徒然雑記

終日のたりのたりかな  
  オロチのまどろむ庭TOP  読書メーター  月刊書籍発売カレンダー  書籍感想・殿堂作品
  書籍感想・著者索引(表紙絵附) 書籍感想・著者索引(シンプル版)  書籍感想・作品タイトル索引(シンプル版)
  7月の漫画新刊カレンダー  7月の書籍新刊カレンダー
  8月の漫画新刊カレンダー  8月の書籍新刊カレンダー
  

2016年 8月 書籍新刊カレンダー  

★マーク付は要注目作品

7月30日
 【新妹魔王の契約者 SWEET!】 八薙玉造(角川スニーカー文庫) Amazon B☆W
 【自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う】 昼熊(角川スニーカー文庫) Amazon B☆W



8月1日
戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉5】 SOW(HJ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【世界最強は家族と仲良く出稼ぎ中!3】 空埜一樹 (HJ文庫) Amazon Kindle B☆W



8月4日
 【異世界居酒屋「のぶ」】 蝉川夏哉(宝島社文庫) Amazon



8月9日
【聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク> 17】 あわむら赤光(GA文庫) Amazon
【S級御曹司たちがゆく、異世界契約支配者生活《ルーラーズ・ライフ》】 明月千里(GA文庫) Amazon
 【伊達エルフ政宗 2】 森田季節(GA文庫) Amazon
 【デボネア・リアル・エステート 2 お給仕をする傭兵と、健気に笑う兎姫(プリンセス)。】 山貝エビス(GA文庫) Amazon
 【ファントムアーム 2.~運命の奪回者~】 天乃聖樹(GA文庫) Amazon
 【最強喰いのダークヒーロー  2】 望公太(GA文庫) Amazon



8月10日
 【エロマンガ先生 7.アニメで始まる同棲生活】 伏見つかさ(電撃文庫)
 【ゼロから始める魔法の書VII -詠月の魔女〈下〉】 虎走かける(電撃文庫)
 【俺を好きなのはお前だけかよ 3】 駱駝(電撃文庫)
Babel -異世界禁呪と緑の少女-】 古宮九時(電撃文庫)
 【かみさまドクター -怪医イサナさんの症例報告-】 西塔鼎(電撃文庫)
 【ラスボスでも出来る! アパートから始める世界征服】 犬川陽介(電撃文庫)
 【このたび、勇者はモン娘をアイドルへ導くことになりました】 哀歌(電撃文庫)

 【きみの分解パラドックス】 井上悠宇(富士見L文庫)  Amazon

 【幼馴染の自動販売機にプロポーズした経緯について。】 二宮酒匂(カドカワBOOKS)  Amazon
 【武姫の後宮物語】 筧千里(カドカワBOOKS)  Amazon



8月12日
 【悪役転生だけどどうしてこうなった。1】 関村イムヤ(アリアンローズ) Amazon


8月15日
 【撃鉄の心臓】 てにをは(ノベル0) Amazon
 【機動城砦サラトガ】 円城寺正市(サーガフォレスト) Amazon


8月18日
 【ふぉーくーるあふたー 3】 水沢夢(ガガガ文庫) Amazon
 【偽る神のスナイパー 2】 水野昴(ガガガ文庫) Amazon
 【勇者と勇者と勇者と勇者 3】 川岸殴魚(ガガガ文庫) Amazon

 【熾天使空域 4.銀翼少女達の決戦】 榊一郎(C★NOVELSファンタジア) Amazon


8月19日
【弾丸スタントヒーローズ】 美奈川護(集英社文庫) Amazon


8月20日
【東京レイヴンズEX4 twelve shamans】 あざの耕平(富士見ファンタジア文庫) Amazon
 【セブンキャストのひきこもり魔術王 2】 岬かつみ(富士見ファンタジア文庫) Amazon
 【極めたRPG世界なので兵器設計スキルで即英雄です 1】 玉響結良(富士見ファンタジア文庫) Amazon

 【折れた聖剣と帝冠の剣姫 3】 川口士(一迅社文庫) Amazon


8月25日
ノーゲーム・ノーライフ 9.ゲーマー兄妹は一ターン休むそうです】 榎宮祐(MF文庫J) Amazon
魔弾の王と戦姫(ヴァナディース) 15】 川口士(MF文庫J) Amazon
今日から俺はロリのヒモ!】 暁雪(MF文庫J) Amazon
 【ギルド〈白き盾〉の夜明譚 3】 方波見咲(MF文庫J) Amazon
 【学戦都市アスタリスク 11. 刃心切磋】 三屋咲ゆう(MF文庫J) Amazon

灰と幻想のグリムガル Level9】 十文字青(オーバーラップ文庫) Amazon
魔法使いと僕】 十文字青(オーバーラップ文庫) Amazon


【R.O.D 第十二巻】 倉田英之(スーパーダッシュ文庫) Amazon


【僕らはリア充なのでオタクな過去などありません(大嘘)】 北國ばらっど(ダッシュエックス文庫) Amazon
 【魔法学園<エステリオ>の管理人 ~最強勇者だった俺の美少女コーチングライフ~】 原雷火(ダッシュエックス文庫) Amazon
 【私たち殺し屋です、本当です、嘘じゃありません、信じてください。】 兎月竜之介(ダッシュエックス文庫) Amazon
【クオリディア・コード】 渡航(ダッシュエックス文庫) Amazon


 【無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜12】 理不尽な孫の手(MFブックス) Amazon
 【銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。2】 Y.A(MFブックス) Amazon



8月30日
【元・竜砲騎士マデリーンの転職】 佐々原史緒(ファミ通文庫) Amazon
 【だからお兄ちゃんと呼ぶなって!】 桐山なると(ファミ通文庫) Amazon
 【引退英雄と行くダンジョンツアー】 月本一(ファミ通文庫) Amazon
 【千年紀のレガリア 帝宝審理騎士(シャッツリヒタ)は働かない】 夏森涼(ファミ通文庫) Amazon
 【となりのプリンセス オタサーの姫はじめました。】 中野雅博(ファミ通文庫) Amazon
 【Frontier World 2 ―召喚士として活動中―】 ながワサビ64(ファミ通文庫) Amazon
 【Farewell,ours 〜夏の僕らは瞬きもできない場所へ〜】 都乃河勇人 (ファミ通文庫) Amazon

2016年 7月 書籍新刊カレンダー  

★マーク付は要注目作品

6月30日
この素晴らしい世界に祝福を! 9.紅の宿命】 暁なつめ(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか? 2】 枯野瑛(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
天空監獄の魔術画廊 5】 永菜葉一(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
ヒマワリ:unUtopial World 2】 林トモアキ(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W
 【魔装学園H×H 8】 久慈マサムネ(角川スニーカー文庫) Amazon Kindle B☆W



7月1日
 【曾々木小夜子の甦る世界】 石川ノボロヲ(講談社ラノベ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【お前を、祝ってやろうか!? 1.ラッキースケベの呪いを解いてくれ!】 御守いちる(講談社ラノベ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【夜空ノ一振リ】 雪崎ハルカ(講談社ラノベ文庫) Amazon Kindle B☆W


 【百錬の覇王と聖約の戦乙女 11】 鷹山誠一(HJ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【超!異世界学級!!】 空埜一樹(HJ文庫) Amazon Kindle B☆W



7月10日
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 10】 宇野朴人(電撃文庫) Amazon
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインV -サード・スクワッド・ジャム ビトレイヤーズ・チョイス〈下〉】 時雨沢恵一(電撃文庫) Amazon
 【ドウルマスターズ 4】 佐島勤(電撃文庫) Amazon
ガーリー・エアフォース 6】 夏海公司(電撃文庫) Amazon
 【穿天のセフィロト・シティ】 平松ハルキ (電撃文庫) Amazon
 【あくまで魔王の究極菜譜(ターブル・ドット) 〜行列のできる魔王食堂〜】 多宇部貞人(電撃文庫) Amazon
 【マギアスブレード/異世界剣士の科学都市召喚記】 一条景明(電撃文庫) Amazon



7月14日
我が驍勇にふるえよ天地 ~アレクシス帝国興隆記~】 あわむら赤光(GA文庫) Amazon Kindle B☆W
 【最弱無敗の神装機竜《バハムート》10】 明月千里(GA文庫) Amazon Kindle B☆W
 【イレギュラーズ・リベリオン 4.禍乱の帝都】 尾地雫(GA文庫) Amazon Kindle B☆W
 【そのオーク、前世(もと)ヤクザにて】 機村械人(GA文庫) Amazon Kindle B☆W



7月15日
 【魔獣調教師ツカイ・J・マクラウドの事件録 獣の王はかく語りき】 綾里けいし(ノベル0) Amazon Kindle B☆W
 【リラム 〜密偵の無輪者〜】 神野オキナ(ノベル0) Amazon Kindle B☆W
 【人狼への転生、魔王の副官 4.戦争皇女】 漂月(アース・スターノベル) Amazon



