徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  11月の漫画新刊カレンダー  11月の書籍新刊カレンダー
  12月の漫画新刊カレンダー  12月の書籍新刊カレンダー
  

彼女がフラグをおられたら 冥土の土産よ、最期に卒業式のことを教えてあげるわ ★★★★☆  

彼女がフラグをおられたら 冥土の土産よ、最期に卒業式のことを教えてあげるわ (講談社ラノベ文庫)

【彼女がフラグをおられたら 冥土の土産よ、最期に卒業式のことを教えてあげるわ】 竹井10日/ CUTEG 講談社ラノベ文庫

Amazon
Kindle B☆W

破滅へのカウントダウンから世界を救うべく、元凶たる“グリモワール”内の仮想世界へとダイヴした颯太と親友ギルガメス。孤独な戦いの果てに颯太が辿り着いたのは“第83462仮想世界”―死亡フラグに怯える自分を癒やしてくれた少女達と過ごした、あの懐かしい場所だった。心ならずも去った日々が再び始まり、順調に時は過ぎてゆく…進級、出会いと別れ、後輩の登場―喪われたはずの毎日が颯太を満たすにつれ、次第に颯太は“現実世界”に生還する意欲を失っていく…この仮想世界には「彼女」がいないのに、だ!!そして迎えた卒業式当日、颯太に巻き起こった驚愕の出来事とは…!?史上最高最大のクライマックス、シリーズ最終第16巻!
芹キャン、頑張った、頑張ったよ。他の子たちが自分から最後の一歩を踏み込まなかった中で唯一芹キャンだけが思い切ったわけだ。その勇気は評価に値する。お付き合いが結局上手く行かなかったのはもうタイミングが悪かった、としか言いようがないしなあ。お互いの生活リズムのすれ違いだもんなあ。というよりも、お互いにもっと図々しくあればよかったというべきか。そのへんはむしろもっと大人になっていればすり合わせられる経験値だったんだろうけれど。
暗黒の夢の卵を浄化する過程で発生してしまったトラブルによって、あの懐かしい第一部の舞台であった“第83462仮想世界”に取り込まれてしまった颯太。平穏すぎる幸せな生活に、外の世界に脱出するという意識そのものを封じ込められていく颯太。一方で、現実世界ではギルガメスが中心になって颯太救出のために皆が奔走することになるのだが……ギルくんこと忍くん、さすが原典の主人公であるだけあってかちゃんと出てきた途端に凄まじい存在感である。相棒の中の相棒、というオーラを出しまくってる。確か、事前の話では彼こそが最大の敵となるはずだったのに、やっぱり彼はどの作品においても主人公の相棒枠、というか凄まじく頼りになる支援者枠なのよねえ。東京皇帝でもそうだったし。まあこの熱くてカッコイイ男が悪役なんてやれるはずもないのだが。
ってか、颯太に「自分が認めた唯一の男」と言われて、めちゃくちゃ奮い立ってしまうところなんてもう侠気の塊みたいなもんじゃないですか。友を助けるために恥も外聞もなく、誇りも捨て去り同じ絶対存在のエデン・リプライをはじめとする皆々に助けを請うギルガメス。まあ、エデンや大魔王まおん先生からして、みんな颯太のためなら否応もないのだけれど。
しかし、ラストにヒロインたちがその名前に由来する魔法使いや騎士といった職業に纏わる能力を発現して颯太を助けることになる、というのはシリーズ当初から容易に想像できてはいたんだけれど、元々備わっていた力がーー、という展開だと思ってたんですよね。それが、該当する力を有する強大な存在から力を借り受けて、という形になるとは想像もしていなかった。
それも、この一時的に力を貸与できる戦乙女という黄道器の機能は「普通の少女」でなければならないというものなんですけれど……。

菜波・K・ブレードフィールド(騎士)
魔法ヶ沢 茜(魔法使い)
召喚寺 菊乃(召喚士)
盗賊山 恵(盗賊)
龍騎士原 月麦(竜騎士)
聖帝小路 美森(聖帝)
忍者林 瑠璃(忍者)
深雪・マッケンシー(魔剣士)
大名侍 鳴(侍)
大司教河 くるみ子(司教)
白亜・バーサーカー・ブレードフィールド(狂戦士)
吟遊院 芹香(吟遊詩人)
英雄崎凛(英雄)
巫女神愛菜(巫女)

……鳴ちゃん、仮にも七徳院のメンバーなのに普通の少女待遇ですよっ。作中でもツッコまれていましたが。でも、地産地消の月麦婆ちゃんもええんかい、って話ですし、現実世界だとくるみ子だって魔法少女福祉機構の事務総長に就任してますし、普通とはw

結局、力を与えてくれた相手も表記すると、

菜波・K・ブレードフィールド(騎士)神楽・ブレードフィールド
魔法ヶ沢 茜(魔法使い)マァリン
召喚寺 菊乃(召喚士)ナルメル・エベラーゼ
盗賊山 恵(盗賊)ジェルトロ・フルテッド
龍騎士原 月麦(竜騎士)アリシア・ドラグーン
聖帝小路 美森(聖帝)ギルガメス・センティア
忍者林 瑠璃(忍者)N
深雪・マッケンシー(魔剣士)エデン・リ・プライ
大名侍 鳴(侍)タリアス・ジョア、ナーシア・ファグナル
大司教河 くるみ子(司教)天后まおん
白亜・バーサーカー・ブレードフィールド(狂戦士)ミーロワース
吟遊院 芹香(吟遊詩人)リヴェド
英雄崎凛(英雄)ギルガメス・センティア
巫女神愛菜(巫女)サクラメント、ラプラスの魔

美森先輩なんか、登場した時聖帝ってなんだよ、サウザーかよ。と笑ったもんだけれど、聖デルタ王国の聖騎士王であるウィガレム・オーヴァーロード/巴御劔/ギルガメス・センティアはそれこそ聖帝と呼ぶに相応しい存在だったんだよなあ。まだ巴御劔の存在も何も出てない時期の登場だったんで、チラッと巴御劔関連してるのかな、とは考えたことはあったけれど、こういう形で関わってくるとは。
侍に関してはけっこう強引なこじつけだった気がするけれど、タリアスとナーシアに侍要素ってあったのか。彼らの師匠っていう白井・出雲守・璃貴―璃貴フロスト・ホワイトって、がをられでは登場してなかったはずですよね。東京皇帝の方では本人チラッと出てただろうか。
よくまあ、こんだけとんでもない存在集まってたなあ、とこうして並べてみると半笑いになってしまう。肩書だけ見ても、聖騎士王に全次元最強魔導師に大魔王に妖精女王に、と。召喚士の彼女も三大召喚士の一人ですし、七徳院No.100のNが、忍者のNだった、というのには吹いたけれど。この人、本名がニニスなんですよね。七徳院、さらっととんでもないの混じってるなあ。

こうして振り返ってみると、盛大に広げた風呂敷をちゃんとキレイにたたむに至る構成で、ある意味置き去りにしてきた第一部の舞台である“第83462仮想世界”の件にも決着をつけてるんですよね、これは本当にえらいと思った。
竹井ワールドの四方八方に広がりまくった世界観を、この「がをられ」ではだいぶ見える位置に引っ張り上げてくれたので、設定好きとしても非常に楽しい作品でした。菜波にはじまり菜波に至る、という観点においてはきっちり菜波がメインヒロインとして締めるところをシメてくれたのは素直に嬉しかったです。個人的には大名侍鳴党だったんですけれどね。神竜編での圧倒的なヒロイン度は、鳴ちゃんぶっちぎりでしたしねえ。
さすがにヒロインの数が数だけに、なかなか主張できない煽りを食った子も居ましたけれど、逆に考えるとこの登場人物の数を思うとよくこれだけみんなに存在感を失わないように出番与え続けられたなあ、と感心するところでもあり、あのテンポのよいギャグというか掛け合いも、みんなにセリフと出番を与え続けるには最適のシチュだったのかもしれません。神楽のおかん属性がラストらへんあんまり見られなかったのは微妙に残念でしたがw
既に新シリーズ【褒められて神軍】も開幕しているので、さっそくそちらの方も堪能しに行こうと思っています。
15巻という長期シリーズをあますことなく使い尽くしての大団円、文句なしの大満足でありました。あー、満腹満腹。がをがを♪

シリーズ感想

2017年 1月 書籍新刊カレンダー  

★マーク付は要注目作品


12月27日
 【リア充になれない俺は革命家の同志になりました 2】 仙波ユウスケ(講談社ラノベ文庫) Amazon


12月28日
さよなら、サイキック 2.愛と解放の地図】 清野静(角川スニーカー文庫) Amazon
テスタメントシュピーゲル3(上)】 冲方丁(角川スニーカー文庫) Amazon
この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ 続・この素晴らしい世界に爆焔を! 我ら、めぐみん盗賊団】 暁なつめ(角川スニーカー文庫) Amazon
 【おにぎりスタッバー】 大澤めぐみ(角川スニーカー文庫) Amazon
 【エクスタス・オンライン 02.Santa-Xを待ちきれない】 久慈マサムネ(角川スニーカー文庫) Amazon
いつかの空、君との魔法 2】 藤宮カズキ(角川スニーカー文庫) Amazon



12月29日
【戦うパン屋と機械じかけの看板娘 6】 SOW(HJ文庫)
【Infinite Dendrogram-インフィニット・デンドログラム 2.超級激突】 海道左近(HJ文庫)
 【文字魔法×印刷技術で起こす異世界革命】 藤春都(HJ文庫)
 【世界最強は家族と仲良く出稼ぎ中! 4】 空埜一樹(HJ文庫)
 【精霊幻想記 6.逢魔の前奏曲】 北山結莉(HJ文庫)
 【置き去り勇者と不死鳥の翼】 富永浩史(HJ文庫)
 【魔物使いのもふもふ師弟生活】 無嶋樹了(HJ文庫)


1月7日
 【猫と竜と冒険王子とぐうたら少女】 アマラ (宝島社) Amazon


1月10日
 【螺旋のエンペロイダー Spin4.】 上遠野浩平(電撃文庫) Amazon
【霊感少女は箱の中】 甲田学人(電撃文庫) Amazon
 【だれがエルフのお嫁さま?】 上月司(電撃文庫) Amazon
 【東京ダンジョンスフィア】 奈坂秋吾 (電撃文庫) Amazon
 【なれる!SE 15.疾風怒濤?社内競合】 夏海公司(電撃文庫) Amazon
【エロマンガ先生 8.和泉マサムネの休日】 伏見つかさ(電撃文庫) Amazon
 【俺を好きなのはお前だけかよ 4】 駱駝(電撃文庫) Amazon
【勇者のセガレ】 和ヶ原聡司(電撃文庫) Amazon

