夜は短し歩けよ乙女 第1集 (1) (角川コミックス・エース 162-2)

【夜は短し歩けよ乙女 第1集】 琴音らんまる/原作:森見登美彦 角川コミックス・エース


か、かわいいなあ、これ(汗
「乙女」さんのかわいらしさが尋常でない。原作は筆者の作品の中でもとくにテンポと可愛さが際立って際立ったあげくにキワモノと化してるような傑作なんですけど……いや、これがどうして。あのハチャメチャな酔っ払い小説を、見事に漫画という媒体に落とし込んでるんじゃないでしょうか。
ただ、あんまりにもあのノリノリの酔っ払いさ加減を忠実に再現しているせいか、これ原作知らない人にはわけわかんないんじゃないのか?(苦笑
いや、原作読んだ私からすれば、苦笑しながらも楽しくて仕方ないんだが。
それにしても、御嬢さんの可愛さは頂けないほど可愛いなあw
少し、あの無軌道な恍けっぷりは大人しくなってる感はあるけれど。