7月20日
アサシンズプライド 3.暗殺教師と運命法廷】 天城ケイ(富士見ファンタジア文庫) Amazon Kindle B☆W
 【気ままで可愛い病弱彼女の構いかた】  竹原漢字(富士見ファンタジア文庫) Amazon Kindle B☆W
 【冴えない彼女の育てかた 10】  丸戸史明(富士見ファンタジア文庫) Amazon Kindle B☆W
 【ハイスクールD×D (22) 卒業式のグレモリー】  石踏一榮(富士見ファンタジア文庫) Amazon Kindle B☆W


【バビロン 供〇燹曄〔邵蠅泙鼻聞崔娘劵織ぅ) Amazon Kindle B☆W


妹さえいればいい。5】 平坂読(ガガガ文庫) Amazon Kindle B☆W
異世界修学旅行 3】 岡本タクヤ(ガガガ文庫) Amazon Kindle B☆W
どうでもいい 世界なんて: ークオリディア・コードー】 渡航(ガガガ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【マイダスタッチ ~内閣府超常経済犯罪対策課~ 】 ますもとたくや(ガガガ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【ヒイラギエイク】 海津ゆたか(ガガガ文庫) Amazon Kindle B☆W
 【ハナシマさん】 天宮伊佐(ガガガ文庫) Amazon Kindle B☆W



7月22日
 【メロディ・リリック・アイドル・マジック】 石川博品(ダッシュエックス文庫) Amazon
その10文字を、僕は忘れない】 持崎湯葉(ダッシュエックス文庫) Amazon
 【異世界君主生活~読書しているだけで国家繁栄~】 須崎正太郎(ダッシュエックス文庫) Amazon
 【嫌われ家庭教師(チューター)のチート魔術講座 魔術師のディプロマ】 延野正行(ダッシュエックス文庫) Amazon
 【封印少女と復讐者の運命式<リベリオン・コード>】 伊瀬ネキセ(ダッシュエックス文庫) Amazon


 【血と霧 2.無名の英雄】 多崎礼(ハヤカワ文庫JA) Amazon Kindle



7月23日
 【踊り場姫コンチェルト】 岬鷺宮(メディアワークス文庫) Amazon



7月25日
異世界迷宮の最深部を目指そう 7】 割内タリサ(オーバーラップ文庫) Amazon Kindle B☆W
最果てのパラディン供―辰凌垢亮夕】 柳野かなた(オーバーラップ文庫)  Amazon B☆W


三千世界の英雄王(レイズナー) 厨二じかけの学園都市】 壱日千次(MF文庫J) Amazon Kindle B☆W
 【落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 10】 舞阪洸(MF文庫J) Amazon Kindle B☆W
剣魔剣奏剣聖剣舞 2】 嬉野秋彦(MF文庫J) Amazon Kindle B☆W
 【妄想少女の観測する世壊】 二階堂紘嗣(MF文庫J) Amazon Kindle B☆W



7月28日
 【撫物語】 西尾維新(講談社BOX) Amazon Kindle B☆W



7月30日
偉大なる大元帥の転身 3.行きて、帰りし英雄譚】 竹岡葉月(ファミ通文庫) Amazon B☆W
 【賢者の孫 4.天下無双の魔王降臨】 吉岡剛(ファミ通文庫) Amazon B☆W


 【幼女戦記 6.Nil admirari】 カルロ・ゼン(エンターブレイン) Amazon

2016年 7月 漫画新刊カレンダー  

7月1日
 【ログ・ホライズン にゃん太班長・幸せのレシピ 4】 草中(B's-LOG COMICS) Amazon Kindle B☆W
 【生徒会探偵キリカ 8】 YUI/杉井光(シリウスKC) Amazon
 【生徒会探偵キリカ 9】 YUI/杉井光(シリウスKC) Amazon



7月4日
 【To LOVEる -とらぶる- ダークネス 16】 矢吹健太朗(ジャンプコミックス) Amazon Kindle B☆W



7月7日
【フラウ・ファウスト 3】 ヤマザキコレ(KCxITAN) Amazon Kindle B☆W
 【煉獄デッドロール 2】 吉村英明(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle B☆W



7月8日
 【ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 5】 川上泰樹(電撃コミックスNEXT) Amazon Kindle B☆W



7月9日
【あまんちゅ! 10】 天野こずえ(ブレイドコミックス) Amazon
 【サムライせんせい 3】 黒江S介(クロフネデラックス) Amazon Kindle B☆W



7月12日
【夢喰いメリー 16】 牛木義隆(まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) Amazon Kindle B☆W
 【双亡亭壊すべし 1】 藤田和日郎(サンデーコミックス) Amazon Kindle



7月15日
【金の彼女 銀の彼女 6】 赤衣丸歩郎(月刊マガジンKC) Amazon Kindle B☆W
 【UQ HOLDER! 11】 赤松健(週刊少年マガジンKC) Amazon Kindle B☆W
 【ACMA:GAME 18】 恵広史(週刊少年マガジンKC) Amazon Kindle B☆W
 【マギ 30】 大高忍(サンデーコミックス) Amazon Kindle
 【ナナヲチートイツ紅龍】 前川かずお/森橋ビンゴ(近代麻雀コミックス) Amazon Kindle B☆W



7月16日
 【猫瞽女-ネコゴゼ- 3】 宇河弘樹(YKコミックス) Amazon


7月19日
【かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 2】 赤坂アカ(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle
 【キングダム 43】 原泰久(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle
 【妖怪少女 -モンスガ 9】 ふなつかずき(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle



7月22日
【EIGHTH 16】 河内和泉(ガンガンコミックスJOKER) Amazon Kindle B☆W
【武装少女マキャヴェリズム 5】 神崎かるな(カドカワコミックスA) Amazon Kindle B☆W
 【DEATHTOPIA 7】 山田恵庸(イブニングKC) Amazon Kindle B☆W
 【グラゼニ 〜東京ドーム編〜 7】 アダチケイジ/森高夕次(モーニングKC) Amazon Kindle B☆W
 【GIANT KILLING 41】 ツジトモ/綱本将也(モーニングKC) Amazon Kindle B☆W



7月23日
 【Re:ゼロから始める異世界生活 第三章 Truth of Zero 3】 マツセダイチ(MFコミックス アライブシリーズ) Amazon Kindle B☆W



7月25日
【Landreaall 28】 おがきちか(IDコミックス) Amazon Kindle B☆W
 【Landreaall 28 特装版】 おがきちか(IDコミックス) Amazon
 【君死ニタマフ事ナカレ 3】 森山大輔(ビッグガンガンコミックス) Amazon Kindle B☆W



7月27日
【かんなぎ 11】 武梨えり(REXコミックス) Amazon Kindle B☆W
【NEW GAME! 4】 得能正太郎(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W
【NEW GAME! 5 THE SPINOFF!】 得能正太郎(まんがタイムKRコミックス) Amazon Kindle B☆W

2016年 8月 漫画新刊カレンダー  

8月4日
 【双星の陰陽師 9】 助野嘉昭(ジャンプコミックス) Amazon Kindle
 【i・ショウジョ+ 8】 高山としのり(ジャンプコミックス) Amazon


8月9日
 【トリニティセブン 7人の魔書使い 15】 奈央晃徳(ドラゴンコミックスエイジ) Amazon Kindle


8月10日
 【7SEEDS 32】 田村由美(フラワーコミックスα) Amazon
 【がっこうぐらし! 8】 千葉サトル(まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) Amazon



8月12日
 【ダンジョン飯 3】 九井諒子(ビームコミックス) Amazon
 【お酒は夫婦になってから 4】 クリスタルな洋介(ビッグ コミックス スペシャル) Amazon


8月17日
 【ベイビーステップ 41】 勝木光(週マガKC) Amazon


8月18日
 【絶対可憐チルドレン 46】 椎名高志(少年サンデーコミックス) Amazon
 【BE BLUES!~青になれ~ 24】 田中モトユキ(少年サンデーコミックス) Amazon
 【BIRDMEN 8】 田辺イエロウ(少年サンデーコミックス) Amazon
 【天野めぐみはスキだらけ! 3】 ねこぐち(少年サンデーコミックス) Amazon


8月19日
 【ゴールデンカムイ 8】 野田サトル(ヤングジャンプコミックス) Amazon Kindle


8月23日
 【疾風の勇人 2】 大和田秀樹(モーニングKC) Amazon
 【アンゴルモア元寇合戦記 6】 たかぎ七彦(カドカワコミックス・エース) Amazon
 【Fate/Apocrypha 1】 石田あきら(カドカワコミックス・エース) Amazon
 【まおゆう魔王勇者「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」18】 石田あきら(カドカワコミックス・エース) Amazon

真田丸 第29回 異変   



正式に正室として源次郎に嫁いだ大谷刑部の娘・春。今のところ、目立って変なところは内容に見えるんだけれど……治部さまが苦労するぞ、とかなんか不穏なこと言ってるんですよねえ。なにを知ってるんだ、治部さま。
まあ何となく、空気読まない発言があれこれ散見されるのは確かなんだけれど。薫ママの出自についてツッコんだり、きりと初対面で話は源次郎さまから聞いてます。ウザいやつだって! 当人にあっけらかんと物凄いこと言ってるんですよねえ、けっこう爆弾娘なんだろうか。

