ヒャッコ 4 (Flex Comix)

【ヒャッコ 4】 カトウハルアキ(Flex Comix)

Amazon



4巻は一遍丸々夏休み期間中のお話〜〜。
相変わらず、徐々にだけどキャラクター増やしていくなあ。いや、増やしていくというか、主要メンバーの家族も描くことでそれぞれのキャラを掘り下げていってるのかな? 独楽っちの幼い弟妹たちへの面倒見の良さとか、冬馬の姉ちゃんのだらしなさとか。
なんにせよ、よつばとすら上回るような、何でもない日々なんだけど、これがやたらと楽しそうなんだよなあ、まったく。
面白い!
何気に狐と歩巳のエンカウント率が増えてて、んんんん? という感じだったのだけれど、三巻見直してみると、狐って初登場時から歩巳に一番接点あったんだったっけ。忘れてた。
歩巳って気が小さいはずなのに、なぜか狐相手にはそんなにビビったりしてないんですよね、不思議不思議。けっこう無茶苦茶なアプローチされてるのに。んー、狐の対応も徐々に変わってきてる気もするなあ。

けっこうビックリしたのが、巻末のおまけ。あれ? 虎子と傘先生、そんなに仲いいの? 今のところ、あの押しかけ方見る限りは、虎子が一方的に友達扱い、みたいな感じだけど。あの娘、相手が嫌がっててもお構いなしだからなあ。というか、自覚なさそうだけど、迷惑がられた方が余計に構う傾向があるような。たっちゃんといい、冬馬といい。
ただ、彼女の場合、獅子丸先輩より先生の方が相性いいんじゃね? というより、このカトウハルアキって人、何気にこう、人間関係びっくりするような捻り方するときあるからなあ。虎子の身の上もそうだし、夕日ロマンスの方の人の距離感もそうなんだけど。
この人の描き方からすると、いつの間にかあっけらかんと卒業してることには、先生とくっついちゃってても不思議なさそうだったりww
あの先生、不良センセだけど、変に気の付くところのあるイイ先生だしねえ。あのアイスは、嫌味なく押しつけがましくなく、スマートなやり方で、正直、惚れた(w