(続)東北の山遊び

東北の山々を中心に遊んだ記録です。

● 2014年6月以前の登山記録は→ 東北の山遊び
● You Tubeへアップした動画集は→ 東北の山遊び(動画版)
● 日々のきままな日記は→ 東北の山遊び(雑記帳)

2017.6.18 熊野岳(山形・蔵王連峰)

前日、小又山に登った疲れもあり、寝不足解消のため起床は朝7時になってしまった。
遠くの山に行くのは無理な状況のため、近場の熊野岳に山形側から登る事にする。
何回も登っているコースであるが、今回は秋に予定されていることりはうすのガイド登山の下見で、今まで行ったことがない中央蔵王高原の不動滝の下見が目的であった。

【 6╱18 熊野岳(1841m) 山形・蔵王連峰 】
蔵王ロープウェイ山麓駅=蔵王ロープウェイ樹氷高原駅~いろは沼~祓川コース合流~ワサ小屋跡~熊野岳避難小屋~熊野岳~ワサ小屋跡~地蔵岳~蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅~パラダイスゲレンデ~ドッコ沼~不動滝~ダイアモンドバレー~山交スカイケーブル山頂駅~上の台ゲレンデ~蔵王温泉街~蔵王ロープウェイ山麓駅

朝8時15分に家を出て、国道286号線を西進したが、交通量が多くノロノロ運転が続いたために川崎ICから山形道に入った。山形蔵王ICで山形道を出て、今年の4月から完全無料化された西蔵王高原ラインに入り蔵王温泉に着いた。国道13号線経由よりはるかに早い。

午前10時30分発のロープウェイに乗車し、樹氷高原駅で降りる。
ここまで片道800円。
ユートピアゲレンデの登山用リフトが動いているが、距離が短いリフトなので、ゲレンデ内を歩いて登る。
2017061801

続きを読む

2017.6.17 小又山から火打岳(山形・神室連峰)

5月末から毎週行こうと思っていたが、週末ごとに天気が安定せず伸び伸びになっていた小又山から火打岳への縦走をやっと実現した。
しかし天気予報が見事に外れ、寒気が残り、主稜線上はほとんどガスに覆われる生憎の天気だったが、要所要所で視界が劇的に開け、思い出に残る山歩きになった。

【 6╱17 小又山(1367m)から火打岳(1238m) 山形・神室連峰 】
西ノ又沢登山口~山神様~1111m峰~越途~小又山~サンショ平~黒滝峰~1090m峰~砂利押沢分岐~火打岳~大尺山~中先~槍ヶ先~薬師原分岐~親倉見

朝6時に親倉見登山口の駐車場でモンキィさんとtammyさんと合流する。
今回はmaronnさんとマスさんを含め5人パーティになる。
私の車をデポし、モンキィさんの車で西ノ又沢登山口に向かう。
駐車スペースは非常に狭く、車2台しか置けない。

西ノ又沢は前日の雨の影響で少し水量が多い。
幅10m程度の渡渉は沢用のネオプレイン靴下を履いて行った。この靴下は水の冷たさを感じさせないので、余裕を持って川に入れる。水嵩はふくらはぎ程度であるが、登山靴では水没必至の深さだ。
2017061701

続きを読む

『山と渓谷 2017年7月号』

本日15日発売の山と渓谷 2017年7月号』
巻末の「季節の山歩き7月 初夏を感じる高原散策」のコーナーに、私のガイド記事が掲載されています。

IMGP8272

続きを読む

2017.6.11 南屏風岳から不忘山(宮城・蔵王連峰)

この日も神室連峰に行く予定だったが、山形県北部の天気予報は雨が予想され3度目の延期。
今年は計画通りに行かず、ちょっと不本意な状態が続いている。
そこで毎年この時期に恒例になっている南屏風岳から不忘山への周回登山を行った。
6月3日に不忘山にガイド登山を行ったが、その時には暴風で山頂に達する事ができなかったので、どうしても山頂一帯に咲く花が見たくなったのである。