 【異空菓子処「ノン・シュガー」 】 神田未亜(カドカワBOOKS)
 【転生太閤記〜現代知識で戦国の世を無双する〜】 津田彷徨(カドカワBOOKS)


1月12日
 【結物語】 西尾維新(講談社BOX) Amazon


1月13日
【落第騎士の英雄譚 11】 海空りく(GA文庫) Amazon
 【ギルティ・アームズ 3.新たなる螺旋】 秋堂カオル(GA文庫) Amazon
 【ゴブリンスレイヤー 4】 蝸牛くも(GA文庫) Amazon
 【最強喰いのダークヒーロー 3】 望公太(GA文庫)


 【剣士を目指して入学したのに魔法適性9999なんですけど!?】 年中麦茶太郎(GAノベル) Amazon
 【ナベリウス封印美術館の蒐集士<コレクター>】 手島史詞(GAノベル) Amazon


 【約束の国 4】 カルロ・ゼン(星海社FICTIONS)


1月15日
 【ワールドエネミー】 細音啓(ノベルゼロ)
 【境界探偵モンストルム 2】 十文字青(ノベルゼロ)

 【雷帝のメイド】 なこはる(アース・スターノベル)
 【魔王ですが起床したら城が消えていました。】 みなかみしょう(アース・スターノベル)
 【なんか、妹の部屋にダンジョンが出来たんですが】 薄味メロン(アース・スターノベル)
 【神薙少女は普通でいたい】 道草家守(アース・スターノベル)


1月18日
 【EXMOD 思春期ノ能力者】 神野オキナ(ガガガ文庫) Amazon
【やがて恋するヴィヴィ・レイン 2】 犬村小六(ガガガ文庫) Amazon
【弱キャラ友崎くん Lv.3】 屋久ユウキ(ガガガ文庫) Amazon
 【ハナシマさん2】 天宮伊佐(ガガガ文庫) Amazon
 【どうでもいい世界なんて2 ―クオリディア・コード―】 渡航(ガガガ文庫)


1月20日
 【通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?】 井中だちま(富士見ファンタジア文庫) Amazon
 【俺の青春を生け贄に、彼女の前髪をオープン】 凪木エコ(富士見ファンタジア文庫) Amazon
 【追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ】 田辺屋敷(富士見ファンタジア文庫) Amazon
 【魔術学園領域の拳王 黒焔姫秘約】 下等妙人(富士見ファンタジア文庫) Amazon


1月19日
【地球連邦の興亡 3.流血の境界】 佐藤大輔(中公文庫) Amazon


1月21日
 【ラスボスの向こう側】 天音のわる(宝島社) Amazon


1月25日
【魔弾の王と戦姫<ヴァナディース>16】 川口士(MF文庫J) Amazon
 【ようこそ実力至上主義の教室へ 5】 衣笠彰梧(MF文庫J) Amazon
 【世界の終わりの世界録<アンコール> 9.絶望の始祖】 細音啓(MF文庫J) Amazon
【可愛ければ変態でも好きになってくれますか?】 花間燈(MF文庫J) Amazon
 【英雄エルフちゃんが二人の弟子を育てます! 崖っぷちから始める世界寿命の延ばし方 Step2】 秋月煌介(MF文庫J) Amazon
 【ハンドシェイカー】 八薙玉造(MF文庫J) Amazon

【英雄教室 7】 新木伸(ダッシュエックス文庫) Amazon
 【俺は魔王で思春期男子!】 横山采紅(ダッシュエックス文庫) Amazon


 【三つの塔の物語 3】 赤雪トナ(オーバーラップ文庫)
 【現実主義勇者の王国再建記 3】 どぜう丸(オーバーラップ文庫)
 【黒の召喚士 3】 迷井豆腐 (オーバーラップ文庫)
 【Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-3】 志倉千代丸 (オーバーラップ文庫)
 【クロの戦記 3】 サイトウアユム(オーバーラップノベル)


1月30日
 【女神の勇者を倒すゲスな方法 「おお勇者よ! 死なないとは鬱陶しい」 】 笹木さくま(ファミ通文庫)
 【リンドウにさよならを】 三田千恵 (ファミ通文庫)

2016年 12月 書籍新刊カレンダー  

★マーク付は要注目作品

12月1日
終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか? 3】 枯野瑛(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
ヒマワリ:unUtopial World 3】 林トモアキ(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【滅びゆく世界を救うために必要な俺以外の主人公の数を求めよ】 みかみてれん(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W



12月2日
救世の背信者】 望月唯一(講談社ラノベ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【かくて飛竜は涙を流す The Dragons' Tear】 五月猫文(講談社ラノベ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【白き姫騎士と黒の戦略家】 高橋右手(講談社ラノベ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【友達いらない同盟】 園生凪(講談社ラノベ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 16】 榊一郎(講談社ラノベ文庫) Amazon Kindle B☆W


【GOSICK GREEN】 桜庭一樹(角川書店) Amazon Kindle B☆W



12月3日
 【異世界居酒屋「のぶ」 二杯目】 蝉川夏哉(宝島社文庫) Amazon



12月10日
ストライク・ザ・ブラッド 16.陽炎の聖騎士】 三雲岳斗(電撃文庫) Amazon
 【ゼロから始める魔法の書VIII ―禁書館の司書―】 虎走かける(電撃文庫) Amazon
 【僕と彼女のゲーム戦争 10】 師走トオル(電撃文庫) Amazon
 【狂気の沙汰もアイ次第 ループ】 神田夏生(電撃文庫) Amazon
 【魔人執行官(デモーニック・マーシャル) インスタント・ウィッチ】 佐島勤(電撃文庫) Amazon
悪逆騎士団 そのエルフ、凶暴につき 】 水瀬葉月(電撃文庫) Amazon
 【このセカイで私だけが歌ってる】 土橋真二郎(電撃文庫) Amazon
 【気づけば鎧になって異世界ライフ】 猪野志士(電撃文庫) Amazon
 【わたしの魔術コンサルタント】 羽場楽人(電撃文庫) Amazon


【魔法少女育成計画QUEENS】 遠藤浅蜊(このライトノベルがすごい!文庫) Amazon
 【ゴブリンの王国 王の生誕 1】 春野隠者(宝島社) Amazon


【本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第三部「領主の養女II」】 香月美夜(TOブックス) Amazon Kindle B☆W
 【リワールド・フロンティア】 国広仙戯(TOブックス) Amazon Kindle B☆W
 


12月14日
我が驍勇にふるえよ天地 3 ~アレクシス帝国興隆記~ 】 あわむら赤光(GA文庫) Amazon
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア 7】 大森藤ノ(GA文庫) Amazon
 【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア 7 小冊子付き限定版】 大森藤ノ(GA文庫) Amazon
 【中古でも恋がしたい! 8】 田尾典丈(GA文庫) Amazon
瀬川くんはゲームだけしていたい。】 中谷栄太(GA文庫) Amazon
 【月とうさぎのフォークロア。St.1 月のない夜、あるいは悩めるうさぎ。】 徒埜けんしん(GA文庫) Amazon
 【S級御曹司たちがゆく、異世界契約支配者生活《ルーラーズ・ライフ》2】 明月千里(GA文庫) Amazon
 【フィクション・ブレイカーズ 2】 西島ふみかる(GA文庫) Amazon


 【魔女の旅々 3】 白石定規(GAノベル) Amazon
 【魔王様の街づくり! 〜最強のダンジョンは近代都市〜】 月夜涙(GAノベル) Amazon



12月15日
 【今日から、あやかし町長です。】 糸森環(富士見L文庫) Amazon B☆W
 【ヒーローは眠らない】 伊丹央(富士見L文庫) Amazon B☆W
 【あやかし双子のお医者さん 一 ばけねこと鈴の記憶】 椎名蓮月(富士見L文庫) Amazon B☆W
 【ある小説家をめぐる一冊】 栗原ちひろ(富士見L文庫) Amazon B☆W


なんちゃってシンデレラ王宮陰謀編 旦那様の専属お菓子係、はじめました 】 汐邑雛(ビーズログ文庫) Amazon B☆W


 【銀河を診るナイチンゲール Dr.マイロンの病診推理】 鳥村居子(Novel 0) Amazon


【戦国小町苦労譚 4.第一次織田包囲網】 夾竹桃(アース・スターノベル) Amazon
 【わたしはふたつめの人生をあるく! 2】 小択出新都(アース・スターノベル) Amazon



12月16日 
 【書楼弔堂 破暁】 京極夏彦(集英社文庫) Amazon


12月19日
黒豚姫の神隠し】 カミツキレイニー(ハヤカワ文庫JA) Amazon
 【シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱】 高殿円(ハヤカワ文庫JA) Amazon



12月20日
 【セブンキャストのひきこもり魔術王 3】 岬かつみ(富士見ファンタジア文庫) Amazon
 【デート・ア・ライブ アンコール 6】 橘公司(富士見ファンタジア文庫) Amazon
 【いま、n回目のカノジョ】 小林がる(富士見ファンタジア文庫) Amazon
 【俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 2】 恵比須清司(富士見ファンタジア文庫) Amazon


友人キャラは大変ですか?】 伊達康(ガガガ文庫) Amazon
妹さえいればいい。6】 平坂読(ガガガ文庫) Amazon
 【マイダスタッチ2 〜内閣府超常経済犯罪対策課〜】 ますもとたくや(ガガガ文庫) Amazon
 【月とライカと吸血姫】 牧野圭祐(ガガガ文庫) Amazon
 【勇者と勇者と勇者と勇者】 川岸殴魚(ガガガ文庫) Amazon



【折れた聖剣と帝冠の剣姫 4】 川口士(一迅社文庫) Amazon


12月22日
【カンピオーネ! XX 】 丈月城(ダッシュエックス文庫) Amazon
【クオリディア・コード 2】 渡航(ダッシュエックス文庫) Amazon
 【モンスター娘のお医者さん 2】 折口良乃(ダッシュエックス文庫) Amazon
 【ソシャゲライター クオリアちゃん 恋とシナリオと報酬を】 下村健 (ダッシュエックス文庫) Amazon
 【暗殺候補生 蒼き薔薇のエヴァレット】 市川珠輝 (ダッシュエックス文庫) Amazon



