かしまし~ガール・ミーツ・ガール 2 (2)
【かしまし ガール・ミーツ・ガール】 あかほりさとる/桂遊生丸


Σ( ̄□ ̄;;;)!!

これを読んでなかった自分に自害を命じたくなりました。
素ゥッッッッ晴らしい! なんて素晴らしい漫画なんだこれは。
これはもう桂遊生丸氏の勝利でしょう、というか凄いはこの人。ここぞというときの登場人物が浮かべる表情の描き方には鳥肌が立ちました。
というか、二巻の14話は神がかってます。ラストのとまりのあれには、こめかみ吹っ飛ばされました。死んだ。
あそこの一連のシーンはもう素晴らしい。素晴らしい。くあああああああああ。あえてその場面を描かず、その次のページでのとまりとはずむの何ともいえない空気が……もう、もう
桂遊生丸さん、愛してます! あなたすごい。

とまりがよぉぉぉ、かわいいんだよぉぉぉ、どうするべよぉぉぉ。
もうぐにゃぐにゃです。

微妙に明日太も可愛くて仕方が無い今日この頃w
気持ちはわかる。わかる。性別反転モノだと、元オトコの彼女にトキメいてしまう親友の男の子、というのは定番で、だいたい鬱陶しいだけで邪魔なんだけど、明日太はなんかイイんだ。はずむの魅力もあるんだろうが、明日太の取り乱しっぷりは妙にかわいくて仕方が無いw