一方で信幸兄ちゃんの方はというと、前回おこうさんと稲姫が衝突した影響か、稲のほうが敵愾心、というよりも対抗心なんだろうか、おこうと信幸の関係にイライラしだした挙句に、ついにお兄ちゃんにおこうより自分の方を見てっ! とばかりに積極的に……これ、デレなんだろうか。なんか微妙だぞ。
いやそれよりも、ついに稲姫がお兄ちゃんに、というシーンにも関わらず、BGMが甘酸っぱかったり桃色めいたものではなく、やたら重厚で切羽詰まったクライマックス感たっぷりの音楽だったのはあれなに!?(爆笑

でも、結局このときのあれやこれやで、ついにお兄ちゃんに子供が出来るんですね。まさかの、おこうさんと稲二人同時に。正確にはおこうさんの子供のほうが先、という形になるのですが。
まわりまわってこの時に生まれる二人の子……のさらにその子、つまり孫の代でお兄ちゃんの寿命を縮めることになるお家騒動が勃発するわけであるが、こうしてみるとまあ自業自得な気がしてくる不思議w

この時、真っ先に子供が出来たことを報告するの、親父殿でも母でもなく、弟の源次郎なんですよねえ。そして、この時の兄弟の嬉しそうなこと。心から喜び合い祝福され、その心底にはなんの裏表もなく……。
だからこそ、最後のシーンの真田兄弟の道が分たれたあれが、ズシンと来るんだよなあ。

秀吉の老い。認知症を発症し、急激に心身ともに置いていく天下人。その憔悴の様子がもうきつくてきつくて。寝小便をしてしまい、自分の自信をなくし、また最近の記憶が急速に保てなくなり、同じ命令を繰り返したり前後で矛盾する命令を下してしまったり。そのことに自分では気付かず、でも周囲の妙な雰囲気にはちゃんと気づいてしまって、どうも自分がおかしな言動をしていることを理解して、余計に動転し、萎縮していく。その様子の演技がまた凄まじい。本当に、秀吉が一回り小さく見える。そして、あの表情の覇気の無さ。挙動不審な目線に力をなくした目線。これが、あの秀吉だというのが信じられないくらい。
そして一番ショックだったのが、拾とすでに死んだ捨を混同してしまった瞬間。秀頼が成人するまでは生きていたい、と言っていたのがいつの間にか、もうすでになくなっている捨が元服するまでは元服するまではっ、と叫んでいたのに気づいた瞬間のあの背筋が寒くなる感覚は、ちょっと覚えがない。ほんまの、迫真の演技だわ。
そんな秀吉に一番傷ついているのが、お寧さまなんですよね。大事な昔の思い出までも当人に否定され、悲嘆にくれる。お寧さまがあんなふうに声を荒げて八つ当たりしたのって、はじめてみたし。
治部さまも、どこか元気がない。最初奉行衆に政を任せる、と言われてたのが途中から家康を中心とした大名たちの合議で、という話になった時、もっと憤るのかと思ったら、老いさらばえた秀吉の様子に治部さまも気落ちしてる感じなんですよね。しかし、途中から誤魔化さずにはっきりと秀吉に対して勘違いや物忘れを指摘しだしたのは、どういう心境なのか。
いずれにせよ、秀吉没後の政治的混乱、奉行衆と大名たちの対立をこういう形で発露させていくのか。
一方で、茶々さまの方は老いさらばえた秀吉をはっきりと拒絶。そんな父の姿を秀頼には見せたくない、
とむしろ秀吉を秀頼から遠ざけようとする。大蔵卿局は、茶々さまはお拾さまが一番大事だから、と言ってるけれど、殿下のためです! と叫んだ茶々の言葉にはそれほど裏がないとも思うんですよね。あんな姿を、殿下自身も息子の記憶に残したくないはずだ、というのも往時の秀吉の性格からすると間違いではないはずですし。

この耄碌してしまった秀吉の現状は、豊臣家の最高機密。秀吉の様子は表向きには何も変わってない、ということで押し通すことが暗黙の内に決め事になっている。
だからこそ、信幸兄ちゃんが念を押して、真田家のために動けと念に念を押して、源次郎に秀吉の様子はどうなのだ、と尋ねられた時に、表情を変えずに公式発表である何も変わっていない、というセリフを源次郎が返した瞬間に、真田信繁は正しく、真田家のために生きるのではなく、豊臣の臣として生きる決断を下したのだ、と見ることが出来る。
すでに犬伏の別れより前に、父昌幸の意思を介在せず、真田兄弟の間で道はこの時分たれたのだ。

デート・ア・ライブ アンコール 5 ★★★☆  

デート・ア・ライブ アンコール (5) (ファンタジア文庫)

【デート・ア・ライブ アンコール 5】 橘公司/つなこ 富士見ファンタジア文庫

Amazon
Kindle B☆W
精霊たちと訪れたスキー旅行先で、遭難してしまった五河士道。三人の『捕食者』から純潔を守れ!?そして宿泊したコテージで起きた殺人事件。『雪山の殺人鬼』から生き延びることができるのか!?さらには「まず士道が身を以て十香の雪玉を全力で受け止める」命懸けの雪合戦!?最後は少しのスリルを楽しむために始めた闇鍋も一人の乱入者によって、デスゲームへと変貌を遂げる!?騒がしくも充実した精霊たちとの日常!

登場人物中屈指の常識人である七罪が、日常ドタバタパートだとこれほど癒し系として機能するのかぁ。士道だけじゃなく、アンコールだと琴里もわりと被害者なので、五河兄妹の癒やしなんですよねえ、七罪が。この七罪と四糸乃の良心コンビが可愛くて可愛くて。
折紙も完全に精霊として身内に加わって人数も随分増えたわけですけれど、そうなってくると精霊の娘さん同士の中でも仲の良い組み合わせとか出てくるんですよね。こういう横の繋がりが増えてくる、というのはキャラ描写の幅が広がって作品そのものの縦深が拡大するので実に良いと思うんですけれど、場合によってはこれまで個人個人でバラバラに行動していたのが、連携して動いてくるという事にも繋がるわけで……折紙・美九・夕弦の超肉食型ヒロイン三人娘が一致団結して士道に襲いかかるという恐ろしい事態がww
よりにもよってその三人で協調するのか。折紙も丸くなったものである。この娘が他の精霊を排除して独占を目論むのではなく、一致団結して一緒に食い散らかすのもOKという方針に転換してしまったのは、もうだめなんじゃないですかね、士道の貞操w
真剣に必死になって士道を守ってくれそうなのがもう琴里しか居ないし。妹頼みか、士道くんw
その妹もアンコールだと本編の頼もしさも半減して、歳相応というか妹らしいか弱い部分を垣間見せてくれるので、これはこれで実に美味しいのですけれど、おかげでわりと士道と一緒にえらい目に合うとか苦労を背負い込むことになるので、不憫枠なんだよなあ。かわいいかわいい頑張れ頑張れ。
しかし、こうしてじっくりドタバタ日常をやっていると、普段じっくりと見られないヒロインそれぞれの些細な側面が垣間見れるのがいいですよねえ。美九が一番真っ先に危ない目にあってる小さい子を助けに行ったりとか、耶倶矢の素の幼い表情とか四糸乃のアグレッシブなところとか。
いつものトリックスターな狂三が、今回に関してはかなりはっちゃけてたというか、狂三が酷い目にあってる場面とか見たことなかっただけに、これは新鮮だったなあ闇鍋編w
どの短編も総じて大満足のアンコール編でした。いや、本編よりむしろこっちのほうが作者の本領発揮出来てるんじゃなかろうか。

シリーズ感想

週刊少年ジャンプ No.34 感想   


以下に収納

続きを読む

はたらく魔王さま! 15 ★★★★   

はたらく魔王さま! (15) (電撃文庫)

【はたらく魔王さま! 15】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫

Amazon
Kindle B☆W

魔王、ついに正社員!! ……になるための登用研修を受ける!
真冬の大騒動な第15弾!