12月23日
境域のアルスマグナ 緋の龍王と恋する蛇女神】 絵戸太郎(MF文庫J) Amazon
 【くずクマさんとハチミツJK】 烏川さいか(MF文庫J) Amazon
 【天使と鴉のプレセピオ 人狼×討伐のメソッド 1】 斜守モル(MF文庫J) Amazon
 【今日から俺はロリのヒモ! 2】 暁雪(MF文庫J) Amazon
 【ハイスクール・フリート いんたーばるっ 2】 姫ノ木あく(MF文庫J) Amazon
 【ノーゲーム・ノーライフ プラクティカルウォーゲーム】 榎宮祐(MF文庫J) Amazon
Re:ゼロから始める異世界生活 11】 長月達平(MF文庫J Amazon
 【盟約のリヴァイアサン 8】 丈月城(MF文庫J) Amazon


【その無限の先へ OVER THE INFINITE 6】 二ツ樹五輪(MFブックス) Amazon
 【無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 13】 理不尽な孫の手 (MFブックス) Amazon
 【 銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。3】 Y.A (MFブックス) Amazon


 【 ヒロインな妹、悪役令嬢な私 3】 佐藤真登(PASH!ブックス)

 【私、ダンジョンマスターやめます! 迷宮少女の異世界譚】 すてるすねこ(レッドライジングブックス) Amazon



12月24日
 【うさぎ強盗には死んでもらう】 橘ユウ(角川スニーカー文庫) Amazon
 【横浜駅SF】 柞刈湯葉(カドカワBOOKS) Amazon
 【僕の妹はバケモノです】 鹿角フェフ (カドカワBOOKS) Amazon



12月25日
 【異世界魔法は遅れてる!7】 樋辻臥命(オーバーラップ文庫) Amazon
最果てのパラディン III  鉄錆の山の王(上)】 柳野かなた(オーバーラップ文庫) Amazon
最果てのパラディン III  鉄錆の山の王(下)】 柳野かなた(オーバーラップ文庫) Amazon
 【神殺しの英雄と七つの誓約 6】 ウメ種(オーバーラップノベルス) Amazon



12月28日
【近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係 2】 久遠侑(ファミ通文庫) Amazon
 【マメシバ頼りの魔獣使役者ライフ 俺の相棒が異世界最強になりまして】 鳥村居子(ファミ通文庫) Amazon
 【外道王子の楽園興国記】 仁科朝丸(ファミ通文庫) Amazon
 【ギルドは本日も平和なり】 ナヤカ(ファミ通文庫) Amazon
 【俺たちは異世界に行ったらまず真っ先に物理法則を確認する】 藍月要(ファミ通文庫) Amazon


 【幼女戦記 7 Ut sementem feceris, ita metes】 カルロ・ゼン(エンターブレイン) Amazon


 【モンスターのご主人様 8】 日暮眠都(モンスター文庫) Amazon


12月29日
 【Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ5】 桜井光(KADOKAWA) Amazon


2016年 12月 漫画新刊カレンダー  

★マーク付は要注目作品

12月1日
 【クロスライン】 ムサシマル(YKコミックス) Amazon Kindle B☆W



12月2日
 【灼熱の卓球娘 5】 朝野やぐら(ジャンプコミックス) Amazon B☆W
 【双星の陰陽師 10】 助野嘉昭(ジャンプコミックス) Amazon B☆W
 【i・ショウジョ+ 10】 高山としのり(ジャンプコミックス) Amazon B☆W
 【ゆらぎ荘の幽奈さん 4】 ミウラタダヒロ(ジャンプコミックス) Amazon B☆W
 【ワンパンマン 12】 村田雄介(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【To LOVEる -とらぶる- ダークネス 17】 矢吹健太朗(ジャンプコミックス) Amazon B☆W
【ラブラッシュ! 1】 山本亮平(ジャンプコミックス) Amazon Kindle
 【背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜8】 横田卓馬(ジャンプコミックス) Amazon B☆W



12月6日
 【手品先輩 2】 アズ(ヤンマガKCスペシャル) Amazon Kindle B☆W



12月7日
 【蒼海の世紀 -王子と乙女と海援隊- 6】 野上武志/鈴木貴昭(CRCOMICS) Amazon



12月10日
 【ブレイブウィッチーズ 第502 統合戦闘航空団 1】 櫛灘ゐるゑ(カドカワコミックスA) Amazon Kindle B☆W
 【ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 6】 川上泰樹(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W
 【幼女戦記 1】 東條チカ/カルロ・ゼン(カドカワコミックスA)  Amazon Kindle B☆W



12月12日
【ばらかもん 14】 ヨシノサツキ(ガンガンコミックスONLINE)  Amazon Kindle
【小林さんちのメイドラゴン 5】 クール教信者(アクションコミックス月刊アクション)  Amazon



12月16日
 【ACMA:GAME 20】 恵広史/メーブ(マガジンKC) Amazon Kindle
 【絶対可憐チルドレン 47】 椎名高志(少年サンデーコミックス) Amazon
 【初恋ゾンビ 5】 峰浪りょう(少年サンデーコミックス) Amazon



12月20日
 【チチチチ 2】 クール教信者(ヤングチャンピオン烈コミックス) Amazon



12月22日
 【DEATHTOPIA 8】 山田恵庸(イブニングKC) Amazon Kindle



12月23日
 【Re:ゼロから始める異世界生活 第三章 Truth of Zero 4】 マツセダイチ/長月達平(MFコミックス アライブシリーズ) Amazon Kindle



12月24日
 【俺の彼女に何かようかい 3】 高津カリノ(ガンガンコミックス) Amazon Kindle
 【ユーベルブラット 19】 塩野干支郎次(ヤングガンガンコミックス) Amazon Kindle
【WEB版 WORKING!! 5】 高津カリノ(ヤングガンガンコミックス) Amazon Kindle


12月26日
 【幼女戦記 2】 東條チカ/カルロ・ゼン(カドカワコミックスA)  Amazon
 【ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり 10】 竿尾悟/柳内たくみ(アルファポリスCOMICS)
 【ワールドウィッチーズ 魔女たちの航跡雲 Contrail of Witches1】 ななてる (カドカワコミックスA)  Amazon
 

12月31日
【ラブラッシュ! 2】 山本亮平(ジャンプコミックス) Amazon Kindle
 【食戟のソーマ 22】 佐伯俊/附田祐斗(ジャンプコミックス) Amazon Kindle
 【レッドスプライト 1】 屋宜知宏(ジャンプコミックス) Amazon Kindle

真田丸 第48回 引鉄  


いきなり本陣に夜襲とか、仮にも和議を結んだ状態でなにしとるんだ牢人どもわ、と思ったら源次郎プロデュースですかいっ。
さらに、佐助に命じて家康暗殺を命じて、影武者とは言え実際に手を出しているなど、凄まじいまでの協定破りの数々。これもう逆に源次郎側が悪役と言われても仕方ないやりたい放題ですよw
佐助の、家康暗殺に向かう前にきりにプロポーズして間髪入れず断られたあまりの早さには笑ってしまいましたが。うん、きりちゃんとしても佐助は無理だよなあ、生理的にw

牢人たちの扱いについて、大蔵卿局の反対を押し切って秀頼は召し抱えてやりたい、との意見を表明し、そのことについて織田有楽斎が徳川に情報を流そうとしたのを、源次郎がついに現場を抑えて「あなたがスパイだったのですね」と詰め寄ることに。
結局、源次郎が有楽斎を追い出すことになってしまうのですが、有楽斎自身が言っていたようにこれで徳川方とのパイプ役を追放することになってしまったんですよね。勿論、これは非公式のもので片桐さんみたいな正式な交渉役ではなかったものの、有楽斎が彼なりに和睦のために頑張っていた、というのは決して嘘ではないと思うんですよね。それにチラリと本当に大坂方に不利になる情報は流していないと言っていた一言、源次郎には流されてしまいましたがあれって何気に無視できないセリフだった気がします。

ともあれ、有楽斎が城を出たために牢人に対する強硬派は大蔵卿局のみとなり、その彼女も先の和議の交渉の件で最後の信用も失ってしまっていて、息子である大野修理に引っ込んでいてください、みたいな感じで突き放されへそを曲げることに。
まあねえ、大蔵卿局の主張は何気に真理をついている、と評されることも多いようですし実際源次郎や牢人たちの意図を思うと彼女の言っていることは間違いではないと思うのですけれど、そもそも大坂方がこんな風に徳川と対立し、牢人たちをかき集めるに至ったのは大蔵卿局が片桐さん追い詰めて追い出したのが原因なんですからね!!

