったんだ
でもその日はやたら人とすれ違う
んですれ違うたびに「こんにちは~」ってあいさつするんだけど誰一人としてあいさつ返してくれない
俺コミュ障だからさ、人の顔見て話しできないのね
でもあまりに無視され続けるからちょっと頭来て、次すれ違う人には絶対顔見てあいさつしようと決意したの

しばらく歩いてるとおっさんが山頂付近から降りてきてさ、俺も意を決して顔をじっと見てあいさつしようとしたの
いやもう一生忘れられん
青黒い顔のおっさん両方の眼球ないでやんの

顔はこっちを向いてんだけど顔の中央部、二つ大きい穴がぽっかりあいてんだ
んでうっすら口開けてんの
俺完全にパニックになっちゃってわけわからん叫び声あげながら荷物投げ捨てて下山してさ
必死に家まで逃げ帰ってきたんだ

方々の体で家まで帰ってきてちょうど庭仕事をしてたうちのじいちゃん(3年くらい前に他界)に顛末を話したんだけどいきなりぶん殴られた
「アホか!今日は12日だが!!」
意味分からんまま近所の寺連れてかれて塩食わされて変なお教唱えさせられて3日ほど寺のちっちゃなお堂に監禁させられた

後で親父に聞いたんだけど12日は神様が木の本数を数える日だから人間は山に入っちゃいけない日らしい
人間と木を数え間違えるから人を見かけると神様が切れるんだって
山の神様は人とか平気で殺すらしい

そんな山も今は造成されて住宅地になってる
人ごとながらあんなとこ住んでる人たちが心配でしかたない

11: 「カミングアウト」続き 2012/09/24(月) 13:20:19.81
そのまま翌日帰ってきた。

すぐに彼女の家に行った。
Sの話をしようかどうか迷ってた矢先、彼女が、
「夢でね、アンタが他の女と浮気してたから、崖から突き落としてやったよ。」
と言ったので、ゾーっとした。

俺が、顔を引きつらせながらも笑顔を作り、「その浮気相手どんなんだったよ?」と聞くと、
「顔はぼやけてたけど、綺麗にマニキュアつけてた人だったよ。」
と言ったから、更にゾーッとした。

だって、Sが女装をするって話も聞いたから。家で女装していたところを父親に見つかって殴られたって聞いたから。
それに、自分でしごくときはマニキュアつけてしごいたとかいう話も聞いたから…。
俺は生き霊ってあるんだなと思った。
その後、彼女とは別れた。

その後、一度だけ心霊現象とおぼしきものがあった。
家でTVを見ていたら、後ろから誰かに襟首つかまれて上に引っ張られた。かなりの力。
で、数日後に例の彼女が亡くなったと聞いた。

その現象と彼女が関係あるかはわからない。

12: 前スレ大賞には漏れましたが、佳作品 2012/09/24(月) 13:22:01.38
キスリング先輩で思い出した。

俺は北海道在住で登山は興味なかったんだが、
転勤してきた先輩が登山好きで、ほとんどの週末は誘われて登った。

その先輩は九州出身で、大学は関西、就職して関東、
と日本の山を南から北へ登り続けているのが自慢だった。

「北海道の山はジメっとしてない」とか言って、まぁそんなものか、と思っていたが、
ある山を登っている時に先輩が、
「ダメだ。来た」
と言って、もの凄い勢いで下山。
下山中に話かけると、「ここまで来るのか」とか言ってた。
帰りの車でも、話はできなかった。

それからしばらくして、先輩は退社し音信不通。

16: 底名無し沼さん 2012/09/24(月) 20:36:25.61
山頂で誰もいないと思い大声で気持よく歌ってる登山者に後ろから忍び寄るの楽しい

17: 底名無し沼さん 2012/09/24(月) 21:52:52.50
>>16
お前、7/21関東南部某山頂に来ただろ!
うああああああって叫びながら走り出して滑落して死にそうになったんだよ!

19: 底名無し沼さん 2012/09/25(火) 08:29:33.33
登山とは違うけど5年位前に、BBQキャンプでデジカメ拾った人が
写っていた画像数百枚をサムネ形式で全部公開してたの思い出した。

写っていた町や店の名前などを、判別できる限り調べて、
Exif情報から撮影時刻拾って、「○○時には、この町に居た方のようです」とか
「お知り合いの方々と○○という店で飲み会していたようです」など、判る限りの推測結果を公開してた。
あれだけ細かくやっておけば、落とし主も見つかりやすいなと、みんな感心してたよ。

21: 底名無し沼さん 2012/09/25(火) 10:20:40.50
>>19
うーん・・・
それ確かに親切なんだろうけど、写真って人のプライバシーだからなあ
個人情報さらすことになるし、落とし主を見つけるためとはいえ
拾った人間にそこまでやられると、名乗りをあげる気が失せる人もいるのではないかと。

23: 底名無し沼さん 2012/09/25(火) 15:25:58.15
山で彼女とセックスしてたらシャッターの光を感じた
ネットにうpられるかどうか考えたら怖い・・・

