グロリアスドーン3 少女は宵闇に彷徨う
【グロリアス・ドーン 3.少女は宵闇に彷徨う】
 庄司卓/四季童子 HJ文庫

Amazon Bk1

↑ 11歳!?

あとがきのキャラ漫才をみて引っくり返る。
そりゃあいかん。犯罪だ、背徳的だ、かわいそうだ(笑
一気に本編のティオのイメージまで変わってしまった。そうかぁ。四女の末妹とは言われてたんだっけ。でも、アダルトな見た目といい狷介な言動といいむしろ長女みたいだったから、まったくそういう意識が湧かなかったわけだけれど。
これが11歳だといわれると…………困った、困ったぞ(笑
単に性格が歪んでるお姉さんにしか思えなかったのに、なんだか背伸びして無理に大人っぽく見せてる拗ねた小さな女の子にしか見えなくなってしまったじゃないかw カワイイじゃないか!!
計算づくだとしたら、この作品に対する作者の萌えへの挑戦は物凄い勢いで成功しつつあるんじゃないだろうか。少なくとも私は七面鳥撃ち状態である。
しかし、いや本当になんかストンと納得したな。つまり、なんだかんだとティルよりも子供なんだ、ティオは。拗ねてるわけだ。精一杯の反抗で、強がりなわけだ。あれが。
本当に、印象が一変したなあ。桜子との関係も、上に立ってるように見えて違うのか。桜子のティオへの認識がどういったものか、まだ詳細には描かれてないのだけれど。
これは推測でしかないのだけれど、どうもティオってティルよりも本性は甘えっ子な気がするので、心の殻が取り除かれたとき、かなり桜子にベタベタになりそう(笑

そして、相変わらず他の追随を許さぬ破壊力を顕現させ続けているティセ・グロリアスドーン。

この娘、もう反則ですだよ!!

段々と両手パタパタの表現威力が拡大している罠。
見てて飽きないという広大と恵子の台詞に全力で同意。
いや、これってヒットしない人には何が良いのかさっぱりわからんぞ、という領域なんだろうけど、当たってしまった自分にはもう、物凄い威力でしてw

シュークリームは丸くないんですよ、ティセさん!!
雨には風情があるのですよ、ティセさん!

そして、やっぱり幼馴染の恵子。この娘は好きだなあ。
アンリに広大の女か、と訊かれて「そ。恵子ちゃんって呼んでね」と冗談めかして答えてるくせに。いざ具体的に「広大の彼女」と呼びかけられたら少し赤くなって名前で呼べと訂正するあたり、自分で茶化す分には全然平気なくせに、人から言われるとさらりと流せない微妙な心持ちが、実に絶妙でいいんですよね。
これって、本当の恋愛感情に目覚める一歩か二歩手前、みたいな感じでw


そして、相変わらず、のドリルへの礼賛は尋常ではないこの作品。

ドリル山脈!!

惑星サイズのbioクラフトにもちゃんとドリルが装備されてるのが、なんともはや。その大きさたるや、底辺で北米大陸。全高は地球の直径クラスという巨大さ。
素晴らしい!!

ドリルは素晴らしいもの、というのはやはりbioクラフトの共通認識らしく、新キャラのアンリのパートナー『ステディレクブレイクション』ビュート、クールで皮肉屋の気が垣間見える彼でもドリル賛美は欠かしませんか。堅物のアイシャでもそうだったもんなあw
とにかく、ビームやミサイルは美しくないそうですw
うむ。うむ。やはりドリルは唯一兵装、もしくは主力兵器でなければ駄目ですよねえ。あえて言おう。人型ロボットの1パーツに過ぎないドリルなど邪道。
その意味では、今期新たに始まったアニメ【天元突破グレンラガン】のドリルはまさにドリルらしい素晴らしいドリル!!
まあ最高のドリルは、やはり艦首装備衝角型ドリルだけどなっ