放課後プレイ (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション)

【放課後プレイ】 黒咲練導 電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション

Amazon


Bk1に注文すること三度。二回も品切れ宣告されて、参った参った。
というわけで、今はもう充分品は行き渡ってるのかな。各地で踏み殺される人を続出させたゲーム雑誌電プレに掲載されている四コマエロ漫画。
いやあ、これはエロい。マジエロい。この黒ストッキングに包まれたお御足に足蹴にされる快感は、たまらんわ。
チャームポイントが黒ストというのを実に理解しきった描き方が素晴らしい。黒ストを微妙に脱いで、絶対領域♪ とか、どういうプレイだよ、ほんとに。

彼と彼女。全編にわたって登場するのはこの二人だけ。場所は彼の部屋だけ。二人には今のところ名前すらない。非常に狭い空間の、非常に狭い人間関係(むろん、二人の会話からすると普通に交友関係はあるっぽい。彼女の部活ってなんなんだっけ? 本編に書いてあったっけ?)
まー、この彼女の偉そうなこと偉そうなこと。言動は乱暴だし、すぐに彼氏を蹴飛ばすし。
ところが、普段押せ押せのくせに、逆に押されたりすると、途端に弱いんですよね、この娘。防御力0じゃないのか?
強気は弱気の裏返しなのか。いつも自分の乱雑な扱いを受け止めてくれてる彼氏の態度を、あれで注意深く観察してるんですよね。ちょっとでも機嫌を損ねてたり、怒ったような態度が垣間見えると、途端にシュンとなってしまう。ふっと空気が悪くなった時に、さらに強気な態度に出るような向こうっ気の強さや意地っ張りなところが全然ないんですよね。途端にシオシオと萎れてしまう。
わりと泣き虫なところもあるし。って、この本人そのつもりないのに、勝手に涙が出てきて泣いちゃうってところ、けっこうリアルなんだけど、意外と他じゃ見たことないよなあ。不思議不思議。
ともかく、ガーーッと行くところと、繊細な一面が両立して存在している、とても魅力的なヒロインなんですよね。
そしてなにより、エロい。

この人の絵柄って、けっこう特徴的だと思うんだけど、男にしても女にしても、興奮している時の表情などがかなりクるんですよね。その場の空気がとてもエロいことになってるのが、すごく伝わってくる。二人の鼻息が荒くなってるのが間近で感じるくらいに。
ただキスをするのかしないのか、でこんなにエロくさせられるのは、もう才能と言っていい。これ、ゲームがメインの漫画なんですよね?
キスしたらシタでやたらエロいし。エロいし。エロエロだし。
ラストじゃあれ、本番入ってますよね?
四コマでエロ漫画描くな〜、いいぞもっとやれ。

しかし、あの脚は素晴らしい、うん素晴らしい。