機工魔術士 -enchanter- 15 (ガンガンWINGコミックス)

【機工魔術士 エンチャンター 15】 河内和泉 ガンガンWINGコミックス



ちょっ、ええ、う、うわっ、なな、なんじゃこりゃ…(茫然)
す――ごッ!
いや、もうなんというか……凄いわ。ええーーーー、やっ、もうなんちゅうか、呆気。この漫画、凄いことになってる。巻を重ねるごとに、尋常でない凄い作品になってってます。いや、もうあほかっ!! リミッターでも外れたのか!? 画力も台詞回しも、とんでもない。なにより現在の展開の主軸テーマとその重厚な錬成。これ、どれだけ深く思索したの? 脳内を底浚いしてガリガリ削って、雑巾ねじ切るぐらいに絞り出さないと出来ないよ。うわべのさらっとした思考じゃ無理。自分が書こうとしているものを隅々まで理解しきってないと、完膚なきまでに理解して、なおかつ具体的に明文化できるぐらいにはっきりくっきり整理して整頓してまとめないと、こういう書き方はできない。絶対に無理。曖昧な部分、漠然としたところがあったら、こうは書けない。
でも、そこまで深化させたら頭痛いじゃ済まないですよ。吐くよ? もう死ぬんじゃないのか、作家氏?
くぁぁ、神がかってきましたよ。すごいすごい。うわっ、どうしよう。ここにきてマンガ本年度No.1きた? 鳥肌たちっぱなし。震えてきた。泣きそう。というか泣いた。泣くだろ! 泣け! 喚け! 
機工魔術士、ものすごい作品になったよ、ほんとに。いや、マジすごいです。すごいすごい。すごいしか出てこんわ!! もう、あほか!!
ああ、これ後で読み返したら自分の精神状態疑いそうww
そのくらい、今、めっさ興奮してます。
最高。マジ最高。ごめん。謝る。