ライラから異世界の危機について話を聞いた魔王だったが、悲願の正社員への登用研修が始まり、それどころではなかった。
魔王の留守中、千穂と鈴乃はアラス・ラムスのためクリスマスパーティーを企画していた。初めてのクリスマスに浮かれて靴下を大量購入するエメラダや、梨香のことを気に掛ける芦屋、母親が世界の危機に関係していてもまったく気にしない漆原たちをまとめあげ、パーティーを無事開催することはできるのか!?
天使たちの過去、天界の悲劇も明かされ、庶民派ファンタジーにまさかの新展開も!?
こうしてみると、真奥って主人公とは違うよなあ。【ラブひな】後半の景太郎、というとたとえが古すぎるか。たまにあるパターンなのだけれど、真奥自身は物語の主軸でありキャラクターたちからその動向を注視される存在なんだけれど、悩んだり迷ったり一歩一歩進んでいく内面や人間関係の紆余曲折に一喜一憂する様子を詳細に描写されるのは周囲の人間たちなのである。だから実際の主人公は周りの人間たちであるとも言えるし、群像劇とも言えるのかもしれない。真奥も勿論、決断や判断に迷ったり右往左往しているのだけれど、一番芯の部分が揺るがないと同時に、その一番肝心な部分に関してはなかなか踏み込まれずに描かれることがないので、主人公でありながらもしかしたら登場人物の中で一番その人物像が未知でもあるんですよね。一番肝心な部分で一体何を考えているのか、教えてくれないというかわからないようになっている。
だからこそ、彼に好意を抱いてしまったヒロインたちは真奥という男が何を考えているのか、この局面において何を選ぼうとしているのか、常に迷い悩んで考え込んでしまっている。
今回は真奥が本編に殆ど登場しない構成になっているせいか、普段よりもそのへん顕著になってるとも言えるんですよね。
風雲急を告げているにも関わらず、生活自体は落ち着いているという状況も拍車をかけているのだろう。
今の自分達について、そして将来について、みんなが立ち止まって考える機会を得てしまってるんですよね。
ただ今までと変わらない日常が続いていくなら、深く考えずにそのまま流されるように現在を延長していけばいい。危機が訪れ渦中に放り込まれたなら、考えている暇もなく現状を切り抜けなければならない。
でも今回に関しては、今までの日常を捨てて違う世界に旅立つ、という選択肢を突きつけられた上で、考える時間が与えられている。否応なく、立ち止まって周りを見渡して、先のことを具体的に考えなきゃいけない局面なのだ、これ。
まず、みんな思い描いたのは、誰も不幸にならず穏便に、みんなが幸福でいられるにはどうしたらいいか。で、ここでみんな考え込んでしまったわけですね。
そもそも、幸せになるってなんじゃらほい。
真奥はずっと正社員になることを目指してきていて、今は正社員研修までたどり着いて夢までもう一息、のところまで来ている。ところが、そもそも真奥の能力的ではマッグの正社員という枠組みは合致しないんじゃないか、なんて疑惑が出てきている。彼のマッグ店員としての優秀さ優良性は木崎店長の下でこそ発揮されるものなんじゃないか、という疑惑。
或いは、長命種である天使や悪魔と、短命種である人間との恋愛。サリエルやノルド、ライラ夫妻が語る寿命の違う存在との恋、幸せになるということの経験譚は、エミリアを揺さぶり梨香の告白に背を向けた芦屋に大きな衝撃を与えることになる。
特に、ある種の固定観念に縛られていた芦屋なんぞは、その価値観からひっくり返されるような思いに晒され、大いに煩悶することになる。今の彼は立場や種族の差、建前なんかをペリペリと引き剥がしながら、ようやく自分の想いの形というものを自分で覗きこみ始めているところなので、こういう初々しい煩悶は見ていてニヤニヤしてしまうんですよね。あんまりズルいとか酷いとか言ってあげないで、何もかもが初めての経験なんだよ、芦屋も。恵美もそうだけれど、ある種の慣れや健気さが在る千穂や梨香は試行錯誤や立ち止まってしまってる時がんばれがんばれと応援したくなるタイプなんだけれど、本当に初心で一歩一歩が恐る恐る、何かあると途端平静を保てなくなる初心者な恵美や芦屋のそれは、より甘酸っぱさが増々で思わずジーっと見守りたくなるというか、突っつくのも勿体無いという感じで、いやはや。ベルはもうちょっと存在感出したほうがいいと思うけれど。

一連の天使誕生にまつわる事情から、さらに悪魔の正体や大魔王サタンの過去など、エンテ・イスラにまつわる謎の殆どが開示されたわけだけれど、なんか思ってた以上にファンタジー要素が抜けたSF展開だったのね。そして、ラストの急展開。あれだけエンテ・イスラの危機を救うために今の生活を犠牲にすることを拒絶する雰囲気だったのが、どうして一転ああなってしまったのか。最後の最後まで理由が想像できずに首を傾げていたのだけれど……なるほど、あれはみんな全会一致で意見をひっくり返すのも仕方ないわ。
みんなで幸せになるには、の大原則を無視することは出来んわなあ。
いやそれにしても、エメラダさんがどれだけ政治的に大暴れしたんだが。でないと、あのラストの光景はなかなか現実のものと出来ないぞ。そして、ちゃっかりガチで悪魔大元帥に就任している千穂ちゃんにワラタw

シリーズ感想

天空監獄の魔術画廊 5 ★★★★☆  

天空監獄の魔術画廊 V (角川スニーカー文庫)

【天空監獄の魔術画廊 5】 永菜葉一/八坂ミナト 角川スニーカー文庫

Amazon
Kindle B☆W
奇跡の島『天空の大監獄』―そこには魔王の血肉と、恐るべき魔術が込められた600枚以上の『魔王の絵画』が封じられている。脱獄に失敗し、監獄内での自由すら奪われて監禁されてしまった看守のリオンと、囚人のキリカ、レオナ、アネット、フィーネの4人。しかし、リオンの師匠・イングラムが率いる革命軍の手助けにより、再びリオンは脱獄を決行する―。このままでは世界が滅亡!?天空の大監獄の謎がついに解き明かされる!!
脱獄話が、いつの間にか世界滅亡のピンチになってたーー!! 詳しく話を聞いてみると、おおむねキリカさんが原因じゃないか! たった一人で危うく保たれていた均衡をぶち壊し、何十年も掛けていた計画を破綻させ、世界の趨勢を決める戦いを引き起こしてしまったキリカさんのポンコツっぷりはもうワールドレベルじゃないかw
キリカが罪人としてこの大監獄に放り込まれた過程って、何気に雑というか大雑把というか、なんでわざわざこの娘を罪人に仕立てあげなきゃいけなかったのか、という理由から妙な違和感があったんですよね。なにしろ、キリカさんって知れば知るほどポンコツで、わざわざ排除しなきゃいけないほどのキレ者でもないんですよね。そりゃ、あの戦闘力はもう尋常じゃないことこの上なしなんだが、そこまで邪魔かというとわりとどうとでもなりそうというか、騙しやすそうというか、利用されやすそうというか。
まあそういうもんか、と気にはしてなかったんだけれど、まさか師匠筋からリオンの護衛として送り込まれていたとは……むしろ、色々計画を台無しにされて過労死寸前のどんちゃん騒ぎになってしまった副官殿の腹いせが理由の大半だったような気がしないでもないけれどw
でもまあ、キリカさんがやらかしてリオン捕まえちゃったからこそ、レオナやアネット、フィーネの三人と出会うことが出来たのだから、運命は運命だよなあ。キリカさん的には自爆かもしれないけれど、まあ一緒に大監獄に来なければキリカさんもリオンと結ばれなかったのだから、悪くはない差し引きだったんじゃないかと。
それにしても、一気に魔王を含めてこの世界を構成する様々な設定や謎が明らかになったんだけれど、大監獄内でわさわさやってたのもそれはそれで面白かったんだけれど、わりと外に出て世界中駆け巡って冒険して、というのも面白かったかもしれない、と思う程度には世界設定面白かったんですよねえ。
それ以上に、やっぱりこの主人公のリオンの自分ルールを譲らない「魔王」なキャラクターこそがはっちゃけた展開に燃料ぶちまけて火を焚べるファクターだったので、大監獄内だろうが外の世界だろうがリオンが大暴れしてる文には、楽しさは変わんなかったのかもしれないけれど。
いや、この主人公の自分で定めたルールは厳守するけれど、一方で欲望に忠実、というキャラは面白かったなあ。その彼の欲望というのが基本的に画狂としてまず何よりも良い絵を描きたい、というところで埋め尽くされてたのも、このリオンを頭のオカシイ一般論が通じない「魔王」にしてたわけだけれど、前巻あたりで「愛」とはなんぞや、女性を愛するとはなんぞや、という人間のそれを理解して以降は、鈍感じゃない主人公として……やりたい放題になってましたからねえ、うんうん。一途なようで、どっか踏み外してたからなあ。彼が誰か一人しか選ばない、という結論にはどうもしっくり行くものを感じていなかったので、レオナが粘り勝ちしたのも納得なんですよね。
てか、実のところ自分はリオンは、キリカさんルートじゃなくてレオナを選ぶんだと思ってたんですよ。だから、キリカさんのウェデングドレス姿の最終巻の表紙絵には、キリカさん可哀想に的なことを考えてて、正直すまんカッたw
キリカさん、ぽんこつ可愛いんだけれど、レオナのガチヒロイン力がちょっと揺るぎないものがあったんですよね。レオナだけは、ちゃんと受け入れてあげないと幸せになれそうにない薄幸な感じが付き纏って離れなくってねえ。
結局、キリカさんのポンコツさはラブコメ面でも最後の最後まで暴れっぱなしでしたし。せめて、一番最初に結婚式やってあげるくらいでないと、レオナもアネットも、フィーネですら男の子をドキッとさせる女子力がありすぎて、キリカさん弄られるしかないのよw まあキリカさんのあのイジられれば弄られるほど輝くポンコツかわいいキャラはいい意味でぶっちぎりなんですけどねえ。
後日談は、大監獄脱出後の彼らの激動の人生が伺い知れて、これはこれで読後感に痛快さがあって実に良かった。ほんとにリオンとこの四人の嫁たち、やりたい放題人生楽しみ、肉欲に溺れ、世界を股に掛けて大暴れして、生きることを満喫しきったことが伝わってきてる。本物の魔王なんかになって、世界を支配して、苦労も多かったんだろうけれど、しんどいとか辛いとかが全然感じられない、ヒャッハーな空気が満ち満ちてるんですよね。これだけ楽しそうな様子が伝わってきたら、もう見送る方としては苦笑しながら満腹のお腹を擦るしかないじゃないですか。
ああ、面白かったっ! 

