いぬかみっ!EXわん! (電撃文庫 あ 13-19)

【いぬかみっ! EXわん!】 有沢まみず/松沢まり 電撃文庫


これで今度こそ本当に終りの【いぬかみっ!】最終巻。外伝というよりも、ほとんど「もしも」シリーズだとか番外編ですね。
軽い設定集みたいな項目を読んでると、ちらっと本編最終巻以降の話にも触れられてるんですよね。東家なんて存在、出てましたっけ? なんかせんだんがそっちに関わるみたいだし、今度出る新作ってもしかして世界観はこの「いぬかみっ!」とおんなじものなんだろうか。
新作は燃えが増えるとか言ってるけど、この「いぬかみっ」だって最初はちょっとえっちなよくある女の子がいっぱい出てくるラブコメのはずだったのに、女の子よりもむしろ変態がいっぱい出てくる話になっちゃってたのであんまり信用できません。まあ、死神編以降予想だにしていなかった激燃え展開をああも効果的にキメられたら、今度はさらに燃える話と聞いて期待せずにはいれないんですが。

さて、今作では「もしもケイタの犬神が○○だったら」というIFストーリーなんてものが挟まれているので、やれあの子がいい、あの娘がいい、という話題が飛び交っているはずですので、私も便乗させてもらって。
まあこういうのは、もともとどの犬神の娘がお気に入りだったかというところなんでしょうけど。
多分にもれず、私も結局本編で好きだった娘に目が行ってしまったのですが。人気はやっぱりたゆねなのですかねー。私は誰しおうごきょうやです。マイナーだろうがなんだろうが、ごきょうや。

ごきょうや!

父親の元犬神で、ケイタにとっては乳母のような姉のような複雑な存在、と本編では明らかにほかのイヌカミとはケイタの態度が違うんですよね。ごきょうやにとっても、ケイタは元のご主人の息子で、惚れていた男の子供。その横顔にはあの人の面影が……という気になる存在。
正直、けいたとごきょうやのIF話はかなーーり気になるんですけどね、なんか背徳的で(w