大野さんの方が人気なのかしら、これ。
私、完璧に春日部咲さんに転んだんですけど。
四巻の特典栞も春日部さんで、うれしいのなんの。


   

オタクだのなんだのという以前に、この大学生活のまったりとした空気がたまらなく好きですわ。ちょうど『あぁ、女神さま』で自動車部がメインだった頃の楽しさ、あんな感じで。大学という空間で、仲間と自分たちの好きな事をやりながら過ごす時間。いいなあ。
痛いとか云々は、そうかなあ、と実感湧かず。公衆の面前でポスター開いたり、コスプレ元彼に見られたり、と言った場面はイタタタタ、でしたけど(笑)

ちうか、これの主役絶対春日部さんですよね、よね。
今どきこんな可愛い人いないですよ。普通逃げる、絶対逃げる。
なんだかんだと他の連中ともちゃんと同じ目線で仲間付き合いしてるのってメチャいい子じゃないですか。それでいて、安易にコウサカくんの趣味に自分を合わせようとしない所も愛い。そっちにパカッと嵌らないのがキャラの見せ方として上手い。いや、合わそうとしても無理だったというのは見ない方向で。
オタクに染まらないくせに時々踏み込んでしまうのも、またそれがいい。
この絶妙な立ち位置は素晴らしいですよ。いいなあ、春日部さん。咲ちゃん咲ちゃん。
四巻の泣いちゃった場面で完全にKOされました。
あと、何気に肝心な時を絶対に見逃さないコウサカくんは彼氏として素敵すぎると思います。天然だけど……天然か?