源次郎は最後の大どんでん返しを狙って、先の埋め立てられてしまった惣構よりもさらに外のラインに防衛戦を構築して徳川を迎え撃つプランを立てて大野修理に相談。修理どのは、自分が面倒を引き受けるから存分に力を尽くしてくれ、と最大限にバックアップを担うことを約束してくれる。実際、反対する大蔵卿局をガンと退け、源次郎を支えてくれることになるわけで、この大野修理は本当に頼もしい。他の牢人五人衆も概ね協力的で、少なくとも現行の大坂方の上層部の意見はほぼ統一した方向を向くことが出来たわけだけれど……。
その途端、逆に彼ら牢人衆の上層部の下の連中の統制が一気に取れなくなっていってしまうわけだ。なんて皮肉な話。ただでさえ金食い虫な軍を十万も抱えたままでは、そりゃ金蔵から底に穴の空いたバケツみたいに金がなくなっていくのも無理はなく、現状大坂方は統治システムが片桐さん出てって京都所司代の板倉さんなどの支援も受けられなくなっている以上、まともな収入が得られなくなっていて、貯金を取り崩している状態なんですよね。金の切れ目が縁の切れ目、というのは決して間違いではなく、金払いが悪くなるに連れて一般兵たちの雰囲気は急速に悪化していってしまう。
それを源次郎や大野修理たちは必死に取り持とうとあれこれ手をつくしている中で、よりにもよって指導者側である大野修理の弟である大野主馬治房が金蔵に押し入って自分たちの家臣にだけ金を振る舞うという暴挙に及んでしまうわけで……これ、叱責だけじゃなくて切腹ものの仕儀じゃないんですかね!?
さらに、兄に叱られてたのを根に持ってか、夜中に大野修理を襲撃して兄に大怪我をおわすことに。
この一連の出来事は、和議推進派だった大野修理を強硬派だった大野主馬が暗殺未遂事件を起こした事件、として伝わっているけれど、弟の兄への劣等感も混ぜ込みさらに母である大蔵卿局の暗躍も差し込んだものにしてきたのか。
見舞った源次郎に対して、これは身内の不始末で相済まぬこと、と謝罪する大野修理がもうね、もうね……。
それにしても、大野主馬のキャスティングに元格闘家の武田さんを当て込んだのって、まさかこのシーンのためだったんじゃなかろうか。兄を背後から蹴り倒してマウントをとって、顔面をフルボッコとか……それ武士の組討ちゃう、グラップラーやww
まあこれだけ暴走を許してしまう、ということが現行上層部の力不足を露呈している、と言う他ないんですよね。源次郎、徳川にもう一度勝利したら大坂の維持に拘らずに火種とならぬように秀頼の四国への国替えを提案してますけれど、徳川との決戦では総大将である家康を討つことを狙っているわけで、果たしてそこまでやっておきながら、穏当に徳川幕府から四国への国替えなんて認められるのか、という大きな矛盾が見受けられるわけで……。源次郎、自分が無茶苦茶言ってる自覚があるんだろうか。それでも、希望的観測を手繰り寄せるようなものでも、まだこの時点では諦めてはいなかったんですよね。
ところが、牢人たちの不満を解消するために金蔵の金を解放して牢人たちに渡した途端、牢人たちは勝手に武器を買い集めて傍から見ると戦争準備としか見えない行動に出てしまう。塙団右衛門なんぞ、二丁拳銃ならぬ二丁火縄銃、とばかりに両手に火縄銃を抱えて買ってきたどー、とはしゃぐ始末。コマンドーかww
さらに、大野主馬が主導して、一度埋めた堀の掘り返しまで初めてしまい、源次郎が予定していた徳川との合戦準備が何も整わない状態で、二度目の戦の火種に大坂方から油を注いでしまう羽目になってしまう。
真田丸の戦いの時には徳川方の兵を打ち払う時に嘯いてみせた、昌幸パパの遺言である、「軍勢を一つの塊と思うな。一人一人が生きて、一人一人が想いを持っておる、それを忘れるな」という言葉。それが今、源次郎に逆に襲いかかってきてしまったんだなあ。
そして、かつて北条との戦がどれだけ止めようとしても止めきれずに起ころうとする怒涛の流れを前に、石田治部が諦観とともに呟いた「戦への流れは一度始まると止まらない」というあの言葉を、源次郎が再びこの場で繰り返すことになるのである。

本当に、もうどうしようもなく勝ち目のない戦。そんな戦いを前に今までと違った心持ちとなる源次郎の内心を、弟の手紙から感じ取った兄信之。弟は、死ぬ気だ! 
文面からではなく、行間から弟の思いを汲み取る兄上の、この通じ合った兄弟の仲よ。あの矢沢三十郎ですら察せなかった源次郎の心境を読み取った信之兄ちゃん。この兄貴が本当に弟のことを可愛がり、心配し、愛しているのが伝わってきて、だからこそ何も出来ないもどかしさも伝わってきて、自分が大坂に行く!! と吠える兄ちゃんの姿が、ひたすら眩しく尊く見えるのでした。
最後までこの真田丸は二人の兄弟の物語でもあったんだなあ。

さて、最後の決戦を前に源次郎が手に入れたのは、元は利休の茶室であった源次郎たちが住まう部屋の中庭部分から農作業中に掘り出してしまった、馬上筒。
先の甥っ子たちとの面会の折に、若い頃から数々の戦場経験を持つ義兄小山田茂誠に総大将を討つにはどう戦えばいいか、と尋ねた際に出てきた答えが、馬上から鉄砲で狙い撃つべし、という内容だったのだけれど、同時に火縄銃では取り回しが難しく現実的に考えると難しいなあ、という話になってしまっていたところに、手に入れてしまった馬上筒。
しかも、史実ではこの時期に日本には上陸しているはずのないフリントロック式である。今は亡き利休がこっそり入手して、売り時がくるまで隠していたものを見つけてしまった、という話にしていたけれど、まさかあの畑にしていた中庭が、利休の茶室を潰したところだったとはなあ……。
昔、秀吉がボケてしまって利休の茶室が見つからんのだ、と途方にくれていたシーンがありましたけれど、あれって茶室が見つからなかったのって、場所を忘れてしまったのではなくて、茶室そのものをもう潰してしまっていた、ということだったのか、と今更ながらに理解した。というか、秀吉がちょこんと座り込んでいた庭石のあったところって、もしかして今、源次郎たちが畑にしているところなのか?
ともあれ、馬上筒である。フリントロック式というところはさておくとして、史実においても真田左衛門佐が
家康の本陣に突っ込んだ際に小型の銃を携えていて、それで家康を狙ったという話が伝わっていて、実物とされるものも残ってるんですよね。「宿許筒」の名で有名な連発銃。八連発、とからしいんだけれど、マジなんだろうかこれ。


週刊少年サンデー&週刊少年マガジン No.2 感想   


以下に収納

続きを読む

魔王、配信中!? ★★★☆  

魔王、配信中!? (講談社ラノベ文庫)

【魔王、配信中!?】 南篠豊/れい亜 講談社ラノベ文庫

Amazon
Kindle B☆W

『はいどうもおー! みなさんこんばんは、魔王でっす!』
『わこつ』『ばんわ』『魔王さん今日もかわいい』『死ねクソ魔王』
勇者の息子である日下勇真の家には、引きこもりの魔王がいる。その名はイスティ。一度勇者に滅ぼされながらも復活し、息子である勇真に復讐せんがために現れるが、機嫌の良くなかった勇真に一瞬でボコられ、そして日下家に引きこもってしまったのだ。
そんな魔王は、爆死ガチャ生放送や他の生主に喧嘩を売るなど、引きこもりのリア充として生き生きと活動していた! 状況を苦々しく思っていたら、ある日魔王がとんでもないことを提案して――!?
生放送は危険がいっぱい!? 炎上上等コメディ、開幕!
ついにMMDにまで手を出す作品が出てきたかー。たった数分の動画を作るだけでどれほど魔窟にのめり込むことになるのか、見る専からするとややも身につまされる。でもキャラと言いオリジナルと内輪ネタばっかりだと、よっぽど動きが凄くないとMMD大会でもなかなか注目されなさそうであるが。
ともあれ、これは血反吐を吐きそうな凄惨極まる作業を一緒に行って一つの作品を創ろうとすることで、一度見失ってしまったコミュニケーションの方法を模索し、関係を取り戻そうとする破綻した兄妹の物語なのである。
実のところ、魔王イスティって停滞した状況を動かすための化学反応の触媒であり、きっかけであり、賑やかしであって、メインはあくまで勇真と雪凪なんですよね。ポンコツすぎるイエティとの掛け合いのリズムの良さが常に空気を循環させてくれていて、イスティはイスティで重要な気がするポディションなんですけどね。このどうしようもない娘がどうやってリアル魔王やっていたのか、どう想像しても具体的なイメージが浮かんでこないのであるが。まあどう考えても、どうしようもないろくでなし魔王だったのだろうけれど。それでも、肝心なところで活を入れてくれたり、とシメてくれるところはシメてくれる……のかなあ。

家族が引きこもり、という話は数あれど、家の中に二人も引きこもりがいるというダブルス状態な有様の一家はなかなかに珍しいだろう。しかも、両親は家を離れていて家事やらなんやらはナッちゃんおばさんという謎のオネイサンが取り回しているという……このお姉さん結局作中各所で大いに語られながら結局登場しなかったのだけれど、ナニモノなんだろうか。控え目に言っても天使か女神のたぐいかと思ってしまうくらいこの行き詰った家庭を支えてくれてる人なんだが。
それはともかくとして、焦点は繰り返しになるが兄と妹のすれ違ってしまって噛み合わなくなってしまった関係の修復なのである。最初、勇真が妹雪凪をあれだけ溺愛しながらも長年一緒に食事をとるどころか会話もままならないくらい没交渉、という状態に、なんでそこまで断絶しているんだろうという違和感みたいなものは感じていたんですよね。ある種過剰なくらいの、触れれば壊れてしまう砂の人形でも扱うような、妹に対する過敏な対応。それも、儚げなメンタル細そうな雪凪のキャラクターにそういう対応もまあ当然か、と思うようになりながら読み進めていったのだけれど、雪凪が過去に引き起こした彼女が引きこもるきっかけとなる事件の内実が明らかになるに連れて、覆い隠されていた錯誤が浮き上がってくるのだ。
妹と、そして兄に刻まれてしまったトラウマ。それが故に、お互いへの接し方を間違い続けて後戻りできなくなってしまった二人。それを、イスティがくれたきっかけを期になんとか修復しようとして、二人で頑張って、そして余計にどツボにハマってしまう悪循環。イスティを始めとしたMMD作品を作るために集った面々がうまいこと賑やかしてくれるので、重苦しいだけの雰囲気にならずに済むものの、親しいもの同士であるが故の難しい人間関係、というものを丁寧に描写した地面の固い踏みしめ甲斐のある物語でした。
でも、兄妹二人にあまりにスポットを当ててしまったので、作者も語っていますがラブコメ要素は一切これっぽっちも存在しないのはなかなか清々しいくらいで、これはこれで中途半端なことはせずに思い切ってよかったんじゃなかろうか。イスティやシルファはヒロインとしては話にもならない論外なので、若干オラついてるぼっち仲間の奏多あたりしかヒロインとして機能しそうなキャラいなかったもんなあ。奏多のやさぐれてる荒っぽい態度とは裏腹に、気軽に家までご飯食べに来たりぼっち同士学校でもいつも一緒にいる一方で趣味とか秘密にして必死に隠しているあの距離感のとり方の危なっかしさは、なかなかに可愛らしかったですし。
まあ肝心の勇真が実質妹しか眼中にありません状態だったからなあ。それも、雪凪との関係が修復され妹たちの引きこもり状態が解消されたとき、果たして他にまで眼が向くことになるのか。続編あるかどうかわからないけれど、どの方向性に描かれるのかは非常に興味深い。

南篠豊作品感想

戦国小町苦労譚 三、上洛 ★★★☆  

戦国小町苦労譚 三、上洛 (アース・スターノベル)

