死神とチョコレート・パフェ 3 (3)
【死神とチョコレート・パフェ 3】 花鳳神也/夜野みるら
Amazon bk1

 もう最高ッ!!
 3巻まで読んで確信しました。
 これ最高ッ!!


 もしかして巻を重ねていけばテンション落ちていかんかなあ、と心配してたんだけど、むしろ逆にキレ味は上がるはテンションは上がるは、ストーリー廻しは向上するわと、面白さは上昇気流。
 いかん。読み終わっても笑みが引っ込まん。次だ、次を読ませろ!!
 キャラ同士の掛け合いに関しては、自分の中では西尾維新の【化物語】並みに楽しかった。どいつもこいつも『イイ性格』しすぎ(笑
 会話のノリとテンポと切れ味はもう傑作傑作最高傑作。笑いのツボというのは人それぞれかもしらんけど、ハマってしまった私にしてみればグランプリ。もう笑った笑った。これは往時の【楽園の魔女たち】に匹敵するくらい楽しいコメディと言い切ってもいいかもしれない。それぐらいに、今、自分はこの【死神とチョコレートパフェ】シリーズが気に入ってます。
 ホントにどいつもこいつも『イイ性格』してるんだけど、それ以上に『イイ奴ら』なので、嫌味がなくてスッキリしてる。必要以上に深刻にならず、でも決して肝心な部分ではふざけもいい加減にもせず真面目に取り組む登場人物たち。気持ちのいいやつらだと、ちょいとした毒のある皮肉やボケやつっこみでも全然やな感じにならず、気持ちいいんですよね。
 うん、このやたらと底抜けに楽しい温かさは、本当に私がコメディの最高峰と思ってる【楽園の魔女たち】シリーズによく似ている。だから、こんなに気に入ってるわけか。
 今回、オチが酷かった(笑 いやいや、話の取り回しとしてはものごっつい見事と言ってもいいんですが。オチが酷いというより、あの人、イリスさまがひどいというべきか(絶賛してます
 酷い人だ酷い人だとは1巻でも2巻でも思ってましたけど、今回のものすごい責任転嫁な遣り口をしれっとした顔でやってるのを見ている限り、イリスさまの酷さはもうどうしようもない酷さとしか言いようがなく。イリスを知らないサラ以外の敵味方全員が口を揃えてイリスの人となりを罵りまくるのに、思わず同意してしまうよなあ(苦笑
 実はいい人です……とはどうしても言いがたいというか抵抗がある。ものすごい味のある人になってるなあ。そこが素敵なのだが。
 
 とにかく、これはオススメ。とってもオススメ。