オンライン書店ビーケーワン:銀盤カレイドスコープ Vol.5
【銀盤カレイドスコープ Vol.5 ルーキー・プログラム:Candy candy all my rules】
 
       海原零

くぁぁ、タズサめ、やった(笑
実はイイ人な要素は勿論あるんだろうけど、やっぱり容赦なさすぎ。このまま潰れてしまう程度ならそれでいい、と考えてるあたりすがすがしいくらい。しかも逃げられないよう追い込んでもいるし。
増長するルーキーをアルミ缶みたいに叩き潰すその立ち位置って主人公のものじゃないですよタズサさん(w

これまで毎回言ってたけど、本作読んでピートの再出演を確信した。今回登場したロック歌手の兄ちゃん、あの口説き文句は唸らされた。まさに殺し文句だったと思われ。あれはクラッとくるよ。
でも其れに対してのタズサもこれまた文句の付けようもない言葉で。まずこのやり取りで続刊ではタズサの恋愛話はもう出来ないでしょう。ピート以外の男では。
もう一切恋愛話をしないという意思表示だったのか、というとちょっと首を傾げる。ニュアンスというのかな。ただの願望から来る偏向した印象も否定できないけど。