26: 底名無し沼さん 2012/09/25(火) 18:49:52.08
>>23
いままで一番怖いな

33: 底名無し沼さん 2012/09/26(水) 07:09:49.53
娘が連れて行かれそうになった話を聞いて欲しい

1 : 名も無き被検体774号+ : 2012/09/24(月) 19:27:03.21 ID:vHQ+gBM/0 [1/22回発言]
文章下手なのは勘弁して欲しい。
オカスレか迷ったんだけど、こっちの方が馴染み深いからこっちで建てた

俺の田舎には土地神さまが居るらしい。
その土地神様が俺の娘を連れて行くかもしれないとの事。
正直、今もどうしていいのかわからない。
聞いた時は吹き出した。でも、親父の反応を見て血の気引いた…。

一応書き溜めてる。

http://logsoku.com/thread/hayabusa3.2ch.net/news4viptasu/1348482423/
------------------
もう俺WWWWwW山wwwwwwへwwwwwww行WWWwwwWWWけWWwwWwWWなwwwWwWWいWwWWWW

103: 底名無し沼さん 2012/09/30(日) 21:26:44.51
表銀座縦 走途中5人と合流して
8人で下降したはずだった。
三俣駐車場につくと7人しかいなかった。

「あれ あいつは?」
「おお?」
「あいつはどこ行った?」

でも誰も名前を思い出せないし、顔も思い出せない。


あいつ君とあだ名が付いた あいつ君 誰だったんだろう?

192: 底名無し沼さん 2012/10/06(土) 10:31:53.14
俺もそんな格好の爺を見た事がある。
友人3人と野生の猿を見に行こうと林道に車を走らせていた時、まさにそんな姿の爺が
道端にうずくまっているのを見つけた。停車して窓を開けると爺はウンウンと唸っているようだった。
「大丈夫ですか」
具合でも悪いのかと友人の一人が様子を見に近付くと、爺は急に甲高い声で泣き出す。
>>130
俺は正直ビビった。
“オギャー、オギャー”と、それはまるで赤ん坊のような、明らかに爺のものではないかなり気持ちの悪い声だった。
様子を窺いに車を降りた友人も爺の突然のバグりっぷりにビビっていたようだった。
が、爺に声をかけて一言二言話すと、急に何を思ったのか友人は爺を背中に負おうとした。
ここからの事は興奮しすぎて詳しく覚えてないが、突如として爺を背負った友人が崩れるように倒れた。
倒れた友人はじたばたと手足をばたつかせ、「この爺重たい」「死ぬ」と言っていたような気がする。
見ると、当の爺は友人の背中の上で石のように固まっていて
今にも友人を押しつぶそうとしているかのようだった。
「マジで死んじゃう」「痛い痛い」「助けて」
下敷きになった友人の尋常ではない様子に慌てた俺たちは、近くに落ちてた木の棒をそれぞれ手に取る。
俺たちが思い思いに6、7発打ち込んだ頃だろうか。
爺は泣き声を止めると、ヨロヨロと林の奥に向かって逃げていった。
あれ以来、俺たちは山に遊びに行く事はない。

131: 底名無し沼さん 2012/10/02(火) 22:43:44.13
その友達の死んだ爺さんだったんだな

133: 底名無し沼さん 2012/10/02(火) 22:44:46.02
>>131

違うな。

↓山にいたジジイはコイツだろ。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/d/d7/Konakijijii.JPG/170px-Konakijijii.JPG

135: 底名無し沼さん 2012/10/02(火) 22:47:34.65
単に子泣きジジイをモチーフにした話を作っただけだろ。
一番の失敗は全裸の猫娘が出てこないことだな。

198: 底名無し沼さん 2012/10/06(土) 11:47:42.82
昔、九州地方のある山に行ったとき、廃村の跡地に紛れ込んだ。
まだ正午頃なのに薄暗くて怖くてたまらなかったけど、廃村だと分かってなかったから、とりあえず人に山の降り道を聞こうと探し回った。
すると一軒変な家があって、いどの
前に錆びた三輪車が転がっていて、その廃屋の玄関に梅※※村をゆるさない って書かれてた。
後で分かったんだけど、昔、その村でダム建設の話が持ち上がって、その廃村と隣の梅※※村のどちらかがダムの底に沈む計画があったみたいなんだけど、梅※※村が役所とくんでその廃村の住民を騙して出ていかせたらしい。
で、結局小渕内閣の頃にダム建設が中止の話になり、そのまま廃村として残ったという話。
何年後かに杉沢村は存在した!とあいという番組で紹介されてたんだけど、そこで新事実も分かって、ダム建設の話が決まった理由は廃村の長が隣の梅※※村から多額の賄賂があったらしくて、廃村の人たちは 知らないところで話が進んでたらしい。
それで廃村で自殺者も出てきて、隣の梅※※村でも不審火が相次いでどんどん過疎っていったわろらしいよ

201: 底名無し沼さん 2012/10/06(土) 15:45:24.53
結局、本当に怖いのは幽霊ではなくて、生きてる人間なんだよな。

鳩山由紀夫とか菅直人とか野田なんとかとか、白川とか。
こいつらは何万人もの人間を死においやる事ができる。

戦前なら近衛文麿やコミンテルンのスパイ尾崎秀実だな。こいつらのせいで日本人
300万人が死んだ。

203: 底名無し沼さん 2012/10/06(土) 17:35:19.99
>>201
その通り。
すべて人間の仕業。
誰も山に行かなければ、幽霊も出ないし、見ることもない。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字