さくらファミリア! 2 (2) (一迅社文庫 す 1-3)

【さくらファミリア! 2】 杉井光/ゆでそば 一迅社文庫

Amazon


【ばけらの】読んだ時も思ったんだけど、リミッター外した自重しない杉井光は、……なんていうかその。絶好調?
ある意味きっちり物語の体裁を取って崩さなかった【ばけらの】よりも、メタ発言がやたら多いこっちの【さくらファミリア】の方が野放図にやらかしているかもしれんね。絶好調度がさらにバイ。
茶化してるわけじゃないんだけど、某基督教のいじりっぷりが既に抹殺レベルで、いいのか? いいのか?
神様より金がえれえとか、余裕でぶっちゃけちゃってるし。
「主から天国の鍵を預かり、地上における神の代行者として二千年間キリスト教徒の頂点に君臨してきた教皇であるおれは、最近こう悟った。神よりも金のほうが強い」
「教皇が言っていいせりふじゃねえ!」
「だって神も借金してんじゃん」
説得力があり過ぎて声も出せないよ!

いやいやいやいや。
だいたいね、普通に父なる人も、酷いし。酷いよ? 娘を売るんじゃねえw
というか、勝手に子も美少女にするんじゃねえよ。事実だとしたら、マグラダのマリアどころじゃない封印指定である。事実だとしたら、とかいう仮定が成り立つ以前の話だけどね。

そして、相変わらずラブコメの濃度高いな!
自分、杉井光氏のシリアスサイドの面倒くさくて回りくどくて繊細で綱渡りみたいな愛の形も大好きなんだけど、こういう軽くて勢い良くて女の子が素晴らしく素直にツンデレしていて可愛らしいラブコメもすきですよ?
エリちゃん、かわいいかわいい。
わりとガシガシ進展するし。ヌルヌルな関係って好きですよ? 
いいじゃん、いいじゃん。どっちも書けるってのはいいことだよ。るーはかわいいよ。ロリコンじゃないけど。ガブさんも素敵だし。
テンポも良くて、なんだかんだとスッキリ読める。上滑りすることなく、勢い重要のラブコメを最後まで走らせるのって案外出来てる人いないんですよね。その点、ある意味この人は実に安心して疾走の上に乗ることができる。しかし、ほんと。【火目の巫女】書いてた時には想像できないくらい多芸多才な作家さんになったなあ。
……で、火目の巫女の続きとか、期待してたらダメなんかなあ? やっぱり好きなんで諦めきれんのだけど、あれ。