【戦国小町苦労譚 三、上洛】 夾竹桃/平沢下戸 アース・スターノベル

Amazon
Kindle B☆W
戦国の乱世に迷い込んで早三年…生き残るため、存在価値を示すため、がむしゃらに農業改革に邁進していた静子だったが、いつの間にか信長から要職まで任されるように。そしてついに「女が軍勢にいると宣しくないという験担ぎなどぶち壊す」と言いだした信長のせいで、戦場デビューを果たすことに!そんな後方支援の甲斐あってか、いよいよ上洛を果たす信長。一方、濃姫が新しい料理人を雇うことになるが、そこにいたのは静子もよく知った人物で―
足満はいくらなんでも名前変だよなあ、と改めて思ったり。それはともかくとして、戦国時代への時間遡行が実は静子メインなのではなく、あくまで彼女の方は巻き込まれ、だった可能性を示唆する人物の登場である。まあ、どうしてタイムスリップしてしまったのか、という方面には話はそれほど掘り下げないみたいなので、あくまで散りばめられた設定としての話限定のようだけれど。
相変わらず、静子の知識の引き出しがガチで凄い。彼女が生産系の中でも特筆に値するのはあくまでこの時代に存在するモノと技術レベルによって様々なものを生み出していることなんですよね。用いるネタも初めて聞くようなものばかりであると同時に、なかなかに堅実でもあり、信長の保護と支援があるからこそ資材なども手に入れられるとはいえ、彼女がもたらしたものというのはほぼ全部が静子がいなくなってもなんとか維持、発展させられることが出来るまでに実用と定着がなされている。
本作が面白いのは、そうした技術開発ネタが単なる作業メモや読むのが辛いただの薀蓄を書き連ねたものになってなくて、さらっと読めるように噛み砕いてわかりやすくまとめた上で、物語の流れに上手く浮かべてスルリと入り込むように描いてあることなのでしょう。この絶妙な塩梅はさり気ないものではあっても作家としての腕前を確信させられるものなのだ。
にしても、三巻……静子が信長の元に落ち着いて三年も経つと信長の方もいい意味で静子に対して遠慮がなくなってきてるんですよね。それ以上に、ただの臣下として以上に可愛がっているのだけれど。静子に対する我儘と、それを上回る親身な気遣いは静子に利用価値があるというだけでは説明できないものになってきてますしねえ。家に対してではなく、信長個人への忠誠と親愛。これが信長当人の意識にもたらしている変化が生み出す、彼の他者へのあたりの変化はかなり歴史への舵取りの変転にも関わっていて、興味深い限り。
ここに、静子命の足満と近衛前久という庇護者が加わるわけで、それだけ静子の身の安全というものは確かになってきているはずなんだけれど、逆に言うとそれだけ庇護者がしっかりしていないと危うい立場に追い込まれかねないくらいには、静子もやりたい放題やっている、という考えもあるわけで。
勿論、静子も決して野放図にやっているわけでも、織田政権内での立ち位置について真剣に考えていないわけでもないのだけれど、信長を前に狼たちを枕に寝こけてる姿を見ると、基本呑気もいいところなんで、そりゃあ周りの人たちが自分たちが何とかしてまもってやらないと、とは思っちゃうか。
まあ怪しい動きを見せているのが、羽柴秀長の方というのは面白いところだけれど。本作だとどうも秀吉がそこまで切れ者っぽくないんですよね。もしかしたら、秀長が黒幕で外面の良い兄貴をうまく操縦して出世街道に乗せている、というスタイルなのかもしれない。静子に敵対的という建前だった柴田のおっさんと佐々くんは、ほんと建前だけでなんかあっさり籠絡されちゃってるし。まあ彼らの場合対立点は深刻なものではない、と言っても拗らせると修復不可能なタイプではあるんだけれど、打ち解ければどうとでもなるものでもあったからなあ。
しかし、本作で魔王と呼ぶのに相応しいのって信長じゃなくて、奥さんの濃姫の方ですよねこれ。傍若無人で享楽的というだけでなく、感情の機微に疎い信長に変わって対人謀略戦も担ってそうだし、織田家の奥だけじゃなくて、裏方全部掌握してるんじゃないだろうか。信長、全然頭上がってないww

農業に留まらず、生産・商業システムそのものが静子のもたらしたものに端を発して変革され、凄まじい勢いで国力の強化を実現する織田家。領地を増やして勢力を拡大していくのとは根本的に異なる、しかし他の追随を許さない織田家の富国強兵策は戦国時代そのものを震撼させ、各々の立ち位置を揺さぶることとなる。
それが織田家包囲網をもたらすことになってしまうのだけれど、既に内外に楔が打たれているわけで……静子の近衛前久へのアプローチはいわばターニングポイントでもあったのか、なるほど。

1巻感想

週刊少年ジャンプ No.1  感想   


以下に収納

続きを読む

2016年11月読了ライトノベル系書籍からのお勧め  

読んだ本の数:25冊 うち漫画:9冊

う、うわぁ、これは酷い。過去最低だった9月を更新してしまった。11月は本当に何にも出来なかったんですよね。生活のリズムがどうも変わってしまって、10時をすぎると起きていられなくなってガチで寝落ちしてしまうことが連日続いていて、本読む時間が全然取れてないんですよー。
お陰さまで、最近は睡眠時間7〜8時間取れてるんですけれど、これだけ寝てるとホント何も出来ねえww
なんとか睡眠時間は極力減らさないようにしながら、自由な時間を効率的に使えるようにしていかないと、と思っているのですが。もう若くはないので、無茶は出来ないですしねえ。
せめて、一日一冊になるくらいには読みたいんですけど。




★★★★★(五ツ星) 1冊

はたらく魔王さま! 16】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫

【はたらく魔王さま! 16】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
魔王と勇者を差し置いて、二人の少女「悪魔大元帥」が飛躍する、千穂ちゃんとベルの大活躍回。いやもう今回はこの二人につきます。

★★★★☆彡(四ツ星Dash) 1冊

新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙】 支倉凍砂/文倉十 電撃文庫

【新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙】 支倉凍砂/文倉十 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
ホロとロレンスの娘であるミューリと、若き聖職者志望の青年コルの新たな旅の始まり。ホロそっくりの、しかしホロとはまた違うミューリの男転がしがまた絶妙で、たまらんたまらん。


★★★★(四ツ星) 7冊

高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない 2】 瀬尾つかさ/kakao 一迅社文庫
セーブ&ロードのできる宿屋さん ~カンスト転生者が宿屋で新人育成を始めたようです~】 稲荷竜/加藤いつわ ダッシュエックス文庫
ひょうたん のっぺら巻之二】 霜島ケイ 廣済堂モノノケ文庫
その無限の先へ OVER THE INFINITE 5】 二ツ樹五輪/ 赤井てら MFブックス
なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 異世界で、王太子妃はじめました。】 汐邑雛/武村ゆみこ ビーズログ文庫
絶対城先輩の妖怪学講座 八】 峰守ひろかず/水口十 メディアワークス文庫
三千世界の英雄王<レイズナー> 2.煉獄学園の魔人たち】 壱日千次/おりょう  MF文庫J


【高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない 2】 瀬尾つかさ/kakao 一迅社文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【セーブ&ロードのできる宿屋さん ~カンスト転生者が宿屋で新人育成を始めたようです~】 稲荷竜/加藤いつわ ダッシュエックス文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ひょうたん のっぺら巻之二】 霜島ケイ 廣済堂モノノケ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【その無限の先へ OVER THE INFINITE 5】 二ツ樹五輪/ 赤井てら MFブックス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 異世界で、王太子妃はじめました。】 汐邑雛/武村ゆみこ ビーズログ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【絶対城先輩の妖怪学講座 八】 峰守ひろかず/水口十 メディアワークス文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【三千世界の英雄王<レイズナー> 2.煉獄学園の魔人たち】 壱日千次/おりょう  MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら

今月のピックアップ・キャラクター

スピカ (高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない)
アレクサンダー (セーブ&ロードのできる宿屋さん)
リーゼロッテ (その無限の先へ)
渡辺綱 (その無限の先へ)
トマト (その無限の先へ)
ルル (世界の終わりの世界録)
佐々木千穂 (はたらく魔王さま!)
鎌月鈴乃 (はたらく魔王さま!)
アリス (前略、英雄候補は強くなるためにセンセイと××します。)
ミューリ (新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙)
コル (新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙)
アルティリエ (なんちゃってシンデレラ)
織口乃理子 (絶対城先輩の妖怪学講座)
光王院 (三千世界の英雄王)


以下に、読書メーター読録と一言感想。

続きを読む

三千世界の英雄王<レイズナー> 2.煉獄学園の魔人たち ★★★★   

三千世界の英雄王<レイズナー>2 煉獄学園の魔人たち (MF文庫J)

【三千世界の英雄王<レイズナー> 2.煉獄学園の魔人たち】 壱日千次/おりょう  MF文庫J

Amazon
Kindle B☆W

敵が濃すぎる! いま、一番熱くて笑える学園アクションラブコメ第2弾!