【 6╱11 南屏風岳(1810m)から不忘山(1705m) 宮城・蔵王連峰 
白石蔵王スキー場~コガ沢渡渉点~大日向~水引入道~水引平~稜線三叉路~南屏風岳不忘山~不忘の碑~弘法清水~アザレア平~ユキトリ沢~白石蔵王スキー場

今回はマスさんが実家に用事があったので不参加。
神室に一緒に行く予定だったうめさんと、モンキィさん、そしてtammyさんがスライド参加する。

朝7時少し前に駐車場を出発。
モンキィさんは寝坊したため、ジャンボリーコースから我々を追いかけることになった。

白石蔵王スキー場のDコースを登っていく。
南屏風岳の上部は雲に覆われていて、流れゆく雲の速さに、稜線の強風が想像できる。
2017061101


続きを読む

2017.6.9 焼石岳(岩手・焼石連峰)

週末ごとに天気が悪く、山と高原地図の登山道調査が一向に進まないので、好天が見込めるウィークディの昨日、急きょ焼石岳の大周回ルートを歩いてきた。
今年は例年より残雪が多いようだが、天気と花に恵まれ、予定していたルートを完踏できた。

【 6╱9 焼石岳(1546m) 岩手・焼石連峰 】
中沼登山口駐車場~̪尿前川渡渉点~岩塊~青岩乗越~天竺沢~金明水避難小屋~六沢山~東焼石岳~姥石平三叉路~焼石岳~姥石平三叉路~大雪渓~銀明水~ツブ沼分岐~石沼~中沼~中沼登山口駐車場

一人で長丁場を歩くのもつまらないので、今回は山仲間のナカシィさんを誘う。
普通車でも走行可能な尿前林道を約20分走り、平日なので空いている中沼登山口の駐車場に着いた。
朝6時前に出発。駐車場から北西に続く荒れた林道を歩くと、自然に山道になってくる。
開けた場所から天を突くような山容の天竺山が見えていた。
2017060901

続きを読む

2017.6.4 田代島:正島山(宮城・牡鹿半島)

奥羽脊梁山脈は西高東低の気圧配置で強風と低温が予想されるため、マスさんとずっと懸案にしていた田代島に行ってみた。この島は猫島として全国的に有名である。

【 6╱4 田代島:正島山(95m) 宮城・牡鹿半島 】
仁斗田港~猫神社~大泊港~正島山~西海岸~三石崎~マンガアイランド~仁斗田港

宮城県牡鹿半島の仙台湾側に位置する田代島は漁業や釣り客・観光客を相手とする観光業で成り立っている島である。島の面積は3.14 平方㌔。人口は約80人で、その平均年齢は70歳を超えている限界集落である。島のほぼ中央に猫神社があり、島の漁師にとって大漁の守護神である猫神様(美與利大明神)が祀られている。そのため、島では猫がとても大事にされ、その数は推定で約100匹と島民よりも多い。
2004年にテレビ朝日の番組「人生の楽園」で猫が多い島として紹介されて以来、各マスコミで数多く取り上げられ、
2010年には年間約12000人と、観光客が急激に増加し人気の観光スポットになっている。

島に渡るためには石巻市の旧北上川河口に近い網地島ラインの発着所から定期船が運行している。
2017060401

続きを読む

2017.6.3 不忘山(宮城・蔵王連峰)

6月3日(土)、ことりはうす主催の『不忘山フラワートレッキング』で登山ガイドをしてきた。

この日は前日お昼頃の天気予報を見ると、雨は回避できそうだが、標高1500m以上では風速15~20m/sの暴風と呼べるような強風が吹き荒れる予報。最大瞬間風速は30m/sの台風並みの風が吹くことは確実と思われた。
しかし今回は神奈川県から参加するお客さんもいるし、最悪、不忘の碑まで登れば花はそこそこ見られる事が分かっていたので、所長のebiyanさんと協議の上、催行することにした。

【 6╱3 不忘山:不忘の碑まで(標高1630m) 宮城・蔵王連峰 】
白石蔵王スキー場大駐車場~センターハウス~白石女子高山小屋跡~スキー場ゲレンデ分岐~ユキトリ沢~アザレア平~弘法清水~不忘の碑(往復)