あと、最後に。もう一人の脱獄王ヴァレリア。ついにはこの世界からも脱出して異世界を征服に行ってしまった彼女。アイシャルリターン、とばかりにあっち征服したら今度はこっち征服しに戻ってくるから首洗って待ってるが良い、とばかりに肩で風を切って行ってしまった彼女。後日宣言通りに、異世界からこっちの世界に侵略戦争を仕掛けてきたようなのですが……。
あのね、あの宣言見たら、今度会う時は乾坤一擲の決戦だ、という気分になるじゃないですか。今度こそ、決着を着けるぞ、みたいな雰囲気だったじゃないですか。
なんだよ、その侵略戦争の回数わ!!(爆笑
ヴァレリアさん、あんた、ちょっと侵略して来過ぎ!! その回数だと一年に2回以上の季間行事みたくなってるよ!? 人生楽しそうという意味合いにおいては、ヴァレリアも負けず劣らず、どころか吹っ切ったリオンたちをすら圧勝してるよなあ、この人。

シリーズ感想

ストライク・ザ・ブラッド 15.真祖大戦 ★★★★   

ストライク・ザ・ブラッド (15) 真祖大戦 (電撃文庫)

【ストライク・ザ・ブラッド 15.真祖大戦】 三雲岳斗/マニャ子 電撃文庫

Amazon
Kindle B☆W

“魔族特区”絃神島の命運を賭けて暁古城は真祖たちとの交渉に挑む!
「聖殲編」最終章!

 バレンタインデー直前、雪菜たちの買い物につき合わされていた古城は、藍羽浅葱が“戦王領域”の吸血鬼、トビアス・ジャガンと一緒にいる場面を目撃してしまう。まさかの浅葱の心変わりに、古城たちは動揺を隠せない。
 しかし彼女の真意を確かめる暇もなく、古城は龍族の娘グレンダを賭けて、“戦王領域”の吸血鬼ヴェレシュ・アラダールと決闘する羽目になる。膨大な戦闘経験を誇るアラダールに圧倒され、絶体絶命の危機を迎える古城。
 そのころ、三人の真祖たちを擁する超国家組織、聖域条約機構は、禁呪“聖殲”の祭壇である絃神島の破壊を決定していた。一方、“聖殲”の叡智を手に入れたディミトリエ・ヴァトラーは、グレンダを利用して咎神カインの“遺産”を召喚。真祖たちとの全面戦争を引き起こそうと画策する。聖域条約機構軍の多国籍艦隊によって、包囲されていく絃神島。攻撃開始までの猶予はわずか十二時間。果たして第四真祖・暁古城は、世界を二分する巨大な戦争から絃神島を救うことができるのか――?
暁の帝国、爆誕!! 仮初の第四真祖だった古城が名実ともに本物の第四真祖になる話であり、古女房の浅葱と幼妻の雪菜がガチンコで正妻戦争をおっぱじめる話であり……ってか、これおおむね浅葱さんが盛大にやらかしてた話だよなあ。カインの巫女として利用され囚われの姫みたいなことになるんじゃ、とシリーズ途中までは思ってたし実際そうなりかけてたことはあったんだけれど、浅葱さんって何だかんだとそういう受け身なヒロインじゃないんですよねえ。そもそも、ギャル系にイメチェンしてしまったように積極的に攻めていくタイプなんだよなあ。
何故そっちに攻める、と言いたくなるのも確かではあるんだが。
そう、能動的であるにも関わらず肝心なところに関してはビビリで引っ込み思案なもんだから、真っ向勝負で攻めてこずに大攻勢を迂遠な方向に向けてしまうのがこの人なんですよねえ。その結果がこれである。
まさか、第一部ラストバトルの相手がヴァトラー・浅葱連合とは思うメエ。いや、ヴァトラーと最後にゃやらんといかんのは最初からわかっていたことだけれど、なんで浅葱相手にこんな総力戦になってるんだよ、とw
でも、改めて嫁たちの立ち位置みたいなものがわかる話でもあったんですよね。暁の帝国を建国するにあたって、浅葱の、雪菜の、煌坂紗矢華の、夏音の、ラ・フォリアの事件にあたっての振る舞いがそのまま彼女らの古城の嫁としての公私における在り方に通じていたんじゃないかと。
まあ、雪菜のあのベッタリさはずっこいなあ、と思う所もなかりしかな、ですが。浅葱のドヘタクソな甘え方に比べたら、雪菜はもう慣れたもんで。一番大変な時に名前呼びねだったりとか、指輪貰ってから正妻の自信みたいなものを漲らせちゃって、この娘ったら。
おかげさまで、煌坂さんが煽られて全力で愛人体質を漲らせちゃってたじゃないですか。
まあ何気に、眠れるお姫様枠でアブローラが復活してしまったので、彼女が目覚めた時にはさらに波乱もひとしおとなりそうだけれど。古城のアブローラへの駄々甘っぷりを思い出すとねえ。
アニメのラストシーンで登場した、絃神島を中心に周囲に無数の諸島群が広がる暁の帝国。なんで絃神島こんなんなってんの? という疑問に応える「聖殲編」の最終章。これってややこしいんだけれど、考えてみるとヴァトラーが面倒くさい部分を引き受けてくれて、自分を倒せば全部まとまる、という風に事態を単純化してくれた、とも言えるんですよねえ。当人、単に世界相手に戦いたかっただけなのかもしれないけれど、ヴァトラーが聖殲の力を掌握して浅葱と一緒に世界相手に喧嘩売ってくれなかったら、聖殲の危険性を巡っての絃神島破壊命令を覆すのはかなり難しいことになってたんじゃなかろうか。そう考えると、ヴァトラーって最後まで痒いところに手が届くお助けキャラだったのかも。
キラくんとジャガンさんがなんであそこまでヴァトラーに忠誠心燃やして、最後も一緒についてっちゃったのかはいまいちわからんかったけれど。オシアナスガールズはほったらかしだったみたいだが。まあ、彼女らは別にヴァトラーに忠誠があったわけじゃないんだけれど、ラ・フォリアにこてんぱんにやられて、というかいじめられてひんひん泣かされてるのをみると、可哀想だなあというか今後も暁の帝国に残ってラ・フォリアにイジメられるんだろうなあ、と不憫な感じにw
そういえば、那月ちゃん。あれ暁の帝国誕生に伴って、監獄結界は作動したまま封印されていた生身が復活していたけれど、あれって恒常的に戻れることになったんだろうか。
第二部以降で、ちゃんとそれぞれの現況を伝えてほしいものである……あるよね、第二部?

シリーズ感想

筺底のエルピス 4.廃棄未来 ★★★★★   

筺底のエルピス 4 -廃棄未来- (ガガガ文庫)

【筺底のエルピス 4.廃棄未来】 オキシタケヒコ/toi8 ガガガ文庫

Amazon
Kindle B☆W

すべてを取り戻すための、最悪なる希望。

殺戮因果連鎖憑依体――
古来より『鬼』や『悪魔』と呼ばれてきたその存在は、感染する殺意であり、次元の裏側から送り込まれた人類絶滅のプログラム。
それを消滅させられる唯一の手段を失い、世界は今や、確実なる滅亡へと突き進もうとしていた。

白鬼の憑依者である少女、朋之浦結を守り続ける《門部》の逃亡者たちが、《ゲオルギウス会》の祓魔師たちを巻き込んでまでして組み立てた起死回生の一手も、あえなく瓦解した。
あまりにも邪悪な《エンブリオ》なる存在と、数奇な運命に翻弄される狙撃手の少女が、屍を積み上げながら獲物たちを追い続ける。

残された希望は、すでに命を落とした戦略家、間白田俊彦が残した『負けない策』のみ。
その真相に辿り着いたとき、白鬼の少女と《門部》の面々――百刈圭、乾叶、貴治崎花、朱鷺川ひかえ、そして百刈燈は、いかなる選択を強いられるのか。
世界のすべてを包み込まんと膨れあがる死の連鎖の果てに、はたして誰が『鍵』となり、『過去の改変』という救済を掴み取ることができるのか。