世界中の異能者が最強を目指す、バトルトーナメント「暗黒狂宴」。「今世無双の天才」ながら「最弱の悪役」という役割を押し付けられた剣士・刀夜は、仲間のプルを狙う敵を撃退し、直後の一回戦も見事突破。だが、彼らの前には「ぼっち」であることで無敵の壁を作り出す真壁、戦艦大和に変身できる大和、ホームレスとして生活し風系異能を高める少女・風見鶏……と常識の範疇を軽々と超えた異能者たちが立ちはだかる。刀夜は変態的な強敵たちの攻略と、プルと一二三のパワーアップを図り、彼女たちを自身と姉・氷華が住む邸宅に招く。一方、世界中から失笑を買った光王院が……!? 最弱最強をぶっ飛ばす、今、一番熱くて笑える学園バトルラブコメ、第2弾!
「戦艦大和に変身できる大和」って言語的におかしかないですか!? という程度のことには動じなくなる程度には頭のおかしい変態たちが跋扈しすぎて、密度が高すぎます!!
敵が濃すぎるってキャッチフレーズ、看板に偽りがなさすぎてもうちょっと手加減してくれてもいいのよ? と懇願したくなるくらいなんですよね。カルピスを原液で飲め、と強いられているような濃さである。
とにかく、変態のオンパレード。それも、想像を絶する方向からの変態性で、世の中こんな変態が存在するのか!? と驚かされる、或いは絶望させられる。いやね、この登場人物だけの話ならまだ理解できるんだけれど、その変態嗜好の具体的な解説として歴史上に実在したその変態嗜好の持ち主について語ってるの、あれって全部ほんとなの!? 本当だとしたら、人類の可能性ってもうヤバイところまで届いちゃってるんじゃないの? 可能性が開けすぎて、いけないところまで開いちゃったんじゃないの!?
確か、第一巻ではまだ登場人物たちの特殊性というのは、その属性になりきることによって能力的にパワーアップできることから、ガチの厨二やファッションとしての厨二じゃなく、ビジネスとして厨二を演じることが主だった登場人物の方が多かったはずなのだけれど、いつの間にか真性の変態ばかりが次々と繰り出されてくるあらゆる変態が百花繚乱するバトルトーナメント「暗黒狂宴」という恐るべき有様になってるんですがww
極悪のヒールでしかも最弱、という役作りを理事長に強いられた上に、必殺技も一日一回にしないと失格、と制限されがんじがらめになってしまった刀夜だけれど、わりとめげてないというか堪えてないというかこの主人公もけっこうイケイケですよねえ。強いられた悪役にも関わらず、なにげに外道な口上も卑怯極まる手練手管もノリノリでこなしているあたり、この主人公才能あるんじゃないだろうか、悪役の。
しかし、根は真面目で熱い男なのは変わらないので、同じく真っ当で熱い相手には共感して悪役で最弱という制約をこねくり回して、うまいこと真っ向勝負に持ち込むあたり、気持ちのいい男なのである。
それに比べたら、理事長のあの厨二欲に塗れたゲスっぷりは……いい年してと目を眇めたくなる惨状である。あれ、ヒロインの母親なんだぜ。
自分の母親が全裸で液体の満たされた巨大なフラスコの中に浮かぶ黒幕ごっこしているのを見せられた娘の心境を答えよ、ってなもんである。ちなみに、液体は温泉の素が入れられた適温のいいお湯である。自分で用意したんだろうか、それ。

ともあれ、次々と現れる対戦相手の変態っぷりに度肝を抜かれながらも、あれこれと頭をひねって対抗戦術を編み出していくあたり、力押しじゃなくてある種の知略戦の様相も呈しているんですよね。刀夜も何気に作戦練るの楽しそうなんだよなあ。
そして、出落ちかと思われた光王院くんがまた、良い奴でねえ。ガチの世界を救った男にも関わらず、その方法が方法だっただけに世間の評判はキワモノ扱い、というのが本当に可哀想すぎるんだ。救世主に対してその扱いはないんじゃないのか、と悔しく思うくらいに。この作者って、こういうところの社会や世間の残酷さや醜い悪意については徹底してシビアに描くんですよねえ。
それでも、主人公の刀夜だけは光王院を蔑まず、その英雄的行為を正統に評価し続け、世間の彼への扱いに憤るのである。二人の汚れのない友情が、世間の目に屈しない熱い想いの交換が、また胸を打つのである。
かっこいい男たちの話でもあるのだ、本作は。

1巻感想

真田丸 第47回 反撃  


片桐さん、ここでナレ死退場かぁ。史実では夏の陣までは参戦しているのですが、真田丸では大坂方を裏切ったことを悔やみきっての急死。胃に穴があいてしまったんだろうなあ。苦労苦労ばかりで報われることの少なかったことが可哀想で……いい人だったのに。

茶々は目の前で侍女たちが圧死した様に怯えきり、源次郎に謝りながらも和睦の道へ。これには源次郎も何も言えなくなってしまうのです。そりゃそうだ、あんた茶々さまに後ろ暗いことありすぎだもんなあ。
しかし納得出来ないのは浪人たち。木村くんや大野治房ら譜代も含めて、和睦への不満を募らせていきます。
って、大野治房はじめて喋った!! いや、普通にうまいじゃないですか。元格闘家と言っても現在は俳優として活動しているわけだから、そりゃ滑舌悪かったりしたら話しにならないのだけれど、これなら別に普通に会話させても……って、わりと通った良い声だったので、なんか凄い怖そう、厳つい、というあのインパクトを出し続けるには無言のほうが迫力あったのも確かですが。

和睦条件や牢人の扱いについては、強硬派なのが大蔵卿局。秀頼公は雇うことは出来なくても報いてやるくらいはしてやりたい、という立場なのですけれど、だったらそう決めりゃいいのに。
大蔵卿局は発言の中には真理を突く内容も少なくないのですけれど、当人の見識あっての言葉ではないんですよねえ。大蔵卿局自身は、視野が大坂城内に留まっていてその中で自身の権限を脅かす勢力に対して歯を剥き出しているに過ぎない。でなければ和睦条件での秀頼や自分たちの処遇に対しての厳し目の内容、領地替えなどに「ありえませぬ!」と金切り声をあげるはずがありませんから。
一方で頷かされたのが織田有楽斎の態度。色々と決まったあとですが「これで良かったのです」としみじみと吐き出した様子を見て、この人は多分彼なりに豊臣家が生き残る道を模索し続けていたのではないでしょうか。少なくとも、大阪城内の自分の発言力を保持するため、というところにはさほど拘泥はなかったのでは。
こと、秀頼と茶々をそれなりの立場で徳川幕府の中で生き残らせる、という観点に立てば、有楽斎の立ち回りこそ正解であって、源次郎のやり方なんぞ最悪手に等しいですからなあ。
実際、茶々も秀頼も本音を出せば、さほど大坂城にも今の領地にも拘っていなくて、どこか西国でさほど大きくない領地でひっそりと穏やかに暮らすことを許容していたわけですから。
それを、聞きながらサクッと源次郎は無視していたわけですし。
まあ、秀頼さま、関東鞍替えには、関東はさすがに嫌じゃ! と思いっきり蹴り入れてましたけれど。いやいやいや、幕府のお膝元に領地もらえるとかかなり厚遇だった気もするんですけれど。四国なんて僻地よりよっぽどよっぽど。まあ、四国が日本の中で僻地扱いになっていくのは、江戸時代入ってからでこの頃はまだ畿内からも近い良質の領地だったかもしれませんが。

しかし、源次郎ってば牢人たちに詰め寄られたときに、言い訳らしい言い訳もせずに話すことは何もない、と蹴っ飛ばしてしまうのって、治部さまの悪いところ引き継いでるよなあ。そこは言い訳スべきところなのに。
そこで又兵衛たち牢人衆、源次郎に不信を募らせて……と不穏な空気にならず、わざわざ源次郎の家臣の作兵衛を捕まえてきて、あいつどうなの? と聞くあたり可愛いというかなんというか。
それに対して作兵衛、源次郎について自分上田にずっと居て幼いころのあの人しか知らん! とわりとサバサバと切って捨てたのには驚いた。作兵衛が語るのは、彼の父真田安房守昌幸のこと。表裏比興と呼ばれ裏切りに裏切りを重ねた謀将と知られた昌幸を、作兵衛は義の人、と語ります。あ、こいつも出浦と同じく殿を美化してるタイプか!? と一瞬思ったのですが、作兵衛が語る昌幸は一途に武田信玄に忠義を貫いていた、と。ああ、そうか。武田家臣として見るなら、昌幸パパって一貫し続けてたんですよね。そう言われると納得してしまう。
でも、だからといって源次郎がパパと同じように秀吉に忠義を貫いているか、というとそうかぁ?と思わざるをえないのだけれど。

さて、徳川方との交渉をはじめるにあたって、最初有楽斎が自ら名乗りを上げようとしたのを制した源次郎が、交渉役としてあげたのは、女性であるお初の方。茶々や秀忠の正室である江の妹である人だ。
有楽斎が信用出来ないのもあるのだろうけれど、源次郎の頭にあったのは本多正信の姿。あの家康側近の凄まじい能力を幾度も目の当たりにしてきた源次郎にとって、彼を引っ張り出さないことこそ最善、だったのだろうけれど……甘い、見識が甘すぎる。
本多佐渡に負けずとも劣らない阿茶局という側近が、家康の傍らにいることを源次郎は知らないのである。女、甘く見過ぎなんだよ源次郎は。女性の扱い、女性への認識、女性への評価、これが尽く甘くて雑で曖昧であるがゆえに、源次郎色々と失敗してるんだよなあ。
むしろ、ここは本多佐渡に出てきてもらうべきですらあったのかもしれない。あの爺様には情がある。阿茶局の方がむしろ、敵に対して冷酷なんですよねえ。
もし本当に豊臣家の将来を考えるなら、有楽斎と佐渡に任せるべきだった。それなら、牢人の放逐に関してもうまいこと方策をみつけてくれるかもしれなかった。
なぜよりにもよって大蔵卿局が同行するのを許してしまったのか。一応、念のためにきりを一緒につけるものの、侍女でしかないきりに出来ることなんてホントに些細なことなんですよね。それこそ、彼女には身分と立場と権力を与えて送り出さなければならなかった。ひたすら、大蔵卿局にターゲットを絞って女同士の雑談という体を取って条件を締め上げていく阿茶局の凄まじいネゴシエーターっぷり。なんとか対抗しようとする初様だけれど、役者が違うというよりもこれまでの実務交渉経験がまったく違う。

なにやら実際は、堀の埋め戻しや二の丸三の丸の破却については、本当に大坂方と同意してたみたいで、抵抗もなく粛々と進んだという話。この時点で、実は上層部は牢人たちを追い出したかった、というのは本当なのか……。まあね、何が一番悪いって調子乗って徳川に噛み付いて牢人集めてイキった秀頼はじめとした大坂方上層部が悪いのは間違いないんですよね。あとから困って追い出そうとしたって、アホかいな、と思わざるをえない。

大坂の方はこれだけえらいことなっているのに、江戸を見るやまあ……兄上のほうもえらいことに。
ついに、小野お通のところに通って癒やしを求めているのがバレて、膝枕されて耳かきしてもらっている現場に、稲さまとおこうさんの二人で踏み込まれ、まさに修羅場!! 流れるBGMは最終決戦仕様ww
しかし、信之兄ちゃんが浮気気分だったのに対して、お通さま……これリクライゼーションのお仕事だったの!? 次の方がお待ちですので。これまでの料金は家臣の方が支払ってくれておりましたから。膝枕台200文には笑ってしまった、これはひどいw
それに対して文句を言うのではなく、領収書みて「これ高すぎやしないか!?」と思わず言ってしまう兄ちゃん……兄ちゃん。
稲様の、これからは殿を癒やすのはおこうがやりますから、って自分じゃないのですね。そこまで割り切らなくても、と思わないでもないですが。そこで自分が癒やします、と言ってたら可愛いものを。