今回の参加者は10名、それにサブガイドのSKさんと、マスさんがサポート役として一緒に来てくれた。
駐車場に集合した後、センターハウスでトイレ休憩と、強風が予想されるため、最悪は不忘の碑までしか行けないことを説明する。

上空は晴れ間も見えているが、歩きはじめの段階では弘法清水付近から上は雲がかかっていた。
2017060301


続きを読む

2017.5.28 竜ヶ岳と目指岳(福島・西会津)

この日は当初の予定では神室連峰の周回をしようと思っていたのだが、天気予報がどんどん悪い方に変わってしまい、仕方なく登山を延期した。
低気圧が通過し、寒気が入っているので、晴れの予報の太平洋側においても標高1000m超えはガスと強風で荒れた天気と判断。東北南部なら午後から晴れてくる感じなので、9年ぶりに西会津の竜ヶ岳に行く事にした。

【 5╱28 竜ヶ岳(532m)と目指岳(650m) 福島・西会津 】
●竜ヶ岳:安座集落の路肩~田部さん宅~急坂取り付き~竜ヶ岳~ナイフリッジ~土崖~大岩~田部さん宅~安座集落の路肩
●目指岳:九才坂峠入口~展望の良い尾根~九才坂峠~590m峰~目指岳(往復)

西会津町や只見川流域の会越国境は、雪崩によりスラブの発達が顕著な山々が連なり特異な景観を有している。
竜ヶ岳もそんな山の一つであるが、前回登った時は登山口から山頂まで単純に往復しただけであった。
この山は穴沢川を馬蹄形に取り巻くヤセた稜線に特徴があり、今回はその稜線を周回したくて再訪した。

写真は馬蹄形稜線の穴沢川対岸から見た竜ヶ岳
標高が500m足らずの低山とは思えない迫力ある山容をしている。
2017052801


続きを読む

不忘山トレッキングガイド

来週の6月3日(土)に、山仲間のebiyanさんが現在所長をされている、
宮城県蔵王野鳥の森自然観察センター:ことりはうすが主催する、不忘山トレッキングのガイドを私が担当する事になりました。

開催日は6月3日(土)
白石蔵王スキー場の駐車場集合で、参加費はお一人1000円です。
定員は10名のところ、現在6名参加でまだ4名ほど空きがありますので、参加ご希望の方は下記のパンフレットに記載されている、ことりはうすへお電話か、FAXでお申し込みください。


2017052601


この時期の不忘山はハクサンイチゲとユキワリコザクラが見ごろを迎え、一年で一番華やぐ時期です。
写真は不忘山山頂から見た南屏風岳。晴れているとこんな素晴らしい景色に出会えます。
2017052602

私と一緒に歩いてみたい方はお早めにご連絡ください。
尚、ことりはうす主催のイベントですが、鳥の説明は不得手なので期待しないでください(笑)
しかし花や山座同定、そして登山の歩き方などをお伝えできると思います。


尚、ことりはうすのHPは ⇒ コチラです。




2017.5.21 八森山から槍ヶ先(山形・神室連峰)

Mixiの某コミュニティの副管理人をやっているすばるぅさんが、神室連峰の槍ヶ先から八森山へ周回する登山イベントを企画した。
そのコミュニティに参加しているマスさんがイベントに参加したいと言っていたため、私もゲストの立場でイベントに参加する事になった。
イベント締め切り間近にたいさんも参加する事になり、気温30度を超える季節外れの暑さが予想される日曜日、メンバー4人が最上町のコンビニに集合した。

【 5╱21 八森山(1098m)から槍ヶ先(1050m) 山形・神室連峰 】
薬師原駐車スペース~薬師原登山口~五合目~市町境尾根~八森山東峰~八森山西峰~八森山東峰~一杯森分岐~烏帽子山~槍ヶ先~小さな沼~親倉見分岐~槍ヶ先登山口~薬師原駐車スペース

コンビニ前の車道から水を張った田んぼ越しに八森山を望む。
2017052101


続きを読む
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
画像掲示板
Picasa 山のアルバム集
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
記事検索
非公開メッセージ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