ノエルと薔薇の小箱―アリアンロッド・リプレイ・ルージュ
【ノエルと薔薇の小箱―アリアンロッド・リプレイ・ルージュ】 菊池たけし/佐々木あかね 富士見ドラゴンブック
Amazon bk1

ノエルと翡翠の刻印―アリアンロッド・リプレイ・ルージュ〈2〉
【ノエルと翡翠の刻印―アリアンロッド・リプレイ・ルージュ〈2〉】 菊池たけし/佐々木あかね 富士見ドラゴンブック
 Amazon bk1

な、なな、なんじゃこりゃああ!?

ふ、腹筋が。腹筋が裂ける、裂けるから。やめて、やめて、ひひゃひゃひゃひゃひゃ。
偶々自室ではなく、居間でコタツに横になって読んでたもので、隣でテレビ見ていた弟君に、こいつ大丈夫か? といわんばかりの胡乱げな視線を向けられながらも、七転八倒、コタツの中をグルグルと転がりまわって笑い転げるわたくし。居間に響き渡る引き攣った私の笑い声。というかうめき声。ひーひーひー。我慢しきれず本を閉じて床をどつきまわして笑い倒す私。完璧に不審人物である。家の中で読んで良かった。これは、とてもじゃないけど表じゃ読めん。
まああれだ。端的に言うなら、死ぬほど面白かった、と。
いや、マジで死ぬかと思った。
噂に違わぬ面白さ、というかもう評判以上。これはなんというか、神が降りてる。神神神。
TRPGのリプレイ本ということで、中身は小説ではなく延々と四人のプレイヤーとGMがTRPGをプレイしていく様子が描かれているんだが、これがもう、……観れ。読んだ方が早い。この笑いの渦を実感するには読むしかない。神コント、神展開、神ダイス。
翡翠のシナリオのラストなんざ、もうフツウありえないダイスの目に、プレイヤーたちのリアクション。本気で呼吸困難に。
小説じゃないから。TRPGってよく知らないから、と敬遠している人は、非常にもったいない。もったいない。自分もなんとなくで手に取らなかった人だから、なおさら言わせて下さい。
ぜったい、勿体無いから。
今回は、主役のノエルを演じる声優の力丸乃りこさんがTRPG初心者ということで、TRPGをよく知らない人にも分かりやすくプレイの進め方を教授してくれる内容です、なんてのはもうどうでもいい。私、一気にこの力丸さんのファンになってしまいましたよ(笑
もう、この人面白すぎ。解説で素で面白い人とか言われてるけど、もう、なんていうか、だめだーーー。お・い・し・す・ぎ・る!