「望みを捨てぬ者だけに、道は開けるとそなたは言った。私はまだ捨ててはいない」

堀が埋められ、真田丸も破壊され、二の丸などの防衛施設がことごとく破却された大坂城は丸裸となり、もはや源次郎にも為す術なし。自身は残るつもりだったのかもしれませんが、春と大助には兄を頼って上田に行くように申し付けようとしたその時、源次郎の元に次々と集ってくる牢人たち。
次の策を考えてくれよ、と源次郎に詰め寄る後藤又兵衛たち。まだ戦える、まだ戦える。ここより先、行き場のない、行くところのない牢人たちは最後まで戦い抜く決心をして、源次郎の元に集ってしまった。
そして秀頼もまた、上のように語って源次郎の手を取ってしまう。
それが、滅びへの道だと半ば承知しながら……。

艦これぼちぼち進行中。  


E4乙までとりあえずクリア。
印象としては意外と躓かずにサクサクっと進んでる感じなんですよね。資材も遠征をこまめに出しているせいか、あんまり減ってないですし。連合艦隊編成でいかないといけない面がまだ少ないせいもあるのですけれど。

E4も乙でも苦戦するかと思ったら、輸送パートは撤退なしの一発で。決戦パートも、何度か道中で大破事故喰らったくらいで、ボスまで到達すると相手連合艦隊にもかかわらず、かなり楽勝な感じだったんですよね。これなら、E3の方が苦労しました。ってかE3はS勝利できなかったのに対して、こっちは6戦して4回はS取れたしなあ。
ちなみに編成の方はかなり軽く、

江風・比叡・初月・阿武隈・千代田・千歳の軽空母×2、高速戦艦×1、軽巡×1、駆逐艦×2の軽量編成で楽々。最初は削りだけのつもりだったのですけれど、最終形態になってもこのままいって楽勝でした。
航空戦は航空優勢諦めて拮抗維持だったのですけれど、E4に関してはそれほどリスク感じませんでしたしね。支援も道中・決戦両方毎回出してましたけれど、戦艦空母は入れないライト編成でしたし。

しかし、ドロップに関しては今回さっぱり出る様子なく、山風、朝風はもとより春風、朝潮、浦風という未所有感もまったく出る気配なしなんですよねえ。この感触だとE4で掘りに勤しんでもいいかもしれないけど。
とりあえず、E5クリアしてレディ・サラを迎えてから、だなあ。

週刊少年サンデー&週刊少年マガジン No.1 感想   


以下に収納


続きを読む

絶対城先輩の妖怪学講座 八 ★★★★   

絶対城先輩の妖怪学講座 八 (メディアワークス文庫)

【絶対城先輩の妖怪学講座 八】 峰守ひろかず/水口十 メディアワークス文庫

Amazon
Kindle B☆W

絶海の孤島を舞台に、妖怪博士・絶対城が「ダイダラボッチ」の謎に迫る第八巻!

「のっぺらぼう」の力を持ち、真怪でもある妖怪学徒の桜城晃(さくらぎあきら)。彼女が四十四番資料室に持ち込んだ女神像は、「ダイダラボッチ」の謎に迫る手掛かりだった。
すぐさま御場島(おんばじま)と呼ばれる絶海の火山島へ向かうことを決める絶対城と晃。そんな二人のやりとりを見た礼音(あやね)は、女性として、そして絶対城のパートナーとして、晃には遠く及ばないと感じてしまう。
火山島へは一緒に行かないと宣言した礼音は、杵松(きねまつ)と一緒に織口(おりぐち)の「二口」の治療を行ったり、一人でオカルト絡みの相談を解決していく。
そんな中、島にいる絶対城との連絡が途絶え──。
こ、この二人は……。もうね、いい加減両思いにも関わらず、恋愛に対して不器用とか恋愛ベタを通り越して、パソコン触ったこと無いのにいきなりパーツだけ揃えて与えられて、はい自作してみて、と言われた人みたいに「????」が乱舞してるんですが。
ただの無自覚なら自覚認識したらある程度でもなんとかなりそうなんだけれど、絶対城先輩にしても礼音にしてもそういう文化が一切自分に関わらないところで生きてきたもんだから、鈍いとかそういう段階じゃないんですよね。まず、「恋愛」という概念が自分の中にも結実しえるものなのだ、という現実を知覚しないことには始まらないんだろうなあ。ほんと、今の段階だと自分の中に生じている感情についてアホみたいにポカーンとなりながら「???」と首を傾げて右往左往してるばかりだし。これには、ライバルを自称したい晃にとっても苦笑モノなんだろう。現段階においても戦いようがないし、もし礼音が本当の意味でライバルとして機能してしまったら、その瞬間勝負は決してしまうのだろうし。
まあお互い何にもわかっていない状態でも、手探りと本能でわりといい感じに甘酸っぱいことにはなっているので、周りの人たちもおせっかい焼く必要もないでしょうし、みんなこれに関しては結構放ったらかしだよねえ。あの絶対城先輩の礼音への過保護っぷりを見たら、要らんこともしたくなくなるか。絶対城先輩、最初の頃は率先して礼音を引っ張り回してけっこう危ないことにも首を突っ込ませてたのに、今となっては晃さんに巻き込まれただけでも、血相変えてるくらいだし。最近、いちいち礼音への反応がお可愛いんですけど、先輩w
うんうん、こうなると杵松さんにしても織口先生にしても、いい意味でも悪い意味でも余計なことはしないタイプですしねえ。その意味では、率先していらんことをしたがるだろう晃さんをぶっ込んだのは、刺激を与えるという意味においては重要だったのかもしれないけれど、礼音は反応せんからなあ。それでも、モヤモヤ抱えてくれるだけまだ自意識に進展があるのだろうか。
ともあれ、今回のお話の主題はダイダラボッチである。なにかと巨大化ネタを投入してきた本作だけれど、これぞとびっきりも良いところの原典からして超巨大幻想体だもんなあ。それをどう扱うのかと思ったら、まさかの巨大化からの逆回転捻り。
また、最近ちょっとおとなしかった織口先生の悪女っぷりがフル回転していて、個人的には大いに堪能させていただきました。織口先生はやっぱりやりたい放題やってくれてた方がいいですわー。この人が頭抑え込まれておとなしくしているというのは何故かストレスが溜まってくる。だけに、自身のしがらみやら織口先生らしくない生き方を強いられる境遇に対して、快刀乱麻をバシッと断ってくれたのは痛快でした。この人って敵に回すよりも味方してるときの方が頼もしいというなにげに珍しいタイプだし。
ってか、この作品って味方黒い人たちばっかりのような。絶対城先輩と礼音のカップルが一番素直でピュアな気がしてきたぞ
 
12月10日
ストライク・ザ・ブラッド 16.陽炎の聖騎士
 三雲岳斗(電撃文庫)

Amazon

ゼロから始める魔法の書VIII ―禁書館の司書―
 虎走かける(電撃文庫)

Amazon

僕と彼女のゲーム戦争 10
 師走トオル(電撃文庫)

Amazon

狂気の沙汰もアイ次第 ループ
 神田夏生(電撃文庫)

Amazon

魔人執行官(デモーニック・マーシャル) インスタント・ウィッチ
 佐島勤(電撃文庫)

Amazon

悪逆騎士団 そのエルフ、凶暴につき
 水瀬葉月(電撃文庫)

Amazon

このセカイで私だけが歌ってる
 土橋真二郎(電撃文庫)

Amazon

気づけば鎧になって異世界ライフ
 猪野志士(電撃文庫)

Amazon

わたしの魔術コンサルタント
 羽場楽人(電撃文庫)

Amazon

【魔法少女育成計画QUEENS】
 遠藤浅蜊(このライトノベルがすごい!文庫)

Amazon

【ゴブリンの王国 王の生誕 1】
 春野隠者(宝島社)

Amazon

【本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第三部「領主の養女II」】
 香月美夜(TOブックス)

Amazon Kindle B☆W

【リワールド・フロンティア】
 国広仙戯(TOブックス)

Amazon Kindle B☆W

12月6日

【手品先輩 2】
 アズ(ヤンマガKCスペシャル)

Amazon Kindle B☆W

12月3日
【異世界居酒屋「のぶ」 二杯目】
 蝉川夏哉(宝島社文庫)

Amazon

12月2日
救世の背信者
 望月唯一(講談社ラノベ文庫)

Amazon Kindle B☆W

かくて飛竜は涙を流す The Dragons' Tear
 五月猫文(講談社ラノベ文庫)

Amazon Kindle B☆W

白き姫騎士と黒の戦略家
 高橋右手(講談社ラノベ文庫)

Amazon Kindle B☆W

友達いらない同盟
 園生凪(講談社ラノベ文庫)

Amazon Kindle B☆W

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 16
 榊一郎(講談社ラノベ文庫)

Amazon Kindle B☆W

【GOSICK GREEN】
 桜庭一樹(角川書店)

Amazon Kindle B☆W

【灼熱の卓球娘 5】
 朝野やぐら(ジャンプコミックス)

Amazon B☆W

【双星の陰陽師 10】
 助野嘉昭(ジャンプコミックス)

Amazon B☆W

【i・ショウジョ+ 10】
 高山としのり(ジャンプコミックス)

Amazon B☆W

【ゆらぎ荘の幽奈さん 4】
 ミウラタダヒロ(ジャンプコミックス)

Amazon B☆W

【ワンパンマン 12】
 村田雄介(ジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【To LOVEる -とらぶる- ダークネス 17】
 矢吹健太朗(ジャンプコミックス)

Amazon B☆W

【ラブラッシュ! 1】
 山本亮平(ジャンプコミックス)

Amazon Kindle

【背すじをピン!と 〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜8】
 横田卓馬(ジャンプコミックス)

Amazon B☆W

12月1日
終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか? 3
 枯野瑛(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W

ヒマワリ:unUtopial World 3
 林トモアキ(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W

滅びゆく世界を救うために必要な俺以外の主人公の数を求めよ
 みかみてれん(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W

【クロスライン】
 ムサシマル(YKコミックス)

Amazon Kindle B☆W

11月30日
この恋と、その未来。 ―三年目 そして―
 森橋ビンゴ(ファミ通文庫)

Amazon B☆W

モブ志向な俺がよりによって異世界巨大化無双
 志田用太朗(ファミ通文庫)

Amazon B☆W

異世界ですが魔物栽培しています。
 雪月花(ファミ通文庫)