人類の存亡をかけた、影なる戦士たちの一大叙事詩。失われた過去を取り戻すため、最悪なる希望が奏でる混沌の第4弾。
こんなっ、こんな酷い話があるかーーーっ!!
希望を、この希望だけを信じてやってきたんだぞ。死んで全部なかったことにする誘惑を押しのけて、絶望に打ちのめされ続けながら、人としての尊厳も何もかもを打ち捨てながら、それでも這いずって生きてきたんだぞ。この、最後の希望だけを信じて。希望だけを捨てられずに。
生きて、きたのに。
生きてきたのにッッ。
その、結末がこれなのか。こんなの、あんまりにもかわいそうじゃないか、ひどすぎるじゃないか。
人類は救われたかもしれない、未来は続いたかもしれない、起こるはずだった悲劇はすべて覆され、あの惨劇もまた拭いされたかもしれない。でも、あれらは起こらなかったわけじゃないのだ。すべて、現実に在ったことなのだ。あの未来で彼らは生きて生きて、死んでいったのだ。あの絶望も、破滅も、怒りも憎悪も、全部全部、全部だ、全部が刻まれている。刻まれてしまっている、この娘の心に、記憶に、魂に……。
ただ一人、世界にただ一人、この娘にだけ……。この想いを一緒に抱えてくれる人は、一緒に支えてくれる人は、一緒に感じてくれる人は、もう居ないのだ。誰も、誰も居ないのだ。
みんな、そこにいるのに。生きて、そこにいるのに。彼女にとっての彼らは、もうどうしたって、どうやったって取り戻せないのだ。それを、見せつけれて、目の当たりにして、信じた結果がこれか、希望にすがってすがって鬼と化してまで生き汚く何でもやってきた。人を殺し、殺して殺して、ただ生きるために殺して殺して、その結果がこれか。これなのか。
こんな、ひどい話があってたまるものかよ……。ひどすぎる。
まさに、最悪の希望じゃないか。
薄っすらと違和感はあったのだ。誰も指摘していなかったけれど、自明の理としておかしな事実が在ったのだ。それを都合の良いように収束するものと思い込んでいたのは、無意識の逃避だったのだろうか。それでも、これほど残酷な形で矛盾を突きつけられて、心がずたずたに切り刻まれないと思うか。
いったい誰が描かれているのかわからなかった前回からの表紙絵の真実にたどり着いた時、あまりのことに胸をかきむしられたようなやるせなさにのたうち回ることになった。
あんな慟哭を、平静のまま聞けるものか。救われないにも、程がある。程があるよ。なんでこの娘がこんな想いしなきゃいけないんだ、なんでこんな目にあわなきゃいけないんだ。頑張ったんだぞ、必死に世界を救ったんだぞ。人類を、守ったんだぞ。信念も人らしさもかなぐり捨てて、ボロボロになってここまで来たんだぞ。それを、それが、なんでこんな……。
誰か、誰か、この娘を助けてあげてください。なんとかしてあげてください。お願い、誰かこの娘を救ってあげて…ッ。これじゃあ、あまりにも、あまりにも可哀想過ぎるッ。

シリーズ感想

真田丸 第28回 受難  



今回の秀次さまの切腹に至るまでの過程に関しては、正直拍子抜けというかあれれ? なんでそこで切腹しちゃうの? という感想で、前回までの秀次のジリジリと精神を端から切り落とされていくような追い詰められっぷりからすると、崖下に突き落とされる最後の決定的に見える一押しがなかったなあ、という気持ちだったんですよ。
でも、色々と他の視聴者の話を見ていると、DV被害者の心境とか秀次の最期に共感できるか否かは実際に彼のような境遇を体験してこそで、むしろ共感しない方がいい、という言説があってなるほどなあ、と深く納得した次第。
確かに、そういう視点から見ると源次郎もお寧さまも、周りの人間もことごとくが秀次さまに対する対応を間違ってるんですよね。彼らの言ってることは至極正論で、普通に考えたらその通りにすればうまくいくはずの対処法だったかもしれないけれど、結果としてそれが余計に秀次を追い詰め、秀吉を頑なにしたのだったら、正論だろうが正しかろうが、やっちゃいけない、言っちゃいけないことだったんだなあ。
その意味では、最後に源三郎兄ちゃんが秀次に会って打ち解けたのは、お兄ちゃんの話が説教でも説得でも示唆でもなく、ただただ共感だったからなのでしょう。
多くの人にかわいがられる源次郎だけれど、彼の鋭敏さは相対する人を和ませるわけじゃないんですよね。景勝さまだって源次郎大好きだけれど、彼の明晰さにはビシビシ傷つけられてたし。
こういう傷つきやすい人たちに対しては、むしろ源三郎兄ちゃんみたいな人のほうがいいんだろうなあ。
結局、秀次は秀吉とこれからも接し続けることに疲れ果て、この世から逃げ出してしまう。自分が甥を追い詰めたことを自覚しながら、自分は悪く無いと喚き散らし、むしろ自分こそが傷つけられた、と被害者面して怒り狂い泣きわめく秀吉。最悪だ。
一方で、一度離れたことで冷静に立ち戻り、同じく振り回され続けた人生を歩んだ秀次との邂逅もあり、素直になって弟源次郎と仲直りする源三郎兄ちゃん。何気に、彼を振り回す人たちの中に、弟の名前が入ってなかったのは意外でもあり、けっこう重要なことなのかもしれない。
ババ様が言祝いでくれた真田の絆は、この兄弟を守り続けてくれている。そして、地獄の豊臣家。

とりあえず源次郎よ。お前、太閤殿下に一生添い遂げます! と秀次娘のおたかとの結婚を了承してもらったにも関わらず、舌の根も乾かないうちにそのおたかさんを呂宋に送ってしまうとか、だから肝心なところで信用されないんだよ!!

あと、公家の出という言が大嘘というのが発覚してしまった薫母さま。今更、まさか28回になって菊亭家出身というのが経歴詐称という話が出てくるなんて思わないじゃん! 公家説で行ってたと思うじゃんww
パパの方は伏見城改築を息子に押し付けて、自分は出浦さんと吉野太夫のところに遊びに行ってるし。キャバクラ通いかよ!!

今回秀次と交代するように新登場と相成ったのが、徳川幕府二代将軍となる徳川秀忠。
こーれがまた、一癖も二癖もあるっぽい人なんだよなあ。後半の最重要人物となるだろう人なだけに、この厄介そうな性格は非常に興味深い。彼に比べると、本多佐渡の息子である本多正純はウォーモンガーでもなく、戦争大好きでもなく、最初に登場した頃の石田治部みたいな官僚官僚してる風でもなく、盆暗そうというわけでもないんだけれどまだ特徴が掴めない感じ。
家康が、秀忠のことを後継者として認めながらも、結構不満や納得行かないものを抱えていそうなのも、注目点かも。




週刊少年サンデー&週刊少年マガジン No.34 感想   

以下に収納

続きを読む

創神と喪神のマギウス 2 ★★★★   

創神と喪神のマギウス (2) (ファンタジア文庫)

【創神と喪神のマギウス 2】 三田誠/曽我誠 富士見ファンタジア文庫

Amazon
Kindle B☆W

創神。それは神を顕現し、人の限界を超える新世代の魔術。万能の力を得るが、16歳を過ぎれば失われる限定の契約。ある日、斑鳩学園の生徒・初瀬恭真から、創神使いとしての訓練を依頼された破城蒼士郎。恭真には創神の力で成し遂げたい想い、ひとりぼっちの少女・阿頼耶を助けたいという想いがあった。一方、蒼士郎は創神使いの才能の片鱗を見せる恭真に、才気あふれたかつての教え子・鷹羽蛟を重ね合わせる。だが、蒼士郎の日常を『戦争』の因縁が蝕もうとしていた。「俺がこの街に来た目的、それは“黒絶公”だ」蒼士郎は自らの因縁を断ち切るために戦場へと赴く―
これ、元々2巻完結構成で作ってたのかー。世知辛い世の中だなあ、と言いたい所なのだけれど、どうも続きも出せるっぽいので是非是非シリーズ化して欲しい。
ただ、長期シリーズは難しい設定なのかなあ。なにしろ、主人公がロートルである。本来なら失われているはずの力を17歳を越えても維持しているものの、能力自体は全盛期には程遠く、ポンコツもいいところ。ヒロインのひいろは言わば絶頂期だけれど、そろそろリミットも近づいているわけで。
いや、そういう個々人の能力的なものではなく、気構えというか蒼士郎にしてもひいろにしても、過去の戦争とは決別して新しい人生を歩んでるんですよね。最前線でガチガチ武器を振るう話ではなく、これってすでに終わった話のまだ燻っている残滓にロートルが後始末を、ケリをつける話なのである。終わった話をちゃんと終わらせて、新しく始めようとしている次の世代に引き継ぐお話なのである。
面白いのは、その古い世代のロートルである主人公がまだ十代ってところか。この創神使いとしては終わった老人でありながら、人間としてはまだ大人になりきっていない若造、という乖離が蒼士郎という青年を非常に魅力的に作り上げている。
創神使いとしては、四王の一角として名を馳せ、多くの優秀な創神使いを育てた名教官として、今は若き高校教師、先生として老成し人生の酸いも甘いも噛み分けて、多くの若者の人生を背負い、担い、見守ってきた先達としての雰囲気を纏いながら、ひいろとの関係ではもろに初々しい異性を意識する初な若者の顔を見せる。
うん、特に一巻から見違えたのがひいろとの関係なんですよね。お互いに正体を知り、戦後の世界でどう生きるかについてわだかまりや心残りに決着をつけ、黒絶公と剣帝としてではなく、ただの教師と生徒として、それ以前にお互いにただの初めての友達として、何の柵もない一個の人間として寄り添い合う関係なんである。
戦争も、創神使いも過去の一切が関係ない、ただの破城蒼士郎と朱桐ひいろの日常が始まっているのである。過去の因縁など関係ない、引きずらない、新しい日々がもうこの二人の間でははじまっているのである。
はじめてみると、これがまた甘酸っぱくて面映ゆくて。
実のところ、この二人の青春模様はもうちょっとじっくり堪能したかった。きゅんきゅんときめきたかった。
しかし、この第二巻の本筋は蒼士郎の師としての、教師としての、教官としての、かつての弟子と今の弟子と向き合う話なんですよね。
蒼士郎の、先生としての在り方が問われ、その教えがどれだけ弟子たちに届いているか、という話であり、すでにロートルになってしまった人間が、それでもかつての、そして今の弟子たちの信に応えようとし、弟子たちもまた師の教えに忠実たらんとする話なのである。
初瀬恭真が示してくれた、新しい時代の創神使いの、強さや破壊の力だけが肝心ではない、新しい力の使い方、それは蒼士郎が、ロートルが胸を張って後を託すに足る証明だったんじゃなかろうか。わりと、師弟愛というか男の話だわなあ。
誰も何も間違っていなくて、だからこそその正しさが悲劇をガツンと蹴っ飛ばしてくれる話でもあるわけだ。そして、熱くなってる男共の背中をそっと支えて押してくれる、とびっきりに良い女達。
三田さんの作品は、こういうすこぶるカッコいい男女が佇んでいてくれると、本当に面白い。だからこそ、これはまだまだ続きが読みたいのであります。

