ギャルゴ!!!!!5 (MF文庫J)

【ギャルゴ!!!!! 5.地伝英雄逃亡大全】 比嘉智康/河原恵 MF文庫J

Amazon



怖い、本気で怖いよ噂長!!
これはもうサイコホラーの領域。とにかく気持ち悪いし、おぞましい。女から男への行為とはいえ、噂長がギャルゴにやってるのは間違いなく凌辱。身も心も徹底的に穢す行為ですよ、これは。ギャルゴ、女性恐怖症にならないか本気で心配なんですけど。
もう生理的にたまらん。ほんとに勘弁してほしい。読んでるこっちでこれなんだから、実際に追いかけ回されてるギャルゴの心地たるや如何ばかりか。挙句、周りの友人や女の子たちに噂長の狂気が向けられないように、我慢して我慢して噂長に愛の言葉を何度も口にするギャルゴの気持ちを考えると、ちょっと本気で泣きそうになった。彼が愛の言葉をささやくたびに、どれだけ心を犯されてるのか、人間の尊厳とかプライドなどを投げ捨ててるか、好きや愛しているという言葉を穢しているのか、気が狂いそうになってるのが伝わってくるので、もうほんとに勘弁してやってくれと、頭抱えましたよ。
ギャルゴ、まだ中学生ですよ。まだ子供だってのに、こんなことされていいはずないでしょう。うわあ、殺意湧いてきた。

こんなに傷つけられ、汚され、大事なものを無くして言っているのに、それでも膝を折らず、大事な人たちを守るために戦い続けるギャルゴ――春男。
いったいどれだけヒーローなんだ、この少年は。
あまりの格好よさに、思わず泣きそうにすらなってきたよ。

そんな人知れず戦い続ける孤高のヒーローだった春男なんだけど、彼への愛のために正気を失い見境をなくして暴れ出す噂長の猛威に、ついに友人やクラスメイトたちにその正体を明かすことになる。
これが燃えるんだ。やっぱりヒーローものは正体バレの瞬間こそが一番燃える。ライダースーツに身を包み、物干し竿を手に、皆が見守る前で噂長と絶望的な激闘を繰り広げる春男の姿に、痺れまくり。
やばい、ほんとにカッコいいよ、この中学生。

ここぞという時に現れるカマ子とライムもカッコ良かったー。登場するタイミングがもう神掛かってるし。

にしても、春男は完全にギャルゲー・ゴッドから、ギャルゲットゴットへとクラスチェンジしつつあるよな、これ。
コトリといい、ハナさんといい、フラグの立て方が半端ない。この子、切羽詰まってて色々考える余裕がない時に、咄嗟に気障ったらしい台詞を口走るきらいがあるんかねえ。なんか、どさくさにまぎれてシュシュにもかましてるし。あれ、絶対クラッと来ちゃってるよ。
お陰で、今回ラストまで蚊帳の外だったライムがずいぶんおいてけぼりになってしまったような。登場したら登場したで、存在感たっぷりにカッコよい姿見せてくれたんですが、コトリもハナさんもリミッター外れたみたいに求愛している現状で、あんなツンツン素直じゃない態度してたら完全に追い落とされちゃいますよ、と大変心配しております、ライム派だった私。

物語の方は、怒涛の展開が続く中でついに地伝の全貌が明らかになってきた感あり。そして、姿を消したエアリスと姫唯の秘密も、噂長が語った彼女の過去から、ようやく見えてきたかな。
クライマックスもクライマックス。衝撃の終局を待て、ってか。