Amazon B☆W

賢者の孫 5.狂瀾怒濤の三国会談
 吉岡剛(ファミ通文庫)

Amazon B☆W

ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける  8
 横塚司(モンスター文庫)

Amazon

いまさら翼といわれても
 米澤穂信(角川書店)

Amazon Kindle B☆W

薬屋のひとりごと 6
 日向夏(ヒーロー文庫)

Amazon

ガルディナ王国興国記 1
 桜木海斗(ヒーロー文庫)

Amazon

【蒼き鋼のアルペジオ 13】
 ArkPerformance(YKコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【はやめブラストギア 1】
 竹山祐右(YKコミックス)

Amazon Kindle B☆W

11月26日
【Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 8】
 ひろやまひろし(カドカワコミックス・エース)

Amazon Kindle B☆W

【とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 12】
 冬川基(電撃コミックス)

Amazon B☆W

【NOEL 1】
 大岩ケンヂ(電撃コミックスNEXT)

Amazon Kindle B☆W

【乃木若葉は勇者である 1】
 滝乃大祐(電撃コミックスNEXT)

Amazon Kindle B☆W

11月25日
【ガールズ&パンツァー 劇場版(上)】
 鈴木貴昭(メディアファクトリー)

Amazon Kindle B☆W

14歳とイラストレーター
 むらさきゆきや(MF文庫J)

Amazon Kindle B☆W

アンチスキル・ゲーミフィケーション 不機嫌なエルフに捧げる異世界攻略サイト
 土橋真二郎(MF文庫J)

Amazon Kindle B☆W

エイルン・ラストコード 〜架空世界より戦場へ〜 5
 東龍乃助(MF文庫J)

Amazon Kindle B☆W

三千世界の英雄王<レイズナー> 2.煉獄学園の魔人たち
 壱日千次(MF文庫J)

Amazon Kindle B☆W

聖剣転生してギャルと…!?
 落合祐輔(MF文庫J)

Amazon Kindle B☆W

ヒロインテイム・マイスター ‐契約《キス》と楔紋《ギアス》の空島生活‐ 2
 砥石大樹(MF文庫J)

Amazon Kindle B☆W

文句の付けようがないラブコメ 6
 鈴木大輔(ダッシュエックス文庫)

Amazon

セーブ&ロードのできる宿屋さん 2 ~カンスト転生者が宿屋で新人育成を始めたようです~
 稲荷竜 (ダッシュエックス文庫)

Amazon

自重しない元勇者の強くて楽しいニューゲーム
 新木伸(ダッシュエックス文庫)

Amazon

死んでも死んでも死んでも死んでも忘れないと彼女は泣いた
 斧名田マニマニ(ダッシュエックス文庫)

Amazon

すまん、資金ブーストよりチートなスキル持ってる奴おる?
 えきさいたー(ダッシュエックス文庫)

Amazon

絶対城先輩の妖怪学講座 九
 峰守ひろかず(メディアワークス文庫)

Amazon

お世話になっております。陰陽課です 3
 峰守ひろかず(メディアワークス文庫)

Amazon

東京バルがゆく 会社をやめて相棒と店やってます
 似鳥航一(メディアワークス文庫)

Amazon

倫敦幽霊バラッド
 行田尚希(メディアワークス文庫)

Amazon

座敷童子の代理人 4
 仁科裕貴(メディアワークス文庫)

Amazon

異世界迷宮の最深部を目指そう 8
 割内タリサ(オーバーラップ文庫)

Amazon Kindle B☆W

11月24日
【うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。5】
 CHIROLU(HJノベルス)

Amazon Kindle B☆W

【平手久秀の戦国日記 壱】
 スコッティ(HJノベルス)

Amazon Kindle B☆W

【鳥居の向こうは、知らない世界でした。 癒しの薬園と仙人の師匠】
 友麻碧(幻冬舎文庫)

Amazon Kindle

11月22日
【マージナル・オペレーション 7】
 キムラダイスケ/芝村裕吏(アフタヌーンKC)

Amazon Kindle B☆W

【グラゼニ 〜東京ドーム編〜9】
 アダチケイジ(モーニングKC)

Amazon Kindle B☆W

【鬼灯の冷徹 23】
 江口夏実(モーニングKC)

Amazon Kindle B☆W

【疾風の勇人 3】
 大和田秀樹(モーニングKC)

Amazon Kindle B☆W

【ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。3】
 matoba (ガンガンコミックス)

Amazon Kindle B☆W

11月19日
【断章のグリム 1】
 松坂ユタカ/甲田学人(集英社ホームコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【冴えない彼女の育てかた 8】
 守姫武士/丸戸史明(ドラゴンコミックスエイジ)

Amazon Kindle B☆W

11月19日
アサシンズプライド 4.暗殺教師と桜乱鉄道
 天城ケイ(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W

気ままで可愛い病弱彼女の構いかた 2
 竹原漢字(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W

終末ノ再生者 1.ワンハンド・マテリアル
 河端ジュン一(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W

はじめまして世界。 天使と悪魔と始める、終わらない旅
 上総朋大(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W

冴えない彼女の育てかた 11
 丸戸史明(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W

ハイスクールD×D DX.3 クロス×クライシス
 石踏一榮(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W

ゲーマーズ! 6.ぼっちゲーマーと告白チェインコンボ
 葵せきな(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W

11月18日
異世界修学旅行 4
 岡本タクヤ(ガガガ文庫)

Amazon Kindle

七日の喰い神 4
 カミツキレイニー(ガガガ文庫)

Amazon Kindle

人生 ぷち
 川岸殴魚(ガガガ文庫)

Amazon Kindle

妖姫のおとむらい
 希(ガガガ文庫)

Amazon Kindle

【繰り巫女あやかし夜噺 お憑かれさんです、ごくろうさま】
 日向夏(マイナビ出版ファン文庫)

Amazon

【ゴールデンカムイ 9】
 野田サトル(ヤングジャンプコミックス)

Amazon Kindle

【マギ 31】
 大高忍(サンデーコミックス)

Amazon Kindle

【BE BLUES!〜青になれ〜 25】
 田中モトユキ(サンデーコミックス)

Amazon Kindle

11月17日
シャーロック・ホームズの十字架
 似鳥鶏(講談社タイガ)

Amazon Kindle B☆W

11月15日
かくりよの宿飯 五  あやかしお宿に美味い肴あります。
 友麻碧(富士見L文庫)

Amazon Kindle B☆W

浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。
 友麻碧(富士見L文庫)

Amazon Kindle B☆W

おいしいベランダ。 2人の相性とトマトシチュー
 竹岡葉月(富士見L文庫)

Amazon Kindle B☆W

有松恋染めノスタルジー
 藍生有(富士見L文庫)

Amazon Kindle B☆W

【なんちゃってシンデレラ 王宮陰謀編 異世界で、王太子妃はじめました。】
 汐邑雛(ビーズログ文庫)

Amazon

人狼への転生、魔王の副官 5.氷壁の帝国
 漂月(アース・スターノベル)

Amazon

デモンズパーティー
 吉村夜(Novel 0)

Amazon Kindle B☆W

天球駆けるスプートニク 未到の空往く運送屋、ネジの外れた銀髪衛精
 ツカサ(Novel 0)

Amazon Kindle B☆W

【マージナル・オペレーション改 1】
 芝村裕吏(星海社FICTIONS)

Amazon

【黒剣のクロニカ 01】
 芝村裕吏(星海社FICTIONS)

Amazon

11月12日
ギャンブル・ウィッチ・キングダム
 菱川さかく(GA文庫)

Amazon B☆W

かみこい! 〜くっついたらとれません〜
 火海坂猫(GA文庫)

Amazon B☆W

地球丸ごと異世界転生 〜無敵のオレが、最弱だったスライムの子を最強にする〜
 kt60(GA文庫)

Amazon B☆W

そのオーク、前世(もと)ヤクザにて 2
 機村械人(GA文庫)

Amazon B☆W

29とJK2 〜大人はモテてもヒマがない〜
 裕時悠示(GA文庫)

Amazon B☆W

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 12
 裕時悠示(GA文庫)

Amazon B☆W

最弱無敗の神装機竜《バハムート》 11
 明月千里(GA文庫)

Amazon B☆W

ハンドレッド 12.―ハーヴェスト・タイム―
 箕崎准(GA文庫)

Amazon B☆W




livedoor Readerに登録

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索
訪問者数

    読書メーター
    八岐さんの読書メーター

    八岐さんの読書メーター

    八岐の最近読んだ本
    応援中

    クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い 2 [Blu-ray]
    (2016/11/30)

    Amazon

    PERSONA5 The Animation - THE DAY BREAKERS[Blu-ray]
    (2016/12/07)

    Amazon

    傷物語 [Blu-ray]
    (2016/12/21)

    Amazon

    ユーリ!!! on ICE 1[Blu-ray]
    (2016/12/30)

    Amazon

    ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか OVA
    (2016/12/07)

    Amazon

    響け!ユーフォニアム2 1巻
    (2016/12/21)

    Amazon

    DRIFTERS Blu-ray BOX
    (2016/12/24)

    Amazon

    WWW.WORKING!! 1 [Blu-ray]
    (2016/11/23)

    Amazon

    フリップフラッパーズ 1 [Blu-ray]
    (2017/01/06)

    Amazon

    終末のイゼッタ Vol.1[Blu-ray]
    (2016/12/21)

    Amazon

    ブレイブウィッチーズ第1巻
    (2017/02/24)

    Amazon

    魔法少女育成計画 第1巻 [Blu-ray]
    (2016/12/21)

    Amazon

    オカルティック・ナイン 1 [Blu-ray]
    (2016/12/07)

    Amazon

    灼熱の卓球娘1 [Blu-ray]
    (2016/12/23)

    Amazon

    SHOW BY ROCK!!# 1[Blu-ray]
    (2016/12/28)

    Amazon

    ステラのまほう 第1巻 [Blu-ray]
    (2016年12月21日)

    Amazon

    装神少女まとい Blu-ray Box 壱
    (2017年1月27日)

    Amazon

    島田フミカネ THE WORLD WITCHES
    (2014年2月25日)

    Amazon

    島田フミカネ ART WORKS OF STRIKE WITCHES
    (2014年3月25日)

    Amazon

    艦隊これくしょん‐艦これ‐ 艦娘型録
    (2014年3月26日)

    Amazon

    境界線上のホライゾン

    TagCloud
    <$ArticleBody$>
    <$ArticleBodyMore$>
    <$RelatedArticles$>