1巻感想

29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~ ★★★☆  

29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~ (GA文庫)

【29とJK ~業務命令で女子高生と付き合うハメになった~】 裕時悠示/Yan-Yam GA文庫

Amazon
Kindle B☆W
29歳とJK、“禁断の”年の差ラブコメ、はじまる!

目つきは怖いが会社では一目置かれている29歳社畜・槍羽鋭二。ゲームや漫画が好きで、休日のネカフェを癒やしに日々を生き抜いている。ある日、槍羽は《あること》で説教した女子高生・南里花恋からコクられてしまう。
14も年下とは付き合えないとキッパリ振るが、後日社長から呼び出され――「業務命令。孫の花恋との交際を命ずる」。
なんなんだこの会社!? 絶対に辞めてやる!(入社以来17回目)
だが始まってしまうJKとの交際。妹が、元カノが、会社の部下が、世間の目が槍羽の前に立ちはだかる!
29歳とJK、“禁断の”年の差ラブコメ、はじまる!
ちょ、ちょっと待って、お願い待って。29歳なんて若い子に、自分はおっさんおっさん連呼されると、アラフォーのダメージパないんですけど。ガチおっさんからすると、キツいなんてもんじゃないんですけど。
鋭二と花恋の世代差を引き立たせる90年代の懐かしネタが、ことごとく「懐かしい!」じゃなくて、ああそういうの子供らの間で流行ってたらしいなあ、とか知らん、とかばっかりで逆に鋭二との年代差を痛感させられる始末である。ガチおじさんからすると、鋭二くんの若々しいこと若々しいこと。29歳なんて若者ですよ、おじさんなんかじゃないんですよ。鋭二くんに関しては、むしろリアル29歳よりも若いんじゃないかなあ、情熱的で熱血でひたむきで。ある種の「くたびれた」ところが一切ない。仕事に「疲れた」ところがまだない。何回も辞めたいと思っていても、怒りや不満をグツグツとネガティブに濁らせるのではなく、前向きに滾らせ、部下に対しても業務に対してもお客様に対しても、非常に誠実で誇りと自信を以って接している。
もうね、一番バリバリの男盛りじゃないですか。充実しまくってるじゃないですか。
その挙句に、可愛い妹と二人で同居していて、しがらみの多い地元じゃないのに元カノの幼馴染が近くにいて時々ご飯差し入れしてくれて、出来る部下は健気に惚れてくれていて、ってなんじゃそりゃーー!!
なんじゃそりゃーー!!
どんだけ男のドリームを詰め込んでるんですか、盛り過ぎだよ、サンシャインタワー盛りかってんだいっ。
だいたいさ、魚を釣ったのも釣った魚に餌あげちゃったのも、鋭二くんじゃないですか。最初から構わなかったら、JK花恋とそもそも縁が繋がることはなかったのですよ。きっぱり無視すればそれで始まらない恋愛だったはずなのです。この野郎、最初から何だかんだと気があったという事なんじゃないだろうか。きっぱりと振っているにも関わらず、実態を見ると全然きっぱりしてないですし、してないよこの野郎!
どうもこの男、人間関係に関してはわりと始点終点を定められずにだらだらと続けてしまう癖があるんじゃなかろうか。情が深いせいもあるんだろう。一方で、情にのめり過ぎないサバサバしたところもある気がする。それは仕事面だと良い方に周り、プライベートだとかなり面倒くさいことになっている気がする。
その典型が、幼馴染の元カノとの付き合い始めも別れもきっちりと区切っていない、ケリのついていない関係だろう。
いやもうさ、アラサーの幼馴染で、お互いフリーとかもう紆余曲折あって年貢の納め時なポディションじゃないですか。浮ついてた十代じゃなくて、お互い酸いも甘いも噛み分けた末に結局一番しっくり来たのはあんただったねえ、という感じで収まる所に収まるパーショットじゃないですか。
JKと真剣に遊んでる場合じゃねえだろうww

とまあね、タイトルはJKと付き合うように命令されてさあ大変、という感じなのですけれど、実質は鋭二くんのお仕事に関するお話がメインで、JKとのお付き合いはほぼ脇なんですよねえ。花恋のキュンキュンしてる恋心はすごくハツラツとしていて眩しいくらいなのですけれど、初々しくてねえ一生懸命で可愛いんだけれど、まだまだどうしても大人と子供のお付き合いで、男と女のお付き合いではないんですよね。まあ、鋭二くんからして、恋人のつもりというよりも彼女の目指す夢のコーチという位置に腰を据えているからなのでしょうけれど。
一方のお仕事の方は、上からの理不尽な振りに現場を任されている鋭二が死力を尽くして捌いていたら、さらに社内の権力争いのとばっちりを受けて、徹底的に追い詰められたところで主人公の秘められた力が覚醒する(人望と人脈!!)、という見事なまでにこんなサラリーマンかっこいい、というお話でしたねえ。
現場にこだわる鋭二だけれど、これだけ期待を背負っているなら上目指すのもまた責任の一つだと思うんだけどねえ。そこで責任にも期待にも踊らされずに、現場にしがみつくというのは相応に自分優先で、それはそれでいいと思うんだけれど。自分を過小評価してたり、自分が居ないとダメとか思ってるんじゃなきゃね。
ともかく、自分は幼馴染推し。ってかね、自分に子供が居ると考えて、その自分の子供と同世代以下じゃないと、歳の差なんてどってことないっすよ。
まあそんな年下の子と付き合ったことなんざ、ありませんけどね!!

裕時悠示作品感想
 
8月1日
戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉5
 SOW(HJ文庫)

Amazon Kindle B☆W

世界最強は家族と仲良く出稼ぎ中!3
 空埜一樹(HJ文庫)

Amazon Kindle B☆W

7月30日
偉大なる大元帥の転身 3.行きて、帰りし英雄譚
 竹岡葉月(ファミ通文庫)

Amazon B☆W

賢者の孫 4.天下無双の魔王降臨
 吉岡剛(ファミ通文庫)

Amazon B☆W

幼女戦記 6.Nil admirari
 カルロ・ゼン(エンターブレイン)

Amazon

新妹魔王の契約者 SWEET!
 八薙玉造(角川スニーカー文庫)

Amazon B☆W

自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う
 昼熊(角川スニーカー文庫)

Amazon B☆W

7月28日
【撫物語】
 西尾維新(講談社BOX)

Amazon Kindle B☆W

7月27日
【かんなぎ 11】
 武梨えり(REXコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【NEW GAME! 4】
 得能正太郎(まんがタイムKRコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【NEW GAME! 5 THE SPINOFF!】
 得能正太郎(まんがタイムKRコミックス)

Amazon Kindle B☆W

7月25日
異世界迷宮の最深部を目指そう 7
 割内タリサ(オーバーラップ文庫)

Amazon B☆W

最果てのパラディン供―辰凌垢亮夕
 柳野かなた(オーバーラップ文庫)

Amazon B☆W

三千世界の英雄王(レイズナー) 厨二じかけの学園都市
 壱日千次(MF文庫J)

Amazon B☆W

落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 10
 舞阪洸(MF文庫J)

Amazon B☆W

剣魔剣奏剣聖剣舞 2
 嬉野秋彦(MF文庫J)

Amazon B☆W

妄想少女の観測する世壊
 二階堂紘嗣(MF文庫J)

Amazon B☆W

【Landreaall 28】
 おがきちか(IDコミックス)

Amazon Kindle B☆W

【Landreaall 28 特装版】
 おがきちか(IDコミックス)

Amazon

【君死ニタマフ事ナカレ 3】
 森山大輔(ビッグガンガンコミックス)

Amazon Kindle B☆W

7月23日
踊り場姫コンチェルト
 岬鷺宮(メディアワークス文庫)

