つぐもも (1) (アクションコミックス)

【つぐもも 1】 浜田よしかづ アクションコミックス

Amazon


浜田よしかづ氏といえば、ソードワールドのへっぽこチームのキャラデザインやイラスト、挿絵を担当していたので有名だったはず。へっぽこの漫画も描いてましたよね。
特に私なんぞは、ソードワールドノベルの【輝け! へっぽこ冒険譚】シリーズの挿絵が印象に残ってるんですよね。表紙のマウナもそうなんだけど、挿絵のイリーナの躍動感あふれる構図とか、さり気ない仕草や感情の表現やら、上手いなあと思わずこぼしてしまうくらいインパクトのあるもので。確か、本の感想でも触れていたはず……うん、書いてた書いてた。

というわけで、画力に関してとても注目してた人だったんですよね。この人の漫画はとてもおもしろそうだと。
その意味では、こうして単行本を出していることに気がついていなかったのは不覚でした。

bk1の刊行情報でこの本の二巻のことをキャッチし、慌てて表紙やあらすじを確認。もう、ビビッときましたね。これは当たり。間違いなし。
実のところ、この作品。ウェブ上で無料で閲覧できるコミックハイの漫画なんで、本来ならどんなのか確かめてから購入したらよかったんでしょうが、この得られた感触に浮かれてた自分はそんな当たり前のことにも気付かず、二巻まとめて購入していた次第。
いやいや、もちろんこの勘はまったく外れてなかったんですけどね。おおよそ期待通りの、満足できる面白さでございましたよ。

というか、エロ!!

桐葉さま、エロすぎ。仮にも中学生男子に対して、その所業はエロすぎます。具体的には一緒におふろはいったりおふろはいったり、大事なとこにぎったり剥いたり(ギャー
本人無自覚なわけじゃなく、むしろエロエロ。とはいえ本気じゃなくて、ありゃあ一也のこと子供扱いしてるから、なんだろうけど。面白がってるよなあ、たまらんなあ。

もちろん、エロエロ方面だけでなく、テンポのよいギャグシーンや、迫力たっぷりのアクションシーンも見栄えがして、素晴らしい。
ドリルドリル♪ いや、待て。なんで帯の付喪神さまがあんなにバトルアスリーテスなんだ?w
やっぱり、挿絵見て感じた感触は間違いなかったか。
第二話冒頭のスープレックスは、あれは吹いた(笑
仮にもヒロインになんたる所業ww



とりあえずブルマクラ改は酷過ぎると思います、もっとやれ。