きっと私はフランツなのだ。どれほど魂を吸い取るほどの美しさを誇ろうと、それは人の手によって造られたものだから。
わたしが惹かれるは、踊るコッペリア。詠うコッペリア。
たとえ、それが奔放なるスワニルダの演じる悪戯の人形だとしても、その瞬間の彼女には命が吹き込まれているのだから。
スワニルダ。奔放にして悪戯好きのスワニルダ。彼女が演じるのは虚構? 真実? コッペリアは動かない。
ああ、ねむい