Amazon

【Re:ゼロから始める異世界生活 第三章 Truth of Zero 3】
 マツセダイチ(MFコミックス アライブシリーズ)

Amazon Kindle B☆W

7月22日
メロディ・リリック・アイドル・マジック
 石川博品(ダッシュエックス文庫)

Amazon

その10文字を、僕は忘れない
 持崎湯葉(ダッシュエックス文庫)

Amazon

異世界君主生活~読書しているだけで国家繁栄~
 須崎正太郎(ダッシュエックス文庫)

Amazon

嫌われ家庭教師(チューター)のチート魔術講座 魔術師のディプロマ
 延野正行(ダッシュエックス文庫)

Amazon

封印少女と復讐者の運命式<リベリオン・コード>
 伊瀬ネキセ(ダッシュエックス文庫)

Amazon

【血と霧 2.無名の英雄】
 多崎礼(ハヤカワ文庫JA)

Amazon


【EIGHTH 16】
 河内和泉(ガンガンコミックスJOKER)

Amazon Kindle B☆W

【武装少女マキャヴェリズム 5】
 神崎かるな(カドカワコミックスA)

Amazon Kindle B☆W

【DEATHTOPIA 7】
 山田恵庸(イブニングKC)

Amazon Kindle B☆W

【グラゼニ 〜東京ドーム編〜 7】
 アダチケイジ/森高夕次(モーニングKC)

Amazon Kindle B☆W

【GIANT KILLING 41】
 ツジトモ/綱本将也(モーニングKC)

Amazon Kindle B☆W

7月20日
アサシンズプライド 3.暗殺教師と運命法廷
 天城ケイ(富士見ファンタジア文庫)

Amazon B☆W

気ままで可愛い病弱彼女の構いかた
 竹原漢字(富士見ファンタジア文庫)

Amazon B☆W

冴えない彼女の育てかた 10
  丸戸史明(富士見ファンタジア文庫)

Amazon B☆W

ハイスクールD×D (22) 卒業式のグレモリー
 石踏一榮(富士見ファンタジア文庫)

Amazon B☆W

【バビロン 供〇燹
 野崎まど(講談社タイガ)

Amazon Kindle

妹さえいればいい。5
 平坂読(ガガガ文庫)

Amazon

異世界修学旅行 3
 岡本タクヤ(ガガガ文庫)

Amazon

どうでもいい 世界なんて: ークオリディア・コードー
 渡航(ガガガ文庫)

Amazon

マイダスタッチ ~内閣府超常経済犯罪対策課~
 ますもとたくや(ガガガ文庫)

Amazon

ヒイラギエイク
 海津ゆたか(ガガガ文庫)

Amazon

ハナシマさん
 天宮伊佐(ガガガ文庫)

Amazon

7月19日
【かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 2】
 赤坂アカ(ヤングジャンプコミックス)

Amazon Kindle

【キングダム 43】
 原泰久(ヤングジャンプコミックス)

Amazon Kindle

【妖怪少女 -モンスガ 9】
 ふなつかずき(ヤングジャンプコミックス)

Amazon Kindle

7月16日
【猫瞽女-ネコゴゼ- 3】
 宇河弘樹(YKコミックス)

Amazon

7月15日
【魔獣調教師ツカイ・J・マクラウドの事件録 獣の王はかく語りき】
 綾里けいし(ノベル0)

Amazon Kindle B☆W

【リラム 〜密偵の無輪者〜】
 神野オキナ(ノベル0)

Amazon Kindle B☆W

【人狼への転生、魔王の副官 4.戦争皇女】
 漂月(アース・スターノベル)

Amazon

【金の彼女 銀の彼女 6】
 赤衣丸歩郎(月刊マガジンKC)

Amazon Kindle B☆W

【UQ HOLDER! 11】
 赤松健(週刊少年マガジンKC)

Amazon Kindle B☆W

【ACMA:GAME 18】
 恵広史(週刊少年マガジンKC)

Amazon Kindle B☆W

【マギ 30】
 大高忍(サンデーコミックス)

Amazon Kindle

【ナナヲチートイツ紅龍】
 前川かずお/森橋ビンゴ(近代麻雀コミックス)

Amazon Kindle

7月14日
我が驍勇にふるえよ天地 ~アレクシス帝国興隆記~
 あわむら赤光(GA文庫)

Amazon B☆W

最弱無敗の神装機竜《バハムート》10
 明月千里(GA文庫)

Amazon B☆W

イレギュラーズ・リベリオン 4.禍乱の帝都
 尾地雫(GA文庫)

Amazon B☆W

そのオーク、前世(もと)ヤクザにて
 機村械人(GA文庫)

Amazon B☆W

7月12日
【夢喰いメリー 16】
 牛木義隆(まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

Amazon Kindle B☆W

【双亡亭壊すべし 1】
 藤田和日郎(サンデーコミックス)

Amazon Kindle

7月10日
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 10
 宇野朴人(電撃文庫)

Amazon

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインV -サード・スクワッド・ジャム ビトレイヤーズ・チョイス〈下〉
 時雨沢恵一(電撃文庫)

Amazon

ドウルマスターズ 4
 佐島勤(電撃文庫)

Amazon

ガーリー・エアフォース 6
 夏海公司(電撃文庫)

Amazon

穿天のセフィロト・シティ
 平松ハルキ(電撃文庫)

Amazon

あくまで魔王の究極菜譜(ターブル・ドット) 〜行列のできる魔王食堂〜
 多宇部貞人(電撃文庫)

Amazon

マギアスブレード/異世界剣士の科学都市召喚記
 一条景明(電撃文庫)

Amazon

7月9日
【あまんちゅ! 10】
 天野こずえ(ブレイドコミックス)

Amazon

【サムライせんせい 3】
 黒江S介(クロフネデラックス)

Amazon

7月8日
【ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 5】
 川上泰樹(電撃コミックスNEXT)

Amazon B☆W

7月7日
【フラウ・ファウスト 3】
 ヤマザキコレ(KCxITAN)
 Amazon

【煉獄デッドロール 2】
 吉村英明(ドラゴンコミックスエイジ)

Amazon B☆W

7月4日
【To LOVEる -とらぶる- ダークネス 16】
 矢吹健太朗(ジャンプコミックス)

Amazon Kindle B☆W

7月1日
曾々木小夜子の甦る世界
 石川ノボロヲ(講談社ラノベ文庫)

Amazon

お前を、祝ってやろうか!? 1.ラッキースケベの呪いを解いてくれ!
 御守いちる(講談社ラノベ文庫)

Amazon

夜空ノ一振リ
 雪崎ハルカ(講談社ラノベ文庫)

Amazon




livedoor Readerに登録

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ
Categories
最新コメント

Archives
記事検索
タグ絞り込み検索
訪問者数

    読書メーター
    八岐さんの読書メーター

    八岐さんの読書メーター

    八岐の最近読んだ本
    応援中

    ガールズ&パンツァー 劇場版 (特装限定版) (戦車トークCD付) [Blu-ray]
    (2016年5月27日)

    Amazon

    落第騎士の英雄譚 < キャバルリィ > 第1巻[Blu-ray]
    (2015年12月25日)

    Amazon

    ご注文はうさぎですか?? 第1巻[Blu-ray]
    (2015年12月25日)

    Amazon

    終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ[Blu-ray]
    (2015年12月23日)

    Amazon

    ワンパンマン 1 (特装限定版)
    (2015年12月24日)

    Amazon

    うたわれるもの 偽りの仮面 Blu-ray BOX 上巻
    (2016年3月30日)

    Amazon

    ストライク・ザ・ブラッド OVA 前篇<初回生産限定版>
    (2015年11月25日)

    Amazon

    機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]
    (2015年12月24日)

    Amazon

    櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第1巻 [Blu-ray]
    (2015年12月25日)

    Amazon

    がっこうぐらし!第2巻 (初回限定版) [Blu-ray]
    (2015年10月23日)

    Amazon

    「GATCHAMAN CROWDS insight」Vol.1 Blu-ray
    (2015年10月20日)

    Amazon

    城下町のダンデライオン vol.2 (初回限定盤)(絵コンテ+画集付) [Blu-ray]
    (2015年10月28日)

    Amazon

    Classroom☆Crisis(クラスルーム☆クライシス) 1 [Blu-ray]
    (2015年10月28日)

    Amazon

    GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 Vol.2 接触編II <初回生産限定版> [Blu-ray]
    (2015年10月28日)

    Amazon

    Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! 第2巻 [Blu-ray]
    (2015年10月30日)

    Amazon

    戦姫絶唱シンフォギアGX 2 [Blu-ray]
    (2015年10月28日)

    Amazon

    干物妹! うまるちゃん vol.3 (初回生産限定版) [Blu-ray]
    (2015年11月18日)

    Amazon

    島田フミカネ THE WORLD WITCHES
    (2014年2月25日)

    Amazon

    島田フミカネ ART WORKS OF STRIKE WITCHES
    (2014年3月25日)

    Amazon

    艦隊これくしょん‐艦これ‐ 艦娘型録
    (2014年3月26日)

    Amazon

    境界線上のホライゾン

    TagCloud
    <$ArticleBody$>
    <$ArticleBodyMore$>
    <$